また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1900411 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

編笠山、権現岳、三ツ頭周回

日程 2019年06月20日(木) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候雲、時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間0分
休憩
1時間12分
合計
8時間12分
S観音平07:0707:43雲海07:4708:20押手川08:2509:24編笠山09:3610:00青年小屋10:0911:03のろし場11:0711:18西ギボシ11:21東ギボシ11:24権現小屋11:3211:35権現岳11:4512:30三ッ頭12:4312:41三ツ頭分岐13:30木戸口公園13:50ヘリポート跡13:5514:26八ヶ岳横断歩道分岐14:2815:17観音平15:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
危険箇所はギボシの鎖場がやや危険。
注意して慎重に通過すれば大丈夫。
登山道は良く整備されている。
標識がほとんど読めないほど風化しているものがある。
gpsがあれば便利だが、地図だと迷うかも。
コース状況/
危険箇所等
ギホシの鎖場以外。危険箇所無し
その他周辺情報雷が来そうで真っすぐ帰りました。
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

写真

観音平駐車場に着きました。
平日で梅雨時期でしたが車は10台位。
着いた時は曇だったが天気はやや回復。出発します。
2019年06月20日 07:01撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音平駐車場に着きました。
平日で梅雨時期でしたが車は10台位。
着いた時は曇だったが天気はやや回復。出発します。
3
気持ちいい登山道か続く。
2019年06月20日 07:07撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちいい登山道か続く。
3
雲海に着きました。
2019年06月20日 07:43撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海に着きました。
2
押手川到着。
ここから急登が始まります。
2019年06月20日 08:20撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
押手川到着。
ここから急登が始まります。
2
イワカガミよく見かけます。
2019年06月20日 09:06撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミよく見かけます。
編笠山に到着。
蓼科山みたいで岩がゴロゴロして歩きずらい。
2019年06月20日 09:24撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
編笠山に到着。
蓼科山みたいで岩がゴロゴロして歩きずらい。
7
ガスが晴れて西岳が見える。
2019年06月20日 09:36撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが晴れて西岳が見える。
2
ギボシも。
天気は微妙。雷雨はまだ大丈夫そう。しかし先を急ごう。青年小屋へ下ります。
2019年06月20日 09:37撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギボシも。
天気は微妙。雷雨はまだ大丈夫そう。しかし先を急ごう。青年小屋へ下ります。
2
青年小屋が見える。
大きい岩がゴロゴロ。マーキングはしっかりあり。
2019年06月20日 09:49撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青年小屋が見える。
大きい岩がゴロゴロ。マーキングはしっかりあり。
3
青年小屋から、これから登るギボシが見える。
この小屋も昔から変わらない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青年小屋から、これから登るギボシが見える。
この小屋も昔から変わらない。
3
青年小屋到着。赤ちょうちんがある。吉田類みたいに、ここに泊り山談義を肴に酒を飲みたいですねちなみに、私の相棒は下戸です。雷雨が怖いので早々出発します。小屋の番人の方に聞いたところ先日は雷雨は無かったそうです。
2019年06月20日 09:58撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青年小屋到着。赤ちょうちんがある。吉田類みたいに、ここに泊り山談義を肴に酒を飲みたいですねちなみに、私の相棒は下戸です。雷雨が怖いので早々出発します。小屋の番人の方に聞いたところ先日は雷雨は無かったそうです。
5
のろし場に着きました。ギボシを見上げる。
権現岳が見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のろし場に着きました。ギボシを見上げる。
権現岳が見える
4
結構登りますな。頂上にひとが見える。
ガレ場が見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構登りますな。頂上にひとが見える。
ガレ場が見える。
4
山肌に登山道が見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山肌に登山道が見える。
3
権現岳、権現小屋が微かに見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現岳、権現小屋が微かに見える。
2
ギホシをトラバース。
それほど危険ではないが慎重に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギホシをトラバース。
それほど危険ではないが慎重に。
3
編笠山振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
編笠山振り返る。
2
阿弥陀岳が見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳が見える。
2
ギボシを振り返る。
今回は天気が微妙なので登らず先に行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギボシを振り返る。
今回は天気が微妙なので登らず先に行きます。
2
鎖場を通過。平な所に出る。
権現岳、権現小屋が見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場を通過。平な所に出る。
権現岳、権現小屋が見える。
2
権現岳、権現小屋がはっきり見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現岳、権現小屋がはっきり見える。
3
小屋から赤岳への縦走路。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋から赤岳への縦走路。
3
赤岳が見えた。横岳、硫黄岳も見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳が見えた。横岳、硫黄岳も見える。
5
旭岳とキレットへ続く縦走路。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭岳とキレットへ続く縦走路。
2
赤岳、中岳、阿弥陀岳。
その奥に横岳、硫黄岳。
山は刻々と表情を変える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳、中岳、阿弥陀岳。
その奥に横岳、硫黄岳。
山は刻々と表情を変える。
3
縦走路に人が見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路に人が見える。
2
何枚撮っても飽きませんな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何枚撮っても飽きませんな。
2
何枚撮ったのかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何枚撮ったのかな。
2
権現小屋へ着きました。
ここも昔と変わらない。
登山バッチ購入。1種類しかない
小屋の人より。天気予報より2時間早く雨が降るとのこと
14時より雷雨予想であればすでに雷雨になってもおかしくないとの言ってました。
先を急ごう。
2019年06月20日 11:21撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現小屋へ着きました。
ここも昔と変わらない。
登山バッチ購入。1種類しかない
小屋の人より。天気予報より2時間早く雨が降るとのこと
14時より雷雨予想であればすでに雷雨になってもおかしくないとの言ってました。
先を急ごう。
3
赤岳への分岐。頂上の標識がある。ここが頂上?
2019年06月20日 11:27撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳への分岐。頂上の標識がある。ここが頂上?
2
あっちみたいですね
2019年06月20日 11:28撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっちみたいですね
3
頂上到着。撮って頂きました。狭いので1人しか登れない。ガスで何も見えない。天気が心配下山しよう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上到着。撮って頂きました。狭いので1人しか登れない。ガスで何も見えない。天気が心配下山しよう。
5
三ツ頭への縦走路。この風景も悪くない。
天気は微妙。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ頭への縦走路。この風景も悪くない。
天気は微妙。
2
シナノキンバイとハクサンイチゲ
あまり高山植物に詳しくない。
勉強しなくては。
ガーデニングは好きなのに。
2019年06月20日 11:41撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シナノキンバイとハクサンイチゲ
あまり高山植物に詳しくない。
勉強しなくては。
ガーデニングは好きなのに。
権現岳を振り返る。
あれ晴れてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現岳を振り返る。
あれ晴れてきた。
2
また権現岳を振り返る。
てん天気は良くなってきている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また権現岳を振り返る。
てん天気は良くなってきている。
2
三ツ頭へ到着。
2019年06月20日 12:26撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ頭へ到着。
3
三ツ頭のオベリスク。
ここで昼飯と思ったが天気が心配
もう少し下にしよう。
2019年06月20日 12:26撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ頭のオベリスク。
ここで昼飯と思ったが天気が心配
もう少し下にしよう。
2
また雲が出て来た。
天気は大丈夫かな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また雲が出て来た。
天気は大丈夫かな。
2
天気は微妙。瑞牆山では雨がすでに降っているそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気は微妙。瑞牆山では雨がすでに降っているそうです。
2
編笠山が見える。蓼科山に似ている。
ここまで来れば安心。
ここで昼飯。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
編笠山が見える。蓼科山に似ている。
ここまで来れば安心。
ここで昼飯。
2
ヘリポートより真教寺尾根。
2019年06月20日 13:47撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘリポートより真教寺尾根。
2
気持ちいい下山道。よく整備されている。
しかし標識がほとんど読めないほど風化しているものがある。
風がさわやか。
2019年06月20日 14:26撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちいい下山道。よく整備されている。
しかし標識がほとんど読めないほど風化しているものがある。
風がさわやか。
2
八ヶ岳横断歩道へ入り、観音平へ向かう。
非常に蒸し暑い。風も無い。
しかも距離のわりには時間が掛かる。
2019年06月20日 14:52撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳横断歩道へ入り、観音平へ向かう。
非常に蒸し暑い。風も無い。
しかも距離のわりには時間が掛かる。
4
雷雨にならず無事下山。
2019年06月20日 15:14撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷雨にならず無事下山。
3
駐車場には5〜6台。車は減っている。
これから群馬へ帰ります。
2019年06月20日 15:17撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場には5〜6台。車は減っている。
これから群馬へ帰ります。
2

感想/記録

編笠山経由権現岳へ行って来ました。
梅雨時期で大気は不安定とテレビの天気予報は放送していた他、北社市の天気予報は午後2時より雷雨予報。しかしヤマテンが一日中Aだったので、天気の大幅な崩れはないと判断し出かけた。
八ヶ岳へ向かう途中は山はほとんど見えなかったが、観音平に到着後天気はやや回復。薄日も差してきたがはっきりしない天気の中、出発。
編笠山に着いた時はギボシ、権現岳もうっすらと見えてきた。
大幅な天気の回復もなかったが、赤岳の他、八ヶ岳主要の山々は見ることが出来た。この気候条件の中では上出来です。
下山後車で帰宅途中に雨がパラパラと降って来て、八ヶ岳も雲に隠れてしまった。甲府市内の方に巨大な入道雲。
まあまあな天気に感謝。赤岳も見ることが出来たので満足。早く梅雨が明けないかな。

訪問者数:367人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ