また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1963380 全員に公開 ハイキング丹沢

丹沢縦走(みやま山荘泊)

日程 2019年08月09日(金) 〜 2019年08月10日(土)
メンバー
天候8/9 晴れ→曇り(ガス)、8/10 晴れ のち 曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
【往】橋本駅北口 6:20 → 7:17 三ヶ木
   三ヶ木 7:40 → 8:00 西野々
【復】大倉 11:15 → 11:30 渋川
   渋川 11:38 → 橋本
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間37分
休憩
1時間20分
合計
7時間57分
S西野々バス停08:0409:58焼山10:1010:18鳥屋分岐10:35平丸分岐10:56大平分岐10:5911:05黍殻避難小屋11:09青根分岐11:1711:36八丁坂ノ頭11:53東海自然歩道最高地点11:57姫次12:1512:27原小屋平12:2812:36地蔵平道標12:45地蔵平12:4813:10ポッチノ頭13:1113:46小御岳14:02蛭ヶ岳14:2714:28蛭ヶ岳山荘14:2914:41中ノ沢乗越14:4314:48鬼ヶ岩14:5014:53鬼ヶ岩ノ頭14:5415:05棚沢ノ頭15:15不動ノ峰15:26不動ノ峰休憩所15:30箒杉沢ノ頭15:36早戸川乗越15:3715:59丹沢山16:0116:01みやま山荘
2日目
山行
4時間30分
休憩
50分
合計
5時間20分
丹沢山05:4906:02竜ヶ馬場06:06竜ヶ馬場休憩所06:16日高06:38尊仏山荘06:39塔ノ岳06:4907:05木ノ又大日07:15新大日茶屋07:22新大日07:2607:28新大日茶屋07:34書策新道分岐07:39政次郎ノ頭07:4007:53行者ヶ岳07:5708:14烏尾山08:17烏尾山荘08:40三ノ塔地蔵菩薩08:4108:46三ノ塔09:0110:02牛首10:1110:3143号鉄塔10:3310:38庚申山10:46三ノ塔尾根道入口11:04大倉バス停11:0811:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
宿でGPSログのスイッチを入れ忘れ、少し歩いたところから始まってます。
その他周辺情報丹沢:みやま山荘泊。当日は自分を含め3名の宿泊でした。

写真

[8:04] 西野々BSより少し戻ったところから入ります。
2019年08月09日 08:04撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[8:04] 西野々BSより少し戻ったところから入ります。
1
[8:08] 前回(7年前)はこのゲートを抜けたとたんにヤマビルに取りつかれその後焼山手前まで戦いが続きましたが、今回は結局1匹も現れませんでした。
2019年08月09日 08:08撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[8:08] 前回(7年前)はこのゲートを抜けたとたんにヤマビルに取りつかれその後焼山手前まで戦いが続きましたが、今回は結局1匹も現れませんでした。
1
[8:13] ここを左に下ります。
2019年08月09日 08:13撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[8:13] ここを左に下ります。
1
[8:17] コンクリが打ってあって歩きやすい。これもヒル対策に役に立っていそう。
2019年08月09日 08:17撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[8:17] コンクリが打ってあって歩きやすい。これもヒル対策に役に立っていそう。
1
[9:52] 焼山は巻かずに上ります。
2019年08月09日 09:52撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[9:52] 焼山は巻かずに上ります。
1
[9:57] 焼山着。
2019年08月09日 10:05撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[9:57] 焼山着。
ここまででもう暑くてバテバテ。展望台は、縄が張られていて利用禁止(?)
2019年08月09日 09:57撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまででもう暑くてバテバテ。展望台は、縄が張られていて利用禁止(?)
1
[10:43] 黍殻山は巻きます。
2019年08月09日 10:43撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[10:43] 黍殻山は巻きます。
1
あいにく富士山は雲の中
2019年08月09日 11:56撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あいにく富士山は雲の中
1
蛭が岳方面も怪しい雲が...
2019年08月09日 12:14撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭が岳方面も怪しい雲が...
1
[13:36] 蛭が岳に続く木道の始まり
2019年08月09日 13:36撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[13:36] 蛭が岳に続く木道の始まり
1
[13:37] 再び檜洞。だんだん雲の勢力が広がってます。
2019年08月09日 13:37撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[13:37] 再び檜洞。だんだん雲の勢力が広がってます。
[13:58] えー、これはだいぶやばいんでないかい。次に大雨がきたら崩壊しそう。
2019年08月09日 13:58撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[13:58] えー、これはだいぶやばいんでないかい。次に大雨がきたら崩壊しそう。
[14:04] 蛭が岳着。誰もいない。
2019年08月09日 14:04撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[14:04] 蛭が岳着。誰もいない。
3
富士山もいない
2019年08月09日 14:05撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山もいない
1
[14:30] 丹沢方面も霧の中
2019年08月09日 14:30撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[14:30] 丹沢方面も霧の中
[14:40] 蛭が岳〜丹沢は初めての道。けっこうな鎖場があります。
2019年08月09日 14:40撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[14:40] 蛭が岳〜丹沢は初めての道。けっこうな鎖場があります。
1
[14:54] この辺りは気持ちいい。これに眺望があれば..
2019年08月09日 14:54撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[14:54] この辺りは気持ちいい。これに眺望があれば..
[15:00] 気持ちよさそうに見えるが歩くとつらい。
2019年08月09日 15:00撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[15:00] 気持ちよさそうに見えるが歩くとつらい。
1
ちなみに富士山方面はずっとこんな感じ。
2019年08月09日 15:04撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちなみに富士山方面はずっとこんな感じ。
[15:35] あれが丹沢か
2019年08月09日 15:35撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[15:35] あれが丹沢か
[15:59] 丹沢着。やはり富士山は見えず。
2019年08月09日 15:59撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[15:59] 丹沢着。やはり富士山は見えず。
3
今日の宿:みやま山荘に着きました。
2019年08月09日 15:59撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の宿:みやま山荘に着きました。
1
[18:51] いつの間にか霧が晴れ、富士山が...山荘泊でないとみられない光景。
2019年08月09日 18:51撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[18:51] いつの間にか霧が晴れ、富士山が...山荘泊でないとみられない光景。
3
[4:52] 翌日の夜明け前。
2019年08月10日 04:52撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[4:52] 翌日の夜明け前。
2
[4:58] 少しずつ赤みが増していく。
2019年08月10日 04:58撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[4:58] 少しずつ赤みが増していく。
2
[5:42] 山荘出発時。
2019年08月10日 05:42撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[5:42] 山荘出発時。
2
[5:56] ようやく丹沢らしい光景が見られました。
2019年08月10日 05:56撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[5:56] ようやく丹沢らしい光景が見られました。
1
これから進む塔ノ岳方面。
2019年08月10日 05:56撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから進む塔ノ岳方面。
1
[6:04] 6時にしてこの日差し。暑い。
2019年08月10日 06:04撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[6:04] 6時にしてこの日差し。暑い。
1
[6:10] 丹沢から大倉への下りなのに、何度も登り返しが。これが丹沢だよね。
2019年08月10日 06:10撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[6:10] 丹沢から大倉への下りなのに、何度も登り返しが。これが丹沢だよね。
[6:12] ひとやすみ
2019年08月10日 06:12撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[6:12] ひとやすみ
[6:23] 塔ノ岳までもう少し。
2019年08月10日 06:23撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[6:23] 塔ノ岳までもう少し。
1
[6:33] 歩いてきた道程を振り返る。
2019年08月10日 06:33撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[6:33] 歩いてきた道程を振り返る。
2
[6:39] 塔ノ岳着。
2019年08月10日 06:39撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[6:39] 塔ノ岳着。
4
塔ノ岳からの...
2019年08月10日 06:39撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳からの...
3
[6:48] 木ノ又大日、三ノ塔越しの大山
2019年08月10日 06:48撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[6:48] 木ノ又大日、三ノ塔越しの大山
1
相模湾までは霞んで見えない
2019年08月10日 06:49撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相模湾までは霞んで見えない
1
[7:28] 新大日より三ノ塔
2019年08月10日 07:28撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[7:28] 新大日より三ノ塔
[7:47] ここにも鎖場あり
2019年08月10日 07:47撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[7:47] ここにも鎖場あり
1
[7:52] 塔ノ岳を振り返る
2019年08月10日 07:52撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[7:52] 塔ノ岳を振り返る
[8:30] だいぶ雲が上がってきました。
2019年08月10日 08:30撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[8:30] だいぶ雲が上がってきました。
[9:02] 大倉とヤビツの分岐は、三ノ塔を少し下ったところ。
2019年08月10日 09:02撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[9:02] 大倉とヤビツの分岐は、三ノ塔を少し下ったところ。
1
[9:08] 大倉への下り
2019年08月10日 09:08撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[9:08] 大倉への下り
2
[10:11] 牛首手前のゲート。ここで最後の給水。
2019年08月10日 10:11撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[10:11] 牛首手前のゲート。ここで最後の給水。
1
舗装路(左)を行けば30分、水もないのでこっちを選べばいいのに、山道(右)40分を選んでしまいます。
2019年08月10日 10:12撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路(左)を行けば30分、水もないのでこっちを選べばいいのに、山道(右)40分を選んでしまいます。
1
[10:59] これを渡ればようやくゴール。
2019年08月10日 10:59撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[10:59] これを渡ればようやくゴール。
1
撮影機材:

感想/記録

いままで日帰りONLYで、宿泊登山の経験がなかったのですが、
北ア目標に山小屋と連日登山の経験のため、前々から計画を
していた、丹沢縦走を実行しました。

水分補給が課題と考え、2日間で途中補給なしを目標に4ℓを
持参。最終的には補給なし(初日:2.5ℓ、2日目:1.5ℓ)で
すませましたが、きつかったです。最後はバテバテ。
4ℓ積んだ焼山までがきつかった。暑さと荷物減らしたい気持ち
もあって、前半に水分採りすぎたかもしれません。
2日目は無理せず、塔ノ岳で補給すべきだったかと。
また、食欲もなかったので行動食も取りませんでしたが
後半ペースが落ちたのはこの影響があったかもと反省です。
でもいい経験ができました。
訪問者数:215人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

鎖場 ヤマビル クリ 木道 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ