また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1968079 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日高山脈

遠く、遥か遠く白いペテガリ岳

日程 2019年08月10日(土) 〜 2019年08月12日(月)
メンバー
 tak-tsuru(SL)
 i-tomo(CL)
 tacasica(記録)
 zeropo7(感想)
天候8/10:曇り
8/11:曇りのち雨
8/12:小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
元浦川林道を小一時間走ります。道端は狭く、切り立った崖の淵を走るほか、落石も散見されるため慎重なうんてんが必要です。
シュオマナイ川へ下りる林道には、道の両側に約10台くらいは停められると思います。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間18分
休憩
22分
合計
3時間40分
Sスタート地点12:1113:41ベッピリガイ乗越14:0315:51ペテカリ山荘
2日目
山行
12時間45分
休憩
58分
合計
13時間43分
ペテカリ山荘04:0707:37129309:11130111:26ペテガリ岳12:1013:14130113:2515:05129315:0817:50ペテカリ山荘
3日目
山行
4時間0分
休憩
23分
合計
4時間23分
ペテカリ山荘04:5207:01ベッピリガイ乗越07:2409:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
★注意☆3日間ログを録りっぱなしだったので、停滞中のGPSの測位ズレが距離に積算されており、実際の移動距離よりも長く表示されていると思います。
コース状況/
危険箇所等
(元浦川林道車止め〜ヘッピリガイ乗越〜ペテカリ山荘)
元浦川林道の神威山荘手前を左側に降るとシュオマナイ川に至る道があります。手前に車を駐車しスタート。
最初の渡渉は靴を脱いで裸足で行きました。量が少なくても水勢が有るので登山靴での渡渉は困難です。その後も沢沿を行くので、水量の多い夏場や雨後などは沢靴も良いでしょう。
シュオマナイ川の支流を詰めヘッピリガイ山の稜線に取り付くと泥壁です。ロープや笹で確保しながら進み尾根に乗り、やや東進すると北側のヘッピリガイ沢川支流に至る谷筋にルートが取られています。此処も泥壁を下り滑りやすい沢筋を行くと、やがて谷間の開けた地形が現れます。この場所はヒグマの生息地らしいので警告音を発しながら進みます。
ヘッピリガイ沢川本流に出会ったら再び渡渉し、後は約4劼領啼擦鮃圓ます。道は崩落が随所に見られるものの、都度の整備が確り行われており、林道自体は稼働している事が窺えます。ペテガリ沢に架かる「ぺてがり橋」を渡れば、すぐに立派なペテカリ山荘を見る事ができるでしょう。

(ペテカリ山荘〜co1293〜co1301〜ペテガリ岳)
登山口はペテカリ山荘のすぐ横に有ります。地形図には無いものの水量多く山荘の水源となっているコイカクシュシビチャリ川の支流を遡上してスタートします。沢筋から離れ九十九折りでco800m付近の尾根に上がると長い稜線歩きが始まります。
地形図上のピークはco1050m、1259m、1293m、1301m、1735m(ペテガリ岳)となりますが、起伏に富んだ美しい稜線を描く各ピークのコルまでのアップダウンは、歩く者にとっては過酷なものです。
四肢を使う様な急登は僅かですが、距離は長く、特にペテガリ岳山頂に至る1200m付近のコルからの一気の登りは、笹被りの藪漕ぎから始まり、ダケカンバ帯、ハイマツ帯を抜ける厳しい急登となっており、眼前のニセピークを登りきった先に真の山頂を見た時の感動はひとしおです。

この日は朝から降り続いた小雨が昼過ぎから本降りとなり、登山道は総じて泥濘。ペースは上がらず、進行に難渋しましたが、パーティ全員が登頂し、無事に山荘に戻る事が出来ました。
その他周辺情報最寄りは、みついし昆布温泉 蔵三です。ケモノ臭を発する様になった身体を良く洗ってから人間界にお戻り下さい(^^)
http://kurazou.ambix.biz/smart/
過去天気図(気象庁) 2019年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 コンパス ファーストエイド一式 ヘッドランプ ツェルト 主食2日分 補給食3日分 水2l ダウンパーカー 使い捨てカイロ ヘルメット ストック シュラフ エアマット ガスストーブ コッヘル カトラリー 着替え一式
共同装備 熊避けスプレー2本

写真

taca)目指す南日高は真っ白でございます。
tomo)でも行きますよ。
z)行きますとも!
2019年08月10日 11:18撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
taca)目指す南日高は真っ白でございます。
tomo)でも行きますよ。
z)行きますとも!
7
taca)元浦川林道のゲートが開いていて一安心。
tomo)林道が通れなければどうしようか悩んでいた。
z)ペテガリの最初の代替え案はア…ポイ…岳…
tomo)楽古岳でもいいやと沢靴も用意したよ。
2019年08月10日 11:21撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
taca)元浦川林道のゲートが開いていて一安心。
tomo)林道が通れなければどうしようか悩んでいた。
z)ペテガリの最初の代替え案はア…ポイ…岳…
tomo)楽古岳でもいいやと沢靴も用意したよ。
5
tomo)林道終点、なんとか停めれた。
tak)いよいよスタート!
z)先着のryo3876さんパーティにご挨拶
taca)心強いっす
2019年08月10日 12:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)林道終点、なんとか停めれた。
tak)いよいよスタート!
z)先着のryo3876さんパーティにご挨拶
taca)心強いっす
6
tomo)出発したらすぐに沢です。
2019年08月10日 12:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)出発したらすぐに沢です。
3
taca)駐車スペースからスタートするとすぐに渡渉。
tak)デカザックにチビザックをくくり付け裸足で渡渉
2019年08月10日 12:17撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
taca)駐車スペースからスタートするとすぐに渡渉。
tak)デカザックにチビザックをくくり付け裸足で渡渉
10
tomo)いきなり最初の試練が待ってます。日高に入るための洗礼です。
2019年08月10日 12:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)いきなり最初の試練が待ってます。日高に入るための洗礼です。
5
tomo)水量はやはり多い気がした。
2019年08月10日 12:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)水量はやはり多い気がした。
3
taca)zeropさんも裸足になって進みます。
z)ここで大きな失敗。
せっかく裸足になったのにスパッツをめくらず渡渉。濡れたスパッツから靴下が濡れて最終的には靴の中も濡れてしまった、、、
taca)ずこー
2019年08月10日 12:19撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
taca)zeropさんも裸足になって進みます。
z)ここで大きな失敗。
せっかく裸足になったのにスパッツをめくらず渡渉。濡れたスパッツから靴下が濡れて最終的には靴の中も濡れてしまった、、、
taca)ずこー
6
tomo)この川を渡るともう後戻りはできまへん。
tak)前進あるのみですね!
2019年08月10日 12:25撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)この川を渡るともう後戻りはできまへん。
tak)前進あるのみですね!
3
taca)久々のビッグマウンテン隊です。
tomo)黒岳以来ですかね。
taca)知らない人がみたら、何かのチームかと思うでしょうね。2人ともメットにヘッデンだし。
2019年08月10日 12:27撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
taca)久々のビッグマウンテン隊です。
tomo)黒岳以来ですかね。
taca)知らない人がみたら、何かのチームかと思うでしょうね。2人ともメットにヘッデンだし。
5
tomo)日高にいることの嬉しさと不安が交錯する。
2019年08月10日 12:28撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)日高にいることの嬉しさと不安が交錯する。
3
tak)沢靴で歩きたい!
2019年08月10日 12:28撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tak)沢靴で歩きたい!
5
taca)この打ち捨てられた感が僕のツボ。
2019年08月10日 12:38撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
taca)この打ち捨てられた感が僕のツボ。
4
tomo)ワイルドだろ〜。
tak)まだまだ続くぜぇ〜
2019年08月10日 12:45撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)ワイルドだろ〜。
tak)まだまだ続くぜぇ〜
6
taca)沢を進みます。
z)コケゴケしい
2019年08月10日 12:48撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
taca)沢を進みます。
z)コケゴケしい
4
tak)倒木のダムは水量が多い
2019年08月10日 12:50撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tak)倒木のダムは水量が多い
2
taca)深いなぁ。
tomo)ワイルドだろ〜。
tak)続くって言ったろぉ〜
2019年08月10日 12:56撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
taca)深いなぁ。
tomo)ワイルドだろ〜。
tak)続くって言ったろぉ〜
2
taca)想定していたよりも水量があり、靴を濡らさない様に慎重に進みます。
tomo)通常であれば、靴は濡れません。
2019年08月10日 13:03撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
taca)想定していたよりも水量があり、靴を濡らさない様に慎重に進みます。
tomo)通常であれば、靴は濡れません。
1
tak)苔を求めて海外の方もいらっしゃいました
tomo)僕も隠れコケフェチです。笑
taca)なかなかその魅力を写真では伝えきれないんですよねー
2019年08月10日 13:04撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tak)苔を求めて海外の方もいらっしゃいました
tomo)僕も隠れコケフェチです。笑
taca)なかなかその魅力を写真では伝えきれないんですよねー
5
tomo)唯一の滝も水量が多い感じがした。
z)ここの高巻きは登りより下りが怖かった
tak)ちょっと崩れてるとこあったしね
2019年08月10日 13:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)唯一の滝も水量が多い感じがした。
z)ここの高巻きは登りより下りが怖かった
tak)ちょっと崩れてるとこあったしね
3
tomo)もちろん巻きます。
2019年08月10日 13:08撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)もちろん巻きます。
1
tak)こしかけ
taca)たくさん有りましたねー
2019年08月10日 13:23撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tak)こしかけ
taca)たくさん有りましたねー
2
tomo)尾根を乗り越すあたりがきつい部分。ドロ壁を行く。
taca)沢登りの最後はいつもこんな感じですよねー。
2019年08月10日 13:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)尾根を乗り越すあたりがきつい部分。ドロ壁を行く。
taca)沢登りの最後はいつもこんな感じですよねー。
3
taca)笹も相応に生えております…
tomo)笹があるおかげでビレー出来ます。
tak)笹の中をザックが歩いてます。
z)私です!
taca)ザックが喋った!
2019年08月10日 13:55撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
taca)笹も相応に生えております…
tomo)笹があるおかげでビレー出来ます。
tak)笹の中をザックが歩いてます。
z)私です!
taca)ザックが喋った!
6
tomo)そしてペッピリガイ沢に向かって下る。
2019年08月10日 13:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)そしてペッピリガイ沢に向かって下る。
1
tomo)泥壁が滑る滑る。
z)行きも帰りも泥壁の恐怖
2019年08月10日 14:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)泥壁が滑る滑る。
z)行きも帰りも泥壁の恐怖
3
tomo)藪漕ぎかドロ壁か、どちらが好きですか?僕はどっちも嫌です。
z)笹漕ぎの方がまだ良いかなー
taca)どっちも好きです。
2019年08月10日 14:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)藪漕ぎかドロ壁か、どちらが好きですか?僕はどっちも嫌です。
z)笹漕ぎの方がまだ良いかなー
taca)どっちも好きです。
8
tak)笹ばっかりなので、この辺で苔でもいかがでしょう。
tomo)コケ〜♡
2019年08月10日 14:08撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tak)笹ばっかりなので、この辺で苔でもいかがでしょう。
tomo)コケ〜♡
5
tomo)ようやく沢から離れた。
z)あ、埋もれるぅー
2019年08月10日 14:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)ようやく沢から離れた。
z)あ、埋もれるぅー
1
tomo)このあたりは気をつけてください。
taca)ここでゼロポさんが集合ホイッスルを吹いた。
2019年08月10日 14:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)このあたりは気をつけてください。
taca)ここでゼロポさんが集合ホイッスルを吹いた。
3
taca)難所のヘッピリガイ乗越をクリアすると広場にでます。ヒグマの巣とのこと…
tomo)このあたりは居るらしいです。
2019年08月10日 14:24撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
taca)難所のヘッピリガイ乗越をクリアすると広場にでます。ヒグマの巣とのこと…
tomo)このあたりは居るらしいです。
1
taca)有名な標識。これ以外にも沢山の標識が付けられていました。
2019年08月10日 14:27撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
taca)有名な標識。これ以外にも沢山の標識が付けられていました。
4
tomo)このロープの上を渡るの?って言ってた人いませんでしたか?
2019年08月10日 14:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)このロープの上を渡るの?って言ってた人いませんでしたか?
2
tak)小屋前、最後の渡渉です。
2019年08月10日 14:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tak)小屋前、最後の渡渉です。
3
tomo)沢から離れ林道に出たところ。
tak)あともう少しですかね?
2019年08月10日 14:36撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)沢から離れ林道に出たところ。
tak)あともう少しですかね?
1
taca)途中で沢沿の高台から鹿の親子が見送ってくれました。
tomo)zeropoさん、馬じゃないですからね!
tak)鹿ですね。
z)どう見ても仔馬じゃないですか?
2019年08月10日 14:54撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
taca)途中で沢沿の高台から鹿の親子が見送ってくれました。
tomo)zeropoさん、馬じゃないですからね!
tak)鹿ですね。
z)どう見ても仔馬じゃないですか?
5
tomo)前はなかった崩落、自然は過酷ですよ。
2019年08月10日 15:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)前はなかった崩落、自然は過酷ですよ。
1
tak)豪快にえぐれてますね。
z)伏美岳やピセナイにもこんな道あった
taca)でも、しっかり補修計画が立てられてましたね。
2019年08月10日 15:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tak)豪快にえぐれてますね。
z)伏美岳やピセナイにもこんな道あった
taca)でも、しっかり補修計画が立てられてましたね。
3
tomo)ぺテカリ山荘に着きました。思ったより早く着いて良かった。
tak)着いた〜!
z)うわー、立派!
2019年08月10日 15:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)ぺテカリ山荘に着きました。思ったより早く着いて良かった。
tak)着いた〜!
z)うわー、立派!
4
tomo)ここにたどり着くだけでも嬉しい!
z)ストーブ、トイレ、台所付き
2019年08月10日 15:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)ここにたどり着くだけでも嬉しい!
z)ストーブ、トイレ、台所付き
13
taca)話には聞くよりもずっと立派なペテカリ山荘。外見もそうですが、中が綺麗で驚きました。
tak)ほんとに立派ですね
2019年08月10日 15:55撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
taca)話には聞くよりもずっと立派なペテカリ山荘。外見もそうですが、中が綺麗で驚きました。
tak)ほんとに立派ですね
4
tak)泥んこゲイターを洗うの図
tomo)水も豊富に出ます。
2019年08月10日 15:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tak)泥んこゲイターを洗うの図
tomo)水も豊富に出ます。
1
tomo)最初は貸切状態だった。
z)先着のryo3876さんパーティがストーブをつけてくれた薪のいいかほり!感謝です。
2019年08月10日 16:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)最初は貸切状態だった。
z)先着のryo3876さんパーティがストーブをつけてくれた薪のいいかほり!感謝です。
7
tomo)ビールとワンカップで乾杯!
tak)一日目、お疲れっした〜
2019年08月10日 16:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)ビールとワンカップで乾杯!
tak)一日目、お疲れっした〜
12
tomo)zeropoさんが作ってくれた水餃子が美味しかった!ご馳走さま!
tak)いつもありがとう!ごちそうさまです!
2019年08月10日 16:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)zeropoさんが作ってくれた水餃子が美味しかった!ご馳走さま!
tak)いつもありがとう!ごちそうさまです!
11
tak)おひとり様4個の大盤振る舞い
taca)めちゃめちゃ美味しかったす
tomo)こんなとこで餃子食べれるなんて!
2019年08月10日 16:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tak)おひとり様4個の大盤振る舞い
taca)めちゃめちゃ美味しかったす
tomo)こんなとこで餃子食べれるなんて!
6
z)tacaさんからお酒のおつまみを頂く。
tomo)酒関係に関しては抜かりはないtacaさんです。
2019年08月10日 16:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
z)tacaさんからお酒のおつまみを頂く。
tomo)酒関係に関しては抜かりはないtacaさんです。
3
taca)早々に食事を済ませて作戦会議。
tak)なんかカッコいいね
tomo)イメトレが大切なんです。
2019年08月10日 17:36撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
taca)早々に食事を済ませて作戦会議。
tak)なんかカッコいいね
tomo)イメトレが大切なんです。
8
z)夕方は期待の青
tak)明日への希望
2019年08月10日 18:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
z)夕方は期待の青
tak)明日への希望
1
z)トイレはボタンを押すと5分間点灯。トイレットペーパーは帰る頃にはほぼなくなっていた。定期的に補充されるとは思えないので各自で持参した方が良いと思った
tomo)マイトイペを使いましょう!
2019年08月10日 18:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
z)トイレはボタンを押すと5分間点灯。トイレットペーパーは帰る頃にはほぼなくなっていた。定期的に補充されるとは思えないので各自で持参した方が良いと思った
tomo)マイトイペを使いましょう!
2
tak)おはようございます!パンイチじゃないですよ短パンです。
tomo)ちゃんとはいてますから。笑
z)ほんとかなー
2019年08月11日 03:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tak)おはようございます!パンイチじゃないですよ短パンです。
tomo)ちゃんとはいてますから。笑
z)ほんとかなー
8
z)私、散らかし過ぎ
tomo)同じく。
2019年08月11日 03:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
z)私、散らかし過ぎ
tomo)同じく。
2
z)食欲はなかったけれど長丁場になるので口に放り込んだ。セブンの少量惣菜は種類も豊富で山食にぴったり。
ゆず&生姜はtacaさんに頂いた。ご馳走さま。
2019年08月11日 03:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
z)食欲はなかったけれど長丁場になるので口に放り込んだ。セブンの少量惣菜は種類も豊富で山食にぴったり。
ゆず&生姜はtacaさんに頂いた。ご馳走さま。
8
taca)翌朝の山荘付近は曇り。ヘッデンでスタートです。
z)行ってきます
2019年08月11日 04:04撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
taca)翌朝の山荘付近は曇り。ヘッデンでスタートです。
z)行ってきます
4
taca)このオドロオドロしさがたまらん。
tomo)期待と不安が交錯する。
2019年08月11日 04:08撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
taca)このオドロオドロしさがたまらん。
tomo)期待と不安が交錯する。
4
tomo)まだ暗い中スタート。
tak)待ってろ!ペテガリ!
2019年08月11日 04:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)まだ暗い中スタート。
tak)待ってろ!ペテガリ!
1
tomo)最初は薄暗かった道も。
2019年08月11日 04:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)最初は薄暗かった道も。
1
tomo)ムンクか?暗い中ヘッデンの明かりで見たらちびっちゃうかもしれない。
z)怖い、これ、怖い
2019年08月11日 04:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)ムンクか?暗い中ヘッデンの明かりで見たらちびっちゃうかもしれない。
z)怖い、これ、怖い
15
tomo)だんだんと明るくなってきた。
2019年08月11日 05:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)だんだんと明るくなってきた。
1
taca)沢筋を抜けて九十九折りを詰める頃には明るくなりました。
2019年08月11日 05:21撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
taca)沢筋を抜けて九十九折りを詰める頃には明るくなりました。
2
taca)明け方の南方面は少しだけ雲の切れ間あり。予報通りの雲行き。
z)この光景はっきりと今でも焼き付いています
2019年08月11日 05:26撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
taca)明け方の南方面は少しだけ雲の切れ間あり。予報通りの雲行き。
z)この光景はっきりと今でも焼き付いています
6
tomo)前は濃い笹の中を歩いたけど、今回は綺麗に笹が刈られていた。静内山岳会の方達ありがとうございます!
z)感謝します
2019年08月11日 05:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)前は濃い笹の中を歩いたけど、今回は綺麗に笹が刈られていた。静内山岳会の方達ありがとうございます!
z)感謝します
3
taca)僅かでも天気の回復を期待して進みます。
z)少しでも空が明けるとみんなで歓声をあげた
2019年08月11日 05:53撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
taca)僅かでも天気の回復を期待して進みます。
z)少しでも空が明けるとみんなで歓声をあげた
1
z)Energie charge
2019年08月11日 06:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
z)Energie charge
4
tomo)最初の1,050mピークを越えると一気に下る。
tak)日高を物語る光景ですね。
2019年08月11日 06:12撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)最初の1,050mピークを越えると一気に下る。
tak)日高を物語る光景ですね。
2
tomo)僕の好きなポイントです。
tak)うっすら山並みが見えましたね
2019年08月11日 06:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)僕の好きなポイントです。
tak)うっすら山並みが見えましたね
8
tomo)ここらあたりが好きなんです。
tak)稜線歩きは私も大好物です。
2019年08月11日 06:28撮影 by X-T3, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)ここらあたりが好きなんです。
tak)稜線歩きは私も大好物です。
2
z)開けるか開けないかの空を期待する
2019年08月11日 06:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
z)開けるか開けないかの空を期待する
2
tomo)だんだんと景色が見えてくるところがゾクゾクする。
tak)遠くに横一線の雲の切れ間
2019年08月11日 06:32撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)だんだんと景色が見えてくるところがゾクゾクする。
tak)遠くに横一線の雲の切れ間
7
tomo)たまにこんな軽やかな道がありメリハリがあるよ。
z)急に来ると嬉しくなる
2019年08月11日 07:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)たまにこんな軽やかな道がありメリハリがあるよ。
z)急に来ると嬉しくなる
2
tomo)一瞬晴れ間があった!
z)みんなでどんなに歓声を上げたことか!!
2019年08月11日 08:03撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)一瞬晴れ間があった!
z)みんなでどんなに歓声を上げたことか!!
2
tomo)一瞬だけ姿を現したペテガリ岳、その大きさにビビる。
tak)あそこまで行くのか。。。
2019年08月11日 08:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)一瞬だけ姿を現したペテガリ岳、その大きさにビビる。
tak)あそこまで行くのか。。。
7
tomo)登ったり下ったり、延々と続く稜線。
2019年08月11日 08:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)登ったり下ったり、延々と続く稜線。
1
tak)どなたの目線でしょう?
tomo)これは最終コルからの出だしかな?
z)他の人はみんな胸より少し下くらいだったけど私すっぽり被ったよ!笑笑
taca)臨場感のある良い写真です
2019年08月11日 09:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tak)どなたの目線でしょう?
tomo)これは最終コルからの出だしかな?
z)他の人はみんな胸より少し下くらいだったけど私すっぽり被ったよ!笑笑
taca)臨場感のある良い写真です
4
taca)ひたすらアップダウンを繰り返し捉えました、ペテカリ岳のニセピーク。
2019年08月11日 10:56撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
taca)ひたすらアップダウンを繰り返し捉えました、ペテカリ岳のニセピーク。
5
tak)山頂に向けてスパートするゼロポ
z)本当にあれなの?その向こうにあるんでないの?
2019年08月11日 11:10撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tak)山頂に向けてスパートするゼロポ
z)本当にあれなの?その向こうにあるんでないの?
10
tac)ニセピークのハイマツ帯から真のピークを捕捉!すでにtsuruさんとzeropoさんは登頂しています。
2019年08月11日 11:28撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tac)ニセピークのハイマツ帯から真のピークを捕捉!すでにtsuruさんとzeropoさんは登頂しています。
6
tak)無事登頂!感動です!満足感だだ漏れです。
tomo)ヒャッホー!
taca)こんなことしてたんだ
2019年08月11日 11:29撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tak)無事登頂!感動です!満足感だだ漏れです。
tomo)ヒャッホー!
taca)こんなことしてたんだ
28
z)山頂で見上げた空。
それだけで嬉しいよ。
ありがとう。
2019年08月11日 11:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
z)山頂で見上げた空。
それだけで嬉しいよ。
ありがとう。
6
taca)二等三角点「辺天狩」とtomoさんtsuruさん。
tomo)なんか黄昏てるなあ。
tak)背中で語るの巻
2019年08月11日 11:46撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
taca)二等三角点「辺天狩」とtomoさんtsuruさん。
tomo)なんか黄昏てるなあ。
tak)背中で語るの巻
13
taca)山頂標識とzeropoさん。
z)何かゴソゴソしてる
2019年08月11日 11:46撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
taca)山頂標識とzeropoさん。
z)何かゴソゴソしてる
8
z)tacaさんからのお土産〜!きんつば!
tomo)このマークは?もしかして?
tak)疲れた体にしみますね〜
2019年08月11日 11:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
z)tacaさんからのお土産〜!きんつば!
tomo)このマークは?もしかして?
tak)疲れた体にしみますね〜
7
tomo)真っ白な稜線に向かってポーズ!
tak)景色は心の目で。。。
z)全員で無事登頂!
真っ白なキャンパスは何でも描けるさ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)真っ白な稜線に向かってポーズ!
tak)景色は心の目で。。。
z)全員で無事登頂!
真っ白なキャンパスは何でも描けるさ!
40
tac)名残惜しくて、一人で残ってしばらくボーッとしてましたよ。
tomo)わかります!戻り難い気持ち。
2019年08月11日 12:01撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tac)名残惜しくて、一人で残ってしばらくボーッとしてましたよ。
tomo)わかります!戻り難い気持ち。
13
taca)帰路は雨足が強まり帰りはドロドロ
2019年08月11日 14:40撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
taca)帰路は雨足が強まり帰りはドロドロ
1
tomo)あまりに滑るので後ろ向きに下山する。
tak)ゼロポ渾身の作戦らしい
z)発明しました!
その名も「笹掴みバックステップスローダウン」笑笑
2019年08月11日 16:30撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)あまりに滑るので後ろ向きに下山する。
tak)ゼロポ渾身の作戦らしい
z)発明しました!
その名も「笹掴みバックステップスローダウン」笑笑
11
tomo)ようやくゴールが近づいた!
tak)つづら折りを下ります
z)もう少しが1番長い
2019年08月11日 17:17撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)ようやくゴールが近づいた!
tak)つづら折りを下ります
z)もう少しが1番長い
3
tomo)沢まで下ればもう少し。
z)ドロンドローンの靴を洗った
2019年08月11日 17:34撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)沢まで下ればもう少し。
z)ドロンドローンの靴を洗った
3
tak)雨の日は緑が光る。
2019年08月11日 17:40撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tak)雨の日は緑が光る。
4
z)今夜の私のご飯。疲れすぎて「お腹空いた」とゆうより「食べなくちゃ」という感じ。
この後19時に就寝
2019年08月11日 18:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
z)今夜の私のご飯。疲れすぎて「お腹空いた」とゆうより「食べなくちゃ」という感じ。
この後19時に就寝
10
z)朝の目覚めの一杯
taca)コーヒー大好きトモさんが軽量化の為にドリップバックを持ってきてなかったのは驚きました
tomo)日高でコーヒーなんて、そんな余裕なんてないと思ってました。
2019年08月12日 03:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
z)朝の目覚めの一杯
taca)コーヒー大好きトモさんが軽量化の為にドリップバックを持ってきてなかったのは驚きました
tomo)日高でコーヒーなんて、そんな余裕なんてないと思ってました。
6
tomo)三日目の朝。
tak)名残惜しいけどお別れです。
z)また来るよ。
taca)僕もまた来る様な気がしてきた。
2019年08月12日 04:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)三日目の朝。
tak)名残惜しいけどお別れです。
z)また来るよ。
taca)僕もまた来る様な気がしてきた。
22
tak)記念に!また来るけど、たぶん。。。
2019年08月12日 04:50撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tak)記念に!また来るけど、たぶん。。。
2
taca)長い道のりですけど帰りましょー
2019年08月12日 05:07撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
taca)長い道のりですけど帰りましょー
2
tomo)三日間おんなじような冴えない天気だったなあ。
2019年08月12日 05:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)三日間おんなじような冴えない天気だったなあ。
2
taca)これがタヌキの貯めフン。お一方、糞マニアが居て教えてくれました。
tomo)ご教授受けました。
2019年08月12日 05:50撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
taca)これがタヌキの貯めフン。お一方、糞マニアが居て教えてくれました。
tomo)ご教授受けました。
3
tomo)馬じゃないからね!
z)前日に見た子鹿と思われる。母さんを探してるのか周囲を見渡すような仕草がキュンとした。
どうかお元気でね。
2019年08月12日 05:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)馬じゃないからね!
z)前日に見た子鹿と思われる。母さんを探してるのか周囲を見渡すような仕草がキュンとした。
どうかお元気でね。
5
tomo)林道終わり〜、帰りは長く感じたなぁ。
2019年08月12日 06:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)林道終わり〜、帰りは長く感じたなぁ。
2
tomo)ドロ壁に備えて休憩。
tak)戦の前の光景
z)細かい休憩が助かりました
2019年08月12日 06:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)ドロ壁に備えて休憩。
tak)戦の前の光景
z)細かい休憩が助かりました
3
tomo)今回ほとんど雨だったので、撮りたい花はあったんだけど撮れなかった。
2019年08月12日 06:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)今回ほとんど雨だったので、撮りたい花はあったんだけど撮れなかった。
4
tomo)この沢は短くて綺麗な渓流と呼んでもいい沢です。
2019年08月12日 06:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)この沢は短くて綺麗な渓流と呼んでもいい沢です。
2
tomo)綺麗でしょ?でもこの上は・・・
2019年08月12日 06:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)綺麗でしょ?でもこの上は・・・
1
tomo)そしてまたあのドロの壁が・・・
tak)3日目にこれはきついっすね
2019年08月12日 07:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)そしてまたあのドロの壁が・・・
tak)3日目にこれはきついっすね
1
tomo)僕も後ろ向きに下山です。
z)えーっと、笹掴みバックドロップだったかな?
tak)いや、ブレンバスターじゃなかったっけ?
2019年08月12日 07:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)僕も後ろ向きに下山です。
z)えーっと、笹掴みバックドロップだったかな?
tak)いや、ブレンバスターじゃなかったっけ?
6
tomo)美味しそうなキノコもあったよ。
tak)キノコタワーですね。
taca)toruyukeさんがいたらよじ登って収穫したでしょうに。
2019年08月12日 07:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)美味しそうなキノコもあったよ。
tak)キノコタワーですね。
taca)toruyukeさんがいたらよじ登って収穫したでしょうに。
4
tomo)滝のうえ〜
z)降りるとこ怖かった
2019年08月12日 07:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)滝のうえ〜
z)降りるとこ怖かった
1
tomo)滝のした〜
z)上でryo3876さんがポーズ!そこから降りるんですよね?
2019年08月12日 08:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)滝のした〜
z)上でryo3876さんがポーズ!そこから降りるんですよね?
6
tomo)滝まで降りたら気持ちに余裕が出てきた。
tak)みんなで記念に一枚
z)ウエーーーーイ!
tomoさん?不審なポーズですよ笑
tomo)yuhokaiさんの影響か?
2019年08月12日 08:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)滝まで降りたら気持ちに余裕が出てきた。
tak)みんなで記念に一枚
z)ウエーーーーイ!
tomoさん?不審なポーズですよ笑
tomo)yuhokaiさんの影響か?
11
tomo)もうすでに全身ずぶ濡れなんで、なんでもありです。
taca)この後、完登しました
tomo)嘘です!
2019年08月12日 08:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)もうすでに全身ずぶ濡れなんで、なんでもありです。
taca)この後、完登しました
tomo)嘘です!
1
tomo)もう秋っすね〜
2019年08月12日 08:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)もう秋っすね〜
7
tomo)最後の休憩タイム。
z)まだかな?と寂しい気持ちが入り混じり始めた頃
2019年08月12日 08:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)最後の休憩タイム。
z)まだかな?と寂しい気持ちが入り混じり始めた頃
2
tak)さて、もうひと踏ん張り!
2019年08月12日 08:46撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tak)さて、もうひと踏ん張り!
5
tak)トリカブト
2019年08月12日 08:54撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tak)トリカブト
3
tomo)この世に戻る川。
tak)いよいよ現実に引き戻されます。
z)
2019年08月12日 09:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)この世に戻る川。
tak)いよいよ現実に引き戻されます。
z)
5
tak)もう、靴のままいっちゃえって
z)やっちまえー
2019年08月12日 09:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tak)もう、靴のままいっちゃえって
z)やっちまえー
6
tomo)安着!
z)着いてしまった、、、泣
2019年08月12日 09:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)安着!
z)着いてしまった、、、泣
5
tak)激動の3日間、お疲れっした〜
tomo)お疲れさまでした〜
z)本当にありがとうございました!
taca)これやってみたかったんですよねー。あ、登山後って、爪伸びませんか?
2019年08月12日 09:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tak)激動の3日間、お疲れっした〜
tomo)お疲れさまでした〜
z)本当にありがとうございました!
taca)これやってみたかったんですよねー。あ、登山後って、爪伸びませんか?
16
z)お風呂ーーーーーーーー!!!!
taca)やっと人間に戻れる。
tomo)まず温泉に入ることが人間界に戻る必須条件!
2019年08月12日 10:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
z)お風呂ーーーーーーーー!!!!
taca)やっと人間に戻れる。
tomo)まず温泉に入ることが人間界に戻る必須条件!
5
tac)なんて文明的で豪華な食事。
tomo)なんかガツンとくるものが食べたくて飢餓状態だった。
2019年08月12日 11:25撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tac)なんて文明的で豪華な食事。
tomo)なんかガツンとくるものが食べたくて飢餓状態だった。
10
tac)静内のセコマでカラナ!
tomo)ガラナっすよ。
taca)アイヌ語は濁らないから、ガ→カです(^^)
2019年08月12日 12:48撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tac)静内のセコマでカラナ!
tomo)ガラナっすよ。
taca)アイヌ語は濁らないから、ガ→カです(^^)
9
tac)新千歳空港で見つけた素晴らしいチーズ。その名もペテガリ!
z)山旅のシメに最高の名前!
tomo)これは嬉しかったでしょうね!
2019年08月12日 14:56撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tac)新千歳空港で見つけた素晴らしいチーズ。その名もペテガリ!
z)山旅のシメに最高の名前!
tomo)これは嬉しかったでしょうね!
23

感想/記録

念願の「遥かなる山」ペテガリ岳へ

1人ではなかなか敷居が高い南日高の女王も、愉快な仲間がいると心強い!
道の駅に集合して山奥へ車を進める、今にも崩れそうな断崖絶壁の細道を慎重に進み、車止め地点に到着
入山するといきなり渡渉が待っていた。裸足になって難関突破、この後も峠越えの泥壁、沢登りや藪漕ぎで早くも日高の洗礼を受ける。
ペテガリ山荘には16時に到着、3連休ともあり次々と登山者がやってくる。

2日目、まだ明けきらぬ4時に山荘を出発!!いよいよペテガリの頂へ!
天候は曇り、霧雨も多少降っていた。
沢沿いを進みジグをきって高度を稼ぐ、そこから腰ほどの笹薮急登を一気に進み第一のポコへ
少し晴れ間もでてきて、雲海に浮かぶ日高の山並みもかすかに見えた。ただ、展望はここまでで後の行程は驚くほどの白い世界

背丈以上の藪漕ぎ、急な登り返しの連続、小雨も降ってきた。
なかなかペースも上がらず9時すぎに1301に到着、あともうひと踏ん張り!
ここから一気に下って500m最後の登り、ニセピークに騙されながらハイマツをかき分けてやっとの思いで山頂に到着

やはり天候は回復せず真っ白でしたが登頂できたことに大満足
山頂からの絶景は拝めませんでしたが、南日高の女王が「またいらっしゃい」と言っているようで。。。
また来ますよ、おそらく、たぶん、きっと。。。

30分ほど山頂に滞在し、長い長い復路
山荘に着いたのは18時前で辺りは暗くなりかけておりました。
登山者はさらに増えており山荘は満員御礼

3日目は早めに山荘を出発して9時過ぎに無事下山
天候が残念な3日間でしたが、山頂で出会った方が仰っていた「登頂できた、ここにいるということに意味がある」という言葉を心に刻む。
同行して頂いたi-tomoさん、tacasicaさん、ゼロポ本当にありがとうございました、忘れられない山行になりました!!

感想/記録
by i-tomo

tacasicaさんの夏休みに合わせてどこかの山に行こうと前から協議をしていた。
2、3の山が候補に上がったが、tacasicaさんのご希望の「ワイルド」で「藪漕ぎ」があり「ダニ」がいるようなところとなるともう日高しかない。その中で天気が悪くても山小屋のあるペテガリ岳なら安心かなと思った。

この前樽前山でバッタリ会ったtak-tsruさんにそんな話をしたら興味を持ったらしく、行ってみたいと同行することになり、その話が伝わってzeropo7さんからも申し込みがあり総勢4人での山行となった。

前の2回は一泊で行けたけど、今回は天気が良くなく、いろんなコンデションの関係で二泊になってしまった。
他のグループも同じような感じでほとんどが二泊になり、前日から過ごす人達に加え新しくやってきた人達が増え、山荘はけっこうな人数になった。

日高は長くて険しくて沢もあり、道無き道を行くのでほんとハードルが高いのだけど、なんでこんなに心を惹きつけるんだろう。
不安もあり、達成感もある日高はやっぱりいいですね。
こんなに辛いのにまた行きたくなっちゃうんですよね。

今回初めての人達にあの稜線を見せてあげたかった。
なので天気の良い時にまた行こうね!

感想/記録

一年ぶりに北海道の山に帰ってくることができました。しかも“南日高の女王”ペテガリ岳です。

今回の山行はi-tomoさんにお付き合い頂けるとのことで、行き先を相談していたのですが、険しさで名高いこのコースの提案を受けたときには、最近の激務で、ちょっと自信がなかったというのが本音です。

しかしそこはi-tomoさん、行きたい山が有る時は結構強引なのです。「tak-tsuruさんもzeropo7さんも行くからヨロシクね」「元浦川林道のゲートが閉まってたらアポイ岳ね」という具合に、逃げ道も選択肢も与えてくれないのでした。

そこは僕も僕で、日高の空気を吸えば二日酔いも醒め、渡渉をすればもう日高の虜です。
前哨戦には十分すぎるヘッピリガイ乗越、立派なペテカリ山荘、ひたすらに長い藪尾根。そこには本来、日高山脈の懐の深い眺望があるのですが、今回の山行では残念ながら完全にゼロ。

でも、過酷な行程を経て辿り着く山頂には、それを補って余り有る達成感があり、無事に山荘へ帰着できた喜びも大きいのでした。

では、久々にチャプター形式でお届けします!

第一章 tacaさん、二ペソツよりペテガリ行きたいでしょ(断言)
第二章 ゲート閉まってたらアポイね。
第三章 ドロ壁の向こうにヒグマの巣があるからね
第四章 それは“タヌキの貯め糞”
第五章 静内で買った耳栓忘れた
第六章 白い…
第七章 其処に居る事に意義がある
第八章 滑りすぎだろ、この道。
第九章 ワールドワイドな山荘、ワールドクラスのいびき
第十章 それ鹿だから
第十一章 僕らはきっと日高に帰ってくる(未完)

今回も空港までお付き合い頂いたi-tomoさん、初めてだったけれど快く楽しく迎え入れてくださったtak-tsuruさんとzeropo7さん。本当にありがとうございました。

感想/記録

霧に姿を消したペテカリ岳

8月10日(土)

灰色の空の下、長い長い林道に期待を乗せて車を走らせた

重い重いザックを背負い冷たいニシュオマナイ川を渡る

細い笹を束にしてひっ掴み泥壁を必死によじ登った

静寂な林道歩きに疲れが見えてきた頃立派な山荘が見えた

着替えて晩御飯を食べながら明日の話をする

疲れてるはずのみんなの目はとても生き生きしていたように思う

18時半就寝

緊張や暑さの為何度も目がさめる

外に出て真っ暗な空に星を探したけれど見つける事は出来なかった

8月11日(日) 3時起床

窓を開けると沢の流れる音と小雨の音が入り混じっていたが準備をしていざ出発

沢沿いを歩きつづら折りの急登は息を切らした

時折、私だけ体を覆い被すほどの笹漕ぎがあり平泳ぎをしたり頭を下げて低い姿勢でかき分けたりしてみたけどどれもスムーズにはいかなかった

目を疑うような激下りと容赦ない急登

一度、たった一度だけ空が青くなり力強い太陽が降り注ぎ女王ペテカリ岳の全貌が見えた時、「やっと会えたね」

そのあとは無情にも冷たい雨が降る

最後の急登を振り返る

真っ白だけれど素晴らしい日高の山々がそこに佇んでる気配を全身で感じたような気がした

直下でスライドした男性は山頂は眺望なしで残念ですねとの会話に清々しい顔で「ここに来た事に意義がある」

とても心に響いた

その言葉を胸に全員で無事登頂登頂!!

辛かった、遠かった、苦しかった、そんな思いが自分の中からスーッと消えていった

頂きの上は女性らしい優しさを感じた

見上げた微かな太陽がほんのり暖かかった事を忘れない

今までに味わった事の無いような達成感と喜び

下りも長丁場なので名残惜しく下山開始

強めの雨にあたりながらも良いタイミングでのtacaさんの休憩タイムの指示やおすそ分けのクリームパンが体に染み渡る

暗くなる前に無事山荘到着

当初は一泊して下山予定だったけれど予備日があったので泊まる事にした

このあと帰るのは自信がなかった

2度目が覚めたけれどとても深い眠りだった

8月12日(月) 3時起床

窓の外は雨

全く残念に思わなかった

この雨は私達に降っている非情の雨ではなく山にとってかけがえのない、恵みの雨だと。

昨日雨に打たれながら今更ながらにそう感じた

今日登頂予定のパーティはこの雨で1日停滞して明日登るとの事。

天気はどうだったかな。

良い景色が見れたかな。

軽くなったようでなっていないような重たい荷物を背負い山荘を後にする

簡単に来れないけれどまた来るような気がした

今度は晴れた日に。

黒々と連なり重なり合う遠き日高の山々をこの目に焼き付けるために。


➖ありがとう➖

tomoさん、tacaさん、ツル、この山行に参加させて頂き、私のペースを見守って下さり、おバカな発言や行動に優しく対応して頂きありがとうございました

tacaさんには初陣のポールを使わせて頂き本当に助かりました。ありがとうございました。(下山でポールキャップを両方無くしてしまいごめんなさい、、、)

ryo3876さんパーティがストーブをつけて薪をくべたりしてくれたお陰で濡れた装備を乾かしたり冷えた体を温めると事が出来ました。
この暖に小屋泊の皆さんは大変助かったと思います。
ありがとうございました。

このペテガリ岳の登山道や立派なペテカリ山荘を綺麗に維持して下さっている清水山岳会の皆様本当にありがとうございます

私達登山者は清水山岳会の皆様のおかげで快適に過ごす事が出来ました。


この3日間の出来事は忘れる事はないでしょう。

全てに感謝です。

ありがとう!!!!

帰り道、灰色の空を映した海は荒々しくうねり波しぶきを上げていたけれど私の心は青く澄み渡っていた。

また、いつの日か。
訪問者数:1186人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/11/30
投稿数: 5330
2019/8/14 14:22
 勇者
ゼロポさん、そして勇者の皆様こんにちは。

冴えない天気の中ドロにもめげず、熊の気配にもめげず気合の登頂おめでとうございます
ペテガリは私が十勝側から単独で登ろうとし、ハイマツに負け途中で力尽き敗退した悔恨の山です。お仲間に入れて頂きたかった・・
ここだけの話しですが本州のハイカー様達の少なくとも半分位は最初の沢で引き返すか渡渉で流されるかするはずです(←”流される”は冗談です念の為・笑) 
道産子登山家は偉大ですね〜

今年はカムエクでクマが悪さをしたり、女性が滑落したりと日高は大変でした。
そんな中無事ペテガリ登頂は本当に価値が有ると思います。

ゼロポさんの”コケゴケしい”はどつぼです
お疲れ様でした。
登録日: 2013/9/14
投稿数: 472
2019/8/14 15:36
 遙かなる頂き
i-tomoさん、zeropo7さんこんにちは。tak-tsuruさん初めまして。
そしてtacasicaさんお帰りなさい。

ペテガリレコを楽しみにしておりました。
私も8月5日、6日に行こうと計画していたのですが「危険な暑さ」と盛んに報道されていた時期だったので無理をせず断念しました。何年も前から恋い焦がれていただけに今回のレコはじっくり拝見させていただきました。あいにくの天候でしたが「遙かなる頂き」を踏破してきた達成感がひしひしと伝わります。どなたかが言った「この場所に居ることに意味がある」という一言、とても心に残りました。
なかなか3日間の時間を確保するのは難しいですがいつかはチャレンジしたいと思います。みなさん今頃は充実感に浸っていることと思います。大変お疲れ様でした。
登録日: 2013/8/6
投稿数: 849
2019/8/14 21:34
 mumcharlie さん初めまして。
十勝側からチャレンジされたんですね?
それは凄いと思いますよ!
ペテガリ岳に行くためのマイナス要因は、渡渉や熊やダニなど沢山あると思いますが、プラス要因としてはやはりペテカリ山荘の存在だと思います。
今回初めての方たちと行きましたけど、やはりポイントは山荘だと思います。
長くて辛い工程の中に山荘があるからこそ、僕達のような勇者ではない普通の人間でも行けると思います。
十勝側からだとそうは行きませんよね。
ハードルの高い日高の山はとても魅力的ですけど、十分な準備を行ったうえで臨みたいですよね。
登録日: 2013/8/6
投稿数: 849
2019/8/14 21:42
 posiさんこんにちは。
ペテガリ岳は暑い時期はとても厳しくなると思います。
行かなくて正解だったと思います。
途中水場がないので、長丁場水がなくなるととても危険な状況になります。
でもposiさんなら日高の達人なので対応能力は大丈夫だと思います!
ただやはり予備日はあったほうが良いとは思いますね。
いつか条件が揃ったら晴れた稜線に立ってください!
登録日: 2015/2/19
投稿数: 766
2019/8/15 7:04
 mumさんおはようございます!
今回は子供達が3日間いない、仕事が三連休と好条件が重なりベテランtomoさんパーティに1人では決して行く事の出来ないペテガリ岳へ参加させて頂く事が出来ました!

いつもなら真っ白い景色は残念に思えてしまうのですが不思議と半端ない達成感に包まれました。

私は勇者と呼ばれるには程遠いですが山荘には半数以上は本州から来ていた勇者のオーラがある方達ばかりでした。

mumさんは十勝側からの敗退との事。
とても残念でしたね。
でもいつか、チャンスがあるならば是非!

私も3日間の好条件の休みがなければ難しいですがもう一度チャンスを作るつもりです!

コケゴケしい→ホントに緑が濃くてとっさにこの言葉が出てきました笑
登録日: 2015/2/19
投稿数: 766
2019/8/15 7:34
 positiveさんおはようございます。
おっしゃる通り、充実感、余韻に浸って中々抜け出せないでいます^_^

仕事しながら(あの日のこの時間はあそこ歩いてる頃かな) とか夕飯食べながら山荘での晩御飯思い出したり、、、

今回のペテガリ岳は皆さんの細やかな、そして心強いフォローがあり辛く苦しくは有りましたが登頂する事が出来ました。

雨に当たりましたが風がなく前半は勢いよく水分を取り、猛暑注意報が出ていた時なら危険だったかもしれませんね。

positiveさん、チャンスがまたあるならば是非行ってみて下さい。

景色が真っ白になったとしても南日高の女王の頂きの上は優しく迎えてくれるはずです!
登録日: 2013/5/29
投稿数: 65
2019/8/16 5:21
 Re: 勇者
mumcharlieさん、はじめまして〜

ある程度覚悟の上でしたが、なかなかの山でした。
山荘までの峠越えで既にお腹いっぱいでしたよ笑
天候は残念でしたが、登頂できた達成感はそれ以上の感動を与えてくれました。
同行してくれた仲間にも感謝です。

次回こそは日高の荒ぶる山々を拝みたいものですね!
登録日: 2013/5/29
投稿数: 65
2019/8/16 5:28
 Re: 遙かなる頂き
positive51さん、はじめまして〜

ペテガリ、確かに暑さはヤバイっすね。
距離もあるしアップダウンだし体力がガンガン削がれていきます。
我々も残念な天候でしたが、幸いに風もなく8月にしては気温も涼しかったです。
それでも丸一日、山中を歩き回るのですから。。。なかなかエグい山ですね!
その分、達成感はかなりのものですが。

positive51さんも是非チャレンジしてみてください!
登録日: 2013/10/8
投稿数: 737
2019/8/16 7:48
 Re: 勇者
mumcharlieさん、はじめまして!
僕も普段は奥武蔵を中心に活動してます。
mumcharlieさんと同じく、札幌に赴任した3年半で、すっかり野趣溢れる北海道の山に魅了されてしまい、帰任して1年経った今も心は大雪や日高にあります。

ペテガリの東尾根を行かれたんですね。なんて魅力的なアプローチでしょう。
僕もいつか挑戦してみたい。
登録日: 2013/10/8
投稿数: 737
2019/8/16 8:03
 Re: 遙かなる頂き
ポジさん、ただいま戻りました(もう本州ですけれど)。

日高のお山はやっぱり素晴らしい。
此処では「山に浸かる」と言う感覚をいつも覚えます。今回は特に悪天候もあり、ゆっくりと進む事で、一歩一歩を大事に、そしてその風景を目に焼き付けて来ることが出来ました。

なかなか3日間は確保しにくいかと思いますが、やっぱり少しでも長く深く日高に潜りたいですよね。

ポジさんの事ですから、日高計画はたくさん練られているのでしょうね。僕はまた暫くこちらでポジさんの挑戦記録を楽しませて貰います。
登録日: 2014/4/30
投稿数: 139
2019/8/16 9:38
 お疲れ様でした。
はじめまして。

ペテガリ山荘の2階にいらした4人組の方々ではないかと。
18時過ぎ頃に来て窓側に寝た者です。既に山荘の中も暗かったし朝も暗いうちに出発したのであまり顔も合わせれてませんでしたが(苦笑)
飯の匂いだけは勝手にいただきました(笑)

あと、頂上から下山時のすれ違いで
「真っ白でしたよ〜」
「もう来たって実績だけですよね〜」
的な会話をしたような、、、

この日は苛酷でしたよね〜
アップダウンはシンドイし全身ズブ濡れだったし。

そんな中でも皆さんワイワイで楽しい山行ですね。ソロだと特にこんな山はヒグマにビビりまくりでした。
頭の中には映画のリングの曲が流れてました。
「来る〜きっと来る〜♪」
登録日: 2013/8/6
投稿数: 849
2019/8/16 21:49
 guroguro さん初めまして!
そうです、隣にいた4人組です!
ほとんどお話も出来ずに、色々うるさくしてすみませんでした。
単独でペテガリは凄いと思いますよ。
次の日に帰られたんですね?
パワーありますね!
他の山も精力的に登られていてその体力には関心します。
またどこかでお会い出来たら嬉しいです。
登録日: 2015/2/19
投稿数: 766
2019/8/17 0:57
 guroguroさん、こんばんは
四人組です!

この日はあいにくの天気でしたがguroguroさんの言葉に気持ちを切り替える事ができましたよ。

北海道の山を満喫されていますね。

またいらしてくださいね。

お疲れ様でした。
登録日: 2013/5/29
投稿数: 65
2019/8/17 6:34
 Re: お疲れ様でした。
guroguro さん お疲れさまでした!
山荘にいた4人組です。

あいにくの天気でしたが、ペテガリ岳の頂に立った時の達成感は今でもじんわりと思い出しますね。こんな過酷な状況でソロでしかも2日間で踏破するとは。。。素晴らしいです!!

次回は是非とも天候の良い時にチャレンジしたいなと。。。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ