また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1988300 全員に公開 ハイキング中央アルプス

木曽駒ヶ岳&将棊頭山(千畳敷〜桂小場〜伊那BT)

日程 2019年08月24日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
<往路>
→瑞浪8:07(JR)
瑞浪天徳8:23→菅の台10:02(名鉄バス、2200円)※渋滞で約15分遅延
菅の台10:23頃→しらび平10:55頃(臨時バス)
しらび平11:10頃→千畳敷11:18頃(ロープウェイ、バスとセットで2170円)

<復路>
伊那BT18:00→瑞浪天徳20:15(名鉄バス、2500円)※約15分遅延
瑞浪21:02→(JR)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち30%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間36分
休憩
21分
合計
5時間57分
S千畳敷駅11:2311:44乗越浄土11:45宝剣山荘11:4611:53中岳11:5411:58(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘12:06木曽駒ヶ岳12:1012:17馬ノ背分岐12:51濃ヶ池分岐13:04遭難記念碑(聖職の碑)13:0613:16将棊頭山13:2213:39茶臼山分岐13:4213:45胸突の頭13:55津嶋神社14:14胸突八丁(信大コース分岐)14:20大樽小屋14:2114:33白川分岐14:41横山道分岐14:49野田場14:5215:21桂小場17:20伊那バスターミナルG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コースタイムは、標準タイム比で、千畳敷〜木曽駒ヶ岳は36%、木曽駒ヶ岳〜将棋頭山は55%、将棋頭山〜桂小場は60%。トータルで57%。
コース状況/
危険箇所等
・危険箇所なし
・将棊頭山山頂〜茶臼山分岐(西駒山荘を経由しないルート)は若干ルートが分かりにくい箇所やハイマツの藪がある。

装備

備考 荷物は飲料を含め5kg程度

写真

千畳敷カール!
この付近は一般の観光客だらけ。
2019年08月24日 11:21撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千畳敷カール!
この付近は一般の観光客だらけ。
2
ロープウェイ駅の下は雲がもくもく
2019年08月24日 11:37撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ駅の下は雲がもくもく
1
乗越浄土!
2019年08月24日 11:44撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗越浄土!
天狗荘と中岳!
2019年08月24日 11:44撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗荘と中岳!
こちらは将棋頭山方面?
2019年08月24日 11:44撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは将棋頭山方面?
中岳山頂!
2019年08月24日 11:53撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳山頂!
1
宝剣岳方面。
周りは雲が多く、北アルプスどころか御嶽山も見えませんでした。
2019年08月24日 11:54撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣岳方面。
周りは雲が多く、北アルプスどころか御嶽山も見えませんでした。
木曽駒ヶ岳へ
2019年08月24日 11:54撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳へ
1
木曽駒ヶ岳に登頂!
5年ぶり2回目。前回は御嶽山が噴火した日でした。
2019年08月24日 12:07撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳に登頂!
5年ぶり2回目。前回は御嶽山が噴火した日でした。
1
中岳、宝剣岳、伊那前岳
2019年08月24日 12:10撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳、宝剣岳、伊那前岳
将棋頭山へ。木曽駒山頂までとは一転して、この先は人が少ないです。
2019年08月24日 12:11撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
将棋頭山へ。木曽駒山頂までとは一転して、この先は人が少ないです。
1
将棋頭山方面にはガス。。。
2019年08月24日 12:14撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
将棋頭山方面にはガス。。。
振り返って宝剣岳!
2019年08月24日 12:21撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って宝剣岳!
2
少しガスが晴れてきました。
2019年08月24日 12:25撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しガスが晴れてきました。
ガスが晴れて将棋頭山(右)と茶臼山(左)が見えました。
2019年08月24日 12:28撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが晴れて将棋頭山(右)と茶臼山(左)が見えました。
1
殆ど花は咲いておらず。見かけたのはこれくらい。
2019年08月24日 12:40撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
殆ど花は咲いておらず。見かけたのはこれくらい。
将棋頭山!
2019年08月24日 12:46撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
将棋頭山!
2
濃が池分岐
2019年08月24日 12:51撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濃が池分岐
1
宝剣岳方面
2019年08月24日 12:55撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣岳方面
1
聖職の碑。1913年8月に学校行事の登山で悪天候に見舞われて11名が亡くなった遭難事故の記念碑。
2019年08月24日 13:04撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖職の碑。1913年8月に学校行事の登山で悪天候に見舞われて11名が亡くなった遭難事故の記念碑。
西駒山荘と将棋頭山の分岐
2019年08月24日 13:11撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西駒山荘と将棋頭山の分岐
将棋頭山へ
2019年08月24日 13:12撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
将棋頭山へ
1
将棋頭山に登頂!
日本百高山の83座目。これで中央アルプスの百高山は完登。
2019年08月24日 13:16撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
将棋頭山に登頂!
日本百高山の83座目。これで中央アルプスの百高山は完登。
3
今回立ち寄れませんでしたが、西駒山荘が見えました。
2019年08月24日 13:16撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回立ち寄れませんでしたが、西駒山荘が見えました。
1
木曽駒方面はガス。。。
2019年08月24日 13:21撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒方面はガス。。。
茶臼山方面へ
2019年08月24日 13:22撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼山方面へ
茶臼山!
2019年08月24日 13:25撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼山!
1
振り返って将棋頭山
2019年08月24日 13:34撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って将棋頭山
茶臼山方面と桂小場方面の分岐。
時間がないので茶臼山には立ち寄れませんでした。
2019年08月24日 13:39撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼山方面と桂小場方面の分岐。
時間がないので茶臼山には立ち寄れませんでした。
茶臼山経由で木曽側に下山するルートは、橋のない川を渡渉する必要があるとのこと。今回、当初はこのルートを検討していましたが、事前にこの情報を知って止めました。藪も多いらしい。
2019年08月24日 13:40撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼山経由で木曽側に下山するルートは、橋のない川を渡渉する必要があるとのこと。今回、当初はこのルートを検討していましたが、事前にこの情報を知って止めました。藪も多いらしい。
1
分岐からはずっと樹林帯
2019年08月24日 13:45撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐からはずっと樹林帯
津島神社
2019年08月24日 13:55撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
津島神社
大樽小屋
2019年08月24日 14:20撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大樽小屋
写真だと明るそうに見えますが、実際は暗く、じめじめした感じでした。
2019年08月24日 14:21撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真だと明るそうに見えますが、実際は暗く、じめじめした感じでした。
小屋の先は概ねなだらかでした。
2019年08月24日 14:23撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の先は概ねなだらかでした。
1
こんな標識がありましたが、樹木に囲まれて景色は殆ど見えない。
2019年08月24日 14:28撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな標識がありましたが、樹木に囲まれて景色は殆ど見えない。
落雷事故現場。1975年7月23日、学校登山の生徒たちが下山中、この木に雷が落ち、脇を歩いていた1名が落雷を受けて意識不明、濁流と化した登山道に沿って走った雷電により多くの生徒が火傷を負ったとのこと(幸いにも全員快復)。
こんな山の中腹の樹林帯で落雷に遭うことがあるとは思っていませんでした。
2019年08月24日 14:31撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落雷事故現場。1975年7月23日、学校登山の生徒たちが下山中、この木に雷が落ち、脇を歩いていた1名が落雷を受けて意識不明、濁流と化した登山道に沿って走った雷電により多くの生徒が火傷を負ったとのこと(幸いにも全員快復)。
こんな山の中腹の樹林帯で落雷に遭うことがあるとは思っていませんでした。
3
終盤はこんな感じのトラバースの道が延々と続く。
2019年08月24日 14:44撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終盤はこんな感じのトラバースの道が延々と続く。
水場(野田場)で水を頂きました。
2019年08月24日 14:49撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場(野田場)で水を頂きました。
もう一つ水場(ぶどうの泉)
2019年08月24日 15:13撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一つ水場(ぶどうの泉)
桂小場に到着!
2019年08月24日 15:21撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桂小場に到着!
1
車もそこそこ停まっていました。
2019年08月24日 15:21撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車もそこそこ停まっていました。
川沿いに一般道を約10km歩いて伊那市街へ
2019年08月24日 15:33撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川沿いに一般道を約10km歩いて伊那市街へ
途中にキャンプ場
2019年08月24日 15:36撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中にキャンプ場
沿道の花
2019年08月24日 16:02撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沿道の花
甲斐駒と仙丈ヶ岳が見えました!
2019年08月24日 16:25撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒と仙丈ヶ岳が見えました!
2
こちらは5月に登った経ヶ岳?
2019年08月24日 16:32撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは5月に登った経ヶ岳?

感想/記録
by mondo2

ガスりそうな微妙な予報の週末で、遠くに遠征するのは躊躇せざるを得なかったので、近場の未登の百高山の将棊頭山に登ることに。ついでに2回目の木曽駒ヶ岳にも登ってきました。
コースタイムの60%くらいで歩かないと帰りのバスに間に合わないため、木曽駒ヶ岳までは少しハイペースで歩きました。
桂小場から伊那バスターミナルまでの約10km、2時間の舗装路歩きが一番疲れました。
訪問者数:240人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ