また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 2028509 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

剱岳・立山三山

日程 2019年09月18日(水) 〜 2019年09月20日(金)
メンバー
天候9月18日:雨のち曇り
9月19日:晴れ
9月20日:晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
立山黒部アルペンルート 利用
扇沢〜室堂:大人9,050円(往復料金)

行き:扇沢(自家用車)→黒部ダム(電気バス)→黒部湖駅(徒歩)→黒部平(黒部ケーブルカー)→大観峰(黒部ロープウェイ)→室堂(トロリーバス)

帰り:室堂→大観峰(トロリーバス)→黒部平(黒部ロープウェイ)→黒部湖駅(黒部ケーブルカー)→黒部ダム(徒歩)→扇沢(電気バス)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間23分
休憩
1時間8分
合計
3時間31分
S室堂10:0510:15みくりが池10:1510:29雷鳥荘10:2910:35雷鳥沢ヒュッテ10:44浄土橋10:4411:48剱御前小舎12:5713:36剱沢キャンプ場
2日目
山行
4時間40分
休憩
2時間28分
合計
7時間8分
剱沢キャンプ場06:2806:33剱澤小屋06:3706:59剣山荘07:0207:21一服剱07:2108:01前剱08:1108:19前劔の門08:2508:46平蔵の頭08:5509:00カニの横バイ09:2109:28カニのハサミ09:2809:36剱岳10:1510:17カニのハサミ10:2310:26カニの横バイ10:4310:49平蔵の頭10:5611:07前劔の門11:1011:19前剱11:2911:54一服剱11:5512:13剣山荘12:2612:48剱澤小屋12:4812:58剱沢キャンプ場13:0013:42宿泊地
3日目
山行
3時間51分
休憩
1時間24分
合計
5時間15分
宿泊地06:1206:47剱御前小舎07:0307:27別山南峰07:3107:37別山北峰07:4507:51別山南峰07:5108:24真砂岳08:2508:51富士ノ折立09:0209:11大汝休憩所09:1209:15立山09:2309:26大汝休憩所09:2709:29立山09:3009:40雄山10:1710:54一の越山荘10:5511:29室堂11:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
今回の歩いた登山道には通行が規制されるような箇所はありませんでした。

わたしなりのアドバイスがありますので、記しておきます。

剱岳
・特に前劔から先は危険箇所が多いので、足場を確実に確かめながら慎重に歩いた方が良いです。
・上りと下りのルートが別になっている箇所が複数箇所あるので、誤って逆ルートに入り込まないよう注意が必要です(私自身が一ヶ所間違えました)。
・特に下山時ですが、足元ばかりを見て歩くと正規ルートから外れやすいです。ルートから外れると事故が多いそうなので、必ず先のルートの目印を確認しながら進むことをお勧めします。

立山エリア
・別山から真砂岳に向かう下りは、ザレていて急なので慎重に。
その他周辺情報湯けむり屋敷 薬師の湯 利用

写真

市営無料駐車場利用。
何気に一番奥が一番近くてオススメです。
扇沢駅に抜ける道があります♫
2019年09月18日 08:15撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市営無料駐車場利用。
何気に一番奥が一番近くてオススメです。
扇沢駅に抜ける道があります♫
電気バス🚌
2019年09月18日 08:44撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電気バス🚌
1
黒部ダム。
2019年09月18日 08:50撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部ダム。
2
黒部ケーブルカー。
2019年09月18日 09:05撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部ケーブルカー。
初日は雨☔️
しかもガスガスです…てんくらの判定AとBだったのに…。
2019年09月18日 10:42撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初日は雨☔️
しかもガスガスです…てんくらの判定AとBだったのに…。
雷鳥沢キャンプ場から劔御前小舎間の雷鳥坂からの1枚。
2019年09月18日 11:13撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥沢キャンプ場から劔御前小舎間の雷鳥坂からの1枚。
劔御前小舎から剣沢キャンプ場へ⛺️
2019年09月18日 13:23撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
劔御前小舎から剣沢キャンプ場へ⛺️
剣沢キャンプ場に着いたときの剱岳。
ガスが掛かって、ときたま前劔が見えるくらい。
それでも初めて間近で見る剱岳は異様そのもの!!
2019年09月18日 13:41撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣沢キャンプ場に着いたときの剱岳。
ガスが掛かって、ときたま前劔が見えるくらい。
それでも初めて間近で見る剱岳は異様そのもの!!
テントを張っていると…徐々にガスが取れていき剱岳の全容が!!
この瞬間がこの日一番興奮しました!!!
マジで男前、剱岳♫
2019年09月18日 17:02撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントを張っていると…徐々にガスが取れていき剱岳の全容が!!
この瞬間がこの日一番興奮しました!!!
マジで男前、剱岳♫
6
初日の夕日は空を赤く染めてくれました。
2019年09月18日 18:01撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初日の夕日は空を赤く染めてくれました。
5
2日目の朝。
この日は前日と打って変わって晴天☀️
条件も良いので、予定通り剱岳山頂を目指します。
2019年09月19日 06:26撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目の朝。
この日は前日と打って変わって晴天☀️
条件も良いので、予定通り剱岳山頂を目指します。
2
剣沢小屋からの剱岳♫
2019年09月19日 06:34撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣沢小屋からの剱岳♫
3
1つ目の鎖場。
「全部の鎖場の写真を撮ろう」とこの時は思っていましたが…面倒なのでやめてしまいました(笑)
2019年09月19日 07:10撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1つ目の鎖場。
「全部の鎖場の写真を撮ろう」とこの時は思っていましたが…面倒なのでやめてしまいました(笑)
1
一服剱からの前劔。
剱岳に負けないくらい男前!!
2019年09月19日 07:27撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一服剱からの前劔。
剱岳に負けないくらい男前!!
3
一服剱を振り返る。
2019年09月19日 07:32撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一服剱を振り返る。
2
前劔の上部。
徐々に険しさが増してきます。
2019年09月19日 07:49撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前劔の上部。
徐々に険しさが増してきます。
2
このように普通に歩ける箇所も。
2019年09月19日 07:53撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このように普通に歩ける箇所も。
1
振り返ると室堂も見えるようになってきました。
2019年09月19日 07:55撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると室堂も見えるようになってきました。
2
前劔の頂付近。
ついに剱岳が姿を現します。
写真では分かりづらいですが、カニのたてばい🦀に取り付いている方々が確認出来ました。
ここから見ると垂直に登っているように見えました…「ヤバイ…。」と思ったのは内緒です(笑)
2019年09月19日 08:02撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前劔の頂付近。
ついに剱岳が姿を現します。
写真では分かりづらいですが、カニのたてばい🦀に取り付いている方々が確認出来ました。
ここから見ると垂直に登っているように見えました…「ヤバイ…。」と思ったのは内緒です(笑)
3
前劔の門からの剱岳。
全容がより明らかになってきます。
2019年09月19日 08:12撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前劔の門からの剱岳。
全容がより明らかになってきます。
3
前劔の門。
鉄の橋を渡り、岩場を右にトラバースします。
何気にこの橋が一番怖かったかも…(マジです)。
2019年09月19日 08:13撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前劔の門。
鉄の橋を渡り、岩場を右にトラバースします。
何気にこの橋が一番怖かったかも…(マジです)。
4
前劔の門…ビビってます(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前劔の門…ビビってます(笑)
カニのたてばい🦀
登ってる方々がいます♫
2019年09月19日 08:56撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カニのたてばい🦀
登ってる方々がいます♫
2
カニのたてばい🦀
鉄の杭や鎖が設置してあるので、手掛かり足掛かりはあります。なので登りやすいです。
ただ途中で下を見ると、完全に垂直です(笑)
なんかよく分かりませんが、爆笑しながら登ってました(笑)
2019年09月19日 08:59撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カニのたてばい🦀
鉄の杭や鎖が設置してあるので、手掛かり足掛かりはあります。なので登りやすいです。
ただ途中で下を見ると、完全に垂直です(笑)
なんかよく分かりませんが、爆笑しながら登ってました(笑)
4
カニのたてばい🦀
ここは楽しかった✨✨
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カニのたてばい🦀
ここは楽しかった✨✨
カニのたてばい🦀を登るM先輩。
怖いと言いながら、楽しんでいる様子でした(笑)
2019年09月19日 09:06撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カニのたてばい🦀を登るM先輩。
怖いと言いながら、楽しんでいる様子でした(笑)
5
こちらは早月尾根⛰
次はこちら側からも登ってみたいです。
2019年09月19日 09:27撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは早月尾根⛰
次はこちら側からも登ってみたいです。
3
剱岳山頂は目前!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳山頂は目前!!
剱岳山頂到着!!
この祠に来るの夢でした✨
2019年09月19日 09:33撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳山頂到着!!
この祠に来るの夢でした✨
5
M先輩と登頂記念写真🤳
お疲れ様でした♫
2019年09月19日 09:40撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
M先輩と登頂記念写真🤳
お疲れ様でした♫
6
無事に登頂♫
2019年09月19日 09:45撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に登頂♫
5
登頂の喜びも束の間、下山を開始!!
まずはカニのよこばい🦀へ向かいます!!
2019年09月19日 10:23撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂の喜びも束の間、下山を開始!!
まずはカニのよこばい🦀へ向かいます!!
2
カニのよこばい🦀
写真を撮る余裕がありませんでした(笑)
取り付きの一歩目が見えないので怖いですが、両足を置けるスペースがあるので、まずは両足を足場に置くのが良いでしょう。
2019年09月19日 10:33撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カニのよこばい🦀
写真を撮る余裕がありませんでした(笑)
取り付きの一歩目が見えないので怖いですが、両足を置けるスペースがあるので、まずは両足を足場に置くのが良いでしょう。
2
カニのよこばい🦀の先のステンレス製ハシゴ。
2019年09月19日 10:41撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カニのよこばい🦀の先のステンレス製ハシゴ。
3
なんやかんやで無事に下山しました♫
2019年09月19日 12:52撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんやかんやで無事に下山しました♫
6
昼過ぎには剣沢キャンプ場に下りてきていたので、昼食を取ってからは遊んでいました♫
2019年09月19日 14:59撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼過ぎには剣沢キャンプ場に下りてきていたので、昼食を取ってからは遊んでいました♫
4
日が傾いてきた剱岳。
2019年09月19日 16:08撮影 by HERO7 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が傾いてきた剱岳。
4
夕日に染まる剱岳。
2019年09月19日 17:46撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕日に染まる剱岳。
4
別山からの剱岳。
ここからも男前です✨✨
2019年09月20日 07:17撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山からの剱岳。
ここからも男前です✨✨
5
別山登頂♫
2019年09月20日 07:29撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山登頂♫
4
別山北峰。
別山北峰は剱岳の絶好の撮影スポットです♫
お時間のある方は立ち寄ってみても良いかもしれません。
2019年09月20日 07:43撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山北峰。
別山北峰は剱岳の絶好の撮影スポットです♫
お時間のある方は立ち寄ってみても良いかもしれません。
5
M先輩と剱岳ツーショット!!
2019年09月20日 07:43撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
M先輩と剱岳ツーショット!!
5
別山から真砂岳へ向けて歩き出します。
真砂岳からは立山を回ります。
2019年09月20日 08:08撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山から真砂岳へ向けて歩き出します。
真砂岳からは立山を回ります。
1
別山を振り返る。
2019年09月20日 08:23撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山を振り返る。
2
真砂岳山頂。
2019年09月20日 08:24撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真砂岳山頂。
3
奥大日岳と地獄谷。
本当にいい天気☀️
2019年09月20日 08:26撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥大日岳と地獄谷。
本当にいい天気☀️
3
立山三山の富士ノ折立へ。
真砂岳からだと最後が強い勾配。
若干ザレているので滑ります。
2019年09月20日 08:36撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山三山の富士ノ折立へ。
真砂岳からだと最後が強い勾配。
若干ザレているので滑ります。
2
富士ノ折立。
岩場を登っている方もいましたが、わたしは登りませんでした。
2019年09月20日 08:55撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士ノ折立。
岩場を登っている方もいましたが、わたしは登りませんでした。
3
続いて大汝山山頂。
汚い顔で失礼しますm(_ _)m
2019年09月20日 09:18撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いて大汝山山頂。
汚い顔で失礼しますm(_ _)m
2
M先輩と剱岳バックで記念撮影。
2019年09月20日 09:20撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
M先輩と剱岳バックで記念撮影。
5
雄山山頂。
ご祈祷して頂きました。
2019年09月20日 09:48撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山山頂。
ご祈祷して頂きました。
3
3,003m雄山山頂。
2019年09月20日 09:58撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3,003m雄山山頂。
4
雄山神社から社務所。
2019年09月20日 10:00撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山神社から社務所。
2
社務所から雄山神社。
2019年09月20日 10:12撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
社務所から雄山神社。
1
雄山三角点。
2019年09月20日 10:13撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山三角点。
1
立山に後ろ髪を引かれながら室堂へ。
2019年09月20日 11:06撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山に後ろ髪を引かれながら室堂へ。
1
室堂にてゴールの記念撮影🥅
2019年09月20日 11:27撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂にてゴールの記念撮影🥅
3
大観峰からの黒部ダム。
2019年09月20日 12:01撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大観峰からの黒部ダム。
2

感想/記録

9月18〜20日で室堂から剱岳と立山三山を回ってきました。

M先輩から「9月にテン泊で山に行こうよ」と誘われたのが2ヶ月前。「行く場所は天気のこともあるから近くなったら決めよう」とお互いに状況次第で決めようという感じでした。
「八ヶ岳辺りで気ままにやるのも良いよね♫」なんて話をしながら、場所も決めずに時間だけが過ぎていきました。

そして予定日の半月ほど前、M先輩が「早月尾根で剱岳を日帰りで登ってみない?」と言われて、個人的にはトレーニングにもなるしと承諾しました。
でもよくよく考えると…車での移動距離、早月尾根の登山者数が少ないこと(登山道の状態)、そもそもの日帰りでの難易度など個人的に気になることが多くありました。
室堂から別山尾根を通るルートは今年7月に登山計画を立てていたので、ある程度調べてはいました(そのときは天候の関係で中止になりました)。
なのでM先輩に「早月尾根では個人的に心配がある」との旨を伝え、日程的にも余裕があったので室堂から入る案に変更してもらいました。

初日の天気には恵まれませんでしたが、初日のキャンプ予定地の剣沢キャンプ場に着く頃に雨が上がりました。
雨脚が強いようなら小屋泊も視野に入れていましたが、幸運に恵まれてテント泊をすることが出来ました。
そしてテントを張り終える頃、ガスが掛かっていた剱岳にガスが流れ、剱岳が姿を現してくれました。
そのときの感動は初めて槍ヶ岳を間近で見たときと同等、もしくはそれ以上でした。
そして「あんなところに自分は登れるのか?」と同時に不安にもなりました。

翌日は天候が大きく回復し、快晴。
しかもほとんど風も無し。
とても良い条件のなか剱岳を開始しました。
天候的に好条件だったため、わりとスイスイ登ることが出来ました。
ただやはり下山時の前劔からの下りは危ないと思いました。ザレていて、少し踏み跡も不明瞭なところもあり、「やっぱりココは事故多発箇所だな!」と認識。
なんとか大きなトラブルもなく無事に剱岳から下山出来ました。
それでも雨が降っていたり、凍結していたり、朝露に濡れていたりしたら簡単には登らせてもらえなかったなと同時に感じました。

3日目は剱岳の余韻に浸りながらの立山登山。
別山からの剱岳の眺めは格別✨
特に別山北峰へ足を伸ばして、剱岳を眺めて欲しいです。最高に男前な剱岳を見ることができます♫
富士ノ折立〜大汝山とへて雄山へ。
雄山は登山者は富士登山の登山者と雰囲気が似ている印象でした。幅広い層に受け入れられている山なんだなぁと思いました。

3日間で剱岳と立山三山を堪能しました。
特に剱岳…ここに登ったときの気持ちは他の山を登ったときのものとは違っていました。
嬉しいってだけでは片付けられない、色々なことを考えさせられました。
また一つ貴重な経験をすることが出来たと思います。
「剱岳に行きたい!」と言ってくれたM先輩にも感謝です。
わたしの一生の思い出に残る山行がまた一つ増えました。
訪問者数:339人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ