また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2058399 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

悪沢岳・赤石岳 初めてのオクシズから

日程 2019年10月09日(水) 〜 2019年10月11日(金)
メンバー
天候10/9,10 快晴
10/11 曇り 朝5時頃まで小雨。
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
畑薙夏期臨時駐車場から送迎バスで椹島

東海北陸道郡上八幡IC〜新東名島田金谷IC〜畑薙夏期臨時駐車場
グーグル先生の試算では300匱紂4時間30分、当然休憩無しで。
島田金谷ICを降りてからが長い!試算では駐車場まで約85辧2時間10分。
ひたすらクネクネ、アップダウンの山道で実際の距離より長く感じました。
特に県道388号線はすれ違いが困難な隘路が多い!
ただ日中であればSLを眺めながらドライブができるかも?
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間2分
休憩
36分
合計
5時間38分
S椹島ロッジ08:5209:04滝見橋10:28小石下12:00見晴岩12:2513:36駒鳥池13:3914:20千枚小屋14:2814:30千枚小屋テント場
2日目
山行
8時間33分
休憩
2時間39分
合計
11時間12分
千枚小屋テント場04:0004:03千枚小屋04:3005:11千枚岳05:5006:33丸山06:3807:08悪沢岳07:1808:21荒川中岳避難小屋08:26中岳08:3508:44前岳08:4709:40荒川小屋10:1510:57大聖寺平11:51小赤石岳の肩11:5212:09小赤石岳12:1012:22赤石岳・小赤石岳間分岐12:43赤石岳12:5413:12赤石岳・小赤石岳間分岐13:1313:47北沢源頭14:41富士見平14:5815:12赤石小屋
3日目
山行
2時間52分
休憩
0分
合計
2時間52分
赤石小屋05:2506:42カンバ段08:17椹島ロッジG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
スマホのバッテリーセーバーをONにしていたので正確なログは取れず。ルートは手書きです。
その他周辺情報道の駅川根温泉ふれあいの泉 520円 JAFカード提示で470円 前日に利用
赤石温泉白樺荘 510円 帰りに利用

写真

椹島 
駐車場から約1時間ほど悪路に揺られ到着。平日でしたがバスはほぼ満員。
2019年10月09日 08:53撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椹島 
駐車場から約1時間ほど悪路に揺られ到着。平日でしたがバスはほぼ満員。
滝見橋を渡った先にある新しい登山口の吊り橋 
結構揺れます。
2019年10月09日 09:07撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝見橋を渡った先にある新しい登山口の吊り橋 
結構揺れます。
岩頭見晴から悪沢岳 
樹林帯の登山道でほぼ展望はありませんが、ここと見晴台からは山が見えます。
2019年10月09日 09:57撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩頭見晴から悪沢岳 
樹林帯の登山道でほぼ展望はありませんが、ここと見晴台からは山が見えます。
1
見晴台から荒川三山 
汗だくでシャツとタオルがベタベタ( ´Д`)
2019年10月09日 12:07撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴台から荒川三山 
汗だくでシャツとタオルがベタベタ( ´Д`)
1
見晴台から赤石岳 
汗が引くまでここで大休止
2019年10月09日 12:07撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴台から赤石岳 
汗が引くまでここで大休止
駒鳥池は静かで良い雰囲気です。
2019年10月09日 13:37撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒鳥池は静かで良い雰囲気です。
1
千枚小屋で受付を済ませテン場へ向かいます。
2019年10月09日 14:28撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千枚小屋で受付を済ませテン場へ向かいます。
1
とその前に本日初の富士山
2019年10月09日 14:28撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とその前に本日初の富士山
4
設営後に再び千枚小屋へ。
シャツとタオルは乾かなかった( ´Д`)
明日は予備を使用。
2019年10月09日 14:59撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
設営後に再び千枚小屋へ。
シャツとタオルは乾かなかった( ´Д`)
明日は予備を使用。
2
富士山を眺めながら生ビールで乾杯!とはいかずガスで真っ白に(>_<)
2019年10月09日 15:13撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山を眺めながら生ビールで乾杯!とはいかずガスで真っ白に(>_<)
2
今日はキムチ鍋うどん。自身テン泊の定番メニュー。
2019年10月09日 15:42撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はキムチ鍋うどん。自身テン泊の定番メニュー。
6
酒量リミッター解除中ですが明日は長丁場なので控え目に。ペットボトルの中身は浜松の地酒「花の舞 吟醸」
2019年10月09日 15:42撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
酒量リミッター解除中ですが明日は長丁場なので控え目に。ペットボトルの中身は浜松の地酒「花の舞 吟醸」
5
翌朝小屋の横から星空撮影。オリオン座がハッキリ見えました。
2019年10月10日 04:11撮影 by E-M5MarkII ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝小屋の横から星空撮影。オリオン座がハッキリ見えました。
11
オリオン座を中央に…
物干しロープにヘッドライトの光が当たってしまいましたが、これはこれでありかも。
2019年10月10日 04:14撮影 by E-M5MarkII ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オリオン座を中央に…
物干しロープにヘッドライトの光が当たってしまいましたが、これはこれでありかも。
5
小屋の前から富士山
2019年10月10日 04:21撮影 by E-M5MarkII ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の前から富士山
6
千枚岳手前から 
日の出には十分間に合います。
2019年10月10日 05:00撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千枚岳手前から 
日の出には十分間に合います。
1
山頂到着 
日の出を待ちます。
2019年10月10日 05:11撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着 
日の出を待ちます。
3
富士山の手前には天子山塊
2019年10月10日 05:27撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山の手前には天子山塊
7
塩見岳と間ノ岳、農鳥岳
2019年10月10日 05:29撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見岳と間ノ岳、農鳥岳
1
奥秩父の山々
2019年10月10日 05:34撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥秩父の山々
2
日の出の時間ですが、雲が邪魔しています(>_<)
2019年10月10日 05:40撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出の時間ですが、雲が邪魔しています(>_<)
1
温かくなってきましたが、この時期の3000m峰には有り得ないくらい暑くなりそう
(-_-;)
2019年10月10日 05:50撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温かくなってきましたが、この時期の3000m峰には有り得ないくらい暑くなりそう
(-_-;)
9
荒川三山のモルゲンロート
2019年10月10日 05:55撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒川三山のモルゲンロート
5
梯子が1箇所
2019年10月10日 06:01撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梯子が1箇所
タカネナデシコ 
まさか見られるとは
2019年10月10日 06:08撮影 by TG-5 ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネナデシコ 
まさか見られるとは
2
丸山も3000m峰(3032m)
2019年10月10日 06:33撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山も3000m峰(3032m)
1
女王様と貴公子も見えてきました。
2019年10月10日 06:38撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女王様と貴公子も見えてきました。
1
ウラシマツツジ
2019年10月10日 06:42撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウラシマツツジ
3
丸山から悪沢岳間は私好みのなかなか楽しい登山道(^_^)
2019年10月10日 06:48撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山から悪沢岳間は私好みのなかなか楽しい登山道(^_^)
1
石庭っぽい雰囲気が(^_^)
南アルプス北部の借景が贅沢で見事!
2019年10月10日 06:52撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石庭っぽい雰囲気が(^_^)
南アルプス北部の借景が贅沢で見事!
2
大日連山七福園の立山、剱岳の借景も素晴らしいですが、こちらも負けず劣らず。
2019年10月10日 06:55撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日連山七福園の立山、剱岳の借景も素晴らしいですが、こちらも負けず劣らず。
南部の最高峰、悪沢岳(荒川東岳)に到着
2019年10月10日 07:08撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南部の最高峰、悪沢岳(荒川東岳)に到着
3
中央アルプス、北アルプス
2019年10月10日 07:10撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス、北アルプス
1
空木岳、南駒ヶ岳の背後には御嶽山
2019年10月10日 07:10撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木岳、南駒ヶ岳の背後には御嶽山
1
北アルプス全部見えます。
2019年10月10日 07:10撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス全部見えます。
甲斐駒ヶ岳の背後に八ヶ岳がチラリ。
2019年10月10日 07:10撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒ヶ岳の背後に八ヶ岳がチラリ。
1
今日はホシガラス祭りの予感。
2019年10月10日 07:15撮影 by E-M5MarkII ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はホシガラス祭りの予感。
4
目指すは南部の盟主赤石岳
2019年10月10日 07:36撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指すは南部の盟主赤石岳
5
その前にまずは中岳へ 
ガレザレの急下降、スリップ、落石注意!
2019年10月10日 07:36撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その前にまずは中岳へ 
ガレザレの急下降、スリップ、落石注意!
3
後ろの岩にも一羽
2019年10月10日 07:37撮影 by E-M5MarkII ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろの岩にも一羽
揃って何を見ている?
2019年10月10日 07:38撮影 by E-M5MarkII ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
揃って何を見ている?
3
広々と気持ちの良い尾根道
2019年10月10日 07:52撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広々と気持ちの良い尾根道
1
雷鳥っぽい岩 
どちらかと言うとホシガラス?
2019年10月10日 08:11撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥っぽい岩 
どちらかと言うとホシガラス?
3
中岳避難小屋
2019年10月10日 08:20撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳避難小屋
中はこんな感じ。
2019年10月10日 08:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中はこんな感じ。
中岳到着 
貸し切りなのでのんびり撮影
2019年10月10日 08:26撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳到着 
貸し切りなのでのんびり撮影
1
白峰南嶺最南部 
早口で三回続けてみて!
2019年10月10日 08:27撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白峰南嶺最南部 
早口で三回続けてみて!
2
赤石岳、前岳
2019年10月10日 08:27撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石岳、前岳
1
前岳から三伏峠に続く尾根 
反対側は大崩壊地。
2019年10月10日 08:28撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前岳から三伏峠に続く尾根 
反対側は大崩壊地。
悪沢岳からの下りで鳥倉から中岳避難小屋泊をした方とすれ違いました( ゜Д゜)
2019年10月10日 08:28撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悪沢岳からの下りで鳥倉から中岳避難小屋泊をした方とすれ違いました( ゜Д゜)
1
小河内岳 
右奥には仙丈ヶ岳
2019年10月10日 08:28撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小河内岳 
右奥には仙丈ヶ岳
2
前岳に1名先行者
2019年10月10日 08:30撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前岳に1名先行者
中央アルプス
2019年10月10日 08:30撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス
1
仙丈ヶ岳 
中央奥に頸城山塊
2019年10月10日 08:31撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳 
中央奥に頸城山塊
仙涯嶺、南駒ヶ岳、空木岳と
御嶽山
2019年10月10日 08:32撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙涯嶺、南駒ヶ岳、空木岳と
御嶽山
1
木曽駒ヶ岳、宝剣岳
2019年10月10日 08:33撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳、宝剣岳
間ノ岳 
左肩あたりにチラッと見えるのは北岳なのか?
2019年10月10日 08:34撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間ノ岳 
左肩あたりにチラッと見えるのは北岳なのか?
鳳凰三山 地蔵岳
2019年10月10日 08:35撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰三山 地蔵岳
鳳凰三山 観音岳、薬師岳
2019年10月10日 08:35撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰三山 観音岳、薬師岳
1
荒川小屋分岐 
ザックをデポして前岳へ
2019年10月10日 08:40撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒川小屋分岐 
ザックをデポして前岳へ
前岳に到着 
これにて荒川三山登頂!
2019年10月10日 08:44撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前岳に到着 
これにて荒川三山登頂!
5
南西側は大崩壊地
2019年10月10日 08:46撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南西側は大崩壊地
赤石岳と聖岳に続く尾根 
ホシガラスが周辺を飛び回っていました。
2019年10月10日 08:47撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石岳と聖岳に続く尾根 
ホシガラスが周辺を飛び回っていました。
1
こちらに向かってきます
( ゜Д゜)
2019年10月10日 08:47撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらに向かってきます
( ゜Д゜)
1
何と!目の前に降りてきました。荒川三山登頂を祝福?
2019年10月10日 08:47撮影 by E-M5MarkII ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何と!目の前に降りてきました。荒川三山登頂を祝福?
5
ザレザレのトラバース道
2019年10月10日 08:54撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレザレのトラバース道
この先の道も明瞭です。
2019年10月10日 09:01撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先の道も明瞭です。
2
この先は紅葉のトラバース道
2019年10月10日 09:26撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先は紅葉のトラバース道
黄色のトンネルの先に小赤石岳の肩
2019年10月10日 09:27撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色のトンネルの先に小赤石岳の肩
1
黄葉に包まれた荒川小屋
2019年10月10日 09:36撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄葉に包まれた荒川小屋
周辺にはマツムシソウがまだまだたくさん咲いていました。
2019年10月10日 09:38撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周辺にはマツムシソウがまだまだたくさん咲いていました。
2
荒川小屋に到着 
ここで大休止。トイレに行ってから水場で水の補給。
2019年10月10日 09:40撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒川小屋に到着 
ここで大休止。トイレに行ってから水場で水の補給。
ついでにエネルギーの補給も。撮影前に食べてしまいました。海苔が沈み、チャーシューも一枚減っています。玉子は始めから付いていません。
2019年10月10日 10:06撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついでにエネルギーの補給も。撮影前に食べてしまいました。海苔が沈み、チャーシューも一枚減っています。玉子は始めから付いていません。
3
大快晴☀
丸山から3000mの縦走路を半袖のドライレイヤー1枚で行動できるこの時期の気候って一体…
2019年10月10日 10:16撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大快晴☀
丸山から3000mの縦走路を半袖のドライレイヤー1枚で行動できるこの時期の気候って一体…
1
赤色もチラホラ
2019年10月10日 10:28撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤色もチラホラ
こちらは鮮やかなオレンジ色
2019年10月10日 10:29撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは鮮やかなオレンジ色
4
ハイマツ帯のトラバース道 
雷鳥の出現を期待したいのですが、この天気では…
2019年10月10日 10:42撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツ帯のトラバース道 
雷鳥の出現を期待したいのですが、この天気では…
悪沢岳、千枚岳
2019年10月10日 10:52撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悪沢岳、千枚岳
2
小赤石岳の肩に到着 
小赤石岳と赤石岳
2019年10月10日 11:50撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小赤石岳の肩に到着 
小赤石岳と赤石岳
1
小赤石岳の肩から荒川三山
2019年10月10日 11:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小赤石岳の肩から荒川三山
1
レッドカーペットにホシガラスは目立ちます。
2019年10月10日 12:00撮影 by E-M5MarkII ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レッドカーペットにホシガラスは目立ちます。
7
今日はホシガラス祭りでした。
2019年10月10日 12:01撮影 by E-M5MarkII ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はホシガラス祭りでした。
3
ラクダの背と赤石小屋 
稜線は冬期ルート
2019年10月10日 12:10撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラクダの背と赤石小屋 
稜線は冬期ルート
3
今回最後のピーク赤石岳へ
2019年10月10日 12:12撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回最後のピーク赤石岳へ
2
赤石岳分岐 
ザックをデポしておけば良かった(>_<)
2019年10月10日 12:22撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石岳分岐 
ザックをデポしておけば良かった(>_<)
最後の登りも結構キツイ。闘魂注入!気合いだー!
2019年10月10日 12:37撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登りも結構キツイ。闘魂注入!気合いだー!
1
どうやら貸し切り。
2019年10月10日 12:42撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうやら貸し切り。
富士山と赤石岳避難小屋
2019年10月10日 12:43撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山と赤石岳避難小屋
3
聖岳、上河内岳
2019年10月10日 12:45撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖岳、上河内岳
2
聖岳に至る尾根
2019年10月10日 12:45撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖岳に至る尾根
中央アルプス、北アルプス
2019年10月10日 12:45撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス、北アルプス
今日歩いた場所を一望
2019年10月10日 12:45撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日歩いた場所を一望
2
呑べぇ小屋として有名な赤石岳避難小屋。営業中に泊まりたかった。
2019年10月10日 12:47撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
呑べぇ小屋として有名な赤石岳避難小屋。営業中に泊まりたかった。
百間平 
気持ち良さげな尾根道、でも長い!
2019年10月10日 12:52撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百間平 
気持ち良さげな尾根道、でも長い!
1
分岐序盤はガレザレの道
2019年10月10日 13:17撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐序盤はガレザレの道
1
砲台型休憩所の下から
2019年10月10日 13:47撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砲台型休憩所の下から
1
この先は紅葉のトラバース道
2019年10月10日 13:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先は紅葉のトラバース道
2
紅葉に目を奪われ足元の確認を疎かにしてはいけません。
2019年10月10日 14:06撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉に目を奪われ足元の確認を疎かにしてはいけません。
2
この辺りは最盛期
2019年10月10日 14:11撮影 by E-M5MarkII ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは最盛期
13
このあと桟道多数。濡れていると厄介ですね。
2019年10月10日 14:12撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあと桟道多数。濡れていると厄介ですね。
1
桟道が無い場所では谷側が切れ落ちている箇所多数
( ゜Д゜)
一度足を踏み外しかけヒヤヒヤ、ドキドキ( ´Д`)
2019年10月10日 14:13撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桟道が無い場所では谷側が切れ落ちている箇所多数
( ゜Д゜)
一度足を踏み外しかけヒヤヒヤ、ドキドキ( ´Д`)
1
紅葉も展望も無ければ心が折れそうになるかも。
2019年10月10日 14:15撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉も展望も無ければ心が折れそうになるかも。
5
富士見平 
かなりキツいトラバース道でした。
もうヘロヘロです(>_<)
2019年10月10日 14:41撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平 
かなりキツいトラバース道でした。
もうヘロヘロです(>_<)
右下に赤石小屋 
生ビールが飲みたい!声に出したら思わぬ効果が。ヘロヘロの身体がみるみる回復 f(^_^)
2019年10月10日 14:49撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右下に赤石小屋 
生ビールが飲みたい!声に出したら思わぬ効果が。ヘロヘロの身体がみるみる回復 f(^_^)
生ビール!じゃなくて赤石小屋。生ビールは魔法の言葉!富士見平から15分で到着(笑)
2019年10月10日 15:12撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生ビール!じゃなくて赤石小屋。生ビールは魔法の言葉!富士見平から15分で到着(笑)
1
すでに500缶2本目!生ビールはありませんがこれでも十分。
2019年10月10日 15:25撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すでに500缶2本目!生ビールはありませんがこれでも十分。
2
つまみはモツ煮。キムチはサービス?
この後350缶で3本目に突入。前日の残りの日本酒も飲み干しました。
2019年10月10日 15:29撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つまみはモツ煮。キムチはサービス?
この後350缶で3本目に突入。前日の残りの日本酒も飲み干しました。
5
夕方になってもガスは湧かず。今日は1日晴天でした。
2019年10月10日 16:36撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕方になってもガスは湧かず。今日は1日晴天でした。
1
夕食は味噌ラーメンに豚の角煮と煮玉子をトッピング。ビールは4本目( ゜Д゜)
2019年10月10日 17:15撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食は味噌ラーメンに豚の角煮と煮玉子をトッピング。ビールは4本目( ゜Д゜)
3
今回の山行で南アルプス唯一未踏の3000m峰になった聖岳。来年までお預け。
2019年10月10日 17:38撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の山行で南アルプス唯一未踏の3000m峰になった聖岳。来年までお預け。
1
その傍らに兎岳
2019年10月10日 17:39撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その傍らに兎岳
3
出発o(゜▽^)ノ
昨晩は両サイドからグオー、グワーと雷鳥の縄張り争いのような大合唱( ´Д`) 帰りの運転がとても不安(-_-;)
2019年10月11日 05:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発o(゜▽^)ノ
昨晩は両サイドからグオー、グワーと雷鳥の縄張り争いのような大合唱( ´Д`) 帰りの運転がとても不安(-_-;)
1
赤石岳登山口
2019年10月11日 08:09撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石岳登山口
井川山神社
行きは鳥居の前で一礼、今日はちゃんと参拝。無事下山に感謝。ありがとうございましたm(_ _)m
2019年10月11日 08:14撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井川山神社
行きは鳥居の前で一礼、今日はちゃんと参拝。無事下山に感謝。ありがとうございましたm(_ _)m
ここで帰りのバスの受付。
2019年10月11日 08:20撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで帰りのバスの受付。
赤石温泉白樺荘 
ヌルヌルとした良いお湯でした。
2019年10月11日 11:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石温泉白樺荘 
ヌルヌルとした良いお湯でした。
1
鹿刺定食と当然ノンアルで
量が少し物足りなかったので…
2019年10月11日 12:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿刺定食と当然ノンアルで
量が少し物足りなかったので…
2
天ぷらそばを追加。
2019年10月11日 12:35撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天ぷらそばを追加。
2
静岡あるある 
お茶にハズレ無し!
どこでも美味しい(^_^)
2019年10月11日 12:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静岡あるある 
お茶にハズレ無し!
どこでも美味しい(^_^)
2

感想/記録
by yomiu

初めての秘境オクシズから念願の南アルプス南部へ! 

まとまった休日が取れないとなかなか行けない南アルプス南部。
三連休の前日も午後半休だったのでのんびりドライブしながら駐車場へ。
状況しだいでは最寄りの道の駅で車中泊も想定。
ただ大井の道の駅はリアルトーマスが不気味過ぎてパス(笑) 
ほのぼの系キャラの筈なのに夜見ると狂気すら感じてしまいます( ゜Д゜)

時計回りか反時計回りか?宿泊地はどこにするか?テン泊か小屋泊か?
送迎バスに乗るためには最低でも1度は小屋泊(素泊まり可)が必要。
理想は1日目に千枚小屋でテン泊、2日目は呑兵衛小屋として有名な
赤石岳避難小屋で宿泊。ただ避難小屋の営業は9/30で終了しているので
そのまま泊まると帰りのバスに乗車不可。ならば1日目に千枚小屋泊で
2日目に避難小屋泊にすれば荷物を軽くできる。ただ問題は台風(-_-;)
結局、千枚テン泊と赤石小屋素泊まりで最終日の行動時間を短縮することに。

1日目2日目共に快晴。ただこの時期にしては暑過ぎて正直バテバテ。
残念ながら雷鳥にも会えませんでしたが、それを補って余りある
素晴らしい展望と紅葉を眺め、ホシガラスと戯れることができました!
最終日の天候はイマイチでしたが結果オーライ。

3000m峰21座。未踏峰は残り2座!
最も低い聖岳と最も高いあのお山…


ー追記ー
⚠️林道東俣線は台風19号の大雨により複数箇所で崩落!
全面復旧には1年かかるとの見通しが…
訪問者数:410人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ