また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2088064 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科

赤岳〜横岳〜硫黄岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年11月03日(日) 〜 2019年11月04日(月)
メンバー , その他メンバー3人
天候一日目 晴れのち曇り 
二日目 快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
連休の真ん中の日、美濃戸口の駐車場は満車状態、1台分の駐車スペースをやっと見つけ停める。500円/1日
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間33分
休憩
1時間10分
合計
8時間43分
Sスタート地点06:3107:20やまのこ村07:27美濃戸山荘07:3308:50中ノ行者小屋跡08:5109:59行者小屋11:28文三郎尾根分岐11:3811:50キレット分岐11:5812:08竜頭峰分岐12:1012:15赤岳12:2312:25赤岳頂上山荘12:3113:14赤岳天望荘13:2013:24地蔵の頭13:2613:35二十三夜峰13:4113:52日ノ岳13:5413:58鉾岳14:0114:07石尊峰14:16三叉峰(横岳)14:27横岳(無名峰)14:36横岳14:4514:54台座ノ頭14:5515:14硫黄岳山荘
2日目
山行
4時間19分
休憩
56分
合計
5時間15分
硫黄岳山荘07:3308:01硫黄岳08:1408:32赤岩の頭08:3409:25ジョウゴ沢09:2609:30大同心沢(大同心ルンゼ)分岐09:3609:39赤岳鉱泉10:0310:54堰堤広場10:5511:49美濃戸山荘11:5612:00赤岳山荘12:0112:46美濃戸口12:4712:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
行者小屋でGPSを切ってしまい文三郎尾根途中で気が付きGPSを入れる。
コース状況/
危険箇所等
台風19号の影響か南沢・北沢ともかなりの橋が流されたようだが、全て新しく架け替えられていた。
美濃戸口の先、柳川に架かる橋は仮設橋で此処から先、赤岳山荘方面には車では行けない。
その他周辺情報もみの湯 500円
過去天気図(気象庁) 2019年11月の天気図 [pdf]

写真

美濃戸口の先、柳川に架ける本設の橋の石組みまでは、出来ているようだ。橋になる鉄骨まで、もう運び込まれていた。
2019年11月03日 06:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃戸口の先、柳川に架ける本設の橋の石組みまでは、出来ているようだ。橋になる鉄骨まで、もう運び込まれていた。
赤岳山荘の駐車場に車は停まっていなかった。
2019年11月03日 07:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳山荘の駐車場に車は停まっていなかった。
新しく架け替えられた橋が続く。
2019年11月03日 07:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しく架け替えられた橋が続く。
流木が堆積していた。
2019年11月03日 09:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流木が堆積していた。
大同心・小同心が見えてきた。
2019年11月03日 09:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大同心・小同心が見えてきた。
行者小屋に着く。
2019年11月03日 10:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋に着く。
行者小屋の水場は勢い良く出ていた。
2019年11月03日 10:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋の水場は勢い良く出ていた。
行者小屋テント場
2019年11月03日 10:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋テント場
1
文三郎尾根より、振り返ると峰の松目。
2019年11月03日 10:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文三郎尾根より、振り返ると峰の松目。
文三郎尾根より、右手に阿弥陀岳。
2019年11月03日 10:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文三郎尾根より、右手に阿弥陀岳。
文三郎尾根より、峰の松目の右に蓼科山が頭を出す。
2019年11月03日 10:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文三郎尾根より、峰の松目の右に蓼科山が頭を出す。
文三郎尾根より、大同心・小同心・横岳。
2019年11月03日 10:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文三郎尾根より、大同心・小同心・横岳。
文三郎尾根より、中岳・阿弥陀岳。
2019年11月03日 10:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文三郎尾根より、中岳・阿弥陀岳。
文三郎尾根より北アルプス方面、槍から穂高は白く見えていた。
2019年11月03日 10:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文三郎尾根より北アルプス方面、槍から穂高は白く見えていた。
青空にX
2019年11月03日 11:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空にX
富士見パノラマリゾートのスキーコース左のピークが入笠山か?。後ろの中央アルプスの一番高い所が木曽駒ヶ岳、その左が宝剣岳。
2019年11月03日 11:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見パノラマリゾートのスキーコース左のピークが入笠山か?。後ろの中央アルプスの一番高い所が木曽駒ヶ岳、その左が宝剣岳。
左から北岳・甲斐駒ヶ岳・仙丈ヶ岳・鋸岳。
2019年11月03日 11:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から北岳・甲斐駒ヶ岳・仙丈ヶ岳・鋸岳。
阿弥陀岳の左に御嶽山。
2019年11月03日 11:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳の左に御嶽山。
富士山は雲の中。
2019年11月03日 12:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は雲の中。
奥秩父方面
2019年11月03日 12:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥秩父方面
赤岳山頂
2019年11月03日 12:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳山頂
これから行く稜線
2019年11月03日 12:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから行く稜線
ここから所々アイスバーンの下りとなった。
2019年11月03日 12:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから所々アイスバーンの下りとなった。
横岳の後ろに浅間山。
2019年11月03日 12:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳の後ろに浅間山。
鎖につかまりながら降りる。
2019年11月03日 12:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖につかまりながら降りる。
赤岳を振り返る。
2019年11月03日 13:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳を振り返る。
赤岳展望荘
2019年11月03日 13:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳展望荘
地蔵の頭から地蔵尾根を見る、
2019年11月03日 13:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵の頭から地蔵尾根を見る、
お地蔵さん
2019年11月03日 13:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵さん
富士山の雲が取れていた。
2019年11月03日 13:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山の雲が取れていた。
赤岳と富士
2019年11月03日 13:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳と富士
横岳の登り、この辺りも所々アイスバーン状態の所があった。
2019年11月03日 14:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳の登り、この辺りも所々アイスバーン状態の所があった。
横岳山頂付近より富士山
2019年11月03日 14:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳山頂付近より富士山
横岳山頂
2019年11月03日 14:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳山頂
硫黄岳山荘が見えてきた。
2019年11月03日 14:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳山荘が見えてきた。
大同心・小同心の奥に北岳。
2019年11月03日 15:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大同心・小同心の奥に北岳。
今夜の宿硫黄岳山荘に着く、明日は小屋閉めとなる。
2019年11月03日 15:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今夜の宿硫黄岳山荘に着く、明日は小屋閉めとなる。
1
硫黄岳山荘より二日目の朝、雲海の上より日の出。
2019年11月04日 06:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳山荘より二日目の朝、雲海の上より日の出。
天皇陛下御宿泊の山小屋に宿泊する。
2019年11月04日 06:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天皇陛下御宿泊の山小屋に宿泊する。
駒草神社、4本の御柱立つ。
2019年11月04日 07:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒草神社、4本の御柱立つ。
昨晩の振舞い酒がまだ抜けない、登りがキツイ飲みすぎた〜(*´Д`)ハァハァ。
2019年11月04日 07:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨晩の振舞い酒がまだ抜けない、登りがキツイ飲みすぎた〜(*´Д`)ハァハァ。
快晴、北岳も近くに見える。
2019年11月04日 07:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴、北岳も近くに見える。
赤岩の頭
2019年11月04日 07:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩の頭
北八ヶ岳方面
2019年11月04日 08:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北八ヶ岳方面
北アルプス方面、
2019年11月04日 08:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス方面、
中央アルプス方面
2019年11月04日 08:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス方面
北岳・甲斐駒ヶ岳・仙丈ヶ岳
2019年11月04日 08:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳・甲斐駒ヶ岳・仙丈ヶ岳
阿弥陀岳・権現岳・中岳
2019年11月04日 08:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳・権現岳・中岳
阿弥陀岳・権現岳・赤岳・横岳
2019年11月04日 08:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳・権現岳・赤岳・横岳
赤岩の頭、峰の松目が近くに見える。
2019年11月04日 08:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩の頭、峰の松目が近くに見える。
赤岩の頭付近から硫黄岳
2019年11月04日 08:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩の頭付近から硫黄岳
ジョウゴ沢
2019年11月04日 09:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジョウゴ沢
大同心沢
2019年11月04日 09:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大同心沢
赤岳鉱泉に着く
2019年11月04日 09:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉に着く
1
水は出なかった、凍結したのかな?この後小屋の人が蛇口を外していた。
2019年11月04日 09:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水は出なかった、凍結したのかな?この後小屋の人が蛇口を外していた。
赤岳鉱泉テント場
2019年11月04日 09:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉テント場
ゴツゴツの稜線
2019年11月04日 10:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴツゴツの稜線
壊れた橋と峰の松目
2019年11月04日 10:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
壊れた橋と峰の松目
この橋も新しく架け替えられたようだ。
2019年11月04日 10:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この橋も新しく架け替えられたようだ。
堰堤広場に着く
2019年11月04日 10:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤広場に着く
カラマツの黄葉
2019年11月04日 11:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツの黄葉
美濃戸山荘に着く
2019年11月04日 11:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃戸山荘に着く
八ケ岳山荘(美濃戸口)に着く
2019年11月04日 12:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ケ岳山荘(美濃戸口)に着く

感想/記録
by kozato

10月22日に初冠雪する、その雪がアイスバーン状態になっていて赤岳の下り、横岳の登りに着いていた、アイゼンは使わず何とかクリアした。
この季節は空気が澄んで展望は最高だった。
硫黄岳山荘は小屋閉めで振る舞い酒のサービスがあった、乾杯にビールをいただき、ワインと日本酒が飲み放題だった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:241人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ