また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2171586 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

高水二山w+棒ノ折山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年01月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
入山・・・JR青梅線御嶽駅(駅から登山)
下山・・・さわらびの湯からバスで西武線飯能駅へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間13分
休憩
2時間30分
合計
8時間43分
S御嶽駅08:0709:34惣岳山09:47馬仏山10:0310:30岩茸石山10:3310:43名坂峠12:06黒山12:1312:33権次入峠12:47棒ノ嶺13:1013:20権次入峠13:37岩茸石14:07白孔雀の滝地名板14:53白谷沢登山口15:04名栗温泉さわらびの湯16:4516:50さわらびの湯バス停16:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
良く整備されていました、が棒ノ折山からの下り「白谷沢」は少し緊張しました。
でも、このコース随一の絶景でした。
その他周辺情報さわらびの湯で汗を流しました。(800円)
休憩所はありますが「賄い」はありません。(ビールの自販機はアリマス)
つまみ持参が望ましいですw
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート コンパス ヘッドランプ ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 タオル カメラ テルモス ハイドレーション

写真

本日は駅から登山です
2020年01月05日 08:01撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日は駅から登山です
前日の氷雨と急激な冷え込みでガビガビなクルマ
ちなみに都心は昨日が初雪だったそうな
2020年01月05日 08:09撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日の氷雨と急激な冷え込みでガビガビなクルマ
ちなみに都心は昨日が初雪だったそうな
少しオドシが入りましたが、前に進む以外の選択肢はないw
2020年01月05日 08:13撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しオドシが入りましたが、前に進む以外の選択肢はないw
緩急織りませ、意外と疲れずに登れます
2020年01月05日 09:02撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩急織りませ、意外と疲れずに登れます
ご神木らしい
2020年01月05日 09:17撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご神木らしい
ここから神域です
2020年01月05日 09:17撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから神域です
あっけなく高水三山その1 惣岳山到着
昨日、この辺りは雪だったのですね。
2020年01月05日 09:34撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっけなく高水三山その1 惣岳山到着
昨日、この辺りは雪だったのですね。
杉林の中で寒々しいので、休まず先へ進みます
2020年01月05日 09:34撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉林の中で寒々しいので、休まず先へ進みます
樹間から見えたのは川苔山かしらん?
2020年01月05日 09:45撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間から見えたのは川苔山かしらん?
伐採地に大展望が待っていました。
関東平野が一望です。
2020年01月05日 09:53撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採地に大展望が待っていました。
関東平野が一望です。
高水三山その2 岩茸石山にとうちゃこ!
いやはや、風強くて寒いのなんの・・・・
2020年01月05日 10:30撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高水三山その2 岩茸石山にとうちゃこ!
いやはや、風強くて寒いのなんの・・・・
西方面の展望
奥の山は雲取山かしらん?
2020年01月05日 10:32撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西方面の展望
奥の山は雲取山かしらん?
あのトンガリが高水三山その3 高水山なのですが
本日は先が長いのでスルーいたします。
黒山方面に歩を進めます
2020年01月05日 10:33撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あのトンガリが高水三山その3 高水山なのですが
本日は先が長いのでスルーいたします。
黒山方面に歩を進めます
殆ど展望のないアップダウンの連続ですが
ご褒美的展望もあります
2020年01月05日 11:32撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
殆ど展望のないアップダウンの連続ですが
ご褒美的展望もあります
ひょっこり富士山
2020年01月05日 11:32撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひょっこり富士山
そして、所々にある気持ちの良い陽だまりの雑木林
ザック投げ出してダイノジで寝てみたい
2020年01月05日 11:51撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、所々にある気持ちの良い陽だまりの雑木林
ザック投げ出してダイノジで寝てみたい
足に結構疲労がたまる頃、黒山とうちゃこ!
2020年01月05日 12:06撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足に結構疲労がたまる頃、黒山とうちゃこ!
東京都と埼玉県の境にあたる尾根に登ったわけです。
小沢峠方面はナチュラルに進入禁止ですw
きっと静かな山旅が味和えるでしょう。
2020年01月05日 12:13撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東京都と埼玉県の境にあたる尾根に登ったわけです。
小沢峠方面はナチュラルに進入禁止ですw
きっと静かな山旅が味和えるでしょう。
風が強くて寒いので、休憩そこそこに先を急ぎます
2020年01月05日 12:13撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強くて寒いので、休憩そこそこに先を急ぎます
権次入峠通過
2020年01月05日 12:33撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権次入峠通過
ひと登りで最終目的地「棒ノ折山(棒ノ嶺」とうちゃこ!
しばし大展望を楽しみます。
2020年01月05日 12:47撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひと登りで最終目的地「棒ノ折山(棒ノ嶺」とうちゃこ!
しばし大展望を楽しみます。
遠くかすかに筑波山
2020年01月05日 12:48撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くかすかに筑波山
遠くは谷川岳らしいですが、もやもやしています
2020年01月05日 12:48撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くは谷川岳らしいですが、もやもやしています
スカイツリーや渋谷大崎品川新橋六本木あたりの高層ビル群
展望を満喫したらカップラーメンをすすり下山しましょう。
なにせ寒い!w
2020年01月05日 12:49撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スカイツリーや渋谷大崎品川新橋六本木あたりの高層ビル群
展望を満喫したらカップラーメンをすすり下山しましょう。
なにせ寒い!w
名栗目指して急降下・・・・膝の状態が思わしくないので
今一スピードに乗れない。
2020年01月05日 13:37撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名栗目指して急降下・・・・膝の状態が思わしくないので
今一スピードに乗れない。
白谷沢に入ると本日随一の景観が始まります。
これは地質学ド素人でもソソラレる地層のあり様です
2020年01月05日 14:03撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白谷沢に入ると本日随一の景観が始まります。
これは地質学ド素人でもソソラレる地層のあり様です
白孔雀の滝を上から
2020年01月05日 14:08撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白孔雀の滝を上から
1
滝の連続です
ということは岩場の下降の連続ですw
少し緊張しました。
2020年01月05日 14:13撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の連続です
ということは岩場の下降の連続ですw
少し緊張しました。
1
見事なゴルジュでした
2020年01月05日 14:14撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見事なゴルジュでした
と思いきや、まだまだ続く白谷沢の絶景
2020年01月05日 14:24撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と思いきや、まだまだ続く白谷沢の絶景
1
これは藤懸の滝だったかしらん?
2020年01月05日 14:33撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは藤懸の滝だったかしらん?
1
膝が言うことを聞かなくなる頃、ようやく有間湖に到着
あとは、温泉への期待だけが足を動かしますw
2020年01月05日 14:53撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
膝が言うことを聞かなくなる頃、ようやく有間湖に到着
あとは、温泉への期待だけが足を動かしますw
さわらびの湯は近い!
おんせん・・・おんせん・・・・おんせーん!
2020年01月05日 15:09撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さわらびの湯は近い!
おんせん・・・おんせん・・・・おんせーん!
そして、入浴後のお楽しみw
2020年01月05日 16:10撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、入浴後のお楽しみw
飯能から池袋まで最速を980円で買う
ま、それくらい疲れていたってことです。
2020年01月05日 18:05撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯能から池袋まで最速を980円で買う
ま、それくらい疲れていたってことです。

感想/記録

山登りのためのトレーニング(走る、階段上る、腕立て腹筋など)は大嫌い
山に登るための筋肉は山に登れば鍛えられるだろう!
ということで、令和2年初登山でした。
飽食の正月明けには少々きついトレーニング登山でした(笑)
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:308人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ザック ゴルジュ 神木 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ