また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2172570 全員に公開 雪山ハイキング 丹沢

蓑毛〜ヤビツ峠〜丹沢山〜鍋割山〜大倉

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年01月05日(日) 〜 2020年01月06日(月)
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き 秦野駅からバス(凍結のためヤビツ峠行きが蓑毛止まり)
帰り 大倉からバスで渋沢駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間42分
休憩
1時間15分
合計
6時間57分
S蓑毛08:0708:26春岳沢 水場08:2709:09ヤビツ峠09:1910:35二ノ塔10:3710:50三ノ塔10:56三ノ塔地蔵菩薩10:5711:15烏尾山荘11:3411:34烏尾山11:3611:49行者ヶ岳11:5012:09政次郎ノ頭12:1012:17書策新道分岐12:28新大日茶屋12:37木ノ又小屋12:3813:00塔ノ岳13:0213:12尊仏山荘13:2313:29塔ノ岳13:4513:47尊仏山荘13:4814:13日高14:27竜ヶ馬場休憩所14:3314:36竜ヶ馬場14:3714:57丹沢山15:04みやま山荘
2日目
山行
5時間1分
休憩
1時間0分
合計
6時間1分
みやま山荘07:5507:55丹沢山07:5808:02みやま山荘08:04丹沢山08:0608:23竜ヶ馬場08:27竜ヶ馬場休憩所08:40日高08:4109:07尊仏山荘09:11塔ノ岳09:2009:35金冷シ09:46大丸09:58小丸尾根分岐10:07小丸10:0810:14鍋割山稜10:32鍋割山荘10:33鍋割山10:4210:45鍋割山荘10:56鍋割山11:2711:28鍋割山荘11:32鍋割山11:3311:581,000m地点11:5912:14後沢乗越12:1512:33ミズヒ沢渡渉点12:3412:37本沢渡渉点12:52二俣13:06黒竜の滝13:56大倉バス停13:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ヤビツ峠から丹沢山…日中は南面はぬかるみ北面は雪道や凍結
鍋割山〜大倉…積雪もぬかるみもほとんどなし
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

7:44発の秦野駅発ヤビツ峠行きバスに乗車するもこの日は凍結のため蓑毛止まりになりました。
2020年01月05日 08:08撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:44発の秦野駅発ヤビツ峠行きバスに乗車するもこの日は凍結のため蓑毛止まりになりました。
蓑毛からヤビツ峠を目指して歩きます。
2020年01月05日 08:08撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓑毛からヤビツ峠を目指して歩きます。
蓑毛からヤビツ峠は歩きやすい斜度の登山道が続いていました。400mほど標高を上げました
2020年01月05日 08:30撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓑毛からヤビツ峠は歩きやすい斜度の登山道が続いていました。400mほど標高を上げました
蓑毛から1時間ほど歩いてヤビツ峠着
2020年01月05日 09:11撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓑毛から1時間ほど歩いてヤビツ峠着
ヤビツ峠の道路は完全凍結していました
2020年01月05日 09:20撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠の道路は完全凍結していました
ヤビツ峠から丹沢表尾根登山道を目指して凍りついた車道を歩きます
2020年01月05日 09:23撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠から丹沢表尾根登山道を目指して凍りついた車道を歩きます
完全凍結状態の車道を2kmほど歩き(下っていきました)ます
2020年01月05日 09:30撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
完全凍結状態の車道を2kmほど歩き(下っていきました)ます
丹沢表尾根登山方面への看板
2020年01月05日 09:40撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢表尾根登山方面への看板
登山道入り口
2020年01月05日 09:43撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道入り口
800m付近から登山道には雪がついていました
2020年01月05日 10:04撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
800m付近から登山道には雪がついていました
二ノ塔
展望が開けて富士山が大きく広がっていました
2020年01月05日 10:32撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ塔
展望が開けて富士山が大きく広がっていました
三ノ塔着(1204m)
ここでも富士山の絶景
2020年01月05日 10:52撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔着(1204m)
ここでも富士山の絶景
三ノ塔にはとてもきれいな避難小屋がありました
トイレは冬季は使用できません
2020年01月05日 10:52撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔にはとてもきれいな避難小屋がありました
トイレは冬季は使用できません
1
三ノ塔からみえた塔ノ岳
まだかなりの距離があります
2020年01月05日 10:57撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔からみえた塔ノ岳
まだかなりの距離があります
1
木道も多くありましたが雪がついていたり凍結している箇所が多かったです
2020年01月05日 11:13撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道も多くありましたが雪がついていたり凍結している箇所が多かったです
鳥尾山(1136屐肪
ここにはトイレ(1つ)もありました
2020年01月05日 11:17撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥尾山(1136屐肪
ここにはトイレ(1つ)もありました
行者ヶ岳(1188m)
2020年01月05日 11:51撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者ヶ岳(1188m)
行者ヶ岳先の鎖場
岩が凍っているため難易度が高まっていました。
2020年01月05日 12:02撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者ヶ岳先の鎖場
岩が凍っているため難易度が高まっていました。
丹沢表尾根は富士山の絶景を長時間堪能できるルートでした
2020年01月05日 12:02撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢表尾根は富士山の絶景を長時間堪能できるルートでした
1
このルート最難関の鎖場で渋滞していました。
足をつく岩場も凍っていて足場の確保がとても難しかったです。
凍っていなければさほど難しくはないのでしょうが
2020年01月05日 12:05撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このルート最難関の鎖場で渋滞していました。
足をつく岩場も凍っていて足場の確保がとても難しかったです。
凍っていなければさほど難しくはないのでしょうが
丹沢表尾根ルートはいくつもの峰を登っては下るという繰り返しです。その1つ1つもなかなかの急登で体力も必要なコースです。
2020年01月05日 12:08撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢表尾根ルートはいくつもの峰を登っては下るという繰り返しです。その1つ1つもなかなかの急登で体力も必要なコースです。
1
新大日着
2020年01月05日 12:28撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新大日着
木ノ又小屋(1396m)着
塔ノ岳まではあと少しです
2020年01月05日 12:39撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木ノ又小屋(1396m)着
塔ノ岳まではあと少しです
1
塔ノ岳への最後のアプローチ
2020年01月05日 12:49撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳への最後のアプローチ
2
塔ノ岳(1491m)着
2020年01月05日 13:39撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳(1491m)着
1
塔ノ岳山頂から今登ってきた表尾根を見下ろしました
登ってきた充実感があふれるコースです
2020年01月05日 13:01撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂から今登ってきた表尾根を見下ろしました
登ってきた充実感があふれるコースです
1
塔ノ岳から見えた富士山と南アルプス
2020年01月05日 13:40撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳から見えた富士山と南アルプス
1
尊仏山荘
2020年01月05日 13:46撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尊仏山荘
1
塔ノ岳から丹沢山へのルート
ここまでの景色と変わり笹原の稜線が続きます
2020年01月05日 14:07撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳から丹沢山へのルート
ここまでの景色と変わり笹原の稜線が続きます
日高(1460m)
2020年01月05日 14:14撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日高(1460m)
笹原の先に最終目的地の丹沢山
2020年01月05日 14:17撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹原の先に最終目的地の丹沢山
1
塔ノ岳から丹沢山へのルート上から見えた富士山と南アルプス
絶景です
2020年01月05日 14:39撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳から丹沢山へのルート上から見えた富士山と南アルプス
絶景です
1
丹沢山到着
フレームからの富士山
2020年01月05日 14:58撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山到着
フレームからの富士山
本日宿泊するみやま山荘
2020年01月05日 14:59撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日宿泊するみやま山荘
みやま山荘に入ると暖房が効いていてとても温かかったです。
そして内装がとてもきれいでした。
2020年01月05日 15:39撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みやま山荘に入ると暖房が効いていてとても温かかったです。
そして内装がとてもきれいでした。
2
丹沢山から見えた日没と富士山
2020年01月05日 16:46撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山から見えた日没と富士山
日没後の富士山と空
2020年01月05日 17:09撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日没後の富士山と空
1
みやま山荘の夕食
焼肉です!
2020年01月05日 17:51撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みやま山荘の夕食
焼肉です!
一人1鍋で肉や野菜をジュージュー焼いていけます
ご飯、味噌汁はお変わり自由
素晴らしい食事でした!
2020年01月05日 17:53撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一人1鍋で肉や野菜をジュージュー焼いていけます
ご飯、味噌汁はお変わり自由
素晴らしい食事でした!
みやま山荘の内装
寝室もとてもきれいでした。
室内トイレも驚くほどきれいです。
2020年01月06日 07:37撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みやま山荘の内装
寝室もとてもきれいでした。
室内トイレも驚くほどきれいです。
みやま山荘の朝食
炊きこみご飯でした。
とてもおいしかったです。
2020年01月06日 05:55撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みやま山荘の朝食
炊きこみご飯でした。
とてもおいしかったです。
日の出前
幻想的な空
2020年01月06日 06:45撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出前
幻想的な空
日の出
丹沢山山頂の朝の気温はマイナス10度
寒さに耐えながら素晴らしいサンライズを拝むことができました
2020年01月06日 06:51撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出
丹沢山山頂の朝の気温はマイナス10度
寒さに耐えながら素晴らしいサンライズを拝むことができました
朝日に照らされた富士山
2020年01月06日 06:54撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日に照らされた富士山
朝日に照らされた富士山
2020年01月06日 06:55撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日に照らされた富士山
1
丹沢山を出発して下山開始
2020年01月06日 07:59撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山を出発して下山開始
1
朝の丹沢山山頂は完全な雪山状態です
2020年01月06日 08:04撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の丹沢山山頂は完全な雪山状態です
朝の丹沢山から塔ノ岳ルートは凍結箇所が多数あります。
軽アイゼンかチェーンスパイクが必要です。
2020年01月06日 08:07撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の丹沢山から塔ノ岳ルートは凍結箇所が多数あります。
軽アイゼンかチェーンスパイクが必要です。
丹沢山〜塔ノ岳ルート上で見えた富士山
南アルプスもくっきりと見えました
2020年01月06日 08:11撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山〜塔ノ岳ルート上で見えた富士山
南アルプスもくっきりと見えました
1
丹沢山〜塔ノ岳ルート
アップダウンが続きます
2020年01月06日 08:21撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山〜塔ノ岳ルート
アップダウンが続きます
最後に塔ノ岳へ向けて標高を一気に上げます
2020年01月06日 09:01撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に塔ノ岳へ向けて標高を一気に上げます
塔ノ岳着
今日も富士山は綺麗に見えました
2020年01月06日 09:12撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳着
今日も富士山は綺麗に見えました
1
塔ノ岳から木道を下って鍋割山を目指します
2020年01月06日 09:22撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳から木道を下って鍋割山を目指します
1
大丸(1386m)
2020年01月06日 09:47撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大丸(1386m)
塔ノ岳から鍋割山のコースは雪や凍結箇所も何箇所かありましたが、全体的に斜度もゆるく歩きやすいコースです。そして、このコースから見る蛭ヶ岳の眺望が素晴らしかったです。
2020年01月06日 09:49撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳から鍋割山のコースは雪や凍結箇所も何箇所かありましたが、全体的に斜度もゆるく歩きやすいコースです。そして、このコースから見る蛭ヶ岳の眺望が素晴らしかったです。
鍋割山と富士山
2020年01月06日 10:28撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山と富士山
1
鍋割山(1272m)到着
2020年01月06日 10:37撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山(1272m)到着
鍋割山荘
といえば
2020年01月06日 10:53撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山荘
といえば
鍋焼きうどん(1500円)
熱々の鍋焼きうどんをおいしくいただきました
2020年01月06日 11:13撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋焼きうどん(1500円)
熱々の鍋焼きうどんをおいしくいただきました
鍋割山からは一気に標高を落とします
2020年01月06日 11:40撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山からは一気に標高を落とします
急登を一気に下っていきます。
登山道はとてもよく整備されていました
2020年01月06日 12:08撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登を一気に下っていきます。
登山道はとてもよく整備されていました
沢にかかる橋
この橋をわたるか渡渉するかまよったのですが渡渉しました
2020年01月06日 12:34撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢にかかる橋
この橋をわたるか渡渉するかまよったのですが渡渉しました
一気に下ったああとは5km近い林道歩きです
2020年01月06日 12:36撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に下ったああとは5km近い林道歩きです
撮影機材:
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:524人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ