また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2353776 全員に公開 ハイキング 御在所・鎌ヶ岳

武平峠から雨乞岳 杉峠 御在所岳 周回

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年05月22日(金) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
武平峠トンネル西口の滋賀県側駐車場

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間5分
休憩
1時間20分
合計
8時間25分
S武平トンネル西登山口06:1306:56沢谷峠06:5707:06クラ谷分岐07:0808:10七人山のコル08:1308:37東雨乞岳08:5709:08雨乞岳09:1009:41杉峠10:0110:15杉峠の下のキャンプ適地10:1610:23御池鉱山旧跡10:2511:10コクイ谷出合11:1311:27上水晶谷出合左岸分岐11:2811:32上水晶谷出合11:3312:28地獄谷出合12:2913:00ハンバーガー岩13:0213:18御在所山 一等三角点13:2513:28御在所岳13:3113:33御在所山 一等三角点13:3413:35御在所岳13:58天指岩13:5914:17武平峠14:1914:26武平トンネル西登山口14:3314:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
沢筋の多いルートで、雨乞へは野洲川源流、杉峠から国見峠へは愛知川源流になります。踏み跡無く分かりにくい箇所が複数ありますので、地図やレコを忘れずに。
過去天気図(気象庁) 2020年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 靴下 グローブ 防寒着 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) GPS 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

スカイライン武平峠の滋賀県側駐車場を利用。
2020年05月22日 06:10撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スカイライン武平峠の滋賀県側駐車場を利用。
朝6時、一番乗りでした。
2020年05月22日 06:10撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝6時、一番乗りでした。
天気予報は晴れ、、期待して出発しますが、、
2020年05月22日 06:10撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気予報は晴れ、、期待して出発しますが、、
春の紅葉!
2020年05月22日 06:55撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春の紅葉!
シャクナゲも咲いてます。
2020年05月22日 07:18撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲも咲いてます。
雨乞への道は、ひたすら沢筋になります。
2020年05月22日 07:57撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨乞への道は、ひたすら沢筋になります。
稜線へもう少しなんですが、青空は見えません。
2020年05月22日 08:06撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線へもう少しなんですが、青空は見えません。
七人山のコルまで上がり、雨乞へ向けて稜線を歩き出します。
2020年05月22日 08:12撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七人山のコルまで上がり、雨乞へ向けて稜線を歩き出します。
笹薮を抜ければ東雨乞山頂です。
2020年05月22日 08:35撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹薮を抜ければ東雨乞山頂です。
東雨乞山頂到着です。ここは広いので気持ちよいです!
2020年05月22日 08:38撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東雨乞山頂到着です。ここは広いので気持ちよいです!
低い雲があたりを覆い、すぐ近くの雨乞岳でさえも見えません!
2020年05月22日 08:55撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
低い雲があたりを覆い、すぐ近くの雨乞岳でさえも見えません!
濡れた笹薮をかき分け進み、雨乞山頂までもう少しです。
2020年05月22日 09:00撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濡れた笹薮をかき分け進み、雨乞山頂までもう少しです。
雨乞山頂到着。ここは狭いし地味なんです。
2020年05月22日 09:08撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨乞山頂到着。ここは狭いし地味なんです。
三角点タッチ。藪漕ぎが続くので雨具は脱ぎません。
2020年05月22日 09:09撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点タッチ。藪漕ぎが続くので雨具は脱ぎません。
見た目は鮮やかでしたが、写真だとイマイチです。
2020年05月22日 09:19撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見た目は鮮やかでしたが、写真だとイマイチです。
杉峠が見えたー!!
2020年05月22日 09:35撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉峠が見えたー!!
また来たかった、す、ぎ、と、う、げ
一本杉、会いたかったよー!!
しばし休憩、自撮りで記念写真も。
2020年05月22日 09:47撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また来たかった、す、ぎ、と、う、げ
一本杉、会いたかったよー!!
しばし休憩、自撮りで記念写真も。
イワカガミー。
2020年05月22日 10:06撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミー。
朽ちていかにもリスクありそう。避けて下流側を渡渉しました。
2020年05月22日 10:17撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朽ちていかにもリスクありそう。避けて下流側を渡渉しました。
所々に石垣があります。
2020年05月22日 10:21撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々に石垣があります。
という所だそうです。
2020年05月22日 10:23撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
という所だそうです。
太くたくましい!
2020年05月22日 10:28撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太くたくましい!
ようやく陽が射してきました。
2020年05月22日 10:44撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく陽が射してきました。
存在感すごかった。
2020年05月22日 10:45撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
存在感すごかった。
ツツジの仲間です。
2020年05月22日 10:49撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジの仲間です。
谷筋は地図を頻繁にチェックしながら、道迷いしないように。
2020年05月22日 10:58撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷筋は地図を頻繁にチェックしながら、道迷いしないように。
立派な樹木が多いです。
2020年05月22日 11:21撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な樹木が多いです。
水晶谷出合まで来ました。国見峠への入り口が分かりにくかった。
2020年05月22日 11:32撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶谷出合まで来ました。国見峠への入り口が分かりにくかった。
さらに谷筋が続きます。
2020年05月22日 11:43撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに谷筋が続きます。
色鮮やかなリンドウです!
2020年05月22日 13:00撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色鮮やかなリンドウです!
国見峠から振り返りで、イブネを撮ったのですが、すぐそこに恐竜いますよ!!
岩の所を通過した際に、大きな岩に小石を並べてあるなあとは思ったのですが、まさか離れて見ると、そのまんま恐竜の頭部!
センス良いと思いました!
2020年05月22日 13:01撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見峠から振り返りで、イブネを撮ったのですが、すぐそこに恐竜いますよ!!
岩の所を通過した際に、大きな岩に小石を並べてあるなあとは思ったのですが、まさか離れて見ると、そのまんま恐竜の頭部!
センス良いと思いました!
御在所山頂。さすがに人は少ないです。
この奥から雨乞岳が見えるはずなので行ってみます。
2020年05月22日 13:24撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御在所山頂。さすがに人は少ないです。
この奥から雨乞岳が見えるはずなので行ってみます。
見通しが良くなり雨乞岳の雄姿が見られました。
良かった(^_-)-☆
2020年05月22日 13:29撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見通しが良くなり雨乞岳の雄姿が見られました。
良かった(^_-)-☆
ヒメシャラ?
2020年05月22日 13:36撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメシャラ?
引くとこんな木です。
2020年05月22日 13:36撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
引くとこんな木です。
おおー尖っててカッコ良い!
鎌ヶ岳から水沢峠へ向かう稜線もクッキリ見えます!
2020年05月22日 13:37撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおー尖っててカッコ良い!
鎌ヶ岳から水沢峠へ向かう稜線もクッキリ見えます!
長者池に来ました。いろいろ造形物があり、写らないようにパシャ!
2020年05月22日 13:43撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長者池に来ました。いろいろ造形物があり、写らないようにパシャ!
御在所から武平峠へ下りる縦走路は眺望が素晴らしいです。鎌ヶ岳カッコ良いので、もう一枚!
2020年05月22日 13:58撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御在所から武平峠へ下りる縦走路は眺望が素晴らしいです。鎌ヶ岳カッコ良いので、もう一枚!
振り返りで、御在所山頂方面。
ゴツゴツ感良いです。
途中、にょろにょろ君がいたのですが、自分が通過した時、藪の中に隠れたはずなのに、また直ぐに出てきたんだね。キャーキャー言われてましたね。
2020年05月22日 14:00撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返りで、御在所山頂方面。
ゴツゴツ感良いです。
途中、にょろにょろ君がいたのですが、自分が通過した時、藪の中に隠れたはずなのに、また直ぐに出てきたんだね。キャーキャー言われてましたね。
晴天で、緑のグラデーションがキレイです!
駐車場、ゴールまでもう少しまで来ています。
2020年05月22日 14:15撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴天で、緑のグラデーションがキレイです!
駐車場、ゴールまでもう少しまで来ています。
峠から雨乞岳方面へ下りてゴールです。
2020年05月22日 14:18撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠から雨乞岳方面へ下りてゴールです。

感想/記録

県内から出ない範囲でということで、鈴鹿スカイラインの武平トンネル西口から雨乞 御在所の周回を計画。ただ御在所山頂から武平峠への縦走路は県境ですが三重県側なので、厳密には県境を跨いでます。

昨年の夏、雨乞岳から杉峠へ下りてイブネへ行くルートを計画して、雨乞山頂からの笹薮でずぶ濡れと膝の強打に気持ちが萎えて途中断念、それが尾を引いてイブネへは甲津畑から杉峠へ上がるルートで行っているので、今回、雨乞から杉峠へ下りるルートのリベンジを兼ねています。
七人山のコルから東雨乞へ向かうと突然眺望が開け、そこからはササ原、それが深くなって笹薮になり、笹薮は雨乞の山頂を越えて杉峠へ向かう道の途中まで続きます。
今回、東雨乞山頂で雨具を着て、雨乞山頂からのあの足元の見えない、密でかつびしょぬれの藪漕ぎに備えましたが、水滴、藪の密度とも問題にならずに通過、無事杉峠へ到達できました。
あの時は真夏で、前日の雨でタイミングが悪かったのか、と思います。

今回の山行でポイントになる杉峠。ここの一本杉は、シンボリックでカッコいいです。
かなり前のレコを見ると2本立っているのですが、2015年の8月ころに2本あったうち1本が倒れ、今の1本になってしまったようです。立ち枯れてもなお天を突くようにまっすぐしっかりと立っています。
また見たいと楽しみにして来ました。立ち枯れの木が好きなので、いつまでも残っていて欲しいと思います。

杉峠からはコクイ谷へ下り、上水晶谷出合、国見峠までずっと沢筋を行きます。何度も沢を渡るのですが、そのたびルートを確かめるようです。ピンクテープ、踏み跡がすぐに見つからないこともありましたので、地図、GPSなど、いつでも見られるように準備しておくことをお勧めします。

国見峠まで上がったところで恐竜の頭を見ました! 大きな岩の割れ目に小石を並べ、牙や角を表してます。けっこうリアルで良いものを見せてもらいました。気が付いてラッキーだったと思ってます。

午後になり御在所の頂上までくると青空が広がり、山頂付近から雨乞岳、鎌ヶ岳の雄姿をしっかりと見ることができました。
鈴鹿の山々をしっかり記憶に留めておきたいと思います。

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:211人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ