また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2365625 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 塩見・赤石・聖

井川地区→小無間山→大無間山→大根沢山→白樺荘

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年05月29日(金) [日帰り]
メンバー
天候快晴のち曇りのち夕立
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
下山口の白樺荘から折り畳み自転車を利用して井川地区へ戻りました。
前夜に折り畳み自転車を白樺荘にデポしました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4~0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち32%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間6分
休憩
41分
合計
9時間47分
Sてしゃまんくの里04:0804:14諏訪神社04:1504:18田代登山口04:2304:47雷段05:52小無間小屋06:08P306:21P206:28P107:01小無間山07:0207:11唐松谷の頭07:27中無間山07:2908:11大無間山08:2308:50三隅峰09:07三方峰09:29小根沢山09:54アザミ沢ノコル09:5610:52大根沢山11:0511:54田代沢の頭11:5913:55白樺荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
井川地区→小無間山間の崩壊地は細いロープが張られているので、それを使えば問題なく通過できると思います。
三方峰から大根沢山方面は崩壊箇所がいくつかありますが、特に危険な箇所はないと思います。
その他周辺情報自分の登山した時期は、白樺荘はまだコロナウイルスの影響で休業中でした。
過去天気図(気象庁) 2020年05月の天気図 [pdf]

写真

前夜に白樺荘に折り畳み自転車をデポし、戻ってきて井川地区の公民館らしきところへ駐車して、前泊しました。前の夜は月が見えていたので翌日は天気が良さそうなことが予想されました。
この日は長丁場なのでちょっと早めに出発。それでも夏至に近いせいかすでに夜が明け始めておりました。
2020年05月29日 04:06撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前夜に白樺荘に折り畳み自転車をデポし、戻ってきて井川地区の公民館らしきところへ駐車して、前泊しました。前の夜は月が見えていたので翌日は天気が良さそうなことが予想されました。
この日は長丁場なのでちょっと早めに出発。それでも夏至に近いせいかすでに夜が明け始めておりました。
1
一気に登ってきて小無間小屋に到着しました。プレハブ作りの簡易なものですが、ここにあることでアプローチの長い大無間山へ登る人に大いに役立っているものです。
2020年05月29日 05:52撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に登ってきて小無間小屋に到着しました。プレハブ作りの簡易なものですが、ここにあることでアプローチの長い大無間山へ登る人に大いに役立っているものです。
1
小屋の中身はこんな感じ。マットがいくつか敷かれてあり、水も2リットルペットボトルがいくつかありました。寝袋は無いので、ある程度の宿泊道具は持参した方が良いです。
2020年05月29日 05:52撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の中身はこんな感じ。マットがいくつか敷かれてあり、水も2リットルペットボトルがいくつかありました。寝袋は無いので、ある程度の宿泊道具は持参した方が良いです。
途中に咲いていたイワカガミを見つけました。今回は白い色のやつ。前回黒法師岳に登った時はピンク色だったのですが、この山域は白いやつも咲いておりました。白とピンク、交互に咲いているポイントがいくつもあり、楽しませてくれました。
2020年05月29日 06:01撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中に咲いていたイワカガミを見つけました。今回は白い色のやつ。前回黒法師岳に登った時はピンク色だったのですが、この山域は白いやつも咲いておりました。白とピンク、交互に咲いているポイントがいくつもあり、楽しませてくれました。
1
鋸歯を超えて、崩壊地へ到着しました。去年来た時はちょうど小規模の崩落が起きて驚かせてくれましたが、今回通過時は特に何も起きませんでした。
2020年05月29日 06:33撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸歯を超えて、崩壊地へ到着しました。去年来た時はちょうど小規模の崩落が起きて驚かせてくれましたが、今回通過時は特に何も起きませんでした。
崩壊地を登り切ったところで振り返ると富士山が。雲の中から頭を出しておりました。そして歩いてきた鋸歯のピークたち。
2020年05月29日 06:39撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊地を登り切ったところで振り返ると富士山が。雲の中から頭を出しておりました。そして歩いてきた鋸歯のピークたち。
1
スタートしてから約3時間程で小無間山に到着しました。山頂からの景色は無し。ここで少し休憩。
2020年05月29日 06:57撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートしてから約3時間程で小無間山に到着しました。山頂からの景色は無し。ここで少し休憩。
1
小無間山を後にして、歩いていると視界が開けた場所から大無間山がくっきり見えておりました。快晴。来てよかった。
2020年05月29日 07:11撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小無間山を後にして、歩いていると視界が開けた場所から大無間山がくっきり見えておりました。快晴。来てよかった。
1
途中、木々の間から南アルプスが見えておりました。見えているのは茶臼岳、上河内岳、聖岳。すっかり地肌が見えており、雪解けが進んでおりました。そろそろ行ってみようかな。
2020年05月29日 07:18撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、木々の間から南アルプスが見えておりました。見えているのは茶臼岳、上河内岳、聖岳。すっかり地肌が見えており、雪解けが進んでおりました。そろそろ行ってみようかな。
小無間山から約30分ほどで中無間山に到着しました。ここも山頂からの景色はありませんでした。標識もこの白いサインのみ。
2020年05月29日 07:29撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小無間山から約30分ほどで中無間山に到着しました。ここも山頂からの景色はありませんでした。標識もこの白いサインのみ。
1
途中に咲いていた高山植物。なんて名前だろうか。以前にも見たことあるような。心和ませてくれます。
2020年05月29日 07:48撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中に咲いていた高山植物。なんて名前だろうか。以前にも見たことあるような。心和ませてくれます。
大無間山まであと少しのところで、南アルプス方面がよく見える場所がありました。南アルプス南部のBIG3(聖岳、赤石岳、荒川岳)がくっきり見えておりました。それに光岳も。そろそろ夏山シーズンで楽しみになってきました。
2020年05月29日 07:59撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大無間山まであと少しのところで、南アルプス方面がよく見える場所がありました。南アルプス南部のBIG3(聖岳、赤石岳、荒川岳)がくっきり見えておりました。それに光岳も。そろそろ夏山シーズンで楽しみになってきました。
南アルプス南部のBIG3のアップ写真。雪があるものの、ルート上はほとんど溶けているような感じでした。これなら一般ルートあるいていけそうな感じです。
2020年05月29日 07:59撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス南部のBIG3のアップ写真。雪があるものの、ルート上はほとんど溶けているような感じでした。これなら一般ルートあるいていけそうな感じです。
4
同じ場所からこれから歩く予定の大根沢山のピークを稜線が見えておりました。あそこを歩くのか。まだまだ先は長い。
2020年05月29日 08:00撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じ場所からこれから歩く予定の大根沢山のピークを稜線が見えておりました。あそこを歩くのか。まだまだ先は長い。
大無間山山頂直下には雪が少しだけ残っておりました。でもこれだけなので、アイゼン・ピッケルは不要でした。去年の5月中頃に来た時は、まぁまぁ雪が残っていたので、それに比べると今年はやはり雪が少ないような感じでした。
2020年05月29日 08:09撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大無間山山頂直下には雪が少しだけ残っておりました。でもこれだけなので、アイゼン・ピッケルは不要でした。去年の5月中頃に来た時は、まぁまぁ雪が残っていたので、それに比べると今年はやはり雪が少ないような感じでした。
1
大無間山に到着しました。去年登って以来2回目。去年はガスの中の登頂でしたが、今回は快晴。山頂からの景色はないけれどやっぱり晴れた中の登頂は嬉しい。山頂には1人の登山者がおりました。前日に小無間小屋に泊まって来たようです。しばらくその登山者の方とおしゃべり。
2020年05月29日 08:18撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大無間山に到着しました。去年登って以来2回目。去年はガスの中の登頂でしたが、今回は快晴。山頂からの景色はないけれどやっぱり晴れた中の登頂は嬉しい。山頂には1人の登山者がおりました。前日に小無間小屋に泊まって来たようです。しばらくその登山者の方とおしゃべり。
2
大無間山を後にして、大根沢山へ向かいます。ここからはバリエーションルート。それでも写真のようにピンクや青色のテープ(ビニールひも)のマークがあり、手助けしてくれます。
2020年05月29日 08:37撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大無間山を後にして、大根沢山へ向かいます。ここからはバリエーションルート。それでも写真のようにピンクや青色のテープ(ビニールひも)のマークがあり、手助けしてくれます。
1
途中で見えた寸又三山の朝日岳、沢口山、そして先週登った前黒法師岳に黒法師岳が見えておりました。
2020年05月29日 08:45撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で見えた寸又三山の朝日岳、沢口山、そして先週登った前黒法師岳に黒法師岳が見えておりました。
三隅池という場所に到着しました。泥地で、ルートは泥をさけるように端にありました。
2020年05月29日 08:47撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三隅池という場所に到着しました。泥地で、ルートは泥をさけるように端にありました。
2
大無間山から1時間もしないうちに三方嶺に到着しました。
2020年05月29日 09:03撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大無間山から1時間もしないうちに三方嶺に到着しました。
2
三方嶺の背後は、これまた崩落しておりました。今回のルートはやたら崩壊地が多くありました。そこから黒法師岳、丸盆岳、不動岳岳が良く見えてました。
2020年05月29日 09:04撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三方嶺の背後は、これまた崩落しておりました。今回のルートはやたら崩壊地が多くありました。そこから黒法師岳、丸盆岳、不動岳岳が良く見えてました。
崩壊地から北に視線を移すと、光岳、大根沢山が見えました。左側の顕著な「双耳峰」はなんでしょうか?中ノ尾根山?気になる山でいつか登ってみたいです。
2020年05月29日 09:04撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊地から北に視線を移すと、光岳、大根沢山が見えました。左側の顕著な「双耳峰」はなんでしょうか?中ノ尾根山?気になる山でいつか登ってみたいです。
1
三方嶺から大根沢山を目指します。所々で大根沢山が見えるのですが、まだあそこか!ってな感じで近いようで遠い山でした。
2020年05月29日 09:42撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三方嶺から大根沢山を目指します。所々で大根沢山が見えるのですが、まだあそこか!ってな感じで近いようで遠い山でした。
途中にあった幕営地。たき火の跡がありました。アザミ沢のコルという場所付近に水場があるらしいのですが、今回見つけることができませんでした。水場が確保できればこの辺りで幕営も楽しそうです。
2020年05月29日 09:51撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中にあった幕営地。たき火の跡がありました。アザミ沢のコルという場所付近に水場があるらしいのですが、今回見つけることができませんでした。水場が確保できればこの辺りで幕営も楽しそうです。
1
小根沢山付近三方嶺に到着しました。しかし看板(サイン)がないので「ここかな?」という漠然とした登頂でした。
この後、登山者1人会いました。白樺荘から大根沢山→大無間山を周回予定とのこと。この日は平日で、しかもこんなバリエーションだから誰にも会わないだろうと思っていたので、出会ったときにはちょっと嬉しかったです。人から離れて山に来てるのに、やはり人と会うとホッとする。矛盾してますね。
2020年05月29日 10:03撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小根沢山付近三方嶺に到着しました。しかし看板(サイン)がないので「ここかな?」という漠然とした登頂でした。
この後、登山者1人会いました。白樺荘から大根沢山→大無間山を周回予定とのこと。この日は平日で、しかもこんなバリエーションだから誰にも会わないだろうと思っていたので、出会ったときにはちょっと嬉しかったです。人から離れて山に来てるのに、やはり人と会うとホッとする。矛盾してますね。
大根沢山が目の前です。ここでもやはり崩壊地がありました。その縁を歩いていきます。この時間からだんだん雲が湧いてきました。
2020年05月29日 10:35撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大根沢山が目の前です。ここでもやはり崩壊地がありました。その縁を歩いていきます。この時間からだんだん雲が湧いてきました。
本日の最終目的地の大根沢山へ到着しました。やはりここも山頂からの景色は無しでした。
2020年05月29日 10:52撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の最終目的地の大根沢山へ到着しました。やはりここも山頂からの景色は無しでした。
2
山頂付近にはすこーしだけ残雪がありました。
2020年05月29日 10:52撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近にはすこーしだけ残雪がありました。
大根沢山の山頂にて少し休憩。自分のごほうびに今回は「桃缶」。疲れた体にはフルーツ系が癒してくれます。ちょっと重かったけど。今回の山行は長丁場と思ったので、少しだけ多めに食料を持ってきたけれど、やっぱり余ってしまう程でした。精神的には安心できましたけど、、、。
2020年05月29日 10:54撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大根沢山の山頂にて少し休憩。自分のごほうびに今回は「桃缶」。疲れた体にはフルーツ系が癒してくれます。ちょっと重かったけど。今回の山行は長丁場と思ったので、少しだけ多めに食料を持ってきたけれど、やっぱり余ってしまう程でした。精神的には安心できましたけど、、、。
大根沢山を後にして、信濃俣岳への分岐に到着しました。いつか行ってみたい信濃俣岳。そして光岳へと繋げてみたい。写真のようにしっかりと木に赤字で書かれておりました。
2020年05月29日 11:07撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大根沢山を後にして、信濃俣岳への分岐に到着しました。いつか行ってみたい信濃俣岳。そして光岳へと繋げてみたい。写真のようにしっかりと木に赤字で書かれておりました。
1
逆に田代方面はこのように「田代」と書かれておりました。ありがたいです。
2020年05月29日 11:08撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆に田代方面はこのように「田代」と書かれておりました。ありがたいです。
これまた途中から見えた南アルプス南部の山々。あれ?これから天気が悪くなるのかな?だんだん雲が多く、奥の荒川岳方面は黒っぽい雲に覆われておりました。
2020年05月29日 11:49撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これまた途中から見えた南アルプス南部の山々。あれ?これから天気が悪くなるのかな?だんだん雲が多く、奥の荒川岳方面は黒っぽい雲に覆われておりました。
田代沢の頭に到着しました。ここからゴールの白樺荘まで一気に下っていきます。ここからはリボンがしっかりと、付いているためさほど迷うことはないと思います。
2020年05月29日 11:54撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田代沢の頭に到着しました。ここからゴールの白樺荘まで一気に下っていきます。ここからはリボンがしっかりと、付いているためさほど迷うことはないと思います。
緑のトンネル。映画「となりのトトロ」に出てきそうな風景。気持ちの良いルートでした。
2020年05月29日 13:00撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑のトンネル。映画「となりのトトロ」に出てきそうな風景。気持ちの良いルートでした。
1
お馴染み?のブルドーザー。明神谷林道の工事用のものと思われます。放置されており、ずいぶんさび付いておりました。KOMATSU製なのですね。
2020年05月29日 13:02撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お馴染み?のブルドーザー。明神谷林道の工事用のものと思われます。放置されており、ずいぶんさび付いておりました。KOMATSU製なのですね。
ブルドーザーの操縦席はこんな感じでした。エンジンかければ動くのかなぁ?そんなわけないか。
2020年05月29日 13:03撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブルドーザーの操縦席はこんな感じでした。エンジンかければ動くのかなぁ?そんなわけないか。
ゴールの白樺荘まであと少し。ここで畑薙第一ダムが見えました。そして奥にな南アルプス南部。雲がかかって見えなくなってきておりました。
2020年05月29日 13:33撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールの白樺荘まであと少し。ここで畑薙第一ダムが見えました。そして奥にな南アルプス南部。雲がかかって見えなくなってきておりました。
ゴールの白樺荘。コロナの影響で5月31日まで休業。
前夜に相棒の折り畳み自転車をデポしておいたのを回収して井川まで戻りました。午後2時5分に出発して午後2時35分に到着したので30分ほどのサイクリングでスタート地点に戻れました。
その後帰り支度をしているとポツポツと雨が。帰りの車では夕立に合いました。幸い山の中じゃなくてホッとしました。
2020年05月29日 13:56撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールの白樺荘。コロナの影響で5月31日まで休業。
前夜に相棒の折り畳み自転車をデポしておいたのを回収して井川まで戻りました。午後2時5分に出発して午後2時35分に到着したので30分ほどのサイクリングでスタート地点に戻れました。
その後帰り支度をしているとポツポツと雨が。帰りの車では夕立に合いました。幸い山の中じゃなくてホッとしました。
2

感想/記録

これまた念願の大根沢山へ行ってきました。去年に大無間山を井川からピストンで登っていたのですが、その時はまだヤマレコをやっていなく、GPS軌跡がなかったので、どうせならと井川から大無間山を登り直して大根沢山まで繋いでみました。
残雪がどのくらい残っているか少し心配でしたが、歩行に影響する程になく、問題ありませんでした。
三方嶺⇔大根沢山はリボンがそこそこ付けられているので迷うことは無かったです。
今回のルートは崩壊地がいくつかあるので、その付近を歩くときは滑落に注意しながら慎重に歩いた方がよいです。
今回の山行で合計歩行距離1,000kmを超えました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:551人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ