また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2431276 全員に公開 トレイルラン 八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳(南側)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年07月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇時々雨
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4~0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち35%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間0分
休憩
23分
合計
8時間23分
Sスタート地点08:5909:38火の見跡09:46観音平口ゲート10:17富士見平10:1910:29展望台10:42雲海10:4311:00押手川11:32編笠山11:3511:46青年小屋11:4712:00のろし場12:09西ギボシ12:16東ギボシ12:19権現小屋12:2212:25権現岳12:2712:28権現小屋12:2912:39旭岳12:4012:53ツルネ13:05キレット小屋13:33天狗尾根 稜線分岐13:47真教寺尾根分岐13:51竜頭峰13:55赤岳14:0114:05竜頭峰分岐14:0614:10キレット分岐14:15文三郎尾根分岐14:1614:26中岳14:34中岳のコル14:50阿弥陀岳14:5114:52西の肩(岩場)14:57西ノ肩15:24不動清水15:40御小屋山15:45美濃戸口・舟山十字路分岐16:04舟山十字路17:21富士見駅17:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 行動食 飲料 日焼け止め 携帯

写真

富士山登りたいんだが!
2020年07月12日 10:19撮影 by BLA-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山登りたいんだが!
シャクナゲ
2020年07月12日 11:39撮影 by BLA-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲ
鉄の板みたいなやつちゃんと固定されてない気がする。普通に落下しそう。
2020年07月12日 12:26撮影 by BLA-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄の板みたいなやつちゃんと固定されてない気がする。普通に落下しそう。
怖い梯子
かなり長いのと下がガスってるので下りは怖い
2020年07月12日 12:31撮影 by BLA-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
怖い梯子
かなり長いのと下がガスってるので下りは怖い
ミヤマシオガマ?
2020年07月12日 12:43撮影 by BLA-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマシオガマ?
コマクサたくさんいた
2020年07月12日 12:54撮影 by BLA-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コマクサたくさんいた
1
赤岳ロックオン
2020年07月12日 13:36撮影 by BLA-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳ロックオン
残念、ガスの中でした
2020年07月12日 13:56撮影 by BLA-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念、ガスの中でした
真教寺尾根と県境尾根
2020年07月12日 14:01撮影 by BLA-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真教寺尾根と県境尾根
振り返ったら赤岳晴れてるし
2020年07月12日 14:27撮影 by BLA-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ったら赤岳晴れてるし
最後のピーク
2020年07月12日 14:50撮影 by BLA-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のピーク
晴れてきた
2020年07月12日 15:37撮影 by BLA-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れてきた
晴れてるし
2020年07月12日 16:59撮影 by BLA-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れてるし

感想/記録

今週末も日帰り登山に行こうと思ったのだが天気はどこもイマイチ。
北から雲が流れてきて八ヶ岳に当たって昼くらいに少し雨が降る、という予報だったので甲斐駒黒戸尾根チャレンジに変えようかと悩んだが、小淵沢から見る甲斐駒は山頂付近に雲がまとわりついていて八ヶ岳のほうは比較的雲が流れているようだったのでそのまま八ヶ岳に向かった。

登山口から見る富士山は見事で、富士山日和だった。富士山も5合目や8合目までの道路を緊急車両限定にしてお手軽感をなくせばおそらくそれほど密にならないわけで、何年かかるかわからないコロナ終息までずっと完全閉山というのは流石にやり過ぎな気もする。

登山口からだらだら登って編笠山に着いたがガスっていて何も見えなかったのでそのまま権現岳へ。権現岳はどこがピークかよく分からなかった上に雨が降ってきたので退散。本降りにはならない予報なのでそのまま赤岳へ。キレット小屋を過ぎて稜線に出たり沢状になってる場所を登ったりすると風が強く、かなりの恐怖を感じるレベルだったが、天気は予報どおりだんだん晴れてきた。

赤岳到着は2時。予定よりだいぶ遅い。やっぱり体が鈍っている。硫黄岳まで行く予定だったがエスケープルートで下山することにした。とは言えもうひとあがきしたかったので阿弥陀岳経由で下山。ガレ場はかなり滑ったが森林限界より下は柔らかい繊維質の土で殆ど滑らなくて走りやすかった。コースタイム的には硫黄岳経由で下山するのと実は大差なかったようだ。強風の稜線歩きを回避できたのでヨシ!

なお、下山後に振り返ってみたら編笠山と権現岳と思われる山がくっきり見えてて悔しかった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:362人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ