また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2476106 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 剱・立山

剱岳(平蔵谷〜別山尾根)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年07月31日(金) ~ 2020年08月02日(日)
メンバー
 chem(食事)
 tbf(CL)
, その他メンバー2人
天候1日目曇り 2日目雨のち晴れ 3日目晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
立山駅前無料駐車場
立山黒部アルペンルート 立山駅〜室堂 往復4,940円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間24分
休憩
26分
合計
3時間50分
S室堂09:4309:54みくりが池09:57みくりが池温泉09:5810:11雷鳥荘10:1810:26雷鳥沢ヒュッテ10:2710:33浄土橋10:4312:40剱御前小舎12:4713:33剱沢キャンプ場
2日目
山行
8時間27分
休憩
2時間51分
合計
11時間18分
剱沢キャンプ場07:0707:12剱澤小屋07:1308:04平蔵谷出合08:1012:00平蔵のコル12:2513:13剱岳13:5614:10カニの横バイ14:3814:44平蔵の頭15:0015:32前劔の門15:3715:50前剱16:1817:13一服剱17:1917:38剣山荘17:4918:12剱澤小屋18:1418:25剱沢キャンプ場
3日目
山行
4時間9分
休憩
47分
合計
4時間56分
剱沢キャンプ場07:2808:35稜線の分岐08:4508:57別山南峰09:04別山北峰09:2109:28別山南峰09:2909:57剱御前小舎09:5810:48新室堂乗越10:5311:12浄土橋11:2211:26雷鳥沢キャンプ場11:37雷鳥沢ヒュッテ11:3811:48雷鳥荘12:09みくりが池温泉12:1112:14みくりが池12:24ホテル立山G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
バス下車後すぐに入山届の提出を求められるので、あらかじめ準備しておくとよい
その他周辺情報亀谷温泉白樺ハイツ日帰り入浴(12:00〜)620円
過去天気図(気象庁) 2020年07月の天気図 [pdf]

写真

ソーシャルディスタンスで待機
2020年07月31日 07:54撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ソーシャルディスタンスで待機
1
8:00発のケーブルカー乗車
ソーシャルディスタンスあまり関係なし。
2020年07月31日 07:57撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:00発のケーブルカー乗車
ソーシャルディスタンスあまり関係なし。
1
称名滝
徐行運転のバスの車中から
2020年07月31日 08:30撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
称名滝
徐行運転のバスの車中から
2
室堂ターミナル出発
2020年07月31日 09:44撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂ターミナル出発
1
エゾシオガマ
2020年07月31日 09:49撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾシオガマ
エンマ台から地獄谷を望む
2020年07月31日 09:59撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エンマ台から地獄谷を望む
雷鳥沢へ
2020年07月31日 10:24撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥沢へ
1
雷鳥沢キャンプ場
2020年07月31日 10:31撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥沢キャンプ場
1
2人を待つ間に剱御前山アタックしてきましたv(剱御前から5分ですが)。
2020年07月31日 12:14撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2人を待つ間に剱御前山アタックしてきましたv(剱御前から5分ですが)。
1
雷鳥坂
寝不足と重い荷物でつらい
2020年07月31日 12:37撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥坂
寝不足と重い荷物でつらい
1
やっと剱御前小舎
2020年07月31日 12:41撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと剱御前小舎
1
せっかく登ったのに下ります
2020年07月31日 13:02撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかく登ったのに下ります
3
アオノツガザクラ
2020年07月31日 13:03撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アオノツガザクラ
1
ヨツバシオガマ
2020年07月31日 13:23撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ
2
剱沢キャンプ場
2020年07月31日 13:37撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱沢キャンプ場
会で購入した新品テント(5〜6人用)
2020年07月31日 13:39撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
会で購入した新品テント(5〜6人用)
2
水場(塩素入り)
2020年07月31日 13:54撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場(塩素入り)
夕食はすき焼きと
2020年07月31日 16:40撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食はすき焼きと
1
翌朝はラーメン
この後本降りの雨になり2時間ほど待機
2020年08月01日 04:03撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝はラーメン
この後本降りの雨になり2時間ほど待機
1
奇跡の快晴!
2020年08月01日 07:06撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奇跡の快晴!
4
剱澤小屋の前で記念写真
2020年08月01日 07:13撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱澤小屋の前で記念写真
6
しばらくは夏道を下ります
2020年08月01日 07:22撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは夏道を下ります
1
ここでKくんと分かれる。クライマーのKくんはソロで源次郎尾根に。
2020年08月01日 07:38撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでKくんと分かれる。クライマーのKくんはソロで源次郎尾根に。
2
日本三大雪渓 剱沢雪渓を下る
2020年08月01日 07:50撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本三大雪渓 剱沢雪渓を下る
2
平蔵谷出合
目印の大岩
2020年08月01日 08:05撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平蔵谷出合
目印の大岩
3
いざ平蔵谷へ!
2020年08月01日 08:14撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いざ平蔵谷へ!
2
最初はなだらか
2020年08月01日 08:17撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初はなだらか
2
傾斜がきつくなったのでストックからピッケルに持ち替えます。
(Eちゃんは初ピッケル!)
2020年08月01日 09:16撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜がきつくなったのでストックからピッケルに持ち替えます。
(Eちゃんは初ピッケル!)
4
狭くなった箇所で雪渓が途切れていました
2020年08月01日 11:00撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狭くなった箇所で雪渓が途切れていました
4
左側の岩場を登ります
2020年08月01日 11:05撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側の岩場を登ります
2
ミヤマタネツケバナ
2020年08月01日 11:05撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマタネツケバナ
1
源次郎尾根を登っている2人組が見えます
2020年08月01日 11:12撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源次郎尾根を登っている2人組が見えます
2
この辺の傾斜が一番きついです
2020年08月01日 11:29撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺の傾斜が一番きついです
3
平蔵のコル到着
アイゼンとピッケルはデポしていきます
2020年08月01日 12:01撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平蔵のコル到着
アイゼンとピッケルはデポしていきます
3
万が一に備えて簡易チェストハーネスを着けます。
先端はラビットノットにしてみました。
2020年08月01日 12:24撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万が一に備えて簡易チェストハーネスを着けます。
先端はラビットノットにしてみました。
2
これがカニのタテバイ
2020年08月01日 12:26撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これがカニのタテバイ
3
鎖や足場がしっかりしているので
2020年08月01日 12:28撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖や足場がしっかりしているので
5
見た目ほど怖くはありません
2020年08月01日 12:32撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見た目ほど怖くはありません
4
試しにスリングを鎖にかけてみましたが、かえって登りにくいので結局すぐ外しました。
2020年08月01日 12:34撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
試しにスリングを鎖にかけてみましたが、かえって登りにくいので結局すぐ外しました。
3
絶景を楽しみながら登ります
2020年08月01日 12:38撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景を楽しみながら登ります
4
山頂が見えてきた
2020年08月01日 13:08撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が見えてきた
1
剱岳山頂
源次郎を登ったK君は1時間半も早く着いて待ってました。
2020年08月01日 13:14撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳山頂
源次郎を登ったK君は1時間半も早く着いて待ってました。
9
名残惜しいですが下山します
2020年08月01日 14:09撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しいですが下山します
2
カニのヨコバイ
足を置く場所にペンキマークがついてました(至れり尽くせり)
2020年08月01日 14:17撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カニのヨコバイ
足を置く場所にペンキマークがついてました(至れり尽くせり)
2
余裕のEちゃん
2020年08月01日 14:17撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
余裕のEちゃん
3
もっと余裕のtbfさん
2020年08月01日 14:19撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もっと余裕のtbfさん
5
垂直のハシゴ
2020年08月01日 14:21撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
垂直のハシゴ
2
平蔵のコルにあるトイレ
2020年08月01日 14:25撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平蔵のコルにあるトイレ
1
デポしたアイゼンピッケル回収
2020年08月01日 14:31撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デポしたアイゼンピッケル回収
1
12番鎖場 平蔵の頭
2020年08月01日 14:53撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12番鎖場 平蔵の頭
1
上から見るとこんな感じ
2020年08月01日 14:59撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上から見るとこんな感じ
2
イワツメクサ
2020年08月01日 15:23撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワツメクサ
登った雪渓を横から見ると結構急です
2020年08月01日 15:57撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登った雪渓を横から見ると結構急です
3
前剱山頂から別山・剱沢キャンプ場を望む
2020年08月01日 16:05撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前剱山頂から別山・剱沢キャンプ場を望む
2
急な下りが続きます
2020年08月01日 16:30撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な下りが続きます
1
ミヤマキンポウゲ
2020年08月01日 17:00撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲ
チシマギキョウ
2020年08月01日 17:16撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チシマギキョウ
1
ハクサンイチゲとシナノキンバイ
2020年08月01日 17:30撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲとシナノキンバイ
1
生ビール900円
2020年08月01日 17:45撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生ビール900円
3
雪渓を横切り
2020年08月01日 18:06撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓を横切り
1
剱沢キャンプ場着
テントが2倍以上に増えていました
2020年08月01日 18:34撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱沢キャンプ場着
テントが2倍以上に増えていました
2
ポテトサラダ
カレーは撮り忘れ
2020年08月01日 19:13撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポテトサラダ
カレーは撮り忘れ
1
3日目の朝食
ツナのトマトクリームリゾット
2020年08月02日 05:53撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目の朝食
ツナのトマトクリームリゾット
1
女子2人は別山北峰へ
平蔵谷が良く見えます
2020年08月02日 09:05撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女子2人は別山北峰へ
平蔵谷が良く見えます
2
雪渓上部をズームで
切れた箇所が分かります
2020年08月02日 09:17撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓上部をズームで
切れた箇所が分かります
4
後立山の峰々
白馬〜鹿島槍?
2020年08月02日 09:10撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後立山の峰々
白馬〜鹿島槍?
さらに南側の峰々
2020年08月02日 09:11撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに南側の峰々
別山南峰から立山を望む
2020年08月02日 09:28撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山南峰から立山を望む
1
男組は奥大日岳へ。
11時40分発のバスに間に合うように急ぐ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男組は奥大日岳へ。
11時40分発のバスに間に合うように急ぐ!
1
室堂乗越からは若干の食料を持ってダッシュ。
ビニール袋で作ったアタックザックがチープでいいと思う。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂乗越からは若干の食料を持ってダッシュ。
ビニール袋で作ったアタックザックがチープでいいと思う。
2
奥大日岳着。
剣沢から2時間で到着しました!
東大谷がよく見えます。
2020年08月02日 09:29撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥大日岳着。
剣沢から2時間で到着しました!
東大谷がよく見えます。
2
剱岳をバックにKくん。絵になる。その頃女性陣は?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳をバックにKくん。絵になる。その頃女性陣は?
2
剱御前小舎の屋根に布団
2020年08月02日 09:54撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱御前小舎の屋根に布団
1
タカネヤハズハハコ
2020年08月02日 10:11撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネヤハズハハコ
ハクサンイチゲ
2020年08月02日 10:33撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ
室堂乗越で合流。
もう11時40分発のバスには間に合わないので、のんびりと。
2020年08月02日 10:49撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂乗越で合流。
もう11時40分発のバスには間に合わないので、のんびりと。
1
タテヤマリンドウ
2020年08月02日 12:06撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タテヤマリンドウ
2
前から欲しかった4Lサイズの雷鳥くんを購入(^^)!
2020年08月02日 13:54撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前から欲しかった4Lサイズの雷鳥くんを購入(^^)!
4
撮影機材:

感想/記録
by chem

 私とEちゃんは昨年秋に行く計画だったのが悪天候で中止になり、今回初めての剱岳でした。同じ会のtbfさんとK君も日程が合うということで一緒に行くことになり、K君はソロで源次郎尾根、他の3人は平蔵谷の雪渓を登ることになりました。
 一関インターを22時頃出発、途中時間調整で仮眠1時間ほどを挟んで、立山駅に着いたのが7:00過ぎでした。ケーブルカーやバスはそれほど混んでおらず、順調に室堂に着きました。到着直後は小雨混じりの天気でしたが、出発する頃には陽も射してきて濡れることなく剱沢まで行くことができました。重い荷物と睡眠不足で私とEちゃんは雷鳥坂からペースダウン、男性二人には先に行ってテントを設営していてもらいました。剱沢キャンプ場は平日ということもありガラガラでした。やることもないので早めに宴会を開始、雪で冷やしたビールが最高に美味しかったです。夕方になるほど晴れてきて、翌日のアタックに向け何の心配もなく、まだ明るい19:30頃に就寝しました。
 二日目は3時起床のはずが寝坊して3:30起床。この時点では満天の星空でしたが、簡単な朝食を済ませて出発準備を始めたところでまさかの雨。しばらく待機して様子を見ることにしましたが、次第に雨音が強くなり完全な本降りに。雨雲レーダーで確認すると、まだしばらくは降り続く感じでしたので、1時間くらい待った辺りで皆すっかり諦めムードになりました。K君はやけ酒を飲み始めましたが、さらに30分ほどたった頃から小降りになり、ついには雨があがりました。これなら源次郎尾根は無理でも雪渓なら行けるだろうということで、再び出発準備を始めました。天気の回復はめざましく、あっという間にガスも取れて青空が広がり、2時間遅れでしたが予定通りのルートで行くことにして出発しました。
 最初は剱沢沿いの夏道を下り、途中から雪渓に降りて、アイゼンを着けて下りました。しばらく下ると目印の大岩が見えてきました。いよいよ平蔵谷の雪渓登りです。ここはNHKの日本百名山でも紹介されていて、私としてはぜひとも登ってみたかったルートです。一応バリエーションルートなので、私とEちゃんだけなら無理かなぁと思っていましたが、tbfさんも参加することになり実現できました。初めての本格的な雪渓登りで、Eちゃんは最初かなり怖がっていましたが、次第に慣れてきて写真を撮ったり景色を眺める余裕も見せるようになりました。最初は10本爪軽アイゼンだったのを私の12本爪アイゼンと交換したところ安定して怖くなくなったそうです。雪は硬過ぎず柔らか過ぎず、私は10本でも大丈夫でしたが、やはり慣れていないと装備による差が出るものだということが分かりました。1箇所だけ雪渓が切れていましたが、岩場を少し登りすぐ雪渓に戻ることができました。最後の急斜面の辺りは疲れてきて時間がかかったものの、何とか平蔵のコルにたどり着きました。ここで、すでにK君は源次郎を終えて登頂していたことが判明しました(速すぎ〜さすが!)。休憩後、いよいよカニのタテバイに取り付きました。これで鎖がなかったらかなり怖いですが(ちなみにtbfさんはフリーでも登れるそうです)、鎖さえ掴んでいたら落ちることはまずないかと思いました。また思った以上に短く、これなら普段練習している岩場の方がよほど怖いです。土曜日の晴天にもかかわらず、鎖場の前後には全く人がいなかったのも良かったです。山頂ではK君が1時間半も待っていてくれて、皆で記念写真を撮ることができました。下りは別山尾根を最初は4人で下り、平蔵のコルからはK君には先に降りてもらい、3人で景色を楽しみながらゆっくり下りました。剣山荘で飲んだ生ビールが最高に美味しかったです。ヘロヘロになりながら18:30頃テン場にたどり着きました。夕食を作っている途中から気分が悪くなってしまい(胃のムカつき)、結局夕食は食べられませんでしたが、翌朝はすっかり良くなりました(原因不明。ただの疲れ?)
 三日目は全員寝坊して5:00起床、この時間では立山縦走は無理ということで、私とEちゃんは別山北峰へ、男性二人はメチャクチャ体力があるので奥大日岳まで行くことになりました。別山から見る剱岳は本当に格好良く、数年前の初めてのアルプス遠征で立山縦走したとき、いつかは剱と思って眺めたことを懐かしく思い出しながらしばらく感慨に耽りました(Eちゃんも同じ)。のんびりしすぎて時間が押してきたので、急いで下りました。果たして新室堂乗越に着くとすでに男性陣は奥大日岳から降りてきていました。雷鳥沢でアミノ酸を補給して少し元気になり、室堂までの辛い階段を何とか登りバス時間にギリギリ間に合いました。
 天気にも恵まれ、皆のおかげで大変楽しく充実した遠征になりました。

感想/記録
by tbf

29年ぶりの平蔵谷の登りでした。剱岳に登ると大学山岳部時代の楽しくも苦い思い出がつい昨日のようによみがえってきます。まだこの歳になっても剱岳に登れること、一緒に登ってくれる仲間がいて本当に感謝です。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:417人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ