また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2486385 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 十勝連峰

美瑛岳から富良野岳周回 雲海を見下ろしながら 時には巻かれて 

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年08月09日(日) [日帰り]
メンバー
天候午前:晴れ 午後:ガスガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
吹上温泉白銀荘での車中泊は¥500 
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
<白銀荘〜美瑛岳> 望岳台との合流点まではトラバース道、ややハイマツがうるさい。美瑛岳への登りは急登
<美瑛岳〜十勝岳> 美瑛岳分岐が迷いやすい。縦走路は濃霧時のルート外れ、滑 落に注意。富良野岳手前の鋸岳の登りは細かい砂利が積み重なり、体力を消耗する。
<十勝岳〜富良野岳> 危険個所は少ないが、一部痩せ尾根もあり、濃霧時の滑落に注意。

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 ザック ザックカバー 行動食 非常食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ

写真

吹上温泉白銀荘を出発。
3連休なので、キャンプ場にはテントやバイクが一杯だ。
2020年08月09日 03:53撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吹上温泉白銀荘を出発。
3連休なので、キャンプ場にはテントやバイクが一杯だ。
1
空は青空、十勝岳は噴煙で山頂が見えない。
2020年08月09日 04:12撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空は青空、十勝岳は噴煙で山頂が見えない。
1
望岳台からのルートと合流した。なお十勝岳山頂は見えない。
2020年08月09日 04:28撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
望岳台からのルートと合流した。なお十勝岳山頂は見えない。
1
大雪山方面も雲がわずかにかかるも、遠く見渡せる。
2020年08月09日 04:34撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雪山方面も雲がわずかにかかるも、遠く見渡せる。
1
富良野の空に浮かぶ雲が朝に染まる。
2020年08月09日 04:48撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富良野の空に浮かぶ雲が朝に染まる。
1
ようやく十勝岳山頂が見えてきた。
ここからルートは美瑛岳へと向かう。
2020年08月09日 04:55撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく十勝岳山頂が見えてきた。
ここからルートは美瑛岳へと向かう。
1
噴煙の多さにこの距離でも硫黄臭が漂う。
2020年08月09日 05:02撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噴煙の多さにこの距離でも硫黄臭が漂う。
1
右の美瑛岳に左の美瑛富士。
上空の雲が面白い。
2020年08月09日 05:21撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の美瑛岳に左の美瑛富士。
上空の雲が面白い。
4
美瑛岳が雲に隠れる。
2020年08月09日 05:27撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美瑛岳が雲に隠れる。
1
山頂に着くころには晴れてくれるといいのだが。
2020年08月09日 05:35撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に着くころには晴れてくれるといいのだが。
1
大きく削り取られた沢に残雪があり、ルートもなんとか確保できている状態。
2020年08月09日 05:39撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きく削り取られた沢に残雪があり、ルートもなんとか確保できている状態。
1
ここで美瑛岳直登ルートと迂回ルートの分岐となる。
2020年08月09日 06:23撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで美瑛岳直登ルートと迂回ルートの分岐となる。
1
今日の一番目立った花 ウサギキク
2020年08月09日 06:44撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の一番目立った花 ウサギキク
3
十勝岳山頂は雲が取れたが、その向こうにはこんもりとした雲が・・・
2020年08月09日 07:01撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十勝岳山頂は雲が取れたが、その向こうにはこんもりとした雲が・・・
3
十勝岳は緑の少ないダークグレー一色だ。
2020年08月09日 07:13撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十勝岳は緑の少ないダークグレー一色だ。
1
美瑛岳山頂が近い。青空も一緒だ。
2020年08月09日 07:17撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美瑛岳山頂が近い。青空も一緒だ。
5
美瑛富士の向こうには大雪山系が雲海に浮かぶ。
2020年08月09日 07:28撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美瑛富士の向こうには大雪山系が雲海に浮かぶ。
1
十勝岳の東側も雲海が溢れている。稜線を越境してきそうだ。
2020年08月09日 07:36撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十勝岳の東側も雲海が溢れている。稜線を越境してきそうだ。
5
雲海に飲み込まれる美瑛富士。
その向こうにはオプタテシケ山、トムラウシ山が雲海に浮かんでいる。
2020年08月09日 07:37撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海に飲み込まれる美瑛富士。
その向こうにはオプタテシケ山、トムラウシ山が雲海に浮かんでいる。
3
山頂まであと少し。雲海をバックに歩いていく。
2020年08月09日 08:08撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まであと少し。雲海をバックに歩いていく。
2
美瑛岳山頂にて さあ、ここからプチ縦走だ。
2020年08月09日 07:42撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美瑛岳山頂にて さあ、ここからプチ縦走だ。
6
雲海を眺めながらの縦走だ。
このあたりはトレランナーとも多くすれ違った。
2020年08月09日 08:08撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海を眺めながらの縦走だ。
このあたりはトレランナーとも多くすれ違った。
2
ポンピ沢へ切れ込む谷越しに十勝岳を望む。
2020年08月09日 08:09撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポンピ沢へ切れ込む谷越しに十勝岳を望む。
3
時折、雲海からのガスにも巻かれる。
2020年08月09日 08:51撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時折、雲海からのガスにも巻かれる。
2
鋸岳近くはこんなルート。濃霧時は注意が必要だ。
2020年08月09日 08:53撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸岳近くはこんなルート。濃霧時は注意が必要だ。
2
名前の通りの平ヶ岳
2020年08月09日 09:12撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前の通りの平ヶ岳
3
4ヶ月ぶりの十勝岳に着いた。
人が一杯だ。
2020年08月09日 09:37撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4ヶ月ぶりの十勝岳に着いた。
人が一杯だ。
4
一瞬、ガスが晴れ火口の様子が望めた。
2020年08月09日 09:46撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬、ガスが晴れ火口の様子が望めた。
1
グラウンド火口からのルートもよく見える。
2020年08月09日 09:47撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グラウンド火口からのルートもよく見える。
1
富良野岳方面は完全に雲海に飲まれているようだ。
2020年08月09日 09:49撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富良野岳方面は完全に雲海に飲まれているようだ。
2
富良野川上流域も崩壊が激しい状態だ。
2020年08月09日 10:25撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富良野川上流域も崩壊が激しい状態だ。
3
上ホロ避難小屋
2020年08月09日 10:32撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上ホロ避難小屋
1
この先に安政火口があるようだ。
2020年08月09日 10:49撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先に安政火口があるようだ。
1
安政火口の先に十勝岳温泉が見えた。あそこまではまだまだ遠い。
2020年08月09日 10:51撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安政火口の先に十勝岳温泉が見えた。あそこまではまだまだ遠い。
1
上富良野岳を通過。
2020年08月09日 11:03撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上富良野岳を通過。
1
イワギキョウにオトギリソウだろうか富良野岳に近くなると花が多くなった。。
2020年08月09日 11:58撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワギキョウにオトギリソウだろうか富良野岳に近くなると花が多くなった。。
4
ガスに煙る富良野岳
2020年08月09日 12:02撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスに煙る富良野岳
1
色の薄いにはトカチフウロ?
2020年08月09日 12:07撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色の薄いにはトカチフウロ?
3
トカチフウロの大群生。ウサギキクも色どりを添える。
2020年08月09日 12:49撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トカチフウロの大群生。ウサギキクも色どりを添える。
2
富良野岳へ。真っ白なので1分で退散。
2020年08月09日 12:59撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富良野岳へ。真っ白なので1分で退散。
5
安政火口方面を見上げる。
2020年08月09日 14:17撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安政火口方面を見上げる。
1
なんとも荒々しい光景
2020年08月09日 14:19撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとも荒々しい光景
1
十勝岳温泉に着いた。吹上温泉白銀荘まではまだ4kmを歩かなくてはいけない・・・・
2020年08月09日 14:39撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十勝岳温泉に着いた。吹上温泉白銀荘まではまだ4kmを歩かなくてはいけない・・・・
1

感想/記録
by tekapo

このところ、大雪の山ばかりに登っていたので、
今日は十勝連峰をがっつりと歩こうと早朝から車を走らせる。

吹上温泉白銀荘を4:00出発。
まずは美瑛岳を目指す。望岳台との分岐を過ぎて
トラバース気味に進み沢をいくつか超えると
美瑛岳への直登ルートが始まる。
勾配はキツイが森林限界を超えているので展望も良く、
気温も低いので気持ちよく登れる。

美瑛岳からは雲海に浮かぶ大雪山系やトムラウシ山が美しい。
南に目を転じれば十勝連峰が一望できる。
今日は楽しい縦走歩きが出来そうだ。

時折、雲海に巻かれながらもその情景を楽しむのが縦走の醍醐味だと
足を快調に運んでいく。

十勝岳は人が溢れていた。
でもそこから富良野岳へのルートに入るとまた人が少なくなり、
縦走気分を楽しむ。

テント装備の登山者にもすれ違い、
山の日を明日に迎えたこの日は夏山気分を満喫したのであった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:315人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ