また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2522273 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 剱・立山

室堂より立山〜剱岳周回

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年08月21日(金) ~ 2020年08月22日(土)
メンバー , その他メンバー1人
天候8/21 快晴のち晴れ(2日前予報:晴れのち曇り一時雨)
8/22 快晴のち晴れ(2日前予報:曇りのち雨)
※扇沢ターミナルより車移動開始直後から雨、さらに15分後には大町温泉郷辺りから豪雨
アクセス
利用交通機関
バス、 ケーブルカー等
立山黒部アルペンルート利用
扇沢⇆室堂往復9,210円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間54分
休憩
1時間11分
合計
5時間5分
S室堂09:3110:13一の越山荘10:2511:12雄山11:1811:32立山11:42大汝休憩所11:4711:55富士ノ折立11:5812:24真砂岳13:04別山南峰13:4914:36剱沢キャンプ場
2日目
山行
7時間8分
休憩
2時間49分
合計
9時間57分
剱沢キャンプ場05:2105:25剱澤小屋05:2605:41剣山荘05:4206:06一服剱06:0906:55前剱06:5907:14前劔の門07:1507:44平蔵の頭07:4808:05カニのタテバイ08:1408:22カニのハサミ08:2308:24剱岳09:0009:06カニのハサミ09:0809:18カニのヨコバイ09:2109:31平蔵の頭09:3309:48前劔の門10:0010:05前剱10:1110:48一服剱10:5111:07剣山荘11:2111:37剱澤小屋11:3811:45剱沢キャンプ場12:4013:27剱御前小舎13:3314:22浄土橋14:2514:38雷鳥沢ヒュッテ14:48雷鳥荘15:06みくりが池温泉15:16ホテル立山15:1815:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【コース】
一服剱から先は慎重に。
晴れていたのでよかったが、雨で岩や鎖が濡れてたらリスクが増すことは言うまでもない。

【小屋およびテン場】
▪️剱澤小屋は宿泊者以外休憩不可、マスク着用して買い物可。しかしテン場からは往復10分程と何気に遠くてサンダルでは覚束ない。
▪️剱沢テン場は掛け流しの水場および水槽があるので、また行くとしたらビール担いで行って冷やしたい。
▪️剣山荘はマスク着用して下山途中にTシャツとバッジとコーラを買った。水場もある。
過去天気図(気象庁) 2020年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも サンダル ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション ライター 地図 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 針金 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル テント テントマット シェラフ ヘルメット 携帯トイレ
共同装備 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器

写真

扇沢ターミナル、快晴。
金曜日のためか、天気予報があまり良くなかったからか、6:45時点で行列は30人ほど。この日は結局早朝臨時便はなく、平常ダイヤ通りに7時半始発。
2020年08月21日 06:45撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇沢ターミナル、快晴。
金曜日のためか、天気予報があまり良くなかったからか、6:45時点で行列は30人ほど。この日は結局早朝臨時便はなく、平常ダイヤ通りに7時半始発。
黒部ダム、朝っぱらから観光放水中。
2020年08月21日 07:54撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部ダム、朝っぱらから観光放水中。
電気バスからの、ケーブルカー
2020年08月21日 08:07撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電気バスからの、ケーブルカー
からの、ロープウェイ
2020年08月21日 08:17撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
からの、ロープウェイ
からの、トロリーバス
2020年08月21日 08:27撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
からの、トロリーバス
でもって、空いてたおかげで1時間余りで室堂到着!
翌日くもり→雨予報だったので、先に反対方向のみくりが池へ。
左の奥で怖い先輩(=剱岳)が柱の陰から睨んでる(笑)
2020年08月21日 08:56撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でもって、空いてたおかげで1時間余りで室堂到着!
翌日くもり→雨予報だったので、先に反対方向のみくりが池へ。
左の奥で怖い先輩(=剱岳)が柱の陰から睨んでる(笑)
一の越から雄山を望む。
2020年08月21日 10:16撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の越から雄山を望む。
1
雄山神社。
この日、祈祷はやっていないため拝観料ナシで上がれた。
2020年08月21日 11:12撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山神社。
この日、祈祷はやっていないため拝観料ナシで上がれた。
雄山より剱への縦走路。
萌える〜♪
2020年08月21日 11:13撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山より剱への縦走路。
萌える〜♪
4
大汝休憩所。
ここの表のベンチで小休止。
2020年08月21日 11:45撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大汝休憩所。
ここの表のベンチで小休止。
1
真砂岳へのたおやかな稜線
2020年08月21日 12:03撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真砂岳へのたおやかな稜線
室堂平を見下ろして
2020年08月21日 12:03撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂平を見下ろして
2
立山を振り返る
2020年08月21日 12:20撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山を振り返る
1
別山への登り返し
2020年08月21日 12:38撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山への登り返し
1
別山南峰にて、剱先輩丸裸でドーン!
・・・を期待してたけど少し御隠れに。
カップラーメンを食べながらしばし主役登場を待つ。
2020年08月21日 13:05撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山南峰にて、剱先輩丸裸でドーン!
・・・を期待してたけど少し御隠れに。
カップラーメンを食べながらしばし主役登場を待つ。
おーッ!ついに頭を出した!
2020年08月21日 13:23撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おーッ!ついに頭を出した!
3
ラスボス降臨。雑誌で見慣れたこの景色が観たかったのよ!
2020年08月21日 14:03撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラスボス降臨。雑誌で見慣れたこの景色が観たかったのよ!
6
14時半からのテント設営後は、まったりとハッピータイム♪
2020年08月21日 15:03撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14時半からのテント設営後は、まったりとハッピータイム♪
7
それにしても男前やねぇ
2020年08月21日 16:22撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしても男前やねぇ
7
たなびく雲もまた絵になる、ニクい御方
2020年08月21日 17:20撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たなびく雲もまた絵になる、ニクい御方
8
あぁ日が暮れる…
今日もいい一日だった。
2020年08月21日 18:26撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あぁ日が暮れる…
今日もいい一日だった。
2
あぁ夜が明ける…
夜中目覚めたら天の川見えた。
本日モ晴天ナリ。
4時で既に前剱中腹にヘッドランプが見える。
2020年08月22日 04:23撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あぁ夜が明ける…
夜中目覚めたら天の川見えた。
本日モ晴天ナリ。
4時で既に前剱中腹にヘッドランプが見える。
2
朝5時過ぎ、サブザックを背負ってさぁ出発!
2020年08月22日 05:19撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝5時過ぎ、サブザックを背負ってさぁ出発!
4
五竜・鹿島槍もくっきりと
2020年08月22日 06:05撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜・鹿島槍もくっきりと
1
剱帝国2番目の将、前剱のお出まし。
2020年08月22日 06:07撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱帝国2番目の将、前剱のお出まし。
4
鎖を使った登りのひとコマ
2020年08月22日 06:37撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖を使った登りのひとコマ
1
先輩に近づいてきた
2020年08月22日 06:48撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先輩に近づいてきた
2
例の鉄板。
見えない敵と戦う相棒(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
例の鉄板。
見えない敵と戦う相棒(笑)
3
前剱の門付近で、岩峰の間からの彼方に白山が見える。
2020年08月22日 07:13撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前剱の門付近で、岩峰の間からの彼方に白山が見える。
2
平蔵の下り
2020年08月22日 07:42撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平蔵の下り
2
剱帝国第1の将、剱本峰へ
2020年08月22日 07:42撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱帝国第1の将、剱本峰へ
1
噂の、カニのたてばい
2020年08月22日 07:51撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噂の、カニのたてばい
5
カニタテが空くのを待ちながら来し方を振り返る。
どこをどうやって来たんだっけ?
2020年08月22日 07:53撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カニタテが空くのを待ちながら来し方を振り返る。
どこをどうやって来たんだっけ?
3
よし、カニタテ行くぜ!
我ながら楽しそう^_^
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よし、カニタテ行くぜ!
我ながら楽しそう^_^
6
カニタテにて、愛を囁きながら絶壁と交尾中の相方(苦笑)
2020年08月22日 08:02撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カニタテにて、愛を囁きながら絶壁と交尾中の相方(苦笑)
2
登頂!涼風が気持ちいい〜♪
白馬方面
2020年08月22日 08:29撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂!涼風が気持ちいい〜♪
白馬方面
1
五竜・鹿島槍
2020年08月22日 08:30撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜・鹿島槍
「作業員のオジさん、立山・剱沢方面を偉そうに見下ろす」の図
2020年08月22日 08:48撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「作業員のオジさん、立山・剱沢方面を偉そうに見下ろす」の図
7
立山方面。
槍穂先輩もくっきり見えた。
2020年08月22日 08:53撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山方面。
槍穂先輩もくっきり見えた。
5
「点の記」の三角点。
おやしろから少し東寄りに離れた所にある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「点の記」の三角点。
おやしろから少し東寄りに離れた所にある。
3
ハシゴを下り、
2020年08月22日 09:25撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシゴを下り、
1
ガレ場を下り、
2020年08月22日 10:13撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ場を下り、
1
剱澤小屋付近まで辿り着いた。
このあとテントに戻り撤収。
2020年08月22日 11:38撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱澤小屋付近まで辿り着いた。
このあとテントに戻り撤収。
剱御前小舎付近で見納め。
剱先輩、あざ〜ッす!
2020年08月22日 13:17撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱御前小舎付近で見納め。
剱先輩、あざ〜ッす!
2
立山先輩、ただいま〜!
長い下りをようやく降りて、雷鳥沢の浄土橋にて。
2020年08月22日 14:25撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山先輩、ただいま〜!
長い下りをようやく降りて、雷鳥沢の浄土橋にて。
室堂への何気に長い登り階段。
足を前に出し続ければいつかは辿り着くさ!…と自分を励ます。
2020年08月22日 14:31撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂への何気に長い登り階段。
足を前に出し続ければいつかは辿り着くさ!…と自分を励ます。
地獄谷と奥大日岳。
約千年も前から「立山には地獄と浄土がある」という山中他界観が受け継がれて来たらしいが、ここら辺がその原点だろう。
2020年08月22日 15:02撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄谷と奥大日岳。
約千年も前から「立山には地獄と浄土がある」という山中他界観が受け継がれて来たらしいが、ここら辺がその原点だろう。
2
ようやくみくりが池まで戻ってきた。
とてもスリリングで楽しい夏休みでした。
立山・剱の神様、どうもありがとうございました。
2020年08月22日 15:07撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくみくりが池まで戻ってきた。
とてもスリリングで楽しい夏休みでした。
立山・剱の神様、どうもありがとうございました。
2
扇沢からほどなくして、線状降水帯が大町エリアを通過。
剱沢でテントを張り終えていないうちに降られた人はいなかっただろうか?
2020年08月22日 17:24撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇沢からほどなくして、線状降水帯が大町エリアを通過。
剱沢でテントを張り終えていないうちに降られた人はいなかっただろうか?
1

感想/記録
by Kgcm

当該日程の天気予報があまり芳しくなくて2日前まで逡巡したが、wethernewsアプリでは3時間ほど晴れマークが付いていたので思い切って行ったのが大正解。山行中は終始青空だった。
帰りに扇沢から車を走らせた直後に線状降水帯(豪雨)に見舞われたので、余程日頃の行いが良かったに違いない(苦笑)
何はさておき、剱岳はさすが岳人が憧れる全国屈指の山だ。光や雲の加減でその表情を変えるので、初日に剱沢で幕営したあと日没までずっと眺めて過ごしたが全く飽きなかった。
2日目に山頂にいた人達も一様に笑顔で、みな幸せな時間を過ごしたに違いない。
想い描いていた通りの眺望も得られ、素晴らしい山旅だった。自分が踏破した100名山はまだ半分ほどだが、残り半分を完登したとしても、今回の山行をハイライトのひとつして想い起こすことだろう。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:385人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2020/8/26
投稿数: 1
2020/8/26 6:49
 ラスボスカッコイイ!
天気予報とは打って変わって、お天気にも恵まれラスボスもこころなしか嬉しそうな佇まいですね!
詳細な記録、とてもわくわくしながら拝見致しました!
登録日: 2014/4/30
投稿数: 3
2020/8/26 21:23
 コメントありがとうございます!
アミュミュミュミュミュさん(多過ぎました?)、こんばんは。
ご覧いただいてうれしいです。
そうなんですよ!微笑みながらも「本当に私にかかって来るのですか?」と問い掛けられているような感じでしたが(笑)。下山直後まで天気が持ったのは奇跡的で、神様か何かのご加護のお陰だと思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ