また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2543533 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

燕岳〜餓鬼岳〜唐沢岳縦走と増水した白沢渡渉は遭難寸前でした‼

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年08月28日(金) ~ 2020年08月30日(日)
メンバー , その他メンバー2人
天候28日:晴れ〜曇り、登山途中から雨だが雨具を着るほどでは無かった。
29日:晴れ〜曇り、夜中に大雨と雷
30日:晴れ〜曇り、白沢登山口30分程手前から大雨で川は増水で渡渉困難
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
安曇野ICから20分で温泉公園北口市営駐車場(しゃくなげの湯の近く)(無料)➡タクシー移動(40分)で中房温泉登山口(7340円)
白沢登山口➡タクシー移動(40分)で温泉公園北口駐車場(7840円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間47分
休憩
56分
合計
4時間43分
S中房温泉登山口11:4012:16第1ベンチ12:3313:10第2ベンチ13:38第3ベンチ13:5114:22富士見ベンチ14:2814:59合戦小屋15:1115:32合戦山15:3316:05ベンチ16:1216:23燕山荘
2日目
山行
7時間15分
休憩
42分
合計
7時間57分
燕山荘06:1306:20いるか岩06:35めがね岩06:3906:46燕岳06:5307:07北燕岳07:1308:0108:0208:48東沢乗越08:5909:49東沢岳10:0211:132508ピーク14:10餓鬼岳小屋
3日目
山行
10時間51分
休憩
2時間5分
合計
12時間56分
餓鬼岳小屋04:0304:08餓鬼岳04:1004:49展望台04:5105:34餓鬼のコブ05:4007:10唐沢岳08:0909:38餓鬼のコブ09:4310:17展望台10:2110:49餓鬼岳10:53餓鬼岳小屋11:2613:18大凪山14:43最終水場14:5015:17魚止めの滝15:2316:07紅葉の滝16:51白沢登山口16:5216:59タクシー待合ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
3日間で
歩行距離:32km
歩行時間:25時間49分
最低高度:778m(白沢登山口)
最高高度:2763m63(燕岳)
累計高度(+):3262m
累計高度(−):4002m
コース状況/
危険箇所等
中房温泉登山口〜燕岳:登山者も多くて登山道は良く整備されている。
北アルプス三大急登ですが、随所に休憩ベンチあり登りやすい。
燕岳〜東沢乗越〜剣ズリ〜餓鬼岳:東沢乗越付近のササ藪漕ぎ、剣ズリ付近の梯子、がれ場のトラバスあり(ここが一番怖かった)。
餓鬼岳〜唐沢岳:鞍部までの下りはササ藪漕ぎ、唐沢岳付近のザレ場と岩場は厳しい。コースタイムは往復5時間設定だが6時間以上必要。
餓鬼岳小屋〜白沢登山口:壊れかけた梯子や渡渉個所が多い。大雨で渡渉個所が分かりずらかった!
その他周辺情報下山後、「農家民宿ごほーでん」に宿泊。3000円宿泊補助、生ビール、トートバック(1800円で販売)、1000円のお土産券付きで、gotoトラベルも利用可能でお得感満載!!
付近に大王わさび農場あり、わさびソフトクリームは美味しかった。
過去天気図(気象庁) 2020年08月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
長袖シャツ 1 岩、虫が多いので
タイツ 1 ワコールCWX
ズボン 2 1着は山小屋用
靴下 2 替え用
グローブ 1 鎖・ロープあり必需品
防寒着 1 ダウン
雨具 1 モンベル製品
日よけ帽子 1 鬱陶しいのであまり使用しなかった
着替え 1式 シャツ、パンツは山小屋用
1 モンベル製品
ザック 1 オスプレイ36L
ザックカバー 1
サブザック 1 荷物保管用
昼ご飯 2 おにぎり
行動食 1 パン
非常食 1 バームクーヘン、ピーナツ
飲料 2L CT1時間で200ml必要
地図(地形図) 1 山と高原地図
コンパス 1 オリエンテーリング用
1
個人装備品
数量
備考
計画書 1
ヘッドランプ 1
GPS 1 スマホ
筆記用具 1 コースタイム記入
常備薬 1 シップ、鎮痛剤、睡眠導入剤
ロールペーパー 1
保険証 1
携帯 1
時計 1
サングラス 1 帰りに紛失
タオル 1 日本手ぬぐい
Wストック 1
カメラ 1
ヘルメット 1 折りたたみ用
グレープフルーツ、ゼリー 各1
ファイントラックの下着上下 1 登山時使用
シラフカバー 1 コロナ対策
ウエットシート(大・小) 数枚 汗拭き用
アルコール消毒液 1 コロナ対策
備考 スマホが雨に濡れても大丈夫な防水袋を持って行けば良かった。
ズボンに入れていた財布が濡れてお札まで濡れてしまったのでビニール袋に入れておけば良かった。

写真

中房温泉登山口でタクシーだとここまで行きます。ヤマレコでは登山者の検温をしていると書かれていましたが誰も居ませんでした。ここに登山届箱あり。
2020年08月28日 11:26撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中房温泉登山口でタクシーだとここまで行きます。ヤマレコでは登山者の検温をしていると書かれていましたが誰も居ませんでした。ここに登山届箱あり。
1
中房温泉登山口には奇麗なトイレがあります。ここを過ぎると合戦小屋までトイレはありません。
2020年08月28日 11:30撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中房温泉登山口には奇麗なトイレがあります。ここを過ぎると合戦小屋までトイレはありません。
1
第二ベンチ(燕山荘まで3.8km)で、梓川SAで買ったおにぎりを食べました。
2020年08月28日 12:54撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二ベンチ(燕山荘まで3.8km)で、梓川SAで買ったおにぎりを食べました。
第三ベンチ(燕山荘まで2.8km)で、グレープフルーツを食べました(食欲がなくても果物なら食べることが出来ます)。
2020年08月28日 13:36撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第三ベンチ(燕山荘まで2.8km)で、グレープフルーツを食べました(食欲がなくても果物なら食べることが出来ます)。
2
合戦小屋では、皆さん美味しそうにスイカ500円を食べていました。
2020年08月28日 14:56撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合戦小屋では、皆さん美味しそうにスイカ500円を食べていました。
2
私たちは仲間が自家栽培したブドウを美味しく頂きました。
2020年08月28日 14:50撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私たちは仲間が自家栽培したブドウを美味しく頂きました。
5
ナナカマドの赤い実、もうすぐ秋ですね。
2020年08月28日 14:57撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドの赤い実、もうすぐ秋ですね。
3
合戦沢ノ頭2488m、ここまで来れば燕山荘まであと少しです。
2020年08月28日 15:25撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合戦沢ノ頭2488m、ここまで来れば燕山荘まであと少しです。
1
アザミ。燕山荘の手前では高山植物がたくさん咲いていました。
2020年08月28日 16:16撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アザミ。燕山荘の手前では高山植物がたくさん咲いていました。
ミヤマトリカブトの青い花が目立っていました。
2020年08月28日 16:16撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマトリカブトの青い花が目立っていました。
ミヤマコゴメグサもたくさん咲いていました。
2020年08月28日 16:17撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマコゴメグサもたくさん咲いていました。
燕山荘で、生ビール1000円が美味しく頂きました!
2020年08月28日 17:12撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘で、生ビール1000円が美味しく頂きました!
3
燕山荘6人部屋個室13500円(大部屋は11000円)です。コロナ対策のため、マイシラフで寝ました。
枕カバーは、使い捨て紙カバーを受け取りました。
2020年08月28日 17:43撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘6人部屋個室13500円(大部屋は11000円)です。コロナ対策のため、マイシラフで寝ました。
枕カバーは、使い捨て紙カバーを受け取りました。
3
燕山荘に着いた時はガスが発生していましたが、夕方ガスが消えたので燕岳方面を撮影。
2020年08月28日 18:23撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘に着いた時はガスが発生していましたが、夕方ガスが消えたので燕岳方面を撮影。
3
夕食は2回目の18時30分から、チーズハンバーグでした。
2020年08月28日 18:27撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食は2回目の18時30分から、チーズハンバーグでした。
4
食後は、山の説明とホルン演奏がありました。
2020年08月28日 19:16撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食後は、山の説明とホルン演奏がありました。
7
翌日、朝は晴れました。嬉しい!
2020年08月29日 04:58撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日、朝は晴れました。嬉しい!
朝食前、燕山荘広場から見た燕岳です。
2020年08月29日 04:58撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝食前、燕山荘広場から見た燕岳です。
2
朝食前、燕山荘広場から見た槍ヶ岳です。
2020年08月29日 04:59撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝食前、燕山荘広場から見た槍ヶ岳です。
2
雲海から顔を出した富士山です。
2020年08月29日 05:05撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海から顔を出した富士山です。
4
雷鳥の様な面白い雲だったので撮影しました。
2020年08月29日 05:10撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥の様な面白い雲だったので撮影しました。
4
日の出は5時10分頃でした。
2020年08月29日 05:19撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出は5時10分頃でした。
3
燕山荘広場から見たアルプス銀座縦走路
2020年08月29日 05:16撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘広場から見たアルプス銀座縦走路
4
燕山荘広場から見た燕岳
2020年08月29日 05:18撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘広場から見た燕岳
3
日の出を見終えて、朝食は5時30分からです。
2020年08月29日 05:32撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出を見終えて、朝食は5時30分からです。
2
新型コロナ感染対策で、テーブル対面には仕切りが立っていました。
2020年08月29日 05:33撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新型コロナ感染対策で、テーブル対面には仕切りが立っていました。
3
朝食を終え6時15分、餓鬼岳小屋に向かって燕山荘を出発。
2020年08月29日 05:57撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝食を終え6時15分、餓鬼岳小屋に向かって燕山荘を出発。
3
青空だと山が綺麗です。
2020年08月29日 06:13撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空だと山が綺麗です。
2
定番のイルカ岩です。
2020年08月29日 06:17撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定番のイルカ岩です。
1
燕岳登山途中から振り返って見た燕山荘方面
2020年08月29日 06:20撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳登山途中から振り返って見た燕山荘方面
2
燕岳への登山道、所々に咲き終えたコマクサがあります。
2020年08月29日 06:29撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳への登山道、所々に咲き終えたコマクサがあります。
3
定番のメガネ岩ですが、撮影位置が悪かったようです。
2020年08月29日 06:31撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定番のメガネ岩ですが、撮影位置が悪かったようです。
1
200名山:燕岳山頂2763m
2020年08月29日 06:43撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
200名山:燕岳山頂2763m
3
燕岳山頂から見た北燕山方面
2020年08月29日 06:44撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳山頂から見た北燕山方面
2
高山植物の女王:コマクサはもう終わりかけです。花が咲くまでは10年以上かかるそうです。
2020年08月29日 06:57撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高山植物の女王:コマクサはもう終わりかけです。花が咲くまでは10年以上かかるそうです。
3
北燕岳から見た燕岳方面です。
2020年08月29日 07:02撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北燕岳から見た燕岳方面です。
チングルマはもう花が終わり綿毛です。
2020年08月29日 07:54撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマはもう花が終わり綿毛です。
東沢乗越で休憩、ゼリーを食べました。
2020年08月29日 08:48撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東沢乗越で休憩、ゼリーを食べました。
2
尾根筋からは高瀬ダムが見えました。
2020年08月29日 09:42撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根筋からは高瀬ダムが見えました。
2
東沢岳付近。山頂は少し離れていて立ち寄りませんでした。
2020年08月29日 10:10撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東沢岳付近。山頂は少し離れていて立ち寄りませんでした。
2
剣ズリ付近
2020年08月29日 12:19撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ズリ付近
2
剣ズリ付近。ここまで登って昼食におにぎり(赤飯)を食べましたがあまり食欲がありませんでした。
2020年08月29日 12:26撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ズリ付近。ここまで登って昼食におにぎり(赤飯)を食べましたがあまり食欲がありませんでした。
1
剣ズリ付近、写真では怖そうですが、距離は短いです。
2020年08月29日 13:04撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ズリ付近、写真では怖そうですが、距離は短いです。
3
剣ズリ付近、こんな所も通過します。
2020年08月29日 13:06撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ズリ付近、こんな所も通過します。
4
定番の写真ですが、餓鬼小屋に到着しました。
宿泊者には、同じ画像のしおりが貰えました。
一泊二食11000円、今日の宿泊者は6人だけです。
2020年08月29日 15:13撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定番の写真ですが、餓鬼小屋に到着しました。
宿泊者には、同じ画像のしおりが貰えました。
一泊二食11000円、今日の宿泊者は6人だけです。
5
ここまで到達したお祝いに缶ビール600円で乾杯しました。
2020年08月29日 15:12撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで到達したお祝いに缶ビール600円で乾杯しました。
3
早く餓鬼岳小屋に到達したので、小屋から5分の餓鬼岳を登りに行きました。これは今日歩いてきた剣ズリ方面です。
2020年08月29日 15:16撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早く餓鬼岳小屋に到達したので、小屋から5分の餓鬼岳を登りに行きました。これは今日歩いてきた剣ズリ方面です。
2
餓鬼岳小屋から見た餓鬼岳
2020年08月29日 15:17撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
餓鬼岳小屋から見た餓鬼岳
2
200名山:餓鬼岳山頂2647m
2020年08月29日 16:01撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
200名山:餓鬼岳山頂2647m
3
夕食はちらし寿司とおでんでした。量が多くて少し残しました。
2020年08月29日 16:50撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食はちらし寿司とおでんでした。量が多くて少し残しました。
3
夜に大雨と雷で、3日目の登山はどうなるか心配でしたが、星が出ていたので4時にヘッドランプを付けて出発しました。
2020年08月30日 05:17撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜に大雨と雷で、3日目の登山はどうなるか心配でしたが、星が出ていたので4時にヘッドランプを付けて出発しました。
2
これから向かう唐沢岳方面。
いったん鞍部まで下ります。
2020年08月30日 05:26撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう唐沢岳方面。
いったん鞍部まで下ります。
1
鞍部から登り返し、ふり返って見た餓鬼岳方面。
2020年08月30日 05:26撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部から登り返し、ふり返って見た餓鬼岳方面。
2
唐沢岳はまだまだ遠いです。
2020年08月30日 05:35撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢岳はまだまだ遠いです。
1
唐沢岳の岩場が現れてきました。
2020年08月30日 06:46撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢岳の岩場が現れてきました。
3
もうすぐ唐沢岳山頂と思いきや、まだまだ先でした。
2020年08月30日 06:48撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ唐沢岳山頂と思いきや、まだまだ先でした。
2
この岩場をぐるっと巻いてさらに奥でした。
2020年08月30日 06:51撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩場をぐるっと巻いてさらに奥でした。
やっと北アルプスの最果て、唐沢岳2632mに到達しました。不要な荷物を小屋に預けリュックを軽くしたのに2時間30分のコースタイムは到底無理でした。
2020年08月30日 07:21撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと北アルプスの最果て、唐沢岳2632mに到達しました。不要な荷物を小屋に預けリュックを軽くしたのに2時間30分のコースタイムは到底無理でした。
7
苦労して登ってきた甲斐がありました。
展望抜群、でも200名山も300名山にも指定されていません。
2020年08月30日 07:21撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苦労して登ってきた甲斐がありました。
展望抜群、でも200名山も300名山にも指定されていません。
11
山頂から少し戻った広場(朝食休憩)から唐沢岳を撮影。
2020年08月30日 07:37撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から少し戻った広場(朝食休憩)から唐沢岳を撮影。
3
唐沢岳よ、さようなら〜
こんなしんどい山は、もう二度と来ません。
2020年08月30日 07:59撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢岳よ、さようなら〜
こんなしんどい山は、もう二度と来ません。
6
白沢登山道の水場、電話はここから先つながらないので、タクシー会社に最終確認電話を入れました。コースタイムでは餓鬼岳小屋から水場まで3時間、ここから白沢登山口まで2時間です。
2020年08月30日 14:46撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白沢登山道の水場、電話はここから先つながらないので、タクシー会社に最終確認電話を入れました。コースタイムでは餓鬼岳小屋から水場まで3時間、ここから白沢登山口まで2時間です。
1
水場から先は沢沿い歩きで、梯子も多く出てきますが、壊れかけたのが多いです。
2020年08月30日 15:05撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場から先は沢沿い歩きで、梯子も多く出てきますが、壊れかけたのが多いです。
3
可愛いシラヒゲソウがたくさん咲いていて疲れを癒してくれました。
2020年08月30日 15:11撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
可愛いシラヒゲソウがたくさん咲いていて疲れを癒してくれました。
1
これは魚止ノ滝。この先の方で雨が降り出して雨具を着込みました。川がみるみる増水し始めて最後の渡渉では場所が分からず、膝まで浸かって渡りました!
2020年08月30日 15:16撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは魚止ノ滝。この先の方で雨が降り出して雨具を着込みました。川がみるみる増水し始めて最後の渡渉では場所が分からず、膝まで浸かって渡りました!
5

感想/記録

一昨年、昨年と雨で中止となっていた燕岳から餓鬼岳、唐沢岳を3度目の正直で登ることが出来ました。
当初、登山者4名で2泊3日で、燕岳〜餓鬼岳までの縦走を計画していましたが、仲間の一人が仕事の関係から参加出来なくなり、それならもう一日追加して唐沢岳までの往復を計画に加えました。
駐車場を何処にするか、|翹鴫浩駐車場(満車で駐車できない場合がある)、∧羚眞鷦崗譟糞△蠖濃常盤駅からJR利用するとタクシー代が安くなる)、2浩公園北口駐車場(登山口と下山口の中間的な場所)、で鯊登山口(駐車台数が少ない)の候補の中から2浩公園北口駐車場を利用する事に決めました。
ここからは、中房温泉登山口に行くバス停もありますが、1時間近く待たなければならないのでタクシーを利用しました。タクシーなら登山口まで入れるので歩きが少し楽です。
燕岳は人気の山で、多くの登山者と出会いましたが、北燕岳から餓鬼岳までの縦走路では4人しか出会いませんでした。また3日目の唐沢岳への往復と白沢登山口までの下山では誰一人と出会いませんでした。
新型コロナ感染防止対策から、燕山荘では宿泊人数をかなり制限して当日は200人足らずで、食事もテーブルに衝立仕切りして食べました。私たちは個室(13500円)を利用したのでゆったり寝ることが出来ました。トイレも洋式で紙の分別なく綺麗でした。洗面の水(遠くから引いているそうです)は飲料水にもなり、お湯も自由に貰えました。
餓鬼岳小屋(11000円)は宿泊者6人だけで、大部屋にゆったりと寝ることが出来ました。トイレは外で和式ポッチャン便所で紙は分別、膝の痛い私には和式はしんどかったです。紙は常設してなく部屋から持ち込み、雨水で手洗いします。洗面は無くて洗顔も歯磨きも出来ず、飲料水は雨水を塩素消毒したのを500mlで200円で購入します。
餓鬼岳小屋夜中には大雨と雷で翌日の唐沢岳が心配されましたが、4時出発時には星も出ていたので、朝食をおにぎり弁当(三角海苔おにぎり2個入り)に変更して(値段は一緒)、ヘッドランプを付けて出発しました。
夜の登山道は分かりにくく、昨夜の雨で藪漕ぎでは服がびしょ濡れで、最初から雨具を着ていくべきだったと後悔しました。
唐沢岳まで往復5時間と書かれていましたが、不要な荷物を小屋に置いて軽くして行った割には7時間近くかかりました。5時間はかなり厳しい設定なので注意して下さい。でも北アルプスの最果ての唐沢岳は展望抜群で、私たち3人だけで独占しました。
餓鬼岳小屋でタクシーを予約(5時間コースを余裕見て6時間に)してもらいましたが、電話が通じる最後の水飲み場までコースタイム通りだったので、到着を30分早める再電話をしました(auは厳しいがドコモは電波OK)。
白沢登山口まであと30分という場所で、急に雨が激しく降り始め、川はみるみる増水して、最後の渡渉場所を見失いました。スマホナビで推測し濁流を横切りましたが、まだ膝位の深さだったので助かりました。下山がもう少し遅れていれば大惨事(孤立・濁流に流された)になっていたかもしれません。
全員無事に林道に出て、ここから200m下の白沢登山口(タクシー待合せ場所)で、タクシーを見つけた時にはホッとしました。タクシー運転手は、びしょ濡れ状態の私たちを快く迎えてくれました!
皆さんも、白沢コースは突然の大雨には注意して下さい。
それにしても、1日13時間の歩きはこの歳では厳しいですね〜。

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1158人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/3/8
投稿数: 7
2020/9/2 14:46
 お疲れ様でした👍
ロングコースでしたでしょう〜😥
読みながら、ヘトヘトになりながら歩いた事思い出しました😊

餓鬼岳からの下り、白沢登山口迄が一番危険箇所が多く、特に水量が多いいと大変ですよね。
行けて良かったですね👏🤗
登録日: 2014/5/23
投稿数: 31
2020/9/2 18:50
 Re: お疲れ様でした👍
トランプさんお久しぶりです!
昨年のトランプさんの報告書を何度も読んで参考にさせていただきました。
唐沢岳山頂近くにはリーダーが張ったザイルがあり助かりました。
白沢沿いの渡渉で、一瞬の雨で濁流となり膝まで浸かって横切った時には遭難も過りました
トランプさん達はその日のうちに帰宅したようですが、私たちは民宿ごほーでんに宿泊したので13時間の歩き疲れも癒されました
登録日: 2014/5/23
投稿数: 31
2020/9/3 9:50
 白沢登山口から餓鬼岳への登山道通行止め
8月31日に餓鬼岳を登られた人のヤマレコ情報で、白沢登山口から餓鬼岳のルートは8月29日の夕方に集中豪雨があり、橋が流され、登山道が流出してこの登山道は通行止めになっている事を後で後日知りました。
29日私たちが餓鬼岳小屋に泊まった夜に大雨と雷がありましたが翌朝は晴れたので何も気にしていませんでした。餓鬼岳小屋の人に白沢登山口までタクシー予約をしてもらう時も何も言ってませんでした。
30日最終水飲み場を過ぎて15時頃から雨が降り始め川は増水濁流となって、橋が流されたことも知らず膝まで浸かって渡りました。
通行止め看板も気が付きませんでしたので、私たちが通過した後に設置されたと思います。
ともかく全員無事に下山できて良かったです。
登録日: 2017/3/8
投稿数: 7
2020/9/3 10:31
 Re: 白沢登山口から餓鬼岳への登山道通行止め
おはようございます。
危機一髪でしたね。無事に通過(一歩間違えれば危険な所を)して良かったですね。白沢コースはお天気でも危険な沢道でしが、大雨の後となると怖いです。

これからの登山、気を引き締めて行かないといけませんね。教訓にさせて頂きます。

去年は、そのまま帰路につきましたが、泊まったのは大正解ですね。
因みに、他の山行の時に御法殿に泊まったことありました。
これからも、ヤマレコ参考にさせて頂きます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ