また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2545387 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 剱・立山

北方稜線

情報量の目安: C
-拍手
日程 2020年09月01日(火) ~ 2020年09月02日(水)
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
室堂
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間36分
休憩
34分
合計
7時間10分
S雷鳥荘06:3107:46剱御前小舎07:4908:36剱澤小屋08:5010:05長次郎谷出合10:35真砂沢ロッジ10:5112:43仙人新道ベンチ12:4413:41仙人池ヒュッテ
2日目
山行
10時間32分
休憩
1時間19分
合計
11時間51分
仙人池ヒュッテ03:5004:37平の池05:25旧鉱山道取付き05:32小窓氷河05:57小窓(乗越)05:5807:35小窓ノ王07:3707:52三ノ窓07:5808:05池ノ谷ガリー08:45チンネ08:5509:09池ノ谷乗越09:1009:59長次郎ノ頭10:01長次郎ノ頭10:09長次郎のコル10:25剱岳11:0213:25剣山荘13:4214:35剣御前14:4015:41雷鳥荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
剣沢雪渓は平蔵谷から下はボロボロのため、夏道を歩きます。結構いい時間がかかります。真砂沢ロッジは10月11日まで営業とのことです。頑張っています❗
さて、北方稜線ですが、今年は池の平小屋が営業していないため、仙人池ヒュッテからのスタート になりました。朝露に濡れた鉱山道は草ぼうぼうで滑りやすく、防水性のない登山靴はびしょ濡れになりました。
雪渓はチェーンスパイクで簡単に登れます。有名な小窓王に向かう途中の急峻な雪渓は既に溶けてありませんでした。
小窓王に向かう際には、ガレ場直前の壁に書かれた赤の↑向きの矢印を見落とさないように。間違って進むと小窓王のガレ場はしんどいです。
池の平ガリーは左手を登り、途中に道を塞ぐ大きな石が出たら、右に回り込むのがいいと思います。滑り易いので、大きな石に掴まりながら登るのが良いと思います。池の谷のコル、チンネ?から池の谷乗越の壁は右手の岩がグリップが豊富です。見た目より登り易いです。乗越せば、天空ロードです。極力尾根に沿って進みましょう。絶景が堪能できます。正面に劔岳の雄姿がお目見え。次の難色は長次郎のコルに向かう途中のバンドですが、お助けロープが2本見えたら、そちらに向かわず、正面の壁を乗越すのが近道です。遠目からは難しそうですが、グリップもあり、それほど難しくはありません。以前はピッケルの目印がありましたが、もうありません。長次郎の頭まではすぐです。頭には登らず、先の岩を目指します。岩に残置ロープが掛かっています。そこから、コルを見下ろすと、右手にお助けロープが見えます。滑り易いので怖いですが、ゆっくりクラムダウンすれば大丈夫。コルに降りれば、後は劔岳までまっしぐらです。晴れていれば、頂上から360度絶景が広がります。下りは、剣山荘まで、メインルートを下ります。鎖があるので、ゆっくり降りれば問題無し。仙人池ヒュッテから雷鳥荘まで、約12時間でした。疲れて、雷鳥荘で日帰り温泉に入ったら、4時半の最終バスに乗り遅れました。
コース状況/
危険箇所等
バリエーションルートのため危険箇所多数
その他周辺情報雷鳥荘

装備

個人装備 ヘッドランプ(1) 予備電池(1) 筆記具(1) 保険証(1) 飲料(1) ティッシュ・ウエットタオル(1) バンドエイド(1) タオル(1) 携帯電話(1) 計画書(1) 雨具(1) ストック(1) 時計(1) 非常食(1) 薬(1) 歯ブラシ・櫛(1) 着替え(1) ヘルメット

写真

平蔵谷
2020年09月01日 09:41撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平蔵谷
2
雪渓崩壊
2020年09月01日 09:41撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓崩壊
2
真砂沢ロッジから
2020年09月01日 10:51撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真砂沢ロッジから
1
三の窓雪渓
2020年09月01日 12:44撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三の窓雪渓
2
小窓雪渓、さあ登るぞ!
2020年09月02日 05:25撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小窓雪渓、さあ登るぞ!
2
小窓雪渓登りました。
2020年09月02日 05:58撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小窓雪渓登りました。
1
小窓のコルから
2020年09月02日 06:27撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小窓のコルから
2
池の平山
2020年09月02日 06:27撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池の平山
1
小窓雪渓
2020年09月02日 06:28撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小窓雪渓
1
急峻な雪渓ポイントです。雪無し
2020年09月02日 07:02撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急峻な雪渓ポイントです。雪無し
3
池の平山
2020年09月02日 07:02撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池の平山
2
小窓王のコルから
2020年09月02日 07:35撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小窓王のコルから
1
三の窓のコルから
2020年09月02日 07:57撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三の窓のコルから
2
発射台方面
2020年09月02日 07:58撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
発射台方面
1
池の谷のコルから壁を見上げる
2020年09月02日 09:08撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池の谷のコルから壁を見上げる
1
池の谷のコルから発射台
2020年09月02日 09:10撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池の谷のコルから発射台
3
池の谷のコルから薬師岳方面
2020年09月02日 09:11撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池の谷のコルから薬師岳方面
1
槍ヶ岳ではなくて、劔岳
2020年09月02日 09:27撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳ではなくて、劔岳
2
池の平乗越から八峰方向
2020年09月02日 09:28撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池の平乗越から八峰方向
2
池の平山方向
2020年09月02日 09:28撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池の平山方向
2
槍ヶ岳ではなく、劔岳
2020年09月02日 10:00撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳ではなく、劔岳
1
天空ロード
2020年09月02日 10:00撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天空ロード
2
劔岳登頂成功
2020年09月02日 10:36撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
劔岳登頂成功
5
劔岳から
2020年09月02日 10:37撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
劔岳から
2
劔岳から天空ロードを振り返る
2020年09月02日 10:57撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
劔岳から天空ロードを振り返る
4

感想/記録
by papion

北方稜線は4回目だが、変化に富んだ素晴らしいコースです。北鎌尾根とは違った魅力があります。お勧めは池の平小屋から朝日を浴びて小窓雪渓を登り、劔岳を目指して天空ロードを歩くコースです。天気が良ければ、絶景のオンパレードを楽しめます。紅葉の季節はたまりませんよ。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:767人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ