また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2550160 全員に公開 アルパインクライミング 八ヶ岳・蓼科

赤岳:天狗尾根↑ツルネ東稜↓ / 初心者向け岩稜VR

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年09月05日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ→ガス→土砂降り雷雨→曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美し森無料駐車場。トイレあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
山行の分類、無雪期ピークハントでもいいくらいですが練習でザイル使ったのでアルパインにしました。
コース状況/
危険箇所等
yy0419さんのレコ、「赤岳天狗尾根」参照にしてください。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2550959.html

三つ峠、つづら岩等、ゲレンデでクライミング慣れしてる人なら登攀は余裕でしょう。
冬期によく歩かれるバリエーションルートです。
その他周辺情報たかねの湯
営業時間 午前11時〜午後10時
休館日 毎週水曜日(祝日の場合は翌日)
利用料金 大人 820円(中学生以上)
https://www.city.hokuto.yamanashi.jp/life/maps/list/933/

写真

天狗尾根、2月にカニのハサミで撤退してます。
カニのハサミ先どんな岩稜なんすかね、ワクワクします。
2020年09月05日 04:54撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗尾根、2月にカニのハサミで撤退してます。
カニのハサミ先どんな岩稜なんすかね、ワクワクします。
6
林道拓けたとこで南八ツ
2020年09月05日 05:27撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道拓けたとこで南八ツ
4
鳳凰、早川尾根、仙水峠、団十郎。奥に今年は登れん間ノ岳、北岳様
2020年09月05日 05:27撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰、早川尾根、仙水峠、団十郎。奥に今年は登れん間ノ岳、北岳様
4
堰堤越しに権現様
2020年09月05日 06:02撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤越しに権現様
3
出合小屋リゾート、2月に泊まりましたが快適ですぞ
2020年09月05日 06:53撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出合小屋リゾート、2月に泊まりましたが快適ですぞ
2
さ、なんちゃってバリエーションの世界へ
2020年09月05日 07:06撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さ、なんちゃってバリエーションの世界へ
2
一度行ってるんで労せず取付き。
2020年09月05日 07:13撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一度行ってるんで労せず取付き。
1
30分ほど汗かいて。
天狗尾根のメインディッシュが遥か先にぶら下がってますよ。
2020年09月05日 07:45撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分ほど汗かいて。
天狗尾根のメインディッシュが遥か先にぶら下がってますよ。
6
第二岩峰の仰角が大きくなります
2020年09月05日 08:08撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二岩峰の仰角が大きくなります
4
左見遣れば本日の下山ルートのツルネ東の綾ちゃん
2020年09月05日 08:22撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左見遣れば本日の下山ルートのツルネ東の綾ちゃん
4
2月の撤退地点カニのハサミ
2020年09月05日 08:48撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2月の撤退地点カニのハサミ
6
アイゼンじゃなきゃ瞬殺、この程度の高度感です
2020年09月05日 08:51撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼンじゃなきゃ瞬殺、この程度の高度感です
6
カニのハサミのっこして。
直登でもイケますが大天狗で登攀するもんで…
2020年09月05日 08:52撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カニのハサミのっこして。
直登でもイケますが大天狗で登攀するもんで…
4
躊躇せずマキマキ
2020年09月05日 08:59撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
躊躇せずマキマキ
8
ごく平凡なバリエーションの草付きの急坂
2020年09月05日 09:02撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ごく平凡なバリエーションの草付きの急坂
6
こいが第二岩峰かな?
2020年09月05日 09:10撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こいが第二岩峰かな?
7
岩場のっこして
2020年09月05日 09:13撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場のっこして
8
第二岩峰、大小天狗臨める場所で休憩
2020年09月05日 09:16撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二岩峰、大小天狗臨める場所で休憩
12
右見遣れば真教寺尾根、たいがいな傾斜
2020年09月05日 09:18撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右見遣れば真教寺尾根、たいがいな傾斜
8
足許。
左のマッコウクジラの左鞍部から登ってきました
2020年09月05日 09:27撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足許。
左のマッコウクジラの左鞍部から登ってきました
7
第二岩峰、右からマキマキするとファイナルボス大天狗ズドン。
樹林最上部辺りから登攀。
2020年09月05日 09:30撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二岩峰、右からマキマキするとファイナルボス大天狗ズドン。
樹林最上部辺りから登攀。
7
さ、今回の真打ち大天狗、左端残置支点から真っ向挑みます
2020年09月05日 09:47撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さ、今回の真打ち大天狗、左端残置支点から真っ向挑みます
3
簡単そうなんでリードやらせて頂きました
2020年09月05日 09:54撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
簡単そうなんでリードやらせて頂きました
6
この辺りの一手のみ緊張、クライミング慣れてる人ならフリーでイケます。
ここ右に曲がれば傾斜寝て立って残置支点まで辿り着けます。
2020年09月05日 09:54撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りの一手のみ緊張、クライミング慣れてる人ならフリーでイケます。
ここ右に曲がれば傾斜寝て立って残置支点まで辿り着けます。
8
ご褒美。
小天狗が喉仏のようですな、冗談半分ですが素晴らしい眺めです。
2020年09月05日 10:06撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご褒美。
小天狗が喉仏のようですな、冗談半分ですが素晴らしい眺めです。
9
登攀終了支点そのまんま懸垂の支点に使いました。
懸垂しないでも降りられます、着地後下から見たら濃い踏み跡ありました。
2020年09月05日 10:12撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登攀終了支点そのまんま懸垂の支点に使いました。
懸垂しないでも降りられます、着地後下から見たら濃い踏み跡ありました。
6
喉陳子、もとい小天狗。
大天狗登攀したんで左からマキマキ。
2020年09月05日 10:33撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
喉陳子、もとい小天狗。
大天狗登攀したんで左からマキマキ。
6
左見遣ればツルネへの縦走路、天狗尾根よりダイナミックかも…
2020年09月05日 10:33撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左見遣ればツルネへの縦走路、天狗尾根よりダイナミックかも…
3
幻想的ですな
2020年09月05日 10:39撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幻想的ですな
8
見返して大天狗。
天狗尾根歩くんなら大天狗のてっぺん踏まなきゃ画竜点睛を欠くでしょ。
2020年09月05日 10:36撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見返して大天狗。
天狗尾根歩くんなら大天狗のてっぺん踏まなきゃ画竜点睛を欠くでしょ。
6
結構な迫力です小天狗
2020年09月05日 10:39撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構な迫力です小天狗
9
小天狗と大天狗
2020年09月05日 10:41撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小天狗と大天狗
5
さ、一般縦走路、一路赤岳。
2020年09月05日 10:53撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さ、一般縦走路、一路赤岳。
5
「真っ白だけど赤岳」…おそまつさまです
2020年09月05日 11:09撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「真っ白だけど赤岳」…おそまつさまです
6
真っ白だけどご満悦。
上り我慢してたタバコ解禁、クラっとしました。
羽田、上海の飛行機から降りてタバコ吸った時並みの濃さでした。
2020年09月05日 11:15撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ白だけどご満悦。
上り我慢してたタバコ解禁、クラっとしました。
羽田、上海の飛行機から降りてタバコ吸った時並みの濃さでした。
16
憧れの南八ツほんのちょい赤線延伸しますよ〜
2020年09月05日 11:39撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
憧れの南八ツほんのちょい赤線延伸しますよ〜
3
安定のガス
2020年09月05日 11:44撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安定のガス
3
天狗尾根稜線分岐で休憩、ガスで残念ですがたまにガス晴れます
2020年09月05日 12:08撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗尾根稜線分岐で休憩、ガスで残念ですがたまにガス晴れます
4
見えおった小天狗と大天狗
2020年09月05日 12:09撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えおった小天狗と大天狗
6
第一岩峰まで見えてんのかな、えらい傾斜だな。
のっぺりした黒戸尾根の黒戸山とはえらい違いだわ、侮ることなかれ八ヶ岳。
2020年09月05日 12:08撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一岩峰まで見えてんのかな、えらい傾斜だな。
のっぺりした黒戸尾根の黒戸山とはえらい違いだわ、侮ることなかれ八ヶ岳。
10
阿弥陀様まで見えおった、南稜も直登ルートで歩かにゃな〜
2020年09月05日 12:08撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀様まで見えおった、南稜も直登ルートで歩かにゃな〜
10
キレット小屋への下降
2020年09月05日 12:19撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレット小屋への下降
4
通過結構ホネでした。
おまけに雨、カッパ着こみます、やれやれ。
2020年09月05日 12:25撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通過結構ホネでした。
おまけに雨、カッパ着こみます、やれやれ。
4
いい雰囲気だな、南アルプスの縦走路みたいぞな
2020年09月05日 12:47撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい雰囲気だな、南アルプスの縦走路みたいぞな
4
今シーズンは営業してないキレット小屋。
八ヶ岳に似つかわしくない武骨な感じがヨシ。
こん後土砂降りでした…トホホ。
2020年09月05日 12:50撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今シーズンは営業してないキレット小屋。
八ヶ岳に似つかわしくない武骨な感じがヨシ。
こん後土砂降りでした…トホホ。
6
雨脚止んで撮りました。
ツルネ東綾ちゃん下る道中、阿弥陀様と赤岳。
2020年09月05日 13:44撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨脚止んで撮りました。
ツルネ東綾ちゃん下る道中、阿弥陀様と赤岳。
4
小天狗と大天狗、第二、第一岩峰そしてカニのハサミ。
天狗尾根の様子が手に取るように見えます。
2020年09月05日 13:43撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小天狗と大天狗、第二、第一岩峰そしてカニのハサミ。
天狗尾根の様子が手に取るように見えます。
7
バリエーションルートだから当たり前っちゃ当たり前なんですが笹払いされてません、裾びしょ濡れです
2020年09月05日 14:23撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バリエーションルートだから当たり前っちゃ当たり前なんですが笹払いされてません、裾びしょ濡れです
4
2,040m三角点でしょうか、渓流音が徐々に大きくなります。
着地まであとちょいです。
2020年09月05日 14:25撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2,040m三角点でしょうか、渓流音が徐々に大きくなります。
着地まであとちょいです。
4
着地。
綾ちゃん(笑)
2020年09月05日 14:36撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着地。
綾ちゃん(笑)
2
靴ん中ぐっちょぐちょなんでドボン上等で渡渉です
2020年09月05日 14:41撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
靴ん中ぐっちょぐちょなんでドボン上等で渡渉です
8
着いた〜出合小屋、あとは林道歩き
2020年09月05日 14:55撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着いた〜出合小屋、あとは林道歩き
3
往路では枯れていた堰堤が滝
2020年09月05日 15:25撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往路では枯れていた堰堤が滝
4
冬期テン泊装備じゃないからまだマシですが長ぇぞ復路林道歩き
2020年09月05日 15:54撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬期テン泊装備じゃないからまだマシですが長ぇぞ復路林道歩き
4
終わった〜
2020年09月05日 16:49撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終わった〜
4
たかねの湯
2020年09月05日 17:37撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たかねの湯
5
広々していい湯です
2020年09月05日 17:37撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広々していい湯です
3
お馴染みのほうとう金峰。
今回は馬刺し。
2020年09月05日 19:37撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お馴染みのほうとう金峰。
今回は馬刺し。
9
ごっつあんです
2020年09月05日 19:41撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ごっつあんです
9

感想/記録
by tomhig

初級者向けのバリエーションルートということで天狗尾根。
2月に行きましたが強風でカニのハサミで撤退、その先どんな岩稜があるのか楽しみにしてた山行でしたが、距離も短く肩透かしにあった気分です。
積雪期に歩いたら楽しそうなルートでした。

カニのハサミはアイゼントレのゲレンデです。
アイゼンあるなしじゃ登りやすさが段違いでした。
第一岩峰は明らかに登れそうだったので躊躇無く巻き。
第二岩峰取付きはちょっとリッジなとこから、大天狗でクライミングするのでここも巻き。

さて大天狗、左端残置支点からリードやらせて頂きました。
下から見ると寝てるかのような斜面で楽勝モードですが一手極どかったです、右に曲がりしばらく行けば残置支点で終了、ここから懸垂で降りたところで登攀装備解除。
わずか1Pのために登攀道具担いだ歩荷修行だったのかもしれません。
まぁ楽しかったです。
次やるんならクライミング装備無しでもいいんじゃね、初級者のリードの練習には手頃な岩場でした。
大同心南稜やった後だったこともあってクライミングするには物足りませんでした。
小天狗見えたと思ったらすぐ後ろが縦走路、「え、もう終わり?」と感じたのが正直なとこでした。

岩場着くまでのアプローチがともかく長いですが、ソロでバリエーションルート歩きの訓練するには適当なルートだと思います、結構タフです。
積雪期のこのルート、私にはちょっと手強く、ちょうどいいレベルだと思いました。
このルート安定的に歩ければ北岳や塩見といった中級の雪山はフロックじゃなく安定的に登れるでしょう。
偉そうに書きましたが私が貧血気味で夏場は歩けないことを配慮、yy0419さんがザイル担いで下さいました。
へばって迷惑かけちゃまずいので赤岳山頂まで禁煙しました…。

ちょっと天狗尾根にケチ付けた感想ですが、期待が高かったことの裏返し。
カニのハサミから小天狗までの岩稜は見ごたえありますし、一般縦走路との合流点から見下ろした大小天狗は八ヶ岳屈指の景観でしょう。
特に大天狗てっぺん、絶好の展望スポットです。
天狗尾根歩くのに大天狗巻いてしまったら「画竜点睛を欠く」ことになってしまいます。
巻いても裏から登れますので是非てっぺんへ。
アプローチの長さは食傷気味ですが山行自体はとても充足感のあるものでした。

来週の前穂高岳北尾根は天候微妙な感じ。
三連休に予定している劔八ツ峰は雪渓の状況が悪いらしく取りやめです。
まだ日本アルプスの岩稜VRは早いってこったと解釈します。

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:429人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/8/27
投稿数: 45
2020/9/6 20:09
 無題
トムさん、お疲れさまでした😀
バリの登攀ルートせっせと通われてた方には物足りなかったかもしれませんね。
メインディッシュまでさんざ歩かされて挙げ句メインはポンポンポンで終わりですからね。
登攀ルートと言うよりは岩稜歩きのルートですもんね。
私ごときは、こういうルートで大満足ですが😀
大天狗はかなり西側に回り込んで取りつかれたんですね。
参考になりました、次回チャレンジしてみます😉

八ツ峰は長次郎谷の入口がすでに終わってますからね。8月上旬までには行かれた方が良いかと。
剱岳のVRやり始めたら、通い詰めになりますね、きっと😀
登録日: 2013/9/16
投稿数: 3196
2020/9/6 20:41
 後出しじゃんけん
hastler1208さん、登攀具無しのソロと登攀具のプロテクション有りかつ何回か天狗歩かれてる熟達者の同行付きじゃ重みが全然違います。
大天狗のちょっとヒヤッとする箇所もひっかけた支点があったからこそえいやとのっこすこと出来ましたが丸腰だとえらい緊張すると思います。
山行前、結構hastler1208さんのレコ拝見してましたがいろんなVR、相当下調べされチャレンジなさっている姿勢には頭が下がります。
私よりも身体能力格段に上ですし…。

第一岩峰のっこしてからの風景はボーナストラックでした。
アプローチ、出合小屋までもうちょっと短ければ間違いなく通い詰めると思います。
南八ツや東面の稜線の雰囲気はちょっと武骨で何気に気に入っております。

劔、漠然とした憧れに過ぎませんが雪渓詰めるのに必要な前爪付いた軽アイゼン買いに行くつもりでした。
いずれ一ノ倉やる際にも雪渓歩くので先行投資しようかと思った矢先に山行中止、来年の楽しみに取っておきます、山岳会でよく行く山域なので。
hastler1208さんのソロのVRチャレンジは凄いなぁと思いながら注目しております。
登録日: 2016/8/27
投稿数: 45
2020/9/6 23:50
 無題
確かに美濃戸口などの西面から歩いてるだけではもったいないですもんね。
岩稜VRは達成感も格別ですし静かな山行が楽しめるのが良いですね😀
剱岳なんかフツーの時間に歩くとタテバイ&ヨコバイ渋滞してますから。
北方稜線は残雪期に馬場島〜小窓〜剱岳〜馬場島を日帰り周回されてる方もいて谷から雪渓つめてアイゼンのまま剱岳行けたら、もしかして楽かも、なんて考えたりもしてます。

下調べは北方稜線については念入りにやりました。一つの道間違いが命に関わりますから。
その他については、歩いた人がいるか、丸腰で行けるか、くらいでしょうか。
あまり知りすぎても面白みに欠けるので。
奥多摩なんかの樹林VRは即興です。

一ノ倉とか八ツ峰とかトムさんの背中はどんどん遠くなりますが、私でも行けそうなとこあったら、それこそ後出しジャンケンでチャレンジします😀
登録日: 2013/9/16
投稿数: 3196
2020/9/7 8:48
 岩稜歩きは妥協の産物
hastler1208さん、山岳会入ったのはGWの悪沢で会ったパーティーが偶然大宮の方達で北岳目指すのにザイル使えたら安心だなぁと。
しばらくは自身の南アの赤線つなぎやコラボ優先で会の山行放ったらかしだったんですがいつもご同行してくださってるyy0419さんと昨年末北岳行く1ヶ月前から枯れ沢やら岩場行くようになりました。
そしたら案外面白くって…。
ダメ押しがコロナで南ア入山の縛り。
腹くくって沢やら岩稜やることにしました。
白峰南嶺や大井川流域歩くのにいずれ役立つだろうし。
登攀技術は一朝一夕じゃどうにもなりませんね。

岩稜VRは関心無かったんですが徐々にここ行きたいなぁと思うようになりました。
事前に行くルートのレコ、結構読み漁るんですが雰囲気こそ掴めれど実際行ってみないと分かりませんね。
登録日: 2016/8/27
投稿数: 45
2020/9/7 23:15
 無題
なるほど〜、そんないきさつでVR三昧がスタートしたわけですね😀
でも素晴らしい出会いがあってよかったですね😀
どこの山域歩いてもそうですが一般ルートかじってるだけだと、どうしても食傷気味になりますからね。私もできるだけ歩いたことないルートや山域を意識して計画立ててますし。
そこにVRをたまに挟んでいくわけですけど。
知り得た情報以上のものが目の前に現れた時こそ、自分の真価が問われるわけで。
無理のない範疇で出たとこ勝負ですね。

でもチャレンジする前は心の中ではいつもせめぎあいです。
もうここらでハードル上げないでおこう、いやいやもうちょっと、せめて前穂北尾根と北穂東稜だけ!とか。
丸腰スタイルではそろそろどこかで線を引く頃合いかな〜と思ってます😀
登録日: 2013/9/16
投稿数: 3196
2020/9/8 7:01
 Re: 無題
声がけくださるyy0419さんに感謝ですね。
技術、経験身に付いて駆け出しパートナーくらいになれればもっと上のルート狙えますが雪山と同じで焦らず目先の山行こなします。
前穂北尾根、北穂東稜、明神、八ツ峰、源次郎はどの山岳会も脱初級者の本チャンと位置付けていてうちの会もちょくちょく行ってます。
北穂はザイルいらねんじゃね、とは聞きますが前穂はやはり2Pくらいシビアらしいですね、ちらほら丸腰で登攀した話聞きますが。
ヤマレコでフォローしてる方がやった際には喉や舌が乾きまくったと。

ソロじゃ南ア、白峰南嶺取り付き尾根や白峰三山へ突き上げる荒川流域そして大井川西俣東俣のバリエーション狙ってますがレコ少ないので25,000地形図にルート引いて妄想膨らますのがたまらないですね。
イケるかな、ギリギリかなと不安半分で歩き始める緊張感は私も好きです。
今年は北岳や間ノ岳入山禁止ですが…

VRこなせば山の可動域増えるのは大きな魅力ですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ