また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2553985 全員に公開 ハイキング 道東・知床

羅臼岳・硫黄山 周回日帰り(岩尾別温泉起点)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年09月06日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ・時々ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間59分
休憩
1時間3分
合計
13時間2分
Sホテル地の涯02:1803:25弥三吉水 天場03:32極楽平04:05銀冷水 天場04:0604:20大沢04:42羅臼平04:53岩清水04:5605:11羅臼岳直下の岩場05:1305:19羅臼岳05:3305:39羅臼岳直下の岩場05:4205:57岩清水06:04羅臼平06:0506:35三ツ峰キャンプ地06:3608:13二つ池 天場08:51南岳09:43知円別岳09:4410:42硫黄山11:1212:40新噴火口最上部13:10旧硫黄採掘跡13:14展望台13:28硫黄山 登山口13:2913:37カムイワッカ湯の滝13:4315:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
カムイワッカから岩尾別温泉までは自転車
電池切れで最後ログが切れています。
コース状況/
危険箇所等
硫黄山周辺は案内・テープも少ない。
稜線はサイドが切れたガレ場の通過があり、
硫黄山からカムイワッカまでは水のない沢下りもあり、
滝の高巻等に注意が必要
その他周辺情報岩尾別温泉に無料露天風呂あり。
過去天気図(気象庁) 2020年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 地図 計画書 ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

羅臼が見えた。
2020年09月06日 04:37撮影 by XF10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羅臼が見えた。
1
朝日が昇る。
2020年09月06日 04:43撮影 by XF10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日が昇る。
6
山頂付近から
斜里も見えた。
2020年09月06日 05:24撮影 by XF10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近から
斜里も見えた。
3
今日のお供はカルピスウォーター
寄ったコンビニにソーダがなかったのでウォーターにしたが僕はさーだのほうが好きだ。
2020年09月06日 05:25撮影 by XF10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のお供はカルピスウォーター
寄ったコンビニにソーダがなかったのでウォーターにしたが僕はさーだのほうが好きだ。
5
コケモモとクロマメノキ
2020年09月06日 05:47撮影 by XF10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コケモモとクロマメノキ
2
羅臼を振り返る。
2020年09月06日 06:18撮影 by XF10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羅臼を振り返る。
8
三ツ峰キャンプ地手前
2020年09月06日 06:29撮影 by XF10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ峰キャンプ地手前
5
ガスが沸き始める。
2020年09月06日 06:56撮影 by XF10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが沸き始める。
4
硫黄はまだ遠い
2020年09月06日 07:05撮影 by XF10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄はまだ遠い
2
あまりにおいしそうで、すすってみました。
ウマい!
2020年09月06日 07:21撮影 by XF10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまりにおいしそうで、すすってみました。
ウマい!
ハイマツの名の由来がよくわかる。
2020年09月06日 08:14撮影 by XF10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツの名の由来がよくわかる。
2
コケモモとイワギキョウの2ショット
2020年09月06日 09:04撮影 by XF10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コケモモとイワギキョウの2ショット
6
こんな道もありました。
2020年09月06日 09:30撮影 by XF10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな道もありました。
1
こんな道も
2020年09月06日 09:32撮影 by XF10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな道も
こんな道も
2020年09月06日 09:44撮影 by XF10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな道も
6
硫黄山到着です。
2020年09月06日 11:01撮影 by XF10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄山到着です。
5
羅臼はガスの中
2020年09月06日 11:02撮影 by XF10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羅臼はガスの中
1
ちょっと地中海っぽくないですか?
2020年09月06日 12:54撮影 by XF10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと地中海っぽくないですか?
2

感想/記録
by jusjus

 天候不順の大雪を嫌って知床羅臼へ移動。ネイチャーセンターで情報を収集する。水場は干上がっており確実なのは弥三吉水ぐらいだとか。
 翌日 カムイワッカ湯の滝に管理人にあいさつし、自転車をデポ。
(トイレ横の観光客2輪車用の場所にデポ許可をいただけた、ありがとうございました。)岩尾別温泉に移動し、登山者用駐車場に車を止め、露天風呂に入り、そのまま車中泊。

 1時ごろ隣に車が止まり、準備の音で目が覚めた。3時発の予定であったが、早いのには問題ない。ゆっくり朝食・準備しトイレをすまして2時過ぎ出発。道は、歩きやすく整備されており、乾いていたが、木々に囲まれた道は風もなく汗が噴き出してきた。
 羅臼岳山頂が見えると羅臼平は近い。羅臼山頂に向かいゴツゴツした岩場の急登になるあたりで2名のトレランの方と出会った。硫黄山の近くで再度出会ったが羅臼ー硫黄を往復とのこと。これができる体力があれば自転車のデポはいらなくなるが、私には無理だな。
 山頂は誰もおらず、絶景を独り占め、写真を撮ったら水分とエネルギーを補給し先を急ぐ。思いのほか天気が良く暑くなりそうだ。
岩清水の水は30数年前の思い出の水場でここで水を飲みたかったが、ポタポタと水滴が落ちるだけ、一滴だけ口で受け止めておきました。
 硫黄への稜線はアップダウンあり、ハイマツあり、ゴツゴツありとかなりのエネルギーを消費させられる。少し風があり下よりは涼しかったが、日差しが強い。ここでサングラスを忘れたことに気づいた。
羅臼が遠ざかるにしたがって硫黄が近づいてくる。
 ガンコウラン・クロマメノキ・コケモモを時々ほおばる。酸っぱい味が疲れをいやしてくれた。
 最後の硫黄の登り、最後にきつい岩の登りが待っていました。注意深くこなして山頂へ。ここで昼食。あいにく羅臼山頂はガスに覆われて見ることができなかったが、ウトロ側・ラウス側の海・遠く斜里岳も見える。疲労を感じていたのでゆっくり休んでから下山した。
 最初はわかりやすい登山道であったが、すぐに沢状の道となる。水のない沢だ。テープ・案内も乏しい。これ雨の時はどうなるんだろう?
沢から離れる地点は、ロープがありすぐわかる。いったん上がり尾根を下る。硫黄採掘場所を過ぎ、歩きやすくなってくれば登山口は近い。青い海を見ながらちょっと地中海っぽい感じの中を歩く。
 カムイワッカの湯の滝につき、自転車に乗り換える。管理人さんに挨拶し岩尾別へ。
 ここからがきつかった。サイクリング用に水は500ml残していたが、足りなかった。疲れた体にはほとんど傾斜がないような林道が急登のように感じる。何度も休みながら、最後は降りて押しながらやっとのことで岩尾別温泉へ。ついてすぐクーラーから炭酸水を出し一気飲み。靴を脱ぎ露天風呂に飛び込み汗を流す。
 久しぶり・完全燃焼しました。
  
 
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:375人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ