また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2591848 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

高天原温泉

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年09月21日(月) ~ 2020年09月22日(火)
メンバー , その他メンバー1人
天候晴天
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新穂高無料駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
その他周辺情報高天ヶ原温泉

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 携帯 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ シェラフ

写真

早朝は若干どんよりした天気
三俣蓮華山頂から鷲羽・水晶・祖父方面
2020年09月21日 06:40撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝は若干どんよりした天気
三俣蓮華山頂から鷲羽・水晶・祖父方面
雲の平・薬師
2020年09月21日 06:40撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の平・薬師
1
双六・槍・穂高
2020年09月21日 06:40撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六・槍・穂高
1
黒部五郎
2020年09月21日 06:41撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎
鷲羽まで来ると遠くの御嶽まで見渡せる天気に
2週連続だけどやっぱりいい場所は何回来てもいい
2020年09月21日 07:51撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽まで来ると遠くの御嶽まで見渡せる天気に
2週連続だけどやっぱりいい場所は何回来てもいい
黒部五郎と北ノ俣
2020年09月21日 07:52撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎と北ノ俣
水晶・薬師
2020年09月21日 07:55撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶・薬師
1
水晶と裏銀座縦走路
2020年09月21日 07:55撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶と裏銀座縦走路
1
祖父岳
待ち時間で物凄ーくゆっくり出来るのでずっと景色を眺めていた
2020年09月21日 08:21撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祖父岳
待ち時間で物凄ーくゆっくり出来るのでずっと景色を眺めていた
2
常念・大天井
2020年09月21日 09:17撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念・大天井
野口五郎
2020年09月21日 09:37撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野口五郎
水晶岳近くの水晶
2020年09月21日 10:05撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳近くの水晶
2週連続登頂
2020年09月21日 10:12撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2週連続登頂
本日の宿泊先の高天ヶ原山荘がずっと下に見える
2020年09月21日 11:10撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の宿泊先の高天ヶ原山荘がずっと下に見える
1
ザレザレの急斜面を下降して温泉沢へ合流
2020年09月21日 12:31撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレザレの急斜面を下降して温泉沢へ合流
露天風呂を満喫した後は汗をかかないようにゾンビ歩行して高天ヶ原山荘へ
2020年09月21日 14:11撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
露天風呂を満喫した後は汗をかかないようにゾンビ歩行して高天ヶ原山荘へ
2
山荘到着後たっぷり時間があったので荷物整理してから外を散策にし行く
2020年09月21日 16:05撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘到着後たっぷり時間があったので荷物整理してから外を散策にし行く
奥に見えるピークはスゴの頭かな?
2020年09月21日 16:15撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に見えるピークはスゴの頭かな?
下から見上げる水晶もまた見事
2020年09月21日 16:19撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下から見上げる水晶もまた見事
1
食後のコーヒーを飲みながら外で星空観察でもしようか
2020年09月21日 17:55撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食後のコーヒーを飲みながら外で星空観察でもしようか
1
ランプの宿
2020年09月21日 18:41撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ランプの宿
もう直ぐで夜明け
今日はご来光を拝めそうだ
2020年09月22日 05:29撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう直ぐで夜明け
今日はご来光を拝めそうだ
1
ご来光
2020年09月22日 05:38撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご来光
1
三俣蓮華が赤く染まってた
2020年09月22日 05:38撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣蓮華が赤く染まってた
1
槍の穂先だけ見える
2020年09月22日 05:39撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍の穂先だけ見える
1
やっぱり自分は朝が好き
2020年09月22日 05:40撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり自分は朝が好き
3
双六まで戻ってきたので鷲羽も見納め
2020年09月22日 07:09撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六まで戻ってきたので鷲羽も見納め
1
小池新道が眼下に見える
2020年09月22日 08:39撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小池新道が眼下に見える
1
大ノマへと続く登山道
2020年09月22日 08:39撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ノマへと続く登山道
槍・穂高
2020年09月22日 09:13撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍・穂高
笠ヶ岳へと続く稜線
2020年09月22日 10:01撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳へと続く稜線
笠ヶ岳
2020年09月22日 10:24撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳
2
杓子平より抜戸方面
2020年09月22日 11:20撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子平より抜戸方面
笠新道は今年は一部が笹新道に変貌していた
2020年09月22日 12:12撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠新道は今年は一部が笹新道に変貌していた
1

感想/記録

4連休直前に北はどこも小屋もテン場も予約でいっぱいだったけど高天ヶ原山荘の予約を確認すると月曜宿泊のみ空きがあったので山仲間にお願いして即予約。
天気も良さそうだし仲間は初めて歩く場所が多いみたいなので少しでも時間に余裕をつくるため深夜スタート。
初日はとりあえず夜明けまでの4時間半は僕がペースを乱すといけないのでノンストップで仲間を先頭に歩いてもらい双六中道の途中でちょうど4時間半。
東の空が曇っていたので残念ながらご来光は見えず。
その後はワリモ分岐まで一人旅しながら休憩の繰り返しをしてワリモ分岐からは他の仲間2人とも合流して4人でゆっくりハイキングしながら水晶経由で高天ヶ原温泉へ。
ぬるめのお湯でめっちゃ気持ち良くてずっと入っていたかったけど眠くなりそうだったので宿泊先の高天ヶ原山荘へ。
山荘到着後は携帯片手に外を散歩しながら写真撮影しながらまったり過ごして夜ご飯食べて爆睡。
2日目は仲間が笠ヶ岳に行った事がないという事だったので目標笠ヶ岳で歩くも初日の疲労で仲間のペースが上がらず抜戸で断念して新穂に下山。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:193人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ