また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2692765 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科

北八ヶ岳、麦草峠から天狗岳と北横岳

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年10月30日(金) ~ 2020年10月31日(土)
メンバー
天候1日目晴れ、2日目快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
麦草峠駐車場、無料
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間5分
休憩
56分
合計
9時間1分
S麦草峠06:3806:59白駒分岐07:17白駒の池07:19白駒荘07:2107:31白駒にゅう分岐08:03白駒湿原08:0408:38稲子湯分岐08:55ニュウ09:0010:00中山分岐10:07見晴らし台10:0910:13中山峠11:25東天狗岳11:4511:54鞍部12:05天狗岳12:1012:18鞍部12:29東天狗岳12:3912:55天狗岳分岐13:36中山峠13:43見晴らし台13:4413:53中山分岐14:09中山14:14中山展望台14:2215:23高見石小屋15:31高見石15:3315:39高見石小屋
2日目
山行
8時間22分
休憩
1時間5分
合計
9時間27分
高見石小屋07:3007:47丸山07:5108:37麦草峠08:3908:40茶水の池08:54大石峠09:15中小場09:1809:53茶臼山09:5409:56茶臼山展望台10:0510:06茶臼山10:0710:45縞枯山10:5011:12雨池峠11:1411:34雨池山12:10三ツ岳喫12:3012:45三ツ岳曲12:58三ツ岳景13:33三ツ岳分岐13:40北横岳ヒュッテ13:4213:56北横岳(南峰)13:5714:01北峰14:1314:17北横岳(南峰)14:26北横岳ヒュッテ14:31三ツ岳分岐15:05北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅15:0615:07五辻への分岐15:0915:39五辻15:45五辻(東屋)16:07出逢いの辻16:23オトギリ平16:39大石峠16:53茶水の池16:54麦草峠16:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
高見石小屋:出発当日の朝検温し熱がないことの確認を求められます。入館時、手指消毒、検温あり。小屋内はマスク着用。枕用のタオルか手拭いを持参。1泊2食8800円。この時期昼食弁当は受けていません。アルファ米の赤飯を持参しました。食事は洋食系ですが、夕食も朝食もとてもおいしかったです。(写真はなし)
コース状況/
危険箇所等
麦草峠に登山ポストは見当たりませんでした。(麦草ヒュッテ前にあるようです。)
1日目
麦草峠〜ニュウ〜中山峠:多少残雪あるも、特に問題なし。
中山峠〜東天狗岳:日陰に残雪あり凍っている所もあり。注意すればアイゼンは必要なし。
東天狗岳〜西天狗岳:特に問題なし。
中山峠〜中山〜高見石小屋:中山の手前から一部に残雪あり、凍っている所もあり。注意すればアイゼンは必要なし。
2日目
高見石小屋〜丸山〜麦草峠〜茶臼山〜縞枯山〜雨池峠:特に問題なし。
雨池峠〜雨池山〜三ツ岳:雨池山、三ツ岳喫への上りは岩場の急登です。三ツ岳喫〜景〜北横岳への登山道との合流点まで大きな岩の連続で、3ヶ所鎖場もあり。岩場に不慣れな人は避けた方が良い。
北横岳〜北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅〜五辻〜大石峠〜麦草峠:特に問題なし。
その他周辺情報尖石縄文の湯、メルヘン街道(国道299号)からエコーラインに入ってすぐの所にあります。市外の大人600円。入館時、用紙に連絡先記入、手指消毒、検温あり。館内はマスク着用。
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

写真

麦草峠駐車場に着きました。車の温度計は−1℃。他に3台駐車していました。
2020年10月30日 06:37撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麦草峠駐車場に着きました。車の温度計は−1℃。他に3台駐車していました。
駐車場から麦草峠に向かいます。
2020年10月30日 06:38撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場から麦草峠に向かいます。
登山道沿いの苔むした森
2020年10月30日 07:16撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道沿いの苔むした森
ニュウに向かいます。白駒湿原
2020年10月30日 07:40撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニュウに向かいます。白駒湿原
視界が開けました。
2020年10月30日 08:56撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界が開けました。
天狗岳、東側には雲が広がっています。
2020年10月30日 10:07撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳、東側には雲が広がっています。
ニュウからの天狗岳
2020年10月30日 10:22撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニュウからの天狗岳
蓼科山方面
2020年10月30日 10:59撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山方面
東天狗岳に着きました。硫黄岳と赤岳〜阿弥陀岳
2020年10月30日 11:25撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳に着きました。硫黄岳と赤岳〜阿弥陀岳
東天狗岳頂上
2020年10月30日 11:25撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳頂上
西天狗岳
2020年10月30日 11:25撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳
北アルプス
2020年10月30日 11:43撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス
西天狗岳頂上
2020年10月30日 12:06撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳頂上
西天狗岳から撮った東天狗岳
2020年10月30日 12:07撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳から撮った東天狗岳
東天狗岳に戻ってきました。稜線
2020年10月30日 12:39撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳に戻ってきました。稜線
すれ違った人から、あの辺りでブロッケンが見られると
教えてもらいました。丁度日が指していて影ができる所に雲があり、バッチリ見えました。20代以来2度目です。それは初八ヶ岳の編笠山でのことでした。
2020年10月30日 13:14撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すれ違った人から、あの辺りでブロッケンが見られると
教えてもらいました。丁度日が指していて影ができる所に雲があり、バッチリ見えました。20代以来2度目です。それは初八ヶ岳の編笠山でのことでした。
1
見晴らし台から撮った天狗岳
2020年10月30日 13:42撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らし台から撮った天狗岳
金峰山〜国師ヶ岳方面
2020年10月30日 13:43撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山〜国師ヶ岳方面
中山に向かう登山道、残雪が一部凍っていました。
2020年10月30日 14:00撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山に向かう登山道、残雪が一部凍っていました。
中山頂上
2020年10月30日 14:09撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山頂上
中山展望台から
2020年10月30日 14:21撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山展望台から
2日目の朝、高見石から、御座山方面
2020年10月31日 05:52撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目の朝、高見石から、御座山方面
浅間山から湯ノ丸山
2020年10月31日 05:53撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山から湯ノ丸山
中央アルプスと高見石小屋
2020年10月31日 05:55撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプスと高見石小屋
頸城山塊、高妻山〜焼山〜火打山〜妙高山
2020年10月31日 06:04撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頸城山塊、高妻山〜焼山〜火打山〜妙高山
男体山や日光白根山方面、手前中央には荒船山、そして白駒池
2020年10月31日 06:04撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山や日光白根山方面、手前中央には荒船山、そして白駒池
北東の全景
2020年10月31日 06:06撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北東の全景
日が差し始め、蓼科山や茶臼山〜縞枯山が紅く染まっています。
2020年10月31日 06:07撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が差し始め、蓼科山や茶臼山〜縞枯山が紅く染まっています。
1
丸山の山頂部も紅く染まっています。
2020年10月31日 06:09撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山の山頂部も紅く染まっています。
稲子岳の山腹、木の間越しに日が上り始めました。
2020年10月31日 06:11撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲子岳の山腹、木の間越しに日が上り始めました。
日の出!
2020年10月31日 06:12撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出!
高見石小屋、小屋の右手に高見石への登り口があります。
2020年10月31日 07:31撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高見石小屋、小屋の右手に高見石への登り口があります。
丸山頂上
2020年10月31日 07:49撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山頂上
四阿山と根子岳
2020年10月31日 08:31撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿山と根子岳
麦草峠から撮った茶臼山〜縞枯山
2020年10月31日 08:31撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麦草峠から撮った茶臼山〜縞枯山
群馬県方面の山々
2020年10月31日 08:32撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
群馬県方面の山々
麦草峠と茶臼山
2020年10月31日 08:34撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麦草峠と茶臼山
茶水の池
2020年10月31日 08:38撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶水の池
中央アルプス
2020年10月31日 09:16撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス
南アルプス、北岳〜甲斐駒ヶ岳〜仙丈ヶ岳
2020年10月31日 09:16撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス、北岳〜甲斐駒ヶ岳〜仙丈ヶ岳
中山、稲子岳方面
2020年10月31日 09:17撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山、稲子岳方面
茶臼山と縞枯山
2020年10月31日 09:17撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼山と縞枯山
中央右寄りの山は多分天狗山
2020年10月31日 09:47撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央右寄りの山は多分天狗山
茶臼山頂上、展望なし。
2020年10月31日 09:53撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼山頂上、展望なし。
1〜2分の所に展望台があります。左に蓼科山と北横岳
2020年10月31日 09:57撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1〜2分の所に展望台があります。左に蓼科山と北横岳
霧ヶ峰と北アルプス
2020年10月31日 09:57撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧ヶ峰と北アルプス
中央アルプス
2020年10月31日 09:58撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス
南アルプス
2020年10月31日 09:58撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス
一緒になった方に撮ってもらいました。
2020年10月31日 10:03撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一緒になった方に撮ってもらいました。
縞枯山頂上、見晴らしなし。
2020年10月31日 10:45撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縞枯山頂上、見晴らしなし。
雨池峠、バックは雨池山
2020年10月31日 11:13撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨池峠、バックは雨池山
御嶽山と北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅
2020年10月31日 11:28撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山と北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅
雨池山、展望なし。
2020年10月31日 11:34撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨池山、展望なし。
稲子岳と硫黄岳〜東天狗岳
2020年10月31日 12:01撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲子岳と硫黄岳〜東天狗岳
御座山、天狗岳、甲武信ヶ岳〜金峰山
2020年10月31日 12:02撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御座山、天狗岳、甲武信ヶ岳〜金峰山
御座山方面
2020年10月31日 12:02撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御座山方面
三ツ岳喫
2020年10月31日 12:10撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ岳喫
荒船山と左に鹿岳(かなだけ)
2020年10月31日 12:28撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒船山と左に鹿岳(かなだけ)
両神山(右)と武甲山(左)
2020年10月31日 12:28撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神山(右)と武甲山(左)
御座山と天狗岳、右奥に甲武信ヶ岳
2020年10月31日 12:28撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御座山と天狗岳、右奥に甲武信ヶ岳
左手前に天狗岳、奥は甲武信ヶ岳
2020年10月31日 12:28撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手前に天狗岳、奥は甲武信ヶ岳
硫黄岳と天狗岳
2020年10月31日 12:28撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳と天狗岳
右から、三ツ岳曲〜景〜北横岳
2020年10月31日 12:29撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から、三ツ岳曲〜景〜北横岳
三ツ岳曲
2020年10月31日 12:45撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ岳曲
三ツ岳景
2020年10月31日 12:59撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ岳景
三ツ岳分岐
2020年10月31日 13:33撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ岳分岐
北横岳南峰より、八ヶ岳
2020年10月31日 13:55撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳南峰より、八ヶ岳
蓼科山方面
2020年10月31日 13:56撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山方面
頸城山塊方面
2020年10月31日 13:56撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頸城山塊方面
北アルプス、穂高岳〜槍ヶ岳
2020年10月31日 13:57撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス、穂高岳〜槍ヶ岳
北横岳北峰頂上
2020年10月31日 14:01撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳北峰頂上
蓼科山方面
2020年10月31日 14:12撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山方面
北横岳ヒュッテの反対側、七ツ池への下り口、今回はパスしました。
2020年10月31日 14:26撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳ヒュッテの反対側、七ツ池への下り口、今回はパスしました。
北横岳ヒュッテ
2020年10月31日 14:26撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳ヒュッテ
雨池山と縞枯山、鞍部に縞枯山荘が見えます。
2020年10月31日 14:37撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨池山と縞枯山、鞍部に縞枯山荘が見えます。
北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅
2020年10月31日 14:40撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅
北横岳ロープウェー山頂駅近くまで下りてきました。
2020年10月31日 14:57撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳ロープウェー山頂駅近くまで下りてきました。
五辻への分岐標識
2020年10月31日 15:08撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五辻への分岐標識
北横岳ロープウェー山頂駅
2020年10月31日 15:13撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳ロープウェー山頂駅
出逢の辻
2020年10月31日 16:07撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出逢の辻
オトギリ平
2020年10月31日 16:23撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オトギリ平
オトギリ平を過ぎた辺りで南側の稜線越しに見えた岩山のピークです。どこの何というピークでしょうか?
2020年10月31日 16:30撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オトギリ平を過ぎた辺りで南側の稜線越しに見えた岩山のピークです。どこの何というピークでしょうか?
傾いた日が笹原に指してきれいでした。
2020年10月31日 16:32撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾いた日が笹原に指してきれいでした。
大石峠手前の笹原
2020年10月31日 16:33撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大石峠手前の笹原
茶水の池、朝と様子が違います。
2020年10月31日 16:52撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶水の池、朝と様子が違います。
麦草峠に戻りました。
2020年10月31日 16:54撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麦草峠に戻りました。
駐車場に到着、寒いです。車の温度計は−2℃。
2020年10月31日 16:57撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に到着、寒いです。車の温度計は−2℃。

感想/記録
by SamT

 当初10月上旬に計画していましたが、台風14号の到来や私の都合と好天予報が合わなくて先延ばしになっていました。北八ヶ岳は、20代の頃観光で麦草峠から白駒池まで訪れたおぼろな記憶がある位で、ほぼ未知のエリアでした。天狗岳は、最近積雪期にツアーと個人で2度登っています。
 星空観望の案内もしてくれるらしいと聞いていたので、泊まるのは高見石小屋と決めていました。小屋にそれらしい雰囲気はありましたが、当日の宿泊者は私1人で、しかも満月近い月明りがあったせいかその類の話はありませんでした。夜は良く晴れ、月明りがあったとは言え薄っすらと天の川も見えました。日の出は高見石に登って見ることができ、山小屋に泊まるメリットを体感できたのが何よりでした。
 山は既に晩秋から初冬の雰囲気で朝晩は冷え込んでいました。高見石小屋の暖房(豆炭こたつ)は11月からとのことで、部屋は寒かったです。
持参した防寒具をほぼ全部身に着けました。布団や毛布が暖かかったので
夜はよく眠れました。ランプの宿ですが、ソーラー発電による照明もありました。トイレは基本外のトイレを使用するのですが、夕食〜朝食の間の夜間は「小」のみ2階の室内トイレを使用できました。「大」は朝食後明るくなってから済ませたので困ることはありませんでしたが、その分出発が計画より30分遅くなり、麦草峠への下山も遅くなってしまいました。
以前は30分〜1時間位巻くことができましたが、ギリギリコースタイム位でしか歩けないので、これからは計画に余裕を持たせるようにしたいです。
2日目の核心部は雨池山〜三ツ岳〜三ツ岳分岐でした。想像以上に岩場の急登や大石の連続するコースで緊張しました。鎖場も3個所ありました。
1日目は会った人は延べ27人、2日目は土曜日だったせいか163人を越えました。麦草峠や北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅付近で人が多かったです。麦草峠から茶臼山方面に登る人や雨池峠〜三ツ岳〜三ツ岳分岐を歩く人は少なかったです。場所によって、静かな山歩きと行楽日和の家族連れの賑やかなハイキング風景の両方を楽しむことができました。
 麦草峠から南の天狗岳と北の北横岳の両エリアを歩いてみて、普通の登山道も含めて大きな石や岩が多いと感じました。平らな登山道も勿論ありますが、少ないかもしれません。三ツ岳付近が典型ですが、南八ヶ岳の岩稜の山とは別の難しさがあるように思いました。結構疲れました。若い人には気にならないと思いますが、シニアには大変です。そういうことを考慮して北八ヶ岳を楽しみたいと思いました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:247人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ