また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2697797 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 妙高・戸隠・雨飾

妙高山〜火打山 笹ヶ峰から燕温泉チャリ周回

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年11月01日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ〜曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち40%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間20分
休憩
1時間23分
合計
12時間43分
S燕温泉04:4605:30称明滝05:3106:41天狗堂06:4207:24燕登山道九合目・鎖場07:3908:00妙高山08:0908:19妙高山(北峰)08:2909:40大倉乗越09:4409:57黒沢池ヒュッテ09:5910:49高谷池ヒュッテ10:5612:07火打山12:1612:54天狗の庭12:5513:07高谷池ヒュッテ13:1413:53富士見平分岐14:52黒沢橋14:5515:27笹ヶ峰登山口15:3816:34妙高高原スカイケーブル山麓駅17:23燕温泉17:2617:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【燕温泉〜妙高山】
・早々に登山道に雪が出てくる。全般的に雪道(凍結)歩き。
・1850mくらいでチェンスパ装着。もう少し早く装着してもよかった。
・鎖場に雪は少なめ。
【妙高山〜火打山】
・出だしから雪多め。急下降もチェンスパで行ける。
・大倉乗越手前に嫌らしいトラバースあり。
・火打山への登りは吹きっさらしで寒い。
【火打山〜笹ヶ峰】
・雪が解けて登山道はぐちゃぐちゃどろどろ。
【笹ヶ峰〜燕温泉】
・杉野沢への九十九折ダウンヒルは落ち葉多くスリップに気を付けた。
・赤倉から関見峠方面の道路は通行止め。関温泉経由で燕温泉へ。
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

おはようございます。
燕温泉からスタート。
2020年11月01日 04:49撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます。
燕温泉からスタート。
登行早々1350mから雪が出てきた。
2020年11月01日 05:15撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登行早々1350mから雪が出てきた。
谷の中から振り返ると朝が来る。
2020年11月01日 05:43撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷の中から振り返ると朝が来る。
1
温かくない。
2020年11月01日 05:47撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温かくない。
1850mくらいからチェンスパ装着。
2020年11月01日 06:40撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1850mくらいからチェンスパ装着。
富士山。
2020年11月01日 07:27撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山。
1
鎖場。
使わなくても登れる。
2020年11月01日 07:34撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場。
使わなくても登れる。
鎖場のトラバース。
凍ってなくてよかった。
2020年11月01日 07:37撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場のトラバース。
凍ってなくてよかった。
鎖場が終わると北ア登場。
2020年11月01日 07:48撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場が終わると北ア登場。
槍穂も見える。
2020年11月01日 07:48撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍穂も見える。
3
妙高山(南峰)ロックオン。
2020年11月01日 07:50撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高山(南峰)ロックオン。
妙高山(南峰)登頂〜。
2020年11月01日 08:00撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高山(南峰)登頂〜。
2
火打山、焼山。
2020年11月01日 08:04撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火打山、焼山。
4
外輪の奥に黒姫山、高妻・乙妻山、背後に北ア。
2020年11月01日 08:04撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外輪の奥に黒姫山、高妻・乙妻山、背後に北ア。
1
日本海が近い。
2020年11月01日 08:04撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本海が近い。
自撮り。
2020年11月01日 08:06撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自撮り。
妙高山(北峰)登頂〜。
2020年11月01日 08:20撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高山(北峰)登頂〜。
妙高山の北面は雪が多い。
2020年11月01日 08:31撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高山の北面は雪が多い。
400mくらい下る。
2020年11月01日 08:38撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
400mくらい下る。
大倉乗越手前から妙高山を振り返る。
2020年11月01日 09:30撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉乗越手前から妙高山を振り返る。
長助池。
奥の方に見えるのは苗場山?
2020年11月01日 09:30撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長助池。
奥の方に見えるのは苗場山?
短い距離だけど嫌らしいトラバース。
2020年11月01日 09:30撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
短い距離だけど嫌らしいトラバース。
火打山まではまだまだ。
2020年11月01日 09:44撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火打山まではまだまだ。
キラキラしてた。
2020年11月01日 10:01撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キラキラしてた。
熊笹を掻き分けながら黒沢池から茶臼山への登り。
2020年11月01日 10:10撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊笹を掻き分けながら黒沢池から茶臼山への登り。
高谷池。
2020年11月01日 10:48撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高谷池。
分岐から火打山を目指す。
2020年11月01日 11:03撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐から火打山を目指す。
天狗の庭。
右側の尾根を登って行く。
2020年11月01日 11:11撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の庭。
右側の尾根を登って行く。
1
本当に景色が素晴らしい。
2020年11月01日 11:30撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当に景色が素晴らしい。
何度も何度も。。。
2020年11月01日 11:31撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度も何度も。。。
2
火打山登頂〜。
2020年11月01日 12:09撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火打山登頂〜。
2
奥左から富士山、八ヶ岳連峰、南ア。
2020年11月01日 12:09撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥左から富士山、八ヶ岳連峰、南ア。
1
鹿島槍ヶ岳を中心に北ア。
2020年11月01日 12:11撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳を中心に北ア。
先々週行った朝日岳、雪倉岳も真っ白。
焼山の左肩に雨飾山。
2020年11月01日 12:11撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先々週行った朝日岳、雪倉岳も真っ白。
焼山の左肩に雨飾山。
1
能登半島も見える。
焼山の北斜面はスキーで滑ったら快適だろう。
2020年11月01日 12:11撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
能登半島も見える。
焼山の北斜面はスキーで滑ったら快適だろう。
佐渡島も見える。
2020年11月01日 12:11撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
佐渡島も見える。
下界は紅葉している。
2020年11月01日 12:12撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界は紅葉している。
1
撮ってもらいました。
ありがとうございます。
2020年11月01日 12:13撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撮ってもらいました。
ありがとうございます。
1
槍穂を最後尾に手前に山々が連なる。
2020年11月01日 12:14撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍穂を最後尾に手前に山々が連なる。
1
少し開けたらすぐに白馬三山が飛び込んでくる。
2020年11月01日 13:19撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し開けたらすぐに白馬三山が飛び込んでくる。
1
高谷池ヒュッテがいい雰囲気。
2020年11月01日 13:32撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高谷池ヒュッテがいい雰囲気。
見納め。今度は滑りに来るよ〜。
2020年11月01日 13:40撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見納め。今度は滑りに来るよ〜。
1
登り返しには雪がある。
2020年11月01日 13:43撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返しには雪がある。
下りになるとぐちゃぐちゃ。
2020年11月01日 13:48撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りになるとぐちゃぐちゃ。
どろどろ。
2020年11月01日 14:12撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どろどろ。
落ち葉のじゅうたん。足に優しい。
2020年11月01日 14:48撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉のじゅうたん。足に優しい。
黒沢に小滝。
2020年11月01日 14:52撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒沢に小滝。
長い木道。
2020年11月01日 15:03撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い木道。
登山パートゴール。
看板の裏にデポしたトレッくん。
2020年11月01日 15:25撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山パートゴール。
看板の裏にデポしたトレッくん。
チャリパート。出だしは緩い登り。
2020年11月01日 15:44撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チャリパート。出だしは緩い登り。
妙高山をぐるっと半周する。
燕温泉まで長いぞ。
2020年11月01日 16:13撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高山をぐるっと半周する。
燕温泉まで長いぞ。
見る角度で表情が全然違う。
2020年11月01日 16:31撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見る角度で表情が全然違う。
1
ここからまだ約300m登る。
2020年11月01日 16:54撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからまだ約300m登る。
ゴール。疲れた〜。
お疲れさまでした。
2020年11月01日 17:24撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール。疲れた〜。
お疲れさまでした。
1

感想/記録

チャリを絡めた登山をしたく燕温泉から妙高山、火打山を登り笹ヶ峰に下りチャリで燕温泉へ戻る計画をした。事前に笹ヶ峰駐車場にデポし、燕温泉へ向かう。
1時40分で燕温泉駐車場の駐車車輛は10台未満。3時に目覚ましをセットして眠りにつく。新しい毛布がすこぶる温かく快適過ぎて寝坊。。。起きたら4時20分。急ぎおにぎりをパクつき4時40分登山開始。

温泉街を抜け、しばらくコンクリート舗装の登山道を歩く。1350mくらいで早々に雪が出てくる。称名滝過ぎまで北地獄谷を詰めて行くと登山道にもしっかりと雪付きとなり圧雪、凍結なので1850mくらいでチェンスパ装着。

天狗堂からは快適な稜線歩き。鎖場の直登部分は鎖を使用しなくても登れる。トラバース部分は雪付きもなく安心して通過。雪が凍結していたら難易度が一気に上がりそうだ。鎖場を過ぎ左へ回り込むと北アルプスへの展望が開ける。

山頂直下の岩稜を登ったら妙高山(南峰)登頂〜。
富士山、八ヶ岳、北ア、南ア、尾瀬の山々、日本海と360度の展望。
自撮りしたり景色を堪能したら北峰へ進む。エネ補給し一旦外していたチェンスパを再装着して長助池分岐方面へ400m急下降する。下りきると外輪の内側をトラバースし大倉乗越への急登をこなす。トラバースの途中で短い距離だが嫌らしいヶ所がある。補助ロープも張られているので、着雪、凍結等の状況によっては積極利用した方がよい。

大倉乗越を過ぎると黒沢池まで150m程度下る。雪は深く踏み痕を外すと容易にゴボる。踏まれていない雪が太陽に照らされきらきら輝いていた。
茶臼山からは日本海方面の展望が開け、その後の樹林帯を下ると再び北アルプスの大展望となる。高谷池分岐まで下ったら凍結した池のほとりでエネ補給する。天狗の庭のほとりを右側から回り込み火打山への稜線に取付く。一部ハイマツの濃い所もあるが、ほぼ吹きっさらしになるので風除けのできる場所でカッパを着込む。登山道は圧雪状態でチェンスパで安心して登れる。下りも問題無さそうだ。

火打山登頂〜。
こちらも360度の展望です。山頂は賑やかで15人程度いました。写真をパシャパシャし、標柱写真は居合わせた登山者さんに撮ってもらいました。ありがとうございます。
まだ先も長いのでさっさと下山します。
山頂直下で冬毛のライチョウ3羽登場。確か火打山のライチョウは日本最北端の生息個体だったような。。。違ったかな。
ガンガン下って行き高谷池ヒュッテのベンチでエネ補給したら笹ヶ峰を目指す。右手に焼山、火打山を見ながら富士見平まで若干の登り基調。
富士見平を過ぎた辺りでチェンスパを外す。登山道は雪解けでぐちゃぐちゃどろどろです。十二曲りもガンガン下ると登山道は落ち葉のじゅうたんとなり膝に優しい。それにしても階段や木道の整備が素晴らしい。黒沢橋を渡り素晴らしい木道を30分歩いて笹ヶ峰登山口へ。

トレッくんお待たせ。
デポしたチャリに跨り燕温泉まで22劼680m下り430m登る。
出だしは右手に黒姫山を見ながら若干の登り基調。その後、風を切って快適ダウンヒル。路面に落ち葉が多いのでスリップ転倒に気を付け、杉野沢の集落を抜けて池の平スキー場を過ぎると登りが始まる。途中の田園風景の先に見えた妙高山がとても綺麗だった。
赤観、赤倉温泉の各スキー場の下部を走り、赤倉の温泉街を登って行く。くまどースキー場を過ぎると大田切川を右下部に見ながら進む。前方に不動滝が現れパシャパシャし水分補給をして登りに備える。関温泉を過ぎたらヘッデンを点灯させ妙高トンネルを通過したら九十九折を息も絶え絶えチャリを漕ぎ真っ暗の中、燕温泉にゴール。

チャリパートは写真撮影で足を付けた4回以外は漕ぎ続けた。確実にチャリ力も付いてきたと思う。行動時間12時間、43劼笋蠅った。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:445人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/7/24
投稿数: 35
2020/11/5 9:48
 おつかれさまでした。
くだり富士見平付近でお話しさせていただいた者です。

日帰り周回はタフですね。脚力に脱帽します。

お乗りになっていたトレック、格好よいですね。というのも、わたしも同じ色のクロスバイクがほしいと思っていたところでした。なので登山口で自然と目に入ってきました。

わたしはゲレンデスキーの技術しか持ち合わせていませんが、あの山頂から眺望を見れば、山スキーができたらもっときもちいいんだろうなと思いました。これから冬山シーズンが楽しみですね。
登録日: 2018/1/31
投稿数: 6
2020/11/5 20:41
 Re: おつかれさまでした。
gamazouさん

コメントありがとうございます。

全ての山行をワンデイで行っているので体力勝負ですね。
山スキーの体力作りの為に始めた夏山(無雪期)登山ですが、スキーとは違う楽しさに気付き、すっかりハマってしまいました。
高山植物に癒され、チャリ周回は風を切ってのダウンヒル最高です。その分登り返しがあると辛いのですが。。。あのMTBは、色の鮮やかさに一目惚れして買ってしまいました。

これから山スキーの季節になって行くので日々楽しみです。山スキーの機動力は凄いですよ。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ