また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2747228 全員に公開 ハイキング 大山・蒜山

大山 三鈷峰 ガスが飛び北壁出現!

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年11月21日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り後晴 風は余り無く、暖かい
アクセス
利用交通機関
車・バイク
福岡IC(4:40)〜大山(10:40)  九州自動車道→中国自動車道→松江自動車道(米子東ICで降車) 自宅より約6時間(休憩除く) 
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間53分
休憩
56分
合計
5時間49分
S大山火の神岳温泉「豪円湯院」10:5911:19大神山神社11:2311:28元谷・下宝珠越分岐11:3011:54下宝珠越11:5512:17中宝珠越12:50上宝珠越12:5913:05ユートピア分岐13:09ユートピア避難小屋13:2513:35ユートピア分岐13:40三鈷峰13:4213:50ユートピア分岐14:0014:13三鈷峰14:1814:32ユートピア分岐14:54上宝珠越15:30中宝珠越15:49下宝珠越15:56宝珠山16:05宝珠山登山口(リフト降り場)16:1216:33大山ビューハイツ前16:48大山火の神岳温泉「豪円湯院」G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
思ってたより、危ないところ多数。
上りは、雨で岩や落ち葉が濡れ、滑りやすかったが、下りは乾いて下りやすかった。

スキー場からの下りは、景色が素晴らしく、鳥になった気分になりました。
その他周辺情報みせん荘 夕食と朝は🍙 GOTOで二人で1万円ちょっとで、+3000円の地域券がつき、実質7000円。🍙は6:15受け取りで、炊き立て。
    午前中に着き、翌日帰るまで駐車できました。
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

さあ、出発です。2年前より、参道に人が少ないです。
2020年11月21日 10:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、出発です。2年前より、参道に人が少ないです。
神社の工事が、2年前より続いています。石段下にある石垣の工事は終わっていました。
2020年11月21日 11:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社の工事が、2年前より続いています。石段下にある石垣の工事は終わっていました。
行者登山口
2020年11月21日 11:18撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者登山口
りっぱなトイレ
2020年11月21日 11:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
りっぱなトイレ
急な谷を上っていきます。
2020年11月21日 11:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な谷を上っていきます。
1
北壁は、ガスで見えません。
2020年11月21日 12:09撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北壁は、ガスで見えません。
雨で濡れ、滑りやすいです。
2020年11月21日 12:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨で濡れ、滑りやすいです。
1
長い急登です
2020年11月21日 12:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い急登です
また危ないところ
2020年11月21日 12:50撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また危ないところ
1
ユートピア分岐、ガスガスです。
2020年11月21日 13:05撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユートピア分岐、ガスガスです。
ユートピア小屋。ここでおやつ休憩。
2020年11月21日 13:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユートピア小屋。ここでおやつ休憩。
1
室内はとてもきれいです。5人泊まるのがやっと。
2020年11月21日 13:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室内はとてもきれいです。5人泊まるのがやっと。
1
三鈷峰を目指します。
2020年11月21日 13:35撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三鈷峰を目指します。
ガレ場は、右にある尾根を行きます。
2020年11月21日 13:38撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ場は、右にある尾根を行きます。
2
三鈷峰。しばらく待ちましたが、何も見えません。
2020年11月21日 13:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三鈷峰。しばらく待ちましたが、何も見えません。
2
降りる途中で、ガスが少なくなってきました。
2020年11月21日 13:50撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りる途中で、ガスが少なくなってきました。
1
右側は晴れてきました。
2020年11月21日 13:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側は晴れてきました。
3
北壁も、ガスが取れてきました。
2020年11月21日 13:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北壁も、ガスが取れてきました。
1
大山の裾のほうもガスが取れました。
2020年11月21日 13:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山の裾のほうもガスが取れました。
2
ユートピア小屋もガスが取れました。
2020年11月21日 13:55撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユートピア小屋もガスが取れました。
1
大山の稜線が見えます。
2020年11月21日 13:56撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山の稜線が見えます。
3
待った甲斐があります。
2020年11月21日 13:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
待った甲斐があります。
3
雲海がきれい。
2020年11月21日 14:01撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海がきれい。
3
ユートピア小屋のほうも、しっかりガスがとれました。
2020年11月21日 14:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユートピア小屋のほうも、しっかりガスがとれました。
3
反対側の景色がみたく、三鈷峰に戻りました。
2020年11月21日 14:13撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側の景色がみたく、三鈷峰に戻りました。
3
反対側は、すべて雲海。
2020年11月21日 14:13撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側は、すべて雲海。
3
ブロッケンが〜。移動したけど、光の中に入れません。
2020年11月21日 14:14撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブロッケンが〜。移動したけど、光の中に入れません。
3
素晴らしい景色の中、下山開始。
2020年11月21日 14:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい景色の中、下山開始。
3
もう一度、ユートピア小屋にいく時間はない。
2020年11月21日 14:29撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一度、ユートピア小屋にいく時間はない。
1
三鈷峰がくっきりと。
2020年11月21日 14:29撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三鈷峰がくっきりと。
3
下山途中からみた三鈷峰
2020年11月21日 15:06撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中からみた三鈷峰
3
行きがけ怖かった斜面も乾き、降りやすかったです。
2020年11月21日 15:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きがけ怖かった斜面も乾き、降りやすかったです。
1
かわいい山が見えます。
2020年11月21日 15:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かわいい山が見えます。
1
三鈷峰、見納め。
2020年11月21日 15:27撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三鈷峰、見納め。
1
りっぱなブナの林
2020年11月21日 15:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
りっぱなブナの林
1
宝珠山分岐
2020年11月21日 15:44撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝珠山分岐
1
宝珠山山頂、展望なし。ここからずっと笹の中を行きます。
2020年11月21日 15:50撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝珠山山頂、展望なし。ここからずっと笹の中を行きます。
1
リスト降り場に着きました。
2020年11月21日 16:05撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リスト降り場に着きました。
1
なんと贅沢な登山道!?
2020年11月21日 16:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんと贅沢な登山道!?
3
まるで鳥になったように、感じます。
2020年11月21日 16:09撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まるで鳥になったように、感じます。
4
みせん荘の夕食。お鍋はすき焼き。右下はサケのカルパッチョ。家庭的なお宿でした。食事はジンギスカンにもできたようです。
2020年11月21日 18:27撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みせん荘の夕食。お鍋はすき焼き。右下はサケのカルパッチョ。家庭的なお宿でした。食事はジンギスカンにもできたようです。
5

感想/記録
by besu

せっかくの連休、GOTOがあったので遠出を計画、大山に行きました。
天気は曇り。予報では午後3時から晴れになっているので、かすかな期待をし、ガスの中を歩くも、何も見えません。
ユートピア小屋で休憩し、ガスなので象の鼻に行くのもやめ、三鈷峰に行くも、やっぱりガスの中。ガスが晴れるのも待ちましたが諦め、「ガスよ飛べ!」と願いながらゆっくり下りていると、なんと目の前のガスが薄れて、北壁が少し見えてきました。上からと下からのガスが、まるで龍が絡み合うように混じり合い、離れ、そのショーの後に、北壁が出現しました!素晴らしいの一言です。これを見るために、相方は福岡から1人で運転してきたのです!
空はすっかり青空になりましたので、三鈷峰の反対側の景色が見たく、再度登りました。そこは雲海が広がり、ブロッケンが現れました。

スキー場からの下りは、予想外の最高の景色を眺めながら降りました。ガスがとれ、本当にラッキーでした。感謝々です。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:199人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ