また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2845534 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 四国

厳冬期法皇山脈(二ツ岳→東赤石山→西赤石山)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年01月01日(金) ~ 2021年01月03日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候1月1日雪、2日曇り時々晴れ、3日晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
日浦登山口(駐車場あり)へ自転車をデポ
寺野登山口西側の県道沿いに広い駐車スペースあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間36分
休憩
39分
合計
5時間15分
S寺野登山口08:5811:30ハネズル山11:4212:40峨蔵越13:0714:13二ツ岳
2日目
山行
6時間40分
休憩
1時間52分
合計
8時間32分
二ツ岳06:4907:37二ツ岳(西峰)07:4409:06エビラ山09:2310:13黒岳10:4911:05日本石11:52権現山12:0212:26権現越12:49分岐12:5413:38東赤石山13:5214:21八巻山14:4415:21石室越
3日目
山行
3時間13分
休憩
57分
合計
4時間10分
石室越07:1207:23前赤石山07:2707:52物住頭08:0308:36西赤石山08:5209:53銅山越09:5810:01別子銅山発祥の地10:1710:41ダイヤモンド水10:4611:22日浦登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報温泉・マイントピア別子
過去天気図(気象庁) 2021年01月の天気図 [pdf]

写真

寺野登山口
2021年01月01日 09:16撮影 by TG-5, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寺野登山口
雪はかぶる程度
2021年01月01日 10:21撮影 by TG-5, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪はかぶる程度
ハネズル山山頂
2021年01月01日 11:33撮影 by TG-5, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハネズル山山頂
二ツ岳を望む
2021年01月01日 12:26撮影 by TG-5, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ツ岳を望む
3
二ツ岳山頂
2021年01月01日 14:28撮影 by TG-5, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ツ岳山頂
1
エビラ山を望む
2021年01月02日 08:40撮影 by TG-5, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビラ山を望む
これから進む稜線
2021年01月02日 09:24撮影 by TG-5, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから進む稜線
4
瀬戸内海も見える。
2021年01月02日 09:25撮影 by TG-5, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瀬戸内海も見える。
エビラ山方面を振り返る。
2021年01月02日 10:24撮影 by TG-5, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビラ山方面を振り返る。
5
権現越と東赤石山
2021年01月02日 12:23撮影 by TG-5, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現越と東赤石山
3
手強い岩稜地帯が続く
2021年01月02日 14:33撮影 by TG-5, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手強い岩稜地帯が続く
石鎚方面だろうか。
2021年01月03日 08:50撮影 by TG-5, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石鎚方面だろうか。
2

感想/記録
by chao3

数年に一度の寒波の前に怖じ気づいて、比較的積雪が少なそうで、以前から、岩稜が気になっていた、法皇山脈に行くことにした。
初日、標高1000mほどの、大永山トンネルを通るとき、積雪を確認。うっすらと、かぶっている程度で積雪は少ない。寺野登山口で相棒と相談し、雪崩三種の神器、ワカン、ピッケルも置いていくことに。
【寺野登山口〜ハネズル山】
登山口の雪はうっすらとかぶる程度。道は少しわかりにくいところはあるが、赤テープは随所にあり。途中、地形図の登山道をショートカットするところを通るが、赤テープはある。途中からチェーンアイゼンをつける。積雪少なく、ほどよく締まっているため、調子よく飛ばす。
【ハネズル山〜峨蔵越】
快調に飛ばしすぎて、途中、小箱越と、その先のトラバースに気付かす尾根を行く。GPSを持っているので特に問題ない。
【峨蔵越〜二ツ岳】
当所は、峨蔵越辺りに泊まる予定であったが、時間も早いため、もう少し進む。雪が少なく水作り用の雪の調達も心配になり、水場に行くが、水は流れていない。
二ツ岳への登りも半ばあたりから、急に積雪が多くなる、40cm〜50cmぐらいだろうか。雪はよく締まっておりラッセルはほとんどない。チェーンアイゼンでは心もとない急斜面もあり、ピッケルを置いてきたことを後悔する。

2日目
【二ツ岳〜権現山】
天気予報では吹雪くと言っていたが、空はまずまず良さそうだ。今日は12本爪アイゼンを履き、ハーネスまで付けた。稜線歩きは楽しいが、中々の藪こぎ具合。赤テープがなかったら、バリエーションルートと言っても過言ではない悪路、まあそれが楽しいのだが。稜線通しに行けないところは、巻道があったり、雪面トラバースに、飽きさせない。
【権現山〜東赤石岳】
権現越には雪がほとんどない。権現越からの急登に喘ぐ。最高峰東赤石山に到着した。ここまで誰の足跡もなかったが、はじめて足跡を発見した。
【東赤石山〜八巻山ちょっとすぎ】
八巻山を過ぎてからの岩場、なかなか手ごわい。全神経を集中させる。

3日目
【石室越〜銅山越】
前赤石山は無難にトラバースした。ここはクライミングできそう。物済頭を越えると、やっと歩きやすい快適な稜線歩き。3日間歩き続けたご褒美に感じる。東山周辺までくると、雪がほとんどない。
【銅山越〜日浦登山口】
かつての繁栄を伝える遺跡群に思いを馳せながら駆け下りる。日本海側に比べると雪は少ないが、変化に跳んだ充実した山行であった。
ピッケルは持っていったほうが良い(-_-;)
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:236人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ