また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2926023 全員に公開 ハイキング 丹沢

戸沢から↑大日鉱山跡を探して書策新道(VR)>塔ノ岳>↓源次郎尾根(VR)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年02月14日(日) [日帰り]
メンバー
天候書策新道:曇り時々晴れ
表尾根&塔ノ岳&源次郎尾根:曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
戸川林道終端の駐車場にバイクを駐輪。詳細は1/30の下記レコの同じ欄をご覧ください。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2884088.html
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち31%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間36分
休憩
1時間36分
合計
6時間12分
S戸沢出合駐車場08:2208:23戸沢山荘08:28天神尾根入口(旧書策新道入口)09:02弛み橋(仮)09:0309:59白竜ノ滝11:0511:27書策新道分岐11:4411:56新大日茶屋12:08木ノ又小屋12:0912:11木ノ又大日12:1212:37塔ノ岳12:4612:46尊仏山荘12:46塔ノ岳12:4712:59金冷シ13:03花立14:26天神尾根入口(旧書策新道入口)14:33戸沢山荘14:34戸沢出合駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■全コース上にほぼ残雪無し。

■書策新道(かいさくしんどう)
手持ちの東丹沢登山詳細図では破線で「廃道」とだけ説明。新道なのに廃道。
踏み跡明瞭。ヤマビル不在。
4、5か所崩落していたがその先に必ずマーカーがあり、しっかりとしたロープが張られているので怖くなかった。
ただし、セドの沢(おそらく。白竜の滝がある沢)へロープに掴まって降りるとき、足元の土が崩れ、掴まったまま1,2m滑落した。写真18参照。
白竜の滝から親切な黄色い説明札とペットボトル道標あり。
誰とも会わず。

■表尾根、大倉尾根
所々泥濘。曇りのためか、いつもより人が少なかった。

■源次郎尾根
上り下りの違いと雪の有無以外下記と同じなので、詳細は1/30の下記レコをご覧ください。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2884088.html
誰とも会わず。
過去天気図(気象庁) 2021年02月の天気図 [pdf]

写真

出発時の🅿の写真撮り忘れました。
書策新道は源次郎尾根の途中から始まるので、1/30と同様に天神尾根手前右側の洗い流し階段を上ります。
2021年02月14日 08:28撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発時の🅿の写真撮り忘れました。
書策新道は源次郎尾根の途中から始まるので、1/30と同様に天神尾根手前右側の洗い流し階段を上ります。
1
源次郎尾根と書策新道の分岐にケルン、右のトラバースへ。
ここから先は初めて歩く。
明瞭なトラバースが続く。
2021年02月14日 08:43撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源次郎尾根と書策新道の分岐にケルン、右のトラバースへ。
ここから先は初めて歩く。
明瞭なトラバースが続く。
2
弛み橋というより崩壊橋の横を通過しながら。
枯れ沢でよかった
2021年02月14日 09:02撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弛み橋というより崩壊橋の横を通過しながら。
枯れ沢でよかった
2
100〜200m位先の本谷沢F5と思われる滝をズーム
2021年02月14日 09:08撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
100〜200m位先の本谷沢F5と思われる滝をズーム
崩落地のアシストロープ、助かります。
2021年02月14日 09:10撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落地のアシストロープ、助かります。
1
本谷沢(かな?)を見上げて
2021年02月14日 09:17撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本谷沢(かな?)を見上げて
枯れ沢を渡ると、対岸にロープがある。
その先の尾根に乗り上げるのかな
2021年02月14日 09:26撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯れ沢を渡ると、対岸にロープがある。
その先の尾根に乗り上げるのかな
1
右側、手前が多分源次郎尾根、奥が多分天神尾根
2021年02月14日 09:39撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側、手前が多分源次郎尾根、奥が多分天神尾根
この分岐は左側の登りを選択
2021年02月14日 09:42撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この分岐は左側の登りを選択
草に埋もれかけていた古い手製道標。
今まで「しょさく」だと思っていたが「かいさく」だったのか
2021年02月14日 09:44撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草に埋もれかけていた古い手製道標。
今まで「しょさく」だと思っていたが「かいさく」だったのか
3
しっかりしたロープを掴んで渡り
2021年02月14日 09:54撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっかりしたロープを掴んで渡り
水無川(たぶん)を渡渉。
2021年02月14日 09:56撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水無川(たぶん)を渡渉。
川上に見える滝をズーム
2021年02月14日 09:56撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川上に見える滝をズーム
枯草の中にも踏み跡とマーカー。
2021年02月14日 09:58撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯草の中にも踏み跡とマーカー。
2
ありがたい情報。
しかも日付を更新している。
これが20年前の情報だったら当時と状況が変わっているかもしれない訳で。
2021年02月14日 10:02撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありがたい情報。
しかも日付を更新している。
これが20年前の情報だったら当時と状況が変わっているかもしれない訳で。
1
指示に従って左岸を登り
2021年02月14日 10:03撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
指示に従って左岸を登り
セドの沢へ下る
2021年02月14日 10:04撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セドの沢へ下る
このロープを掴んで降りるとき足元の土が崩れ、1〜2m滑落(と言う程のものではないが)。
警戒していたのでロープは離さず落ちた。そのお陰か、右肘を軽く打って擦りむいた程度で済んだ。
写真は降りてから。
2021年02月14日 10:06撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このロープを掴んで降りるとき足元の土が崩れ、1〜2m滑落(と言う程のものではないが)。
警戒していたのでロープは離さず落ちた。そのお陰か、右肘を軽く打って擦りむいた程度で済んだ。
写真は降りてから。
2
見上げると…これが白竜の滝か!
2021年02月14日 10:07撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げると…これが白竜の滝か!
1
見上げると、右上の岩が落ちてきそうで怖い。
昨晩大きな地震あったし。
2021年02月14日 10:10撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げると、右上の岩が落ちてきそうで怖い。
昨晩大きな地震あったし。
4
滝の右側にロープ
2021年02月14日 10:15撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の右側にロープ
1
手前の岩、一見登りにくそうだったが、足場になる窪みがちゃんとあった。
2021年02月14日 10:17撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前の岩、一見登りにくそうだったが、足場になる窪みがちゃんとあった。
下山者向けの情報。
「その右斜面注意」の右斜面とは、自分が滑落した辺りだろうか
2021年02月14日 10:18撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山者向けの情報。
「その右斜面注意」の右斜面とは、自分が滑落した辺りだろうか
1
枯れ沢を斜めに横切る先に、次の黄色短冊が見える。
2021年02月14日 10:21撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯れ沢を斜めに横切る先に、次の黄色短冊が見える。
tantanmemeさんのレコでは、鉱山跡があるのは左のギザギザ部分なので、このまま進むと通過することなる。
現在10:22。
11時まで探し、発見できなかったら諦めよう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tantanmemeさんのレコでは、鉱山跡があるのは左のギザギザ部分なので、このまま進むと通過することなる。
現在10:22。
11時まで探し、発見できなかったら諦めよう。
1
周りを探すと、tantanmameさんのレコでキーとなる矢印ペイントを発見した!(白竜の滝の右側の岩を回り込んで進み、振り返ったところ。下山者向けのペイントと思われる)
「これを見たら山側に取り付く」とのことだが、ここは谷間。どっち側だ?
指す方向は法面で登れそうにないので、この矢印の反対側を登ってみる。
2021年02月14日 10:25撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周りを探すと、tantanmameさんのレコでキーとなる矢印ペイントを発見した!(白竜の滝の右側の岩を回り込んで進み、振り返ったところ。下山者向けのペイントと思われる)
「これを見たら山側に取り付く」とのことだが、ここは谷間。どっち側だ?
指す方向は法面で登れそうにないので、この矢印の反対側を登ってみる。
3
進むと、先に黄色いテープ発見!
間違いなさそう
2021年02月14日 10:29撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進むと、先に黄色いテープ発見!
間違いなさそう
1
ヘッデン付けて、さっそく入ります。
ザックはクマさんとかに荒らされると困るので、デポせずに行きます。
ヘッデンが暗くロクな写真撮れなかったので、動画をどうぞ:https://youtu.be/Y5w8-ya9mMs
2021年02月14日 10:40撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘッデン付けて、さっそく入ります。
ザックはクマさんとかに荒らされると困るので、デポせずに行きます。
ヘッデンが暗くロクな写真撮れなかったので、動画をどうぞ:https://youtu.be/Y5w8-ya9mMs
4
突き当りの天井に冬眠中?のコウモリ君。
tantanmameさんが遭遇した個体だろうか?
起こさないように、そっと立ち去った。
2021年02月14日 10:41撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突き当りの天井に冬眠中?のコウモリ君。
tantanmameさんが遭遇した個体だろうか?
起こさないように、そっと立ち去った。
4
穴から下を見下ろす
2021年02月14日 10:42撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穴から下を見下ろす
1
入口の植生
2021年02月14日 10:42撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入口の植生
2
天井の鉱石?
マグネシウムを採掘していたそうだが、それ?
2021年02月14日 10:43撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天井の鉱石?
マグネシウムを採掘していたそうだが、それ?
2
穴から外を。
2021年02月14日 10:43撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穴から外を。
3
両目から落涙する巨大生物のようにも見える。
しまリン「それ、シミュラクラ現象」
満足しました。
2021年02月14日 10:47撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両目から落涙する巨大生物のようにも見える。
しまリン「それ、シミュラクラ現象」
満足しました。
4
さっき遠目から短冊に見えたのは、ペットボトルでした。
有名なやつ。
2021年02月14日 11:03撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっき遠目から短冊に見えたのは、ペットボトルでした。
有名なやつ。
2
このザレ部分はお助けロープがないので慎重に通過
2021年02月14日 11:10撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このザレ部分はお助けロープがないので慎重に通過
溝のようになった部分を横断
2021年02月14日 11:11撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
溝のようになった部分を横断
左右から馬酔木が歓迎する、書策小屋跡へのビクトリーロード
2021年02月14日 11:26撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左右から馬酔木が歓迎する、書策小屋跡へのビクトリーロード
1
VRあるある「あー、ここへ出るのか」
(ベンチで休憩している人がいたので写真撮らず)
2021年02月14日 11:28撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
VRあるある「あー、ここへ出るのか」
(ベンチで休憩している人がいたので写真撮らず)
2
11:30なので、書策小屋跡で昼食にします
2021年02月14日 11:36撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:30なので、書策小屋跡で昼食にします
後は一般道でらくらく。
2021年02月14日 11:44撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後は一般道でらくらく。
1
木ノ又小屋、本日は休みのようなので、新設のトイレとホソノ尾根の入口を見に行きます
2021年02月14日 12:07撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木ノ又小屋、本日は休みのようなので、新設のトイレとホソノ尾根の入口を見に行きます
これは…ベンチにしては大きすぎる。
建物の基礎にしては小さすぎるし。
奥のトイレはチップ制。まだ使えません。
2021年02月14日 12:08撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは…ベンチにしては大きすぎる。
建物の基礎にしては小さすぎるし。
奥のトイレはチップ制。まだ使えません。
2
謎のベンチの向こうに、書策新道と合流するホソノ尾根※の取り付き。いずれ歩こう。
※東丹沢登山詳細図での表記。ヤマレコではホソノノ尾根と表記している方もいる。
2021年02月14日 12:08撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
謎のベンチの向こうに、書策新道と合流するホソノ尾根※の取り付き。いずれ歩こう。
※東丹沢登山詳細図での表記。ヤマレコではホソノノ尾根と表記している方もいる。
閑散とした塔ノ岳山頂。
左から右に冷風が吹いているので、皆さん風下の右側で休憩中。
自分も右側で、コーヒーと羊羹で休憩。
2021年02月14日 12:36撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
閑散とした塔ノ岳山頂。
左から右に冷風が吹いているので、皆さん風下の右側で休憩中。
自分も右側で、コーヒーと羊羹で休憩。
1
今年3回目。
こんな天気なので未練なく下山します。
2021年02月14日 12:37撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年3回目。
こんな天気なので未練なく下山します。
4
#39と40の間だったかな?から、源次郎尾根へ。
2021年02月14日 13:06撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
#39と40の間だったかな?から、源次郎尾根へ。
2週間前に通ったばかりでしたが前回は登り。
下りは違って見えて、岩場で右に降りようとして道を見失いかけました。
左側に踏み跡とピンクマーカーを発見。
2021年02月14日 13:15撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2週間前に通ったばかりでしたが前回は登り。
下りは違って見えて、岩場で右に降りようとして道を見失いかけました。
左側に踏み跡とピンクマーカーを発見。
ひろびろ〜
2021年02月14日 13:19撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひろびろ〜
1
植林地帯に入る前にもう一枚。
2021年02月14日 13:27撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林地帯に入る前にもう一枚。
1
手前のグリーンベルトはおそらく政次郎尾根、
奥は仲尾根。
2021年02月14日 13:31撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前のグリーンベルトはおそらく政次郎尾根、
奥は仲尾根。
2
戸沢まで降りてきました。
チャンプさんおすすめの水場らしい。
2021年02月14日 14:29撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸沢まで降りてきました。
チャンプさんおすすめの水場らしい。
2
🅿に無事帰着。
2021年02月14日 14:33撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
🅿に無事帰着。
秦野戸川公園の河津桜が見頃と他の方のレコにあったので、帰りに見に行きました。暖かいを通り越して暑い…。
2021年02月14日 15:09撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秦野戸川公園の河津桜が見頃と他の方のレコにあったので、帰りに見に行きました。暖かいを通り越して暑い…。
満開です。
寒色系の景色ばかりだったので、華やかな気持ちになります。
2021年02月14日 15:14撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満開です。
寒色系の景色ばかりだったので、華やかな気持ちになります。
4
橋と一緒に。
2021年02月14日 15:15撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋と一緒に。
4
下は梅園
2021年02月14日 15:16撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下は梅園
4
一足先に
2021年02月14日 15:16撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一足先に
1
感じました。
2021年02月14日 15:20撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
感じました。
1
もうすぐ春だね
2021年02月14日 15:20撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ春だね
2
また会えるね(はるのとなり)
https://www.youtube.com/watch?v=PCDzg5kdGPM
2021年02月14日 15:21撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また会えるね(はるのとなり)
https://www.youtube.com/watch?v=PCDzg5kdGPM
3

感想/記録







現状行ける範囲の山で、行きたい山が見つからない😓
…前回(1/30)に戸沢から源次郎尾根を使って塔ノ岳を登った際、「次回は書策新道を使おうか」と考えたが、ただ登るだけではイマイチ…

ネタ探しのためお気に入りに入れてあったtantanmameさんの下記レコを見返すと、書策新道を使っている。
<書策新道珍道中(^0^)大日鉱山洞窟探検・塔の岳・尊仏岩・小岩桜乱舞♪源次郎尾根(^0^)>
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1856379.html

この坑道跡を見たいと思い、お気に入りに入れてあったんだった。
明日(2/14)は曇りだが、坑道を目当てにするなら構わない。
2/15は天気が崩れる予報なので、積雪すると通行が困難になるかも。
ヒルが多いようだが、冬ならいないので好都合。

てなわけで行くことにしたが、前夜に震度4の地震。
しかし震源地の東北地方を含め大きな被害はなさそうなので、行くことに。

前夜23:30就寝、当日5:15起床、6:40出発、8時に戸沢到着。

tantanmameさん達の詳細なレコとGPSログのお陰で、無事坑道を発見して見学できました。ありがとうございます。

tantanmameさんの下記レコによると、他にも坑道が2つあるそうなので、いずれ行きたいです。
<梅雨の晴れ間(^0^)セドノ沢左俣遡行して大日鉱山跡探索♪新坑道2つ発見(^0^)>
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1890666.html
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:298人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/1/31
投稿数: 1137
2021/2/17 18:56
 大日鉱山跡、一発で発見(^o^)
こんばんわ、donsokuさん
坑道発見、一発で
おめでとうございます
あそこはもう異次元の世界、秘境ですねえ
動画、足音が臨場感たっぷり
懐かしく拝見しました
直ぐ近くの坑道も、是非探検してくださいね
面白いですよ
登録日: 2014/4/29
投稿数: 165
2021/2/18 7:09
 Re: 大日鉱山跡、一発で発見(^o^)
tantanmameさん、ありがとうございます。
発見できた時は、ほんと、嬉しかったです

この鉱山について軽く調べましたが、情報が少ないのが残念です。
採掘した鉱石を運搬する施設や道具など、残ってないですしね。
小さな鉱山だから、歩荷だったのかな。

ともあれ、行けたのはtantanmameさんのお陰です。ありがとうございました。
また人のふんどしならぬGPSお借りして行くかもしれないので、よろしくお願いします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ