また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2927860 全員に公開 山滑走 白馬・鹿島槍・五竜

爺ヶ岳 白沢天狗尾根から矢沢へ

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年02月13日(土) [日帰り]
メンバー
 NTS
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
爺ガ岳スキー場の駐車場へ停めさせてもらった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間15分
休憩
39分
合計
7時間54分
Sスタート地点03:5409:20ピーク109:2210:04爺ヶ岳中峰10:3810:42ピーク110:4511:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
#スキー場からの尾根を登り白沢天狗尾根に出た直後は急でアイゼンで登る。
その他周辺情報大町温泉郷の「湯けむり屋敷 薬師の湯」 750円
モンベルクラブ会員は100円引き。
過去天気図(気象庁) 2021年02月の天気図 [pdf]

写真

大町市の夜景がきれいだ。
2021年02月13日 05:48撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大町市の夜景がきれいだ。
1
天狗尾根を登っていく
2021年02月13日 06:18撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗尾根を登っていく
晴れが約束された厳冬期。
2021年02月13日 06:37撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れが約束された厳冬期。
コルへトラバースすると
2021年02月13日 07:03撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルへトラバースすると
1
爺ヶ岳が見えた
2021年02月13日 07:04撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳が見えた
ツボ足に変えて
2021年02月13日 07:10撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツボ足に変えて
白沢天狗尾根に合流してすぐのところで1ヶ所担ぐ。
2021年02月13日 07:07撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白沢天狗尾根に合流してすぐのところで1ヶ所担ぐ。
1
針葉樹の尾根が歩きにくい。
2021年02月13日 07:26撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針葉樹の尾根が歩きにくい。
雪庇注意
2021年02月13日 07:36撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇注意
1
爺ヶ岳から鹿島槍
2021年02月13日 07:43撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳から鹿島槍
1
天気さいこー
2021年02月13日 08:44撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気さいこー
1
ガンガン行く。
2021年02月13日 08:45撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガンガン行く。
山頂は意外と遠い。
2021年02月13日 09:22撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は意外と遠い。
1
尻セードで登山者が滑ってきた。
2021年02月13日 09:26撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尻セードで登山者が滑ってきた。
ラストスパート
2021年02月13日 09:46撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラストスパート
1
爺ヶ岳南峰
2021年02月13日 10:03撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳南峰
ゴール
2021年02月13日 10:35撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール
3
YOMOYAMAさんはこの景色をひたすら眺めていた。
2021年02月13日 10:17撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
YOMOYAMAさんはこの景色をひたすら眺めていた。
2
槍もくっきり。
2021年02月13日 10:28撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍もくっきり。
1
いざ!!
2021年02月13日 10:38撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いざ!!
1
エントリーは固めパウダー
2021年02月13日 10:49撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エントリーは固めパウダー
町がキラキラ
2021年02月13日 10:39撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
町がキラキラ
1
きもちいい!
2021年02月13日 10:41撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きもちいい!
2
快適な尾根滑走
2021年02月13日 10:52撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適な尾根滑走
矢沢へ!!
2021年02月13日 10:55撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢沢へ!!
1
落ちてくー
2021年02月13日 10:56撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ちてくー
雪は生きてた
2021年02月13日 11:06撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪は生きてた
日陰を滑ろう。
2021年02月13日 11:01撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日陰を滑ろう。
一気に落ちていった
2021年02月13日 11:06撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に落ちていった
1
矢沢下部はストップスノー。
2021年02月13日 11:12撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢沢下部はストップスノー。
矢沢は長い
2021年02月13日 11:16撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢沢は長い
1
スキー場への帰還ルート。
2021年02月13日 11:37撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場への帰還ルート。
1
爺ヶ岳は登りも滑りも楽しい山でした。
2021年02月13日 13:44撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳は登りも滑りも楽しい山でした。

感想/記録

後立山シリーズ
やっと行けた爺ヶ岳

大町を運転していると2つの真っ白なまばゆい山が見える
爺ヶ岳と鹿島槍ヶ岳

今回天気に恵まれてチャレンジできました
爺ヶ岳は尾根でアプローチできるけど、下りは沢を使わないとかなりしんどい
今回は降雪から日が経って矢沢が安定していると考えてチャレンジしました

スタートからは前日のトレースがバッチリで楽々、
しかもトレースのつけ方がうまい、勉強になりました

コルでトレースは無くなった
ツボ足で下りて岩を登る、
しばらくツボ足で尾根トップまで登って
やぶくなるのでスキーで降る
右側が開けてるので歩きたくなるが雪庇なので注意
ポコを左から巻いたりして矢沢のエントリーポイント到着
まだ誰も滑ってないようで雪面は綺麗だ
この辺りは穴があるので注意

左手から尾根をトラバースする
雪が柔らかいので楽々で尾根に乗り上げる
さあ爺ヶ岳が眼前に、あとは尾根トップを歩いてゴール

鹿島槍、立山、剣、針ノ木の景色が素晴らしい
早く着いたので少しのんびりする

滑走スタート
はじめは転べないので慎重に
案外雪がよくて一気に尾根を下る
次にトラバースをたどるがゲキ重雪

矢沢エントリーポイントに到着していざドロップ
重めだが快適!うーん楽しい
日陰に入ればいい感じのパウダー
NTSさんは一気にボトムまで落ちていった
ボトムまでくるとモナカで足パンパン
平坦になってくると直滑降で楽々進むがたまに雪に板を掴まれる
あとは左岸をカニで歩いたりして、林道までたどり着いたらボブスレーしてゴール

冬季の爺ヶ岳を安全に楽しめて満足

感想/記録
by NTS

ほりでーゆを3時に出発し蝶ヶ岳行こうとしたが、ほりでーゆ辺りの林道に雪が全くなく、下りも長い林道歩きとなりそうだったので第二候補の爺ヶ岳へ転進。
気を取り直して爺ガ岳スキー場を4時に出発。尾根に取り付くとトレースがあり、何も考えずにどんどん登る。なかなかうまくトレースがつけてあり、とても登りやすかった。トレースありがとうございます。
白沢天狗尾根に合流したところの急登で一度スキーを担ぐ。そのあと針葉樹の尾根が続いて歩きにくい我慢の登りとなるが、左手にキラキラの針ノ木岳が見えてテンションが上がる。爺ヶ岳の山頂は近そうでなかなか近づいてこない。目標の10時に到着。
山頂は大パノラマ。Y0M0YAMAさんはしきりと鹿島槍を見つめていた。自分は爺ヶ岳から鹿島槍の稜線をスキーで往復する気にはなれないが(笑)
十分に景色を満喫したところで帰ろう。上部はオープンバーンで雪もいい感じ!
次は矢沢だー。慎重に矢沢に入る。ここも上部はかなりいい感じだった。谷が深めで日が入る時間が短いのか。谷に映る尾根の影がなくなったらいよいよストップスノー。途中からトレースがあったがそれでも進みにくい。
川の流れが見え始め、最上流の堰の手前の腰掛けの登りを超えると林道に入る。しかしこの林道も滑らないが下り一辺倒なのが救いではある。爺ヶ岳は想像以上に登りも滑りも充実の山だった。気温が低ければ矢沢サイコーだろう。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:815人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ