また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3072716 全員に公開 山滑走 白馬・鹿島槍・五竜

大満足の雪倉岳(春パウダー当たる!)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年04月09日(金) ~ 2021年04月11日(日)
メンバー , その他メンバー2人
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.3~0.4(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち36%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間40分
休憩
7分
合計
3時間47分
S宿泊地09:1411:14天狗原/白馬岳神社11:2011:25山ノ神尾根方面分岐11:2613:01ゴール地点
2日目
山行
7時間5分
休憩
26分
合計
7時間31分
スタート地点07:2007:31蓮華温泉キャンプ場07:58滝見尾根分岐07:5912:23雪倉岳12:4714:04滝見尾根分岐14:0514:40蓮華温泉キャンプ場14:51蓮華温泉
3日目
山行
4時間30分
休憩
19分
合計
4時間49分
スタート地点06:5210:54山ノ神尾根方面分岐10:5511:01天狗原/白馬岳神社11:1911:31栂池パノラマウェイ 自然園駅11:41栂池パノラマウェイ 栂大門駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
瀬戸川は上流は沢割れするも渡渉点は当面は問題なさそうに見えた

写真

(day1)栂池のゴンドラから。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(day1)栂池のゴンドラから。
前日の雪化粧で真っ白なハクノリがくっきり!いい日になりそうだ。
2021年04月09日 09:36撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日の雪化粧で真っ白なハクノリがくっきり!いい日になりそうだ。
この辺りまでは快晴だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りまでは快晴だった。
祠通過するころにはガスも出てきて小雪がちらついた。
2021年04月09日 11:16撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠通過するころにはガスも出てきて小雪がちらついた。
少しガスが晴れた。行きますか。
2021年04月09日 11:50撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しガスが晴れた。行きますか。
下手なくせに一番乗りさせてもらった。すぐ下は固くて怖かったが楽しかった。Wさんもドロップ。
2021年04月09日 11:53撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下手なくせに一番乗りさせてもらった。すぐ下は固くて怖かったが楽しかった。Wさんもドロップ。
1
A松さん、いつも安定して上手い!
2021年04月09日 11:53撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A松さん、いつも安定して上手い!
1
どんどん滑ります。
2021年04月09日 12:14撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん滑ります。
夏季駐車場にある倉庫横に本日のお宿設営。ツェルト泊初めてです。初日終了。
2021年04月09日 14:12撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏季駐車場にある倉庫横に本日のお宿設営。ツェルト泊初めてです。初日終了。
1
(day2)今日は念願の雪倉に向かう。昨晩は強風と降雪で寒かったが快晴!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(day2)今日は念願の雪倉に向かう。昨晩は強風と降雪で寒かったが快晴!
1
ほんのり新雪で気持ちいい。
2021年04月10日 08:02撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんのり新雪で気持ちいい。
これを下れば瀬戸川渡渉点、のはず。
2021年04月10日 08:06撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これを下れば瀬戸川渡渉点、のはず。
二股の下流側、瀬戸川渡渉点を見る。
2021年04月10日 08:08撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二股の下流側、瀬戸川渡渉点を見る。
上流は沢割れしているがまだまだ十分渡れそう。
2021年04月10日 08:09撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上流は沢割れしているがまだまだ十分渡れそう。
下流側も大丈夫かな。
2021年04月10日 08:09撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下流側も大丈夫かな。
渡渉点を振り返る。大きいクラックがあるので案外すぐ落ちるかも。
2021年04月10日 08:15撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉点を振り返る。大きいクラックがあるので案外すぐ落ちるかも。
渡渉後、右股を登り大滝は左側沢状より乗越ます。
2021年04月10日 08:33撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉後、右股を登り大滝は左側沢状より乗越ます。
1
乗越し箇所。
2021年04月10日 08:49撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗越し箇所。
滝上にでました。
2021年04月10日 08:49撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝上にでました。
どんどん登る。天気が良くて雪が緩んでくるのが分かる。
2021年04月10日 08:49撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん登る。天気が良くて雪が緩んでくるのが分かる。
長い。この辺りからしんどくて遅れ気味になってきた。
2021年04月10日 08:58撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い。この辺りからしんどくて遅れ気味になってきた。
1
帰りが楽しみ。
2021年04月10日 09:14撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りが楽しみ。
振り返れば絶景。写真を言い訳に足をとめる。
2021年04月10日 09:58撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば絶景。写真を言い訳に足をとめる。
かなりしんどくなってきた。置いてきぼり。
2021年04月10日 10:33撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなりしんどくなってきた。置いてきぼり。
1
ダメだ。ヘロヘロだ。右手が攣って肘がまっすぐ伸び曲がらなくなり焦った。
2021年04月10日 11:03撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダメだ。ヘロヘロだ。右手が攣って肘がまっすぐ伸び曲がらなくなり焦った。
1
ヨレヨレ。30歩ずつ休憩する。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨレヨレ。30歩ずつ休憩する。
1
かなり遅れて12:30山頂着。5時間半かかりました(僕だけ)。
2021年04月10日 12:22撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり遅れて12:30山頂着。5時間半かかりました(僕だけ)。
1
白馬。来てよかった。
2021年04月10日 12:30撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬。来てよかった。
1
よく見たら小蓮華より滑っている人がいた。
2021年04月10日 12:30撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく見たら小蓮華より滑っている人がいた。
焼山。M氏、Y氏、T氏が登っているはず。あっちからも見えてるかな。
2021年04月10日 12:31撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山。M氏、Y氏、T氏が登っているはず。あっちからも見えてるかな。
W佐さん、A松さん。白馬をバックに。
2021年04月10日 12:46撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
W佐さん、A松さん。白馬をバックに。
1
私、W佐さん。
2021年04月10日 12:55撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私、W佐さん。
では!お楽しみの滑走だ。少し右側がいい感じだった。大パノラマの中で滑走する。
2021年04月10日 12:54撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では!お楽しみの滑走だ。少し右側がいい感じだった。大パノラマの中で滑走する。
1
いつの間にかガスが日本海から湧いてきている。雲海に向かってGO!サイコー。
2021年04月10日 12:56撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつの間にかガスが日本海から湧いてきている。雲海に向かってGO!サイコー。
1
気持ちいい〜。重めだけどパウダーだ!
2021年04月10日 12:56撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちいい〜。重めだけどパウダーだ!
1
上手い人は楽しいだろうなー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上手い人は楽しいだろうなー。
1
斜面右寄りに雪が吹きだまっていた。うまくなった錯覚に陥る。笑いがこみあげてくる。
2021年04月10日 13:01撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面右寄りに雪が吹きだまっていた。うまくなった錯覚に陥る。笑いがこみあげてくる。
1
僕の後ろ姿。自分で思っているほどカッコよくはない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
僕の後ろ姿。自分で思っているほどカッコよくはない。
1
この後ぶっこけた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後ぶっこけた。
1
見上げる。シュプールを見てニヤニヤ。いい日に当たったものだぜ!
2021年04月10日 13:04撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げる。シュプールを見てニヤニヤ。いい日に当たったものだぜ!
1
Wさんも止まらない。(いい写真が撮れなくてスミマセン!)
2021年04月10日 13:05撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Wさんも止まらない。(いい写真が撮れなくてスミマセン!)
1
この後、沢に入るころにはガスで視界がなくなり慎重に滑走するしかなかったがザラメで滑りやすかった。
2021年04月10日 13:37撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後、沢に入るころにはガスで視界がなくなり慎重に滑走するしかなかったがザラメで滑りやすかった。
下山後、コーラで乾杯。露天風呂でビールで乾杯。おっさんの裸写真はありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後、コーラで乾杯。露天風呂でビールで乾杯。おっさんの裸写真はありません。
(day3)今日も快晴。日曜だけあって蓮華温泉は雪倉を目指すたくさんの人が宿泊していた。
2021年04月11日 06:41撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(day3)今日も快晴。日曜だけあって蓮華温泉は雪倉を目指すたくさんの人が宿泊していた。
1
まだ雪面はカチカチだがテント撤収して7時に出発。
2021年04月11日 06:55撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ雪面はカチカチだがテント撤収して7時に出発。
振子沢を戻ります。
2021年04月11日 07:38撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振子沢を戻ります。
途中、トラバース区間に良い感じの斜面を見つけた。綺麗だ。
2021年04月11日 07:53撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、トラバース区間に良い感じの斜面を見つけた。綺麗だ。
振子沢は一部沢割れあり。まだ通過に緊張するほどのことはない。
2021年04月11日 08:42撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振子沢は一部沢割れあり。まだ通過に緊張するほどのことはない。
天狗原に登りあげる最後の斜面。右から登るも固くて急でホントに落ちるかと思った。
2021年04月11日 09:50撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗原に登りあげる最後の斜面。右から登るも固くて急でホントに落ちるかと思った。
30分以上くだんの斜面で悪戦苦闘しようやく天狗原に戻ってきた。大休止。いい天気だ。
2021年04月11日 11:03撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分以上くだんの斜面で悪戦苦闘しようやく天狗原に戻ってきた。大休止。いい天気だ。
ハクノリもスゴイ人。我々はゴンドラ乗り場へ直行。わずかな距離だがナイスザラメで快適に滑れた。
2021年04月11日 11:03撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクノリもスゴイ人。我々はゴンドラ乗り場へ直行。わずかな距離だがナイスザラメで快適に滑れた。

感想/記録

 山スキーのための山と言われる雪倉岳に行ってきました。これまでにも何回か企画したのですが天候が悪そうだったりスノーブリッジが落ちていたりで数年越しにようやく実施できました。
(day1)
 ゴンドラとリフトを乗り継いでスキー場トップへ。スキー場下部はうっすら雪化粧しているが全然雪がなかった。林道をショートカット交えて自然園入口に向かう。
 天気は快晴!白馬乗鞍が朝日を受けてキレイ。テン泊装備でザックはずっしり重いが気分よく歩を進める。
 もうすぐ天狗原というころ急にガスが湧いてきて視界がなくなった。ちょっと遠回りでもハクノリの斜面裾が広い振子沢入口になっているはずなので適当に進む。滑走準備をしていると視界が少し良くなった。下手なのに(下手だから?)一番乗りさせてもらう。固い斜面上にうっすら新雪が乗っているだけで変化が激しい。僕の技術だと安全に降りるのがやっとだが楽しい滑走だった。
 振子沢は一部沢割れもあったが概ね良好。テープも沢山あって左に乗り越すところをうっかり通過することはなさそう。ゆっくり滑ってもすぐに蓮華温泉に着いた。
 この時期のテン場は夏季駐車場になるがまだトイレも水も小屋の施設を借りることになりイチイチ面倒です。風が強いので倉庫脇にテントとツェルト設営した。コロナまん延防止を考慮し今回は各自ソロです。寒いので早々にお家に退散。夜は結構雪が降った。はじめてツェルトを実戦投入したのですが結露は想定内でした。今後出番増えそう。
(day2)
 明るくなってから起きる。7時出発の予定だったけどモタモタして20分遅れ。天気は快晴!前日の雪は5cm、吹き溜まりで20〜30cm位。渡渉点までは森の中をトレースを追って徘徊。いくつも小さな沢をまたぐので意外に面倒くさい。渡渉点までは1時間くらいかかった。
 心配していた瀬戸川渡渉点はまだ全然大丈夫だった。ブリッジというより埋まっていた。右股を登る。ある程度登ったところで右に乗り越し、滝上に出るがトレースがなければうっかり見過ごしそう。地形図をよく観察して注意する必要があるでしょう。その後は登りやすいところをひたすら詰めていく。ところどころクトーが欲しいところもあるが雪が柔らかいので何とかシールだけで登って行けた。
 空は終始青く気分がいい。気分はいいけど体が全然ついてこない。頑張って登っていたが遅れ気味になってきた。途中から足が攣る兆候も出てきたので少し登っては立ち止まっていた。腕に頼りすぎて後半雪原に出たところで右手が攣った。肘がまっすぐになって曲がらず焦る。少しずつ強引に曲げて復活した。
 天候と雪質に助けられ何とかヘロヘロになりつつも山頂着。W氏とA氏を大分待たせさせてしまいました。それでも雪倉来ましたよ!大展望!いい日に来た。
 写真を撮ったら早速滑走準備。遅くて下手なくせにまたまた最初に滑らせてもらう。ワガママな奴だと思う。登ってきた尾根を滑るが固い。右を見ると快適そうなシュプールがある。先に出発した3人組のものだろう。我々も続く。
 めちゃくちゃよかった!浅いけど重めのパウダーで滑りやすい。上手くなったと錯覚する雪質。ウヒョ〜です。滑ってウハウハ、振り返ってシュプールを見てニンマリ。いつの間にか日本海側から雲が上がってきていて雲海に向かって滑る感じもタマラナイ。
 その後、沢に入るところ辺りはその雲海で視界が悪い。楽しい滑走もここまでだった。スピードを抑え気味に高度を落とす。雪質はザラメになってきていて滑りやすい。休憩しながらもあっという間に渡渉点まで戻ってきた。
 そこから蓮華温泉までの道のりは長くしんどかった。飲料水も底をつき、コーラのことを考えながら歩いた。甘くてショワっとしたあの味。今はビールじゃない。
 蓮華温泉着。まずコーラで乾杯、テン場に戻ってちょっと一服して露天風呂にいって今度はビールで乾杯。実に美味しかった。この日の晩は前日に比べ暖かく快適だった。
(day3)
 最終日。振子沢を登って栂池に戻る。昨日でお腹いっぱいなので金山沢を滑って帰るとか荷物をデポしてハクノリ登るとか口先だけで言っていたが全然その気はなかった。天狗原に登るところは右斜面をトラバースしながら高度を上げていつの間にか着いている作戦に出たが最後固くて急で何度も落ちると思った。W氏は途中でアイゼンに履き替えていた。疲れも吹き飛んで目が覚めた。ここは一旦雪原を横切り左の樹林から登るのが正解ですね。
 天狗原からはザラメが超快適。テン泊装備でも快適にターンできる。こんな雪質ならテン泊縦走で快適なツアーができそうだ。
 下山後の食事はオオシモへ行ったら閉まっていた。最近ほとんどやってないのでは?途方にくれて適当に蕎麦屋に入った。A松さんの影響か歳のせいなのか最近下山後に食べる蕎麦がメチャメチャ美味い。かやぶきの雰囲気のある店で高かったけど美味しかった。
 ということですごい大満足です。また行きましょう。今回分かったことはお金がかかっても小屋泊が楽ってこと。当然ですね。でももう少しヨレヨレでも山屋で頑張ろう。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:316人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ