また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3207248 全員に公開 山滑走 富士・御坂

富士山:小御岳流し 性懲りもなくagain

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年05月23日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れだけど上部でガスった
アクセス
利用交通機関
車・バイク
富士スバルライン5合目の駐車場
通行料金として2,100円
5月は6時〜ゲートオープン19時クローズのはずだけど、駐車場の係員に16時には出てくださいって言われたw
車両は残さず返されるので富士宮や須走のように車中泊はできませんw
なので、スタートがどうしても遅くなる
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち40%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間24分
休憩
1時間50分
合計
7時間14分
S富士スバルライン五合目(河口湖口)07:1107:12富士山みはらし07:25泉ヶ滝07:34里見平★星観荘07:3807:54吉田口六合目・富士山安全指導センター08:0108:37花小屋08:4308:45日の出館08:4708:50七合目トモエ館08:5308:56富士一館09:0409:08本七合目鳥居荘09:1509:22東洋館09:2409:25吉田口七合目09:3209:36太子館09:4409:45吉田口八合09:5009:52蓬莱館09:5810:10白雲荘10:2210:26元祖室10:4811:00本八合目 富士山ホテル12:42白山岳12:4814:17富士急雲上閣14:2114:21富士山みはらし14:2214:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
1週間で一気に雪が減った
シールは使わず全て担ぎ
3,250mからブーツとアイゼンにチェンジ
その他周辺情報風の湯
900円ですが17時以降は600円
過去天気図(気象庁) 2021年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長靴 ザック(オスプレイキャンバー32) スキー板(ディナフィットバルトロ 158cm) ビンディング(G3タルガアッセント) クトー(G3アッセントクランポン) テレマークブーツ(スカルパT2ECO) セルフアレストピック(BDウィペット×2) ヘルメット(ベアールアトランティス) ビーコン(マムートエレメントバリーボックス) ヘッドランプ(ペツルアクティック) クランポン(BDセラッククリップ) サングラス(オークリーハーフジャケット2.0) ゴーグル(スワンズRUSH-XED) 日焼け止め リップクリーム ヘルメットビーニー(テルヌア) ヘッドバンド(マムート) テムレス スキーシール(グライドライトモヘアミックスカスタムSTS) シールワックス スキーワックス カメラ(フジファインピクスXP120) GPS(ガーミンeTrex20J) スマホ ドライバー(+ -) コンパス ナイフ(ビクトリノックススイスチャンプ) 飲料 行動食 防寒着(ユニクロウルトラライトダウンジャケット) ファーストエイドキット ココヘリ

写真

滑走はあの正面の小御岳流しの予定
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑走はあの正面の小御岳流しの予定
帰りにたくさんの🐴が繋がれておりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りにたくさんの🐴が繋がれておりました
1
看板もきれいだなぁ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板もきれいだなぁ
小御岳流しは雪が少なく直登難しそうなので、夏道で吉田口から登ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小御岳流しは雪が少なく直登難しそうなので、夏道で吉田口から登ります
1
しばらくは全く雪がなし
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは全く雪がなし
1
吉田大沢もこの通り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉田大沢もこの通り
2,350ぐらいで長靴からブーツ+アイゼンにチェンジ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2,350ぐらいで長靴からブーツ+アイゼンにチェンジ
夏道を離れて大沢を直登する
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道を離れて大沢を直登する
本日目指すのはあそこの白山岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日目指すのはあそこの白山岳
白山岳と久須志岳鞍部に出た
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山岳と久須志岳鞍部に出た
先週に引き続きお釜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週に引き続きお釜
お鉢の雪も減った
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お鉢の雪も減った
青空が見えていたのはこのころまで
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空が見えていたのはこのころまで
先週は真っ白だった白山岳山頂部も雪がなくなってる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週は真っ白だった白山岳山頂部も雪がなくなってる
このころからガスが掛かり始め、気温も低下
吉田大沢上部はウインドクラストになってきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このころからガスが掛かり始め、気温も低下
吉田大沢上部はウインドクラストになってきた
1
慎重に滑り始め吉田大沢から小御岳流しに入る
ガスっているので入るとこが分かり難い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慎重に滑り始め吉田大沢から小御岳流しに入る
ガスっているので入るとこが分かり難い
3
でも一旦入ればナイスザラメだが、初めにノド状の狭いルートに露岩があって慎重に通過する
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも一旦入ればナイスザラメだが、初めにノド状の狭いルートに露岩があって慎重に通過する
2
その後はこれで今シーズン最後かと思うと味わって滑る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後はこれで今シーズン最後かと思うと味わって滑る
1
5合目の駐車場が眼下に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5合目の駐車場が眼下に
2
中盤の斜面は広くて快適
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中盤の斜面は広くて快適
1
末端までルンルン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
末端までルンルン
1
終わってしまう〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終わってしまう〜
1
振り向くとそれなりに滑れた感じ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り向くとそれなりに滑れた感じ
2
砂走りを快適に下る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂走りを快適に下る
駐車場空いてるなぁ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場空いてるなぁ
最後はお中道ではなく真っ直ぐ駐車地に向かって下り、藪を掻き分け、薄い踏み跡を辿ってここに出た
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後はお中道ではなく真っ直ぐ駐車地に向かって下り、藪を掻き分け、薄い踏み跡を辿ってここに出た
1
ちょうど登山道入り口でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど登山道入り口でした
2
観光客コロナ過の割にはいるな
大丈夫か?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観光客コロナ過の割にはいるな
大丈夫か?
あの雪面を下りてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの雪面を下りてきた
ホント雪ないねぇ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホント雪ないねぇ
帰路山頂はスカッと晴れてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路山頂はスカッと晴れてきた
2

感想/記録
by ktn92

先週でスキーシーズンも終了かと思ってたら、早い梅雨入りをしたものの、この日の天気予報がまずまずだったので、性懲りもなく再び富士山を目指した。
今回は先週の須走ではなく、北面の方が雪残ってるかなぁと思い、スバルラインから入った。
ところが滑る予定の小御岳流しの雪が予想よりかなり少ない。
うまくいけば直登できるかなと思ってたが、甘かった。
夏道で吉田口へトボトボ歩き出す。夏道の途中で雪が出てきたが、結局3,250mまで長靴歩き。そこからブーツに履き替え、アイゼンで板担いだまま山頂まで通した。
ブーツに変えてからは夏道を離れて吉田大沢に入り込み白山岳直下を目指す。
先週は剣ヶ峰とお釜を滑ったが、白山岳のみ行けてなかったので。
先行パーティーのトレースが助かりました。ありがとうございました。
先行パーティーは、RSSAの松岡祥子さん含む5名ぐらいだったかな?先頭の方は板坂さん?早かったなぁ。
途中からは先行パーティーと離れ、久須志岳との鞍部を目指し、お鉢に出ると稜線に雪がない。白山岳山頂までも雪がありませんでした。
山頂到着してすぐにガスが掛かり始め、気温が低下。
滑り出すタイミングで若干ウィンドスラブになってきたので、慎重に滑り出す。
少し落とすと後はザラメ。ガスで視界の悪い中、小御岳流しへ入るポイントを見逃さずに慎重に滑る。予想通り、吉田大沢の方が下まで雪なかったので。
小御岳流しに入るとガスもなくなり始め、貸し切りのザラメバーンを堪能。
2,750mぐらいで滑走終了。一応標高差で1,000mぐらいは滑れた。
後は長靴に履き替え、砂走りと藪を掻き分け駐車地近くの夏道に出た。
これで今シーズン終了かなぁ。他に滑れるとこほとんどないし、ビミョーなところだ。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:441人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ