また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3296071 全員に公開 ハイキング 九州・沖縄

背振全山トレ3(長野峠〜雷山・井原〜三瀬峠)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年06月22日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ(山頂部はガス)
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間42分
休憩
49分
合計
5時間31分
Sスタート地点08:2009:31雷山避難小屋09:3710:03雷山10:0710:35冨士山10:52本富士山10:5311:07洗谷分岐11:30縦走路瑞梅寺分岐11:3211:35井原山12:0812:14縦走路水無分岐12:41新村別れ12:4213:23野河内新道分岐13:48三瀬峠13:5013:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
全コースを通じて明瞭な踏み跡あり。特に雷山から井原山(いわらやま)までは足元も柔らかく歩きやすい人気コース。長野峠から高原峠までの30分はノイバラが多い藪が続く。
コース状況/
危険箇所等
危険個所無し、コース明瞭。
過去天気図(気象庁) 2021年06月の天気図 [pdf]

写真

背振全山トレ3回目です。
今日は長野峠からスタートします。
2021年06月22日 08:26撮影 by DC-TX2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背振全山トレ3回目です。
今日は長野峠からスタートします。
3
高原峠まではのっけから藪が続きました。
(ノイバラが多く、夏場は要注意)
2021年06月22日 08:34撮影 by SOG02, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高原峠まではのっけから藪が続きました。
(ノイバラが多く、夏場は要注意)
杉林内は少し安全。
2021年06月22日 08:40撮影 by DC-TX2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉林内は少し安全。
高原峠通過。
2021年06月22日 08:47撮影 by DC-TX2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高原峠通過。
脊振山系はどこもにも花崗岩の玉石が転がっていますね。
2021年06月22日 09:10撮影 by DC-TX2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
脊振山系はどこもにも花崗岩の玉石が転がっていますね。
3
本日の数少ない花、ヤマアジサイ。
2021年06月22日 09:14撮影 by DC-TX2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の数少ない花、ヤマアジサイ。
8
林道も何も通っていない山中にコンテナあり???。
2021年06月22日 09:16撮影 by DC-TX2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道も何も通っていない山中にコンテナあり???。
2
坂を上り詰めると開けた場所に
2021年06月22日 09:18撮影 by DC-TX2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂を上り詰めると開けた場所に
2
雷山無線中継所(跡地?)
囲いが残るだけでした。
2021年06月22日 09:19撮影 by SOG02, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷山無線中継所(跡地?)
囲いが残るだけでした。
ガスが流れる草原の中を歩いて
2021年06月22日 09:23撮影 by DC-TX2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが流れる草原の中を歩いて
3
雷山避難小屋へ行ってみる。
2021年06月22日 09:25撮影 by SOG02, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷山避難小屋へ行ってみる。
途中、ベニヤマボウシがきれいでした。
2021年06月22日 09:24撮影 by SOG02, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、ベニヤマボウシがきれいでした。
6
いいですね〜。
2021年06月22日 09:24撮影 by SOG02, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいですね〜。
7
登山道から100mほど下った所にブロック造の小屋が。
これが脊振山系全山縦走時に皆さんが使う雷山避難小屋ですか。
2021年06月22日 09:29撮影 by DC-TX2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道から100mほど下った所にブロック造の小屋が。
これが脊振山系全山縦走時に皆さんが使う雷山避難小屋ですか。
右端のこの鉄扉が入口。
出るときはこのラッチをかけ忘れないようにしよう。
2021年06月22日 09:31撮影 by DC-TX2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右端のこの鉄扉が入口。
出るときはこのラッチをかけ忘れないようにしよう。
2
中は清掃が行き届いてとてもきれいでした。
2021年06月22日 09:30撮影 by DC-TX2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中は清掃が行き届いてとてもきれいでした。
3
ベンチや暖炉もありました。
しかしこの小屋はもともと何のために設置されたのでしょうか? スキー客用?
2021年06月22日 09:30撮影 by DC-TX2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチや暖炉もありました。
しかしこの小屋はもともと何のために設置されたのでしょうか? スキー客用?
5
小屋の前の草原に「ウツボグサ」が一杯。
2021年06月22日 09:34撮影 by DC-TX2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の前の草原に「ウツボグサ」が一杯。
6
見学を終えて登山道に戻ります。
ここは元々スキー場?
20代のころは長野でよく行ってましたが、今でも滑れるかな・・。
2021年06月22日 09:37撮影 by SOG02, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見学を終えて登山道に戻ります。
ここは元々スキー場?
20代のころは長野でよく行ってましたが、今でも滑れるかな・・。
5
層々岐野?(ススキ野の事かな)
2021年06月22日 09:40撮影 by DC-TX2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
層々岐野?(ススキ野の事かな)
1
それにしても見事な草はらです、いったい何カヤ?
グーグルレンズで検索するとシラゲガヤ(外来の牧草)とか、ホント?
2021年06月22日 09:44撮影 by DC-TX2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしても見事な草はらです、いったい何カヤ?
グーグルレンズで検索するとシラゲガヤ(外来の牧草)とか、ホント?
2
ササが敷かれた山道は、クッションが効いて気持ちいい。
2021年06月22日 09:57撮影 by DC-TX2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ササが敷かれた山道は、クッションが効いて気持ちいい。
8
これが三郡変成岩でしょうか、羽金山まで見てきた花崗閃緑岩とは明らかに違う岩。
2021年06月22日 09:59撮影 by DC-TX2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが三郡変成岩でしょうか、羽金山まで見てきた花崗閃緑岩とは明らかに違う岩。
3
30年ぶりに雷山とうちゃこ、ここまで1時間半、
無人でした。
2021年06月22日 10:02撮影 by DC-TX2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30年ぶりに雷山とうちゃこ、ここまで1時間半、
無人でした。
8
三郡変成岩?
地質図Naviによると古生代後期「苦鉄質片岩」らしい
2021年06月22日 10:11撮影 by DC-TX2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三郡変成岩?
地質図Naviによると古生代後期「苦鉄質片岩」らしい
5
井原山までは快適な山道が
2021年06月22日 10:12撮影 by DC-TX2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井原山までは快適な山道が
本日の主役はどこへいってもヤマボウシでした。
2021年06月22日 10:14撮影 by SOG02, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の主役はどこへいってもヤマボウシでした。
9
古場口通過
2021年06月22日 10:17撮影 by DC-TX2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古場口通過
ガスが掛かるところからはブナ林が出現。
2021年06月22日 10:23撮影 by SOG02, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが掛かるところからはブナ林が出現。
1
この雰囲気の登山道が脊振山系の楽しみ。
2021年06月22日 10:24撮影 by DC-TX2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この雰囲気の登山道が脊振山系の楽しみ。
1
整備で刈り取られたササが敷いてあり快適。
2021年06月22日 10:27撮影 by DC-TX2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
整備で刈り取られたササが敷いてあり快適。
この鞍部は「風衝草原」?
だとしたら冬場、背振の山に吹きつける風の威力が分かります。
2021年06月22日 10:32撮影 by DC-TX2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この鞍部は「風衝草原」?
だとしたら冬場、背振の山に吹きつける風の威力が分かります。
5
いやーきれいです。
2021年06月22日 10:34撮影 by DC-TX2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやーきれいです。
4
山梨の人が見たら「違うだろ!」と言いそう。
2021年06月22日 10:35撮影 by DC-TX2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山梨の人が見たら「違うだろ!」と言いそう。
5
再びブナ林
2021年06月22日 10:40撮影 by DC-TX2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再びブナ林
2
この枝分かれは風のせいか。
2021年06月22日 10:40撮影 by DC-TX2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この枝分かれは風のせいか。
2
このササが一日中気になりました。
調べたらミヤコザサとの事。
2021年06月22日 10:46撮影 by DC-TX2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このササが一日中気になりました。
調べたらミヤコザサとの事。
2
富士町の山だから「富士山」納得!
では何故富士町なのかな・・。
2021年06月22日 10:52撮影 by DC-TX2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士町の山だから「富士山」納得!
では何故富士町なのかな・・。
4
ハンカイソウの蕾多し。
もうすぐかな。
2021年06月22日 10:56撮影 by SOG02, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハンカイソウの蕾多し。
もうすぐかな。
1
本日もっとも気になってた地点「洗谷下降点」
2021年06月22日 11:06撮影 by DC-TX2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日もっとも気になってた地点「洗谷下降点」
3
こんな看板が設置してあったのですね。
ん〜ん、ちょっと考えもの。
2021年06月22日 11:06撮影 by DC-TX2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな看板が設置してあったのですね。
ん〜ん、ちょっと考えもの。
2
ウマノスズクサの蕾あり、
オオバorマルバ?
2021年06月22日 11:09撮影 by DC-TX2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウマノスズクサの蕾あり、
オオバorマルバ?
3
井原が近づくにつれ足元はミツバツツジの落葉だらけ
2021年06月22日 11:23撮影 by SOG02, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井原が近づくにつれ足元はミツバツツジの落葉だらけ
ミツバツツジのトンネル
2021年06月22日 11:24撮影 by SOG02, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジのトンネル
1
アンノ滝分岐通過
2021年06月22日 11:29撮影 by DC-TX2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アンノ滝分岐通過
面白い虫食い葉、作者は誰?
2021年06月22日 11:33撮影 by DC-TX2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
面白い虫食い葉、作者は誰?
3
井原山とうちゃこ、ここまで3時間ジャスト。
ガスって何も見えません。
2021年06月22日 11:35撮影 by DC-TX2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井原山とうちゃこ、ここまで3時間ジャスト。
ガスって何も見えません。
7
昼食を済ませたら晴れてきた模様。
雷山方向。
2021年06月22日 12:07撮影 by SOG02, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食を済ませたら晴れてきた模様。
雷山方向。
6
糸島方向。
2021年06月22日 12:07撮影 by SOG02, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
糸島方向。
3
背振方向。
徒歩再開。
2021年06月22日 12:08撮影 by SOG02, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背振方向。
徒歩再開。
7
おっ久々のイワガラミ。
まだ蕾。今日は色んな蕾多し。
2021年06月22日 12:12撮影 by DC-TX2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ久々のイワガラミ。
まだ蕾。今日は色んな蕾多し。
1
水無登山口分岐通過
2021年06月22日 12:14撮影 by DC-TX2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水無登山口分岐通過
ここからは藪が迫ってくる。
2021年06月22日 12:15撮影 by DC-TX2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは藪が迫ってくる。
1
右手佐賀県側は杉の植林
2021年06月22日 12:23撮影 by DC-TX2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手佐賀県側は杉の植林
1
左手福岡県側は自然林
2021年06月22日 12:23撮影 by DC-TX2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手福岡県側は自然林
1
再び快適な山道。
2021年06月22日 12:33撮影 by DC-TX2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び快適な山道。
3
新村分岐通過、4時間10分。
2021年06月22日 12:41撮影 by DC-TX2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新村分岐通過、4時間10分。
野河内分岐通過、5時間経過。
2021年06月22日 13:23撮影 by DC-TX2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野河内分岐通過、5時間経過。
三瀬峠への下り開始
2021年06月22日 13:24撮影 by DC-TX2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三瀬峠への下り開始
この山中で誰か遊ぶ?
2021年06月22日 13:31撮影 by DC-TX2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この山中で誰か遊ぶ?
1
例のソーラーパネルが見えてきてゴールはすぐそこ。
2021年06月22日 13:46撮影 by DC-TX2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
例のソーラーパネルが見えてきてゴールはすぐそこ。
263号線見ゆ!
2021年06月22日 13:48撮影 by DC-TX2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
263号線見ゆ!
三瀬峠到着、お疲れ様。
五月晴れに恵まれ、快適な登山が楽しめました。
2021年06月22日 13:49撮影 by DC-TX2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三瀬峠到着、お疲れ様。
五月晴れに恵まれ、快適な登山が楽しめました。
3
次回はここから入ります。
2021年06月22日 13:50撮影 by DC-TX2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次回はここから入ります。
帰りに羽金山と電波塔がきれいに見えました。(北天グリーンロード)
2021年06月22日 14:31撮影 by DC-TX2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに羽金山と電波塔がきれいに見えました。(北天グリーンロード)
9

感想/記録
by MISB

梅雨の合間の晴れを利用して、脊振山系全山縦走3を実行することにしました。前回の下山口「長野峠」をスタートし「三瀬峠」を下山口とする11劼僚世蕕い土の尾根道。林の中を縫うように続く登山道は強い日差しを和らげてくれるし、ふもとから吹き上げて来る風は涼しくて快適でした。切れ目なく流れてくるガスの中でも白い総苞片のヤマボウシは良く目立ち、山並みを撫でるように咲いていました。
屏風のように立ちはだかる脊振山系の、尾根を辿るコースはどこも快適ですね。今日出会った登山客は単独7名、ペア1組でした。

※前回同様、登山口、下山口共に家族の支援を受け車で送迎してもらいました。単独の場合は周回は難しいでしょうが、鉄人なら可能だと思います。途中出会った方は皆さんピストンでした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:282人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/5/3
投稿数: 573
2021/6/25 10:58
雷山、井原山 懐かしいです
MISBさん、こんにちは。
今回は、長野峠ー雷山ー井原山−三瀬峠を歩かれたのですね。

雷山、井原山あたりは、私が福岡市で大学生活を送っていた約40年前に歩いたことがあり、当時の山行のことが思い出され、懐かしいです。

雷山は、1980年頃には、まだ山頂付近にスキー場がありました。まだ人工雪製造機がない時代だったので、自然積雪だのみでした。

洗谷は、昨年だったか?遭難(死亡)事故が起きたので、物々しい表示ができたんでしょうね。私の手持ちの古いガイドブック(1981刊)では、洗谷コースは、滝や岩場があるけど一般コース扱いになってます。

雷山付近の変成岩は、いわゆる「三郡変成岩」で、佐賀県の天山付近の変成岩と同種だと思われます。私も改めて、雷山あたりの岩石観察をしたくなりました。

(なにやらダラダラしたコメントですみません)
登録日: 2014/5/10
投稿数: 193
2021/6/25 11:41
Re: 雷山、井原山 懐かしいです
bergheilさんこんにちは。いつもコメントありがとうございます。

・そうでしたか、福岡が青春の地だったんですね。だとしたらこのコースは懐かしいことでしょう。

・雷山スキー場はいつも看板だけ眺めて通り過ぎていましたが、今回初めてそのあたりを歩きました。自然積雪のみで運営していたスキー場ですか。確かに子供のころは北部九州はよく雪が積もっていました。しかしリフトも無いのに皆さんよく滑りましたね。

・洗谷についてはみんな残念がっています。本当に良いコースですからね。

・そして三郡変成岩は興味深かったです。お隣の羽金山までは花崗岩が多く、山道も白い真砂土でしたが、雷山あたりで土の色が変わり、赤くなりました。苦鉄質片岩だとしたら納得です。井原山を過ぎると結晶質石灰岩が出てきます。地質にも関心を寄せながら歩くと、大きな時間の流れが体験出来て楽しいですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ