また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3364474 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 甲斐駒・北岳

北岳、ついでに小太郎山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年07月21日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
山梨交通バス 
行き:甲府駅〜広河原 2190円(協力金200円含む)
帰り:広河原〜竜王 2020円(協力金200円含む)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間42分
休憩
1時間20分
合計
9時間2分
S広河原インフォメーションセンター06:3106:41広河原山荘06:54白根御池分岐07:58大樺沢二俣08:0209:26八本歯のコル09:3209:51吊尾根・北岳山荘トラバース道分岐09:5210:05吊尾根分岐10:1110:23北岳10:4110:51両俣分岐10:59北岳肩ノ小屋11:0911:25小太郎尾根分岐12:15小太郎山12:2713:30小太郎尾根分岐13:3413:36草すべり分岐13:4114:14白根御池小屋14:2415:14白根御池分岐15:1515:26広河原山荘15:2915:31広河原・吊り橋分岐15:33広河原インフォメーションセンターG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
広河原〜二股 
・よく整備されていて危険箇所は特に無し

二俣〜八本歯のコル〜北岳山頂
・はしご多数、下りの場合はスリップに注意。

北岳山頂〜白根御池小屋〜広河原
・よく整備されていて危険箇所は特に無し

小太郎尾根分岐〜小太郎山
・ピンクテープ、目印が多数あるので迷う心配は少ないと思う。
・背丈の高いハイマツを潜るところがいくつかあるが漕ぐ感じではない。

写真

甲府駅のバス乗り場。今回初めてだったのでどれくらい人がいるのかと心配したけど、20人くらいだった。
2021年07月21日 04:22撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲府駅のバス乗り場。今回初めてだったのでどれくらい人がいるのかと心配したけど、20人くらいだった。
8
広河原に到着。連休前だからか平日なのにそこそこ人が多い。
2021年07月21日 06:29撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河原に到着。連休前だからか平日なのにそこそこ人が多い。
3
あれが北岳だと撮ってるときはわからなかった。
2021年07月21日 06:33撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが北岳だと撮ってるときはわからなかった。
10
レコでよくみた吊橋、ついに渡るときがきた。
2021年07月21日 06:34撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レコでよくみた吊橋、ついに渡るときがきた。
5
広河原山荘で登山届けを出す。
2021年07月21日 06:35撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河原山荘で登山届けを出す。
3
白根御池分岐は大樺沢へ進んだ。
2021年07月21日 07:45撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根御池分岐は大樺沢へ進んだ。
6
二俣に到着。
2021年07月21日 07:58撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二俣に到着。
5
二俣を左俣へ進む。
2021年07月21日 08:02撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二俣を左俣へ進む。
3
はしごゾーンに突入
2021年07月21日 09:03撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はしごゾーンに突入
2
バットレス?
2021年07月21日 09:22撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バットレス?
10
八本歯のコルに到着。
2021年07月21日 09:25撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八本歯のコルに到着。
1
まだはしごが続く。
2021年07月21日 09:31撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだはしごが続く。
3
はしごを上ったところで間ノ岳がみえた。今回は行かない。
2021年07月21日 09:31撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はしごを上ったところで間ノ岳がみえた。今回は行かない。
12
振り返ると富士山。
2021年07月21日 09:34撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると富士山。
11
はしごの次はゴーロ帯
2021年07月21日 09:42撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はしごの次はゴーロ帯
3
吊尾根分岐、中央アルプスが見える。
2021年07月21日 10:05撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊尾根分岐、中央アルプスが見える。
1
ついにビクトリーロード
2021年07月21日 10:19撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついにビクトリーロード
9
北岳山頂とうちゃく。
2021年07月21日 10:22撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳山頂とうちゃく。
15
山梨百名山もゲット。
2021年07月21日 10:23撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山梨百名山もゲット。
8
仙丈と中アをバックに撮っていただきました。
2021年07月21日 10:25撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈と中アをバックに撮っていただきました。
21
鳳凰三山。高嶺(?)の周りをヘリが引っ切り無しに飛んでいたが何かあったのだろうか。
2021年07月21日 10:26撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰三山。高嶺(?)の周りをヘリが引っ切り無しに飛んでいたが何かあったのだろうか。
5
仙丈ヶ岳は終始奇麗に見えてた。
2021年07月21日 10:26撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳は終始奇麗に見えてた。
9
甲斐駒ヶ岳、このあと雲がかかってしまった。
2021年07月21日 10:26撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒ヶ岳、このあと雲がかかってしまった。
8
肩の小屋が見えてきた。
2021年07月21日 10:53撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋が見えてきた。
8
肩の小屋で少し休憩。Tシャツが欲しかったが売り切れだったのでまた来る理由ができた。
2021年07月21日 11:00撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋で少し休憩。Tシャツが欲しかったが売り切れだったのでまた来る理由ができた。
6
肩の小屋をでて1ヶ所鎖のあるところがあった。
2021年07月21日 11:19撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋をでて1ヶ所鎖のあるところがあった。
3
小太郎山との分岐が見えてきた。
2021年07月21日 11:22撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小太郎山との分岐が見えてきた。
2
分岐で悩んだ末に小太郎山へ行くことにした。まだ時間も早いし最終バスまでには間に合うだろう。
2021年07月21日 11:33撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐で悩んだ末に小太郎山へ行くことにした。まだ時間も早いし最終バスまでには間に合うだろう。
10
なんで突端の山ってハイマツコギーが多いんだろう。まぁ今回のは甘めだったけど・・。
2021年07月21日 11:49撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんで突端の山ってハイマツコギーが多いんだろう。まぁ今回のは甘めだったけど・・。
5
分かっていたけど偽ピーク。前小太郎山。
2021年07月21日 12:01撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分かっていたけど偽ピーク。前小太郎山。
6
小太郎山まであと少し。
2021年07月21日 12:08撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小太郎山まであと少し。
4
小太郎山に到着。暑すぎてヘロヘロ。
2021年07月21日 12:16撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小太郎山に到着。暑すぎてヘロヘロ。
18
仙丈ヶ岳が大きい近い。
2021年07月21日 12:20撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳が大きい近い。
11
雲間に少しだけ見える甲斐駒ヶ岳。
2021年07月21日 12:20撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲間に少しだけ見える甲斐駒ヶ岳。
6
小太郎尾根分岐への帰り道に雷鳥の子供発見。
2021年07月21日 13:19撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小太郎尾根分岐への帰り道に雷鳥の子供発見。
16
お母さんもいました。
2021年07月21日 13:19撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お母さんもいました。
19
子を見守る母。全部で4羽の雛がいた。
2021年07月21日 13:20撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子を見守る母。全部で4羽の雛がいた。
12
小太郎尾根分岐まで戻ってきた。とりあえず目標の2時間で往復できてよかった。
2021年07月21日 13:26撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小太郎尾根分岐まで戻ってきた。とりあえず目標の2時間で往復できてよかった。
5
白根御池へ下る。
2021年07月21日 13:58撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根御池へ下る。
2
白根御池小屋に到着。小太郎山でバテたので、コーラで元気炭酸注入。
2021年07月21日 14:14撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根御池小屋に到着。小太郎山でバテたので、コーラで元気炭酸注入。
3
吊橋を渡って。
2021年07月21日 15:30撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊橋を渡って。
2
無事下山。
2021年07月21日 15:32撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山。
1
最終バスの1時間前に下りれた。
2021年07月21日 15:34撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終バスの1時間前に下りれた。
10

感想/記録

4年ぶり2回目の南アルプスは北岳に行ってきました。
本当ならテント泊で白峰三山縦走とかしてみたかったのですが、
今年の夏は仕事上長い休みが取れないので、北岳だけの日帰り周回にしました。
前に友人のkukaminnくんが右俣から登っていたので、
今回は左一択の大樺沢から二俣を左俣へ八本歯のコルを経て山頂に至りました。
富士山と奥穂高岳の間がこれで埋まってニンマリです。
当初は北岳だけで余裕を持って下りようと思っていましたが、
結局欲がでて百高取りに小太郎山まで行ってしまいました。
小太郎山で思ったこと、「なぜ行き止まりの山はハイマツコギーなんかな。」
小太郎山のほかに、三ノ沢岳、唐沢岳、赤沢山・・・。
今回の小太郎さんは他の3座に比べれば大甘だったけど。
まあ、北岳も小太郎山も天気に恵まれていいタイミングで登れて良かったです。
心残りはキタダケソウ、白い花はいっぱいあってどれだかわかりませんでした。
次に行くときは少し勉強していこうかな。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:473人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/10/23
投稿数: 216
2021/7/22 3:36
こんにちは
Marutaさんのその先を攻める登山センス
たまりません(๑>◡<๑)。
小太郎山、赤沢山は、my登りたい山リストに登録ささていただきました(^^)。
キタダケソウですが、例年最盛期は6月の中旬で下旬には終盤となってしまうようです。
次回は6月にいらしてみてください。白いお花なのですが、葉が小判のような形なのが特徴です。
登録日: 2016/7/24
投稿数: 53
2021/7/22 11:36
taromiiさん、こんにちは。
小太郎山は行く人が少ないのかなと思ったら、6人もすれ違いました。
そのうちのお一方に「物好きですねぇ 」と言われましたが、その通りです
ハイマツは潜るくらいで漕ぐほどではないので赤沢山よりは行きやすいです。
ぜひ行ってみて下さい、山頂の展望は晴れていれば最高です。
キタダケソウは雨の季節なのですね。
特徴を教えていただいてありがとうございます。
次回登ったときにまた探してみたいと思います。
登録日: 2018/4/24
投稿数: 1
2021/7/23 23:53
小太郎山ですれ違ったものです。
雷鳥教えてくれてありがとうございました😊
キタダケソウは肩の小屋に申し訳程度にまだ咲いていましたよ✌️(教えてもらった
あの後バス間に合ったのかなーと思っていたのですが脅威の健脚に脱帽です笑
登録日: 2016/7/24
投稿数: 53
2021/7/24 12:04
hejiさん、こんにちは。
なんと!キタダケソウはそんな身近(?)なところに咲いてたんですね。
全然気づかず、ポカリと勧められるままにバンダナ買って素通りしちゃいました。
小太郎ミッションはそんな経緯だったんですね。
登山中に指令が飛んでくるって、なかなか楽しそうです
初めてのテン泊で3日間天気ももったようで良かったですね。
自分もテン場でキンキンに冷えたビールが飲みたいです

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ