また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3918584 全員に公開 雪山ハイキング 氷ノ山

氷ノ山(三ノ丸〜山頂を往復)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2022年01月15日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
高度1500m付近
気温-5.5℃
風速5.9m/s
(9時時点:「tenki.jp」参照)
体感ではほぼ無風。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
P3に駐車。
終日無料。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
06:03
距離
11.5 km
登り
921 m
下り
920 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間33分
休憩
14分
合計
5時間47分
S三ノ丸コース登山口07:5909:00わかさ氷ノ山スキー場リフトトップ09:0610:07三ノ丸10:0811:15氷ノ山11:2212:14三ノ丸12:53わかさ氷ノ山スキー場リフトトップ13:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■積雪期の登山です。
 要事前準備、地図、コンパス必携。
 装備適宜。
 雪山登山の知識、技術が必要です。

■登山届は「樹氷スノーピア(0858-82-0512)」リフト横パトロールへ提出。
 下山後は携帯で「下山届」連絡を行うことも出来る。
 この日は直接届けを出した(名前を名乗っただけだけど)。

■リフトトップまではスノーピア第2リフト、第3リフト乗継に600円(税込)必要。
 この日第3リフトは停止中。
過去天気図(気象庁) 2022年01月の天気図 [pdf]

写真

パノラマコーストップへ。
この景色を見るといつも「シャイニング」を思い出す。
2022年01月15日 08:04撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマコーストップへ。
この景色を見るといつも「シャイニング」を思い出す。
3
前日に雪崩れたとかでリフトは停止。
チャレンジコース向かって右の植林帯を上がって行く。
急傾斜の吹き溜まり。
そしてノントレ。
笑っちゃうくらいきつい。
2022年01月15日 08:13撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日に雪崩れたとかでリフトは停止。
チャレンジコース向かって右の植林帯を上がって行く。
急傾斜の吹き溜まり。
そしてノントレ。
笑っちゃうくらいきつい。
6
チャレンジリフトトップ。
ここまで45分。
第一次ラッセル隊はここで交代。
2022年01月15日 09:01撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チャレンジリフトトップ。
ここまで45分。
第一次ラッセル隊はここで交代。
1
70台男性。
この方と交代交代でリフトトップまでラッセルした。
元気すぎ。
2022年01月15日 09:02撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
70台男性。
この方と交代交代でリフトトップまでラッセルした。
元気すぎ。
7
第二次ラッセル隊のみなさん。
途中でまた先頭になる私。
2022年01月15日 09:19撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二次ラッセル隊のみなさん。
途中でまた先頭になる私。
4
霧氷①。
ちょっと空はぼやけているがきれい。
「きれい」が繰り返し口から出てくる。
2022年01月15日 09:34撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷①。
ちょっと空はぼやけているがきれい。
「きれい」が繰り返し口から出てくる。
4
南尾根を観る。
ややガスっているが、きれい。
2022年01月15日 09:39撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南尾根を観る。
ややガスっているが、きれい。
2
第二次ラッセル隊の先頭を変わって頂いた方。
この方は山頂までトレースをつけてくださった。
有り難い。
2022年01月15日 09:40撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二次ラッセル隊の先頭を変わって頂いた方。
この方は山頂までトレースをつけてくださった。
有り難い。
5
振り返ると誰もいない。
第二次ラッセル隊は自然解散。
声はするので写真撮影してるのかな。
2022年01月15日 09:46撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると誰もいない。
第二次ラッセル隊は自然解散。
声はするので写真撮影してるのかな。
3
黙々と歩き続ける先頭隊。
三ノ丸が近付く。
2022年01月15日 09:46撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黙々と歩き続ける先頭隊。
三ノ丸が近付く。
3
三ノ丸避難小屋にて。
2022年01月15日 10:02撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ丸避難小屋にて。
3
氷ノ山山頂が観えた。
山スキーの方が先頭を行く。
2022年01月15日 10:09撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷ノ山山頂が観えた。
山スキーの方が先頭を行く。
5
最初の樹氷がお出迎え。
まだなりかけ。
2022年01月15日 10:25撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の樹氷がお出迎え。
まだなりかけ。
3
樹氷の森が近付く。
ここもまだなりかけ。
でもやっぱり素晴らしい。
2022年01月15日 10:36撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷の森が近付く。
ここもまだなりかけ。
でもやっぱり素晴らしい。
9
樹氷①。
太陽を背に。
2022年01月15日 10:39撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷①。
太陽を背に。
8
樹氷②。
威圧感すごい。
2022年01月15日 10:40撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷②。
威圧感すごい。
5
樹氷③。
2022年01月15日 10:41撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷③。
4
樹氷④。
巨人の会合。
2022年01月15日 10:41撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷④。
巨人の会合。
4
樹氷⑤。
2022年01月15日 10:43撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷⑤。
11
霧氷②。
山頂と一緒に。
2022年01月15日 10:54撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷②。
山頂と一緒に。
1
霧氷③。
青空と相まってきれい。
2022年01月15日 10:56撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷③。
青空と相まってきれい。
2
山頂が近付く。
この手前くらいから足に違和感。
やがて違和感が小さい痛みに変わる。
2022年01月15日 11:12撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が近付く。
この手前くらいから足に違和感。
やがて違和感が小さい痛みに変わる。
4
山頂にて。
2022年01月15日 11:16撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にて。
7
歩いて来たルートを振り返る。
何回観てもきれい。
2022年01月15日 11:17撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いて来たルートを振り返る。
何回観てもきれい。
6
氷ノ越方面を観る。
ノントレ。
2022年01月15日 11:19撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷ノ越方面を観る。
ノントレ。
3
今の状況で甑岩トラバースと氷ノ山越直下の急傾斜を歩ける自信が無かったので来た道を引き返す。
続々と登山者や山スキーの方たちが登ってくる。
2022年01月15日 11:26撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今の状況で甑岩トラバースと氷ノ山越直下の急傾斜を歩ける自信が無かったので来た道を引き返す。
続々と登山者や山スキーの方たちが登ってくる。
4
クラック。
2022年01月15日 11:44撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クラック。
3
急にガスってくるが一時的なものだった。
霧氷の森は賞味期限が切れてしまっていた。
2022年01月15日 12:22撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急にガスってくるが一時的なものだった。
霧氷の森は賞味期限が切れてしまっていた。
2
チャレンジリフトトップまで戻る。
あと少し。
2022年01月15日 12:54撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チャレンジリフトトップまで戻る。
あと少し。
4
朝のラッセル道は立派な高速道路になっていた。
2022年01月15日 13:08撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝のラッセル道は立派な高速道路になっていた。
6
ゲレンデ脇を歩かせて貰う。
下山後パトロールに下山届を出す。
2022年01月15日 13:17撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデ脇を歩かせて貰う。
下山後パトロールに下山届を出す。
3
スキー場入口で第二次ラッセル隊の先頭の方と出会う。
同じ時間ってことは結構手こずったのだろう。
ピストンは正解だったかも。
2022年01月15日 13:47撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場入口で第二次ラッセル隊の先頭の方と出会う。
同じ時間ってことは結構手こずったのだろう。
ピストンは正解だったかも。
4

感想/記録

前日まで荒れ気味だった氷ノ山へ。

ラッセル覚悟で臨んだが、やっぱり凄かった。
久々に深雪でもがく感覚を味わった。
楽しすぎて頑張りすぎた。
この疲れが後々まで尾を引くことになった。

稜線は期待した通りの霧氷。
モンスターたちも完全ではなかったが、とても美しかった。
まさに「THE DAY」だった。

最後はちょっとしんどかったが、それでも最高の一日だった。
これだから雪山はやめられない。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:451人

コメント

第3リフトのあの急登はトレースなかったら向かう気になれないですね。パワーが羨ましい。
2022/1/16 9:29
fukuichiさん
この日はラッセルありきで行きました。三ノ丸で燃え尽きましたが(笑)。
2022/1/16 20:49
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ