また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4629092 全員に公開 沢登り 道東・知床

夏メイン一年班知床 モセカルベツ川〜知円別岳〜ポンルシャ川〜ルシャ川〜コタキ川〜知床岳〜知床沼〜オキッチウシ川〜岬〜相泊

情報量の目安: B
-拍手
日程 2022年08月17日(水) ~ 2022年08月27日(土)
メンバー , その他メンバー1人
天候https://www.data.jma.go.jp/fcd/yoho/wxchart/quickmonthly.html
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)
GPS
248:00
距離
76.1 km
登り
3,716 m
下り
3,728 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

<時間とルート>
1日目(8/17):車(6:30)終点(6:45)Co400(10:00)Co830(15:30)=C1
曇りのち晴れ 林道入口に駐車し、終点まで歩いてから入渓。モセカルは水量が少ない沢だが、昨日の雨で増水している。Co400は右岸直登。Mプルージック。Co480の Fは左岸ハーケン×3でfix。ザック吊り上げ空身でゴボウ、 1h。Co640に雪渓、上を行く。Co800Fは枯れ沢どころか水量多い。左岸テラスまでノーザイル直登後、上部は滝に一段近づいた後左岸草付き捲いて後続プルージック。上部の中を行くのは楽しそうだが1年目には厳しそう。計1h。Co830あたりの左岸台地でC1。Mからグレープフルーツ×3。
2日目(8/18):C1(6:40)Co1070(8:20)知円別岳北東コル(10:00)知円別岳北西コル(10:50) 知円別岳北東コル(11:30)=C2
晴れ 雨のおかげか朝起きても沢は枯れていない。Co900あたりから大きい雪渓や巨岩帯。Co1070を右に取って、Co1300くらいまで雪渓。その後巨岩帯、ちゃんとした鹿道と水がずっと続いてる。藪漕ぎなしで開放的な知円別岳北東コル。はかき集められて水は5分で汲みに行けるテンバ。空身で硫黄山Atしに行くも稜線の風強くあまりの遠さにカット。テンバに戻るとガスガス。Mからゼリー、ラーメン、1.5Lのコーラ。
3日目(8/19):停滞C2=C3
夜まで雨のち晴れ 天気見て出発するつもりが雨が弱くならずに沈。茶や食事を作ってはテント内のMに渡す。ガイド登山みたいby AL。
4日目(8/20):C3(4:30)東岳北ポコ(5:30-6:00)Co1200小カール(8:45)尾根乗越(10:00)Co340(14:00)=C4
快晴のち雨 テンバから東岳北ポコへ、ポコから東へ延びる尾根を下る。途中の岩場は重荷だと緊張する。Co1300あたりからショウジ川へ下る。カール地形は両方とも快適そうで雪渓残っている。沢の向きが北寄りになったところで登りやすいところから尾根を乗越す。ハイマツを下ってポンルシャCo850くらいで合流、水有り。ポンルシャはヌメる。Co500の3段30m FでALがクマ3頭を発見。声を出して左岸捲く。捲きが意外と悪い。Co340二股少し過ぎた屈曲部左岸でC4。16時くらいから18時にかけて雨。
5日目(8/21):C4(7:00)ルシャ出合(8:45-9:30)テッパンベツ川河口(10:50-11:20)コタキ井川Co160(13:00)=C5
快晴 引き続きポンルシャを下る。Co280 Fは右岸捲き。ルシャ出合で休憩。出合以降ピンクテープたくさん。ルシャ河口では大きな黒い熊が水遊びしていてかわいい。テッパンベツ川河口でauの電波入った。コタキ川は崩壊と倒木で荒れている。沢が狭くなってきたCo160くらいでC5。
6日目(8/22):C5(6:00)コタキ川Co680三股(10:50)=C6
快晴 テンバ出てからも倒木多く、暗い感じで面倒くさい。Co340〜370の函地形は右岸踏み跡使って捲く。Co500屈曲を過ぎると綺麗な函や小滝。楽しくへつる。函が終わるとパッと開ける。いい感じ。晴れ。3年前にLが4連泊したCo680三股でC6。Mからトウモロコシ人数分。
7日目(8/23):停滞C6=C7
ガス 沼まで一日動ける天気・視界が欲しいので停滞。
8日目(8/24):C7(4:20)稜線(8:30-9:00)知床岳(9:50-10:00)知床池(10:55-11:15)知床沼(14:30)=C8
晴れ テンバ前の滝は左岸小尾根を捲き、直後の5m Fは右岸捲く。Co800で水枯れる。Co850の Fは直登、最後少し悪い。Co900、920の両方を左に取り、北寄りに進む。沢型が続いて薮漕ぎ少なくて良かったが、沢型に当たらなければCo1100手前が急で面倒だろう。稜上の踏み跡に出たのちピークAtし、鹿道に当たりながら・1243を経由して知床池まで。池から・1132を経由して沼へ下る。Mは、というよりLsもよく動いて疲れた。360度満点の星空でC8。
9日目(8/25):C8(4:50)Co550(8:15-9:00)オキッチウシ川河口(12:00)アウンモイ川河口(14:30)=C9
晴れ 朝の知床沼が綺麗。沼からポロモイ岳南ポコ・884コルに向けて藪漕ぎ。コル手前で沢型が見えてオキッチウシ川へ下る。すぐに沢型はくっきりしてくるが木がうざったい。Co600くらいで歩きやすい沢型。Co550付近でLが足を滑らせ鼻を強打し、45分のレスト。星見えた。Co500くらいから水出る。Co450の20+10m滝は右岸尾根乗越して支沢へ降りる。下りは踏み跡、fixある。Co320くらいから錯綜する鹿道を選びつつ河口まで。河口近くの沢と岩がとても綺麗。晴れていて気持ち良い。河口では大きい黒茶クマ1がお出迎え。イタシュベワタラで2回泳ぐ。1回目はlsのみへつった。アウンモイ川河口でC9。MからC.C.レモン1.5L。盛大なで吉田拓郎と中島みゆきの合唱。
10日目(8/26):C9(4:40)ポロモイ川河口(5:50)岬(8:00-9:00)カブト岩(9:50-11:00)ペキン川河口(14:20)
曇り 出発するとすぐに親子熊×2。ポロモイの番屋は人がいる。ウニの沢で10m、獅子岩手前で1度泳ぐ。積極的に泳ぐAL。文吉湾では番屋の人に北大山岳部かと聞かれる。文吉湾奥から一段上がると草原で、岬と灯台まで獣道が通ってる。岬の正確な場所はよく分からないがコカコーラで祝福して灯台も登る。草原から降りるところは尻滑り。カブト岩は残置fixが途切れているところに持参ザイルをfixし1人ずつ登る。やや緊張、1hちょい。降りたところで赤岩水産の方からフルーツ味いろはす×5ごっつぁんになる。明日は雨だと教えてもらう。念仏岩はfix使って捲く。最後は岩登りとfix頼りの下降。落石必至なのでこちらも1人ずつ、計40分。ペキンノ鼻は捲き道使う。爆速で進んで疲れたところ、がすでに集められていたのでペキン川河口で沈。ラジオが全然入らない。
11日目(8/27):C10(4:10)ウナキベツ川河口(7:10-30)相泊(8:45)
霧ション ラテルネ付けて出発。巨岩を飛び歩く。メガネ岩は中を行く。行動開始30分でLの持っていたホルダーなしのクマスプが岩に当たり、その衝撃で穴が空いて中身が噴出。目を負傷し、石鹸を塗りたくりフキで拭き取ること30分、回復して再出発。最後の最後に申し訳ない。剣岩は腰まで浸かってへつる。潮位によっては胸までか。モイレウシは人だらけでペキンに泊まって正解。タケノコ岩はfix使って登り下りる。下りは緊張する。観音岩は高捲く。下りはfix使う。番屋を横目に爆速下山。その日のうちに熊の湯、はげ天、帰札のコース。あっという間の11日間。
コース状況/
危険箇所等
番屋の人にauの電波調査かと尋ねられた。最近調査しているらしい。知床で電波が入ってしまう日も遠くないかもしれない。
その他周辺情報熊の湯
はげ天
過去天気図(気象庁) 2022年08月の天気図 [pdf]

装備

共同装備 ザイル タープ 2人用テント1 のこ2 熊スプ2 DF(未使用)

写真

モセカルCo400
2022年08月29日 17:50撮影 by SP-3000, FUJI PHOTO FILM CO., LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モセカルCo400
Co640くらいから雪渓出てくる
2022年08月17日 13:07撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Co640くらいから雪渓出てくる
1
Co1070二股。奥に国後島拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探すCo1070二股。奥に国後島
上部にも雪渓。
ほとんど横を歩けた。中は亀裂入ってたりする
2022年08月18日 08:23撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部にも雪渓。
ほとんど横を歩けた。中は亀裂入ってたりする
ポンルシャに向けて薮を漕ぐ
2022年08月20日 10:08撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポンルシャに向けて薮を漕ぐ
ルシャ河口。写真で見るとかわいいな
2022年08月21日 10:39撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルシャ河口。写真で見るとかわいいな
1
知床岳を目指して藪漕ぎ。計2.5hくらい
2022年08月24日 08:05撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
知床岳を目指して藪漕ぎ。計2.5hくらい
知床池。
メイン休憩ばっかりしている拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
知床池。
メイン休憩ばっかりしている
2
沼が見えた時
2022年08月24日 13:06撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼が見えた時
1
早朝の知床沼
2022年08月25日 04:49撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝の知床沼
2
M1小野澤曰く後は消化試合
2022年08月25日 12:31撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
M1小野澤曰く後は消化試合

感想/記録

夏の知床はけっこう人間臭かった。
岬に携帯の電波塔が立たないことと、Mの活躍とを祈ります。

感想/記録

3年ぶりの知床で初心を思い出した。
クマスプホルダー落としを見事に回収し怪我ばかりの自分には呆れたけれど、パーティと天気に恵まれ、岬に立てて嬉しい限り!

感想/記録

ただついて行くだけのことしかできていなかったものの、貫徹できて本当に嬉しい。Lsの姿はかっこよく憧れた。次は、少しでも自分で歩いたといえる山行に近づきたい。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:557人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雪渓 藪漕ぎ 山行 クマ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ