また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 509320 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

槍ヶ岳 上高地から槍沢ピストン

日程 2014年09月12日(金) 〜 2014年09月13日(土)
メンバー
 renswh(CL)
, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
車は沢渡の第2駐車場に停めました。\500/日。バス利用にもタクシー利用にも便利との情報だったので。足湯もあっていいですね。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち36%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間44分
休憩
1時間9分
合計
9時間53分
Sスタート地点05:2705:37河童橋05:45小梨平(森のリゾート小梨/上高地野営場)06:23明神 (明神館)06:3606:42徳本口(徳本峠分岐)07:29徳澤園07:42新村橋(パノラマ分岐)07:4308:28横尾 (横尾山荘)08:4409:20槍見河原09:27一ノ俣09:3909:44二ノ俣09:4510:13槍沢ロッヂ10:2610:57赤沢岩小屋(ババ平)10:5811:56槍沢大曲り12:55槍沢・天狗原分岐13:0715:15殺生ヒュッテ15:20宿泊地
2日目
山行
9時間35分
休憩
2時間9分
合計
11時間44分
宿泊地05:3606:01槍ヶ岳山荘06:0406:43槍ヶ岳07:0307:19槍ヶ岳山荘07:2608:00殺生ヒュッテ08:4510:17槍沢・天狗原分岐10:1811:00槍沢大曲り11:47赤沢岩小屋(ババ平)11:4912:18槍沢ロッヂ12:2713:08一ノ俣13:1213:22槍見河原13:2314:01横尾 (横尾山荘)14:1415:02新村橋(パノラマ分岐)15:15徳澤園15:3016:17徳本口(徳本峠分岐)16:21明神 (明神館)16:3017:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
既知の情報ですが、横尾〜槍沢ロッジ間に崩落箇所あり。通過時落石に注意。
その他周辺情報ほんとは白骨温泉に立ち寄りたかったが、時間的に日帰り利用は無理でした。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

5時25分スタートします
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5時25分スタートします
さる、けっこうあちこちに居ますね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さる、けっこうあちこちに居ますね
1
視界が開けました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界が開けました
槍沢ロッジ。何気にカレーが美味しくて(\1000)、行きも帰りもいただきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍沢ロッジ。何気にカレーが美味しくて(\1000)、行きも帰りもいただきました。
1
わずかですが雪渓が見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わずかですが雪渓が見えます
雪渓を登りきりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓を登りきりました
天狗池方面。今度来た時は行ってみたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗池方面。今度来た時は行ってみたい。
槍だ!ついに姿を現しました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍だ!ついに姿を現しました
1
たまに霧に包まれますが、天気はまずまず
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまに霧に包まれますが、天気はまずまず
1
槍をバックに我が家
2014年09月12日 17:28撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍をバックに我が家
3
そろそろ暗くなってきた。でも月明かりで一晩中槍の姿が見えていました。
2014年09月12日 18:09撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ暗くなってきた。でも月明かりで一晩中槍の姿が見えていました。
1
モルゲンロート。あまり赤くはならなかったけど、とっても気持ちの良い朝日でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モルゲンロート。あまり赤くはならなかったけど、とっても気持ちの良い朝日でした。
1
槍ヶ岳山荘到着しました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘到着しました!
鷲羽岳、水晶岳、立山方面と思うが、どれがどれだかわかってない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽岳、水晶岳、立山方面と思うが、どれがどれだかわかってない
1
これがかの有名な小槍ですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これがかの有名な小槍ですね
1
槍ヶ岳山荘が小さくなってきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘が小さくなってきました
東鎌尾根方面から常念岳(だよね?)
2014年09月13日 07:20撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東鎌尾根方面から常念岳(だよね?)
1
Tシャツ買いました。人気のミズノはもう色もサイズも殆ど選べませんでした。
2014年09月13日 07:21撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Tシャツ買いました。人気のミズノはもう色もサイズも殆ど選べませんでした。
2
ほんと水が綺麗でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんと水が綺麗でした
河童橋まで戻ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河童橋まで戻ってきました。
1

感想/記録
by renswh

山に登る人なら誰しもが憧れる槍ヶ岳。ついに登ってきました!
夜中の12時ちょうどに沢渡の第2駐車場(足湯駐車場)に到着。車中泊しました。
準備完了して5時にタクシー乗り場に向かったら、我々二人以外にちょうど後二人いらっしゃったので相乗りして上高地へ。@1050円。ラッキーでした。
直前のヤマテン予報では二日目に霧が出そうとの事だったので、一日目になんとか槍ヶ岳登頂を目指しましたが、テン泊装備の18kgザックはことのほかきつかった。
殺生ヒュッテ到着した時点でほとんど戦意喪失w
途中にあんなに水場があるなら、水はもっと少なめにして最後のグリーンバンド手前で生活用に汲めば事は足りました。心配性があだとなりました。何事も経験ですね。
登頂について小屋の案内人に尋ねたら、「今から行っても混んでるから明朝の5時半〜6時頃にここを出るのがいいですよ」とのこと。素直に従う事にしました。
が、これが大正解。幸いにも予報が外れ、二日目は夜明けから槍がクッキリスッキリ!最高のコンディションの中、槍に登頂です。
山経験の少ない相棒は少々びびっていましたが、手がかり足がかりは探せばしっかりあるので、安全に登る事ができました。多少渋滞してたので恐らく45分くらいかかったと思いますが、楽しい岩登りでした。
最後の梯子を登り切ってついに槍の穂先に登頂!360度遮るものなし。周りの山々はもちろん富士山も綺麗に見えました。いやーやっぱいい!凄いです。
10分ほど景色を見たり写真を撮ったり。あっという間でしたがとてつもない達成感を味わう事が出来ました。
穂先を下りて、帰りは東鎌尾根を少し歩いて殺生ヒュッテまで戻る事にしました。このルートも楽しそう。尾根は両サイド切れているので気を緩めるとたいへんですが、いつかは表銀座で歩いてみたい。
殺生ヒュッテに戻り、テントを撤収して下山です。下り坂だから昨日に比べれば楽ではあったけど、ガレの下りもかなり疲れますね。三連休の初日という事もあって、これから登る方とのすれ違いも多くタイムも上がりません。とにかく長い!
横尾からはほぼ平坦なウォーキングになりますが、ここからの11kmもかなりつらかったです。次回登る時は徳沢園か横尾でベースキャンプして2泊がいいかな・・・
なんだかんだ、上高地到着は17時を過ぎましたが、帰りもタクシー乗り場で男女のカップルとちょうど遭遇して4人相乗りで沢渡の駐車場へ。
一泊二日、体力的にはちょっとしんどかったですが、総じて言えば大満足の槍ヶ岳登頂でした。間違いなく一生忘れないでしょーね。
訪問者数:586人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/4/12
投稿数: 336
2014/9/15 12:07
 お疲れ様でした。
「山に登る人なら誰しもが憧れる槍ヶ岳」
行って来ましたね
無事登頂・下山お疲れ様でした。

「いやしくも登山に興味を持ち始めた人で、
まず槍ヶ岳の頂上に立ってみたいと願わない
者はないだろう。」
「富士山と槍ヶ岳は、日本の山を代表する
二つのタイプである」
(深田久弥:日本百名山より)
まさに、その通りですよね。
お天気も良かったみたいで、大満足ですね

上高地から横尾までの林道歩きは、
行きはわくわくだから気にならないけど、
帰りはとっても長く感じますね。

2日間、お疲れ様でした。
登録日: 2013/1/15
投稿数: 1443
2014/9/15 18:32
 Re: お疲れ様でした。
Kokochokoさん
どうもありがとうございます。ほんとですね。
横尾までのアプローチ、行きは「え?もう三時間?」てな感じでしたが、帰りはやたら長かった。股関節が痛くなるし両足の指にマメはできるし…でも辛かったぶん達成感も大きい!
槍ヶ岳、他の山にはない圧倒的な存在感ですね。リベンジの必要はないけど、いつかまた行きたくなるんだろうな(*´∀`)♪
登録日: 2011/4/30
投稿数: 785
2014/9/15 19:07
 ババ平
ジジ平はないのか・・・・

お疲れさまでした。
時間を作って計画しますから天候の影響は大です。
よいお天気の山行で良かったですね。
行けるときに行く!!身を持って感じています。
これからも高みを目指し計画してください!
登録日: 2013/1/15
投稿数: 1443
2014/9/15 22:21
 Re: ババ平
たくー(-_-;)
ババ平、別名asari平とも言うそうですよ(嘘)
本当は一週前に行く予定だったのですが、お天気の様子を見て先送りしました。
これからも無理をせず、良いコンディションと最高の達成感を求めます!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ