また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 511385 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

後立山

日程 2014年09月13日(土) 〜 2014年09月15日(月)
メンバー
 eve
天候13:☀☁雨 14:☀ 15:☁
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間45分
休憩
0分
合計
7時間45分
S猿倉05:0009:15白馬岳11:00杓子岳12:00白馬鑓ヶ岳12:45天狗山荘
2日目
山行
12時間30分
休憩
0分
合計
12時間30分
天狗山荘02:0004:00不帰一峰05:00不帰二峯05:45唐松岳08:45五龍岳11:30キレット小屋13:00鹿島槍ヶ岳北峰14:30冷池山荘
3日目
山行
3時間30分
休憩
0分
合計
3時間30分
冷池山荘06:0007:15爺ヶ岳中峰08:00種池山荘09:30扇沢G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
*軌跡は借用&時間はアバウト
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

先週の剱に続いて野いちごヽ(・∀・)/
2014年09月13日 08:09撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週の剱に続いて野いちごヽ(・∀・)/
1
もう白馬あたりは張ってます
2014年09月13日 09:12撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう白馬あたりは張ってます
ガスって残念。西はOK
2014年09月13日 09:25撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスって残念。西はOK
2
定番のワンショット
2014年09月13日 10:58撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定番のワンショット
1
今回の山行のテーマ。
アルコールストーブで料理を。
2014年09月13日 14:32撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の山行のテーマ。
アルコールストーブで料理を。
調理時間1.5H。
ここに至るまでにたくさん失敗。
次回に反省です。
2014年09月13日 15:31撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
調理時間1.5H。
ここに至るまでにたくさん失敗。
次回に反省です。
不帰二峰取り付き場所から見上げる。
岩は濡れており、一部凍結しかかっているところも。
2014年09月14日 04:12撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不帰二峰取り付き場所から見上げる。
岩は濡れており、一部凍結しかかっているところも。
1
大好きな未明
2014年09月14日 04:56撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大好きな未明
1
唐松は人でたくさんの模様。。
2014年09月14日 05:33撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松は人でたくさんの模様。。
2
五竜山頂。ピークは人でたくさんなのでここでご馳走様。
2014年09月14日 08:52撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜山頂。ピークは人でたくさんなのでここでご馳走様。
もう秋めいてますよー。
2014年09月14日 10:18撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう秋めいてますよー。
この後、滑落事故に遭遇
2014年09月14日 11:24撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後、滑落事故に遭遇
1
アルコールストーブ料理第二弾!
2014年09月14日 16:56撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アルコールストーブ料理第二弾!
今度は玉ねぎ半生でした。。。
また次回に課題持越し。。
2014年09月14日 17:09撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は玉ねぎ半生でした。。。
また次回に課題持越し。。
バス待つ間に酒の博物館へ(入館料400円)。
5種類のお酒を試飲できるとのことだったので、
バスの時間気にしてピッチをあげる(笑)
2014年09月15日 11:39撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス待つ間に酒の博物館へ(入館料400円)。
5種類のお酒を試飲できるとのことだったので、
バスの時間気にしてピッチをあげる(笑)

感想/記録
by eve

後立山、もう秋めいています。今年は早いようですね。
白馬あたりは未明早朝は張っているところも。
夏の不天候のせいか、唐松・五龍は人たくさんでした。
当初は船窪までと考えていましたが、今回は切り上げました。

一方、ここから先は個人的な見解です。お叱りがあれば甘んじます。
今回、鹿島槍で滑落事故に遭遇しました。
正確には前のグループで起こり、ちょうどピーク先であったため、
声だけを聴き、目にしていません。
ただ、目の前で関係者と思われる少女がパニックに陥っていました。
場所、時刻からしてニュースで流れていた方だと思われます。
(日本アルプス登山ルートガイド キレット小屋から鹿島槍ヶ岳 スチールNo.15の奥から手前にかけてのところ)
スリングでビレイして谷底を覗こうとしましたがガスが出ており見えず、
同グループのリーダーと思われる方が既に小屋に連絡に行かれたため、その後何ら手立てはなく、邪魔になるよりはと先に進みました。

正直申し上げてこの山行で、八峰キレットにおいて(不帰は未明でしたので誰にも会わず)技術・経験ともに明らかに不安である方を多く見かけました。
名峰や憧れのコースに臨まれることは悪いことでは決してないと思います。
ただし、しっかりとステップを踏んで臨まれているのでしょうか。
危険な岩場や鎖場、キレットといったところがないのであれば誰かと同行していかれても問題ないと思いますが、明らかに三点支持を必要とするところではロープで確保されない限り、課題の程度の差あれ、どんなアドバイスがあろうとも自身のちからのみで臨まなければなりません。

如何に落ちないか、無理をせずにクライム&ダウンするか、そうしたことは経験によって培われていくものだと思います。
また経験に基づく、知恵や感、体力も養われていくものであると思います。

地図やコンパス、雨具、ツェルトは誰かに任せずに持っていますか?
事前に行く山行についてルートやエスケープを調べていますか?
準備は万全ですか?

この連日ニュースによると北アで3名滑落死されているようです。
私が聞く限りニュースにあがっていない事故も2件耳にしました。
(一人は女性で30Mほど滑落するもヘルメットを2か所大きくへこませるだけで軽傷で済む。もう御一人は男性で安否は不明です)

卓越した先人がなぜここでというところで命を落としている話はよく聞くところです。それは技術や経験だけでは免れないちょっとしたミスや不運が死に直結していることを示していると思います。
私自身まだまだ精進しなければならない身です。
だからこそ少しずつステップを踏み、経験を重ねてきました。
もちろん危ない目にあったことは何度もあります。
それでもそうした積み重ねが針の振りをBADからこちら側に運よく振り変えられたと思っています。

険しい高峰を目指すのであれば、安易に臨むではなく覚悟を持てる状態で
臨むべきではないのでしょうか?
訪問者数:472人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/7/29
投稿数: 56
2014/9/17 0:20
 お久しぶりです
相変わらずハードな山行ですねぇ

確かにeveさんの言う通りだと思います
先日も剣山の鎖場できゃーきゃー言いながら途中で立ち往生
同行者も早く早くと言うだけで何もせず
後ろは大渋滞 
登山をファッション感覚で来る人多すぎですな
eve
登録日: 2012/8/15
投稿数: 32
2014/9/18 7:21
 Re: お久しぶりです
こちらこそご無沙汰をしています。
お元気そうで何よりですね。

コメントありがとうございます。
そうですね、以前よりいろんな方を見かけるようになりましたね。
山の楽しみ方、スタイルは人それぞれあっていいと思います。
ただ低山であれ高山であれ、その山なりのリスクがありその程度も様々。
その上でたった一手だけでも許されないbadが起こりうる山においては
ちゃんと自身で備えてほしいと思っています。

是非、また機会があればご一緒しましょうー。
登録日: 2013/11/5
投稿数: 931
2014/9/18 23:07
 しげです。
お疲れ様でした。
私も以前・・・。(10代の頃)
雪山の白馬岳で遭難歴あります・・・。
もう年齢なのでムリはしませんが、憧れと登れる山は確かに違いますね・・・。
安全登山を心がけます。
eve
登録日: 2012/8/15
投稿数: 32
2014/9/20 19:53
 Re: しげです。
こんばんわ、しげさん。
ご無沙汰をしております。

いや、ベテランが何をおっしゃってるのですかーー;
ただ少し生意気を述べましたが、やはりこういったことを最近は思わずにいられませんでした。
多くの人にとって登山は非日常であると思いますので、私自身も含め少し戒めとして片隅にと。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ