また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 511685 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

奥穂高岳 〜久々の好天の休日で大混雑〜

情報量の目安: A
-拍手
日程 2014年09月13日(土) ~ 2014年09月14日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
7:25 沢渡駐車場 7:45−(タクシー)−8:10 上高地バスターミナル
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間25分
休憩
31分
合計
8時間56分
Sスタート地点08:1410:45横尾 (横尾山荘)10:5214:10涸沢小屋14:2717:02穂高岳山荘17:0917:10宿泊地
2日目
山行
7時間2分
休憩
1時間8分
合計
8時間10分
宿泊地06:0006:57穂高岳07:0408:55紀美子平09:1911:28岳沢小屋12:0514:09上高地バスターミナル14:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポスト
 上高地バスターミナル
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

2014年9月13日(土) 8:21
上高地
2014年09月13日 08:21撮影 by X-S1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2014年9月13日(土) 8:21
上高地
10:48
横尾
WC待ちの行列
2014年09月13日 10:48撮影 by X-S1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:48
横尾
WC待ちの行列
12:17
本谷橋
河原に大勢の登山者
2014年09月13日 12:17撮影 by X-S1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:17
本谷橋
河原に大勢の登山者
12:20
本谷橋→涸沢
登りの登山者が数珠つなぎ状態で、下山者はなかなか降りられず
2014年09月13日 12:20撮影 by X-S1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:20
本谷橋→涸沢
登りの登山者が数珠つなぎ状態で、下山者はなかなか降りられず
13:46
本谷橋→涸沢
2014年09月13日 13:46撮影 by X-S1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:46
本谷橋→涸沢
14:00
涸沢
2014年09月13日 14:00撮影 by X-S1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:00
涸沢
14:11
涸沢小屋から見たテント場
2014年09月13日 14:11撮影 by X-S1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:11
涸沢小屋から見たテント場
3
14:23
涸沢小屋
この貼り紙を見て、予定を変更して穂高岳山荘を目指すことに。
2014年09月13日 14:23撮影 by X-S1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:23
涸沢小屋
この貼り紙を見て、予定を変更して穂高岳山荘を目指すことに。
14:50
涸沢小屋→穂高岳山荘
2014年09月13日 14:50撮影 by X-S1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:50
涸沢小屋→穂高岳山荘
2
17:09
穂高岳山荘
山荘の周りも、テントだらけ・・・。
2014年09月13日 17:09撮影 by X-S1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
17:09
穂高岳山荘
山荘の周りも、テントだらけ・・・。
1
17:25
布団1枚に2人の割り当て!
(しかも布団の幅が狭め・・・。)
2014年09月13日 17:25撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
17:25
布団1枚に2人の割り当て!
(しかも布団の幅が狭め・・・。)
18:24
穂高岳山荘前にて
西方向
2014年09月13日 18:24撮影 by X-S1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
18:24
穂高岳山荘前にて
西方向
2
18:24
日没後もまだまだ下山者多数
2014年09月13日 18:24撮影 by X-S1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
18:24
日没後もまだまだ下山者多数
1
9月14日(日) 4:46
2014年09月14日 04:46撮影 by X-S1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9月14日(日) 4:46
1
4:48(日の出 約35分前)
穂高岳山荘にて
山頂でのご来光目当ての登山者多数
2014年09月14日 04:48撮影 by X-S1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4:48(日の出 約35分前)
穂高岳山荘にて
山頂でのご来光目当ての登山者多数
5:17
八ヶ岳
2014年09月14日 05:17撮影 by X-S1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5:17
八ヶ岳
1
5:25
穂高岳山荘にて
(浅間山)
2014年09月14日 05:25撮影 by X-S1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5:25
穂高岳山荘にて
(浅間山)
3
6:00
穂高岳山荘から奥穂高岳への取り付き
2014年09月14日 06:00撮影 by X-S1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:00
穂高岳山荘から奥穂高岳への取り付き
1
6:10
穂高岳山荘を振り返る・・・
2014年09月14日 06:10撮影 by X-S1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:10
穂高岳山荘を振り返る・・・
6:35
穂高岳山荘→奥穂高岳3190m
2014年09月14日 06:35撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:35
穂高岳山荘→奥穂高岳3190m
1
6:50
奥穂高岳3190m
山頂での写真撮影待ちの行列
2014年09月14日 06:50撮影 by X-S1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:50
奥穂高岳3190m
山頂での写真撮影待ちの行列
6:56
奥穂高岳3190m
2014年09月14日 06:56撮影 by X-S1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:56
奥穂高岳3190m
2
6:57
槍ヶ岳方向
2014年09月14日 06:57撮影 by X-S1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:57
槍ヶ岳方向
6:57
槍ヶ岳
2014年09月14日 06:57撮影 by X-S1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:57
槍ヶ岳
1
6:57
前穂高岳方向
2014年09月14日 06:57撮影 by X-S1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:57
前穂高岳方向
6:57
岳沢、上高地、焼岳、乗鞍岳
2014年09月14日 06:57撮影 by X-S1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:57
岳沢、上高地、焼岳、乗鞍岳
7:04
奥穂高岳3190m→紀美子平
2014年09月14日 07:04撮影 by X-S1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:04
奥穂高岳3190m→紀美子平
1
7:16
サイテングラートへの登山道
2014年09月14日 07:16撮影 by X-S1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:16
サイテングラートへの登山道
1
8:34
霜柱
2014年09月14日 08:34撮影 by X-S1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:34
霜柱
9:55
奥穂〜西穂の稜線(1)
2014年09月14日 09:55撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:55
奥穂〜西穂の稜線(1)
9:55
奥穂〜西穂の稜線(2)
2014年09月14日 09:55撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:55
奥穂〜西穂の稜線(2)
1
13:59
上高地
ジェラート売り場の行列
2014年09月14日 13:59撮影 by X-S1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:59
上高地
ジェラート売り場の行列
14:02
上高地
ソフトクリーム売り場の行列
2014年09月14日 14:02撮影 by X-S1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:02
上高地
ソフトクリーム売り場の行列
14:06
上高地
バスターミナルの行列
2014年09月14日 14:06撮影 by X-S1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:06
上高地
バスターミナルの行列

感想/記録

 今年は夏以降、平日は晴れるものの週末は天候が崩れることが多く、9/13-15の三連休は久々に好天予報の週末。そこで前々からタイミングを伺っていた奥穂高岳に、上高地→横尾→涸沢(泊)→奥穂高岳→横尾(泊)→上高地の2泊3日の計画で出かけました。
 8月の夏休みシーズンと紅葉シーズンの端境期でおそらく空いているのではないかと期待していたものの、ところがところが。案に相違し予想を遙かに上回る人混みでした。横尾までは道幅も広いため特に支障はなかったものの、横尾の先、特に本谷橋から先は登りの登山者が数珠つなぎで、下りの登山者がなかなか進めない位の状態でした。
 14時頃に宿泊予定地の涸沢に着いたのですが、山荘は「予約のない方の宿泊スペースは、1枚の布団に3名様以上の予定です」とのこと。そこで、穂高岳山荘ならまだ空いているのではと期待して、予定を変更して更に約3時間歩き、17時過ぎに穂高岳山荘に到着。しかしその穂高岳山荘も予約なしの宿泊客は1枚の布団に2名の割り当てでした(幸い廊下や談話スペースは空きスペースがあり、そこで体を伸ばして寝ることが出来ました)。
 翌日は、元々は涸沢経由で下山する予定でしたが、前日の涸沢の混み具合からするとザイテングラートを下ると登りの登山客とのすれ違いでかなり時間を要するのではないかと考え、予定を変更して岳沢経由で下山。確かに登りの登山者は少なく「すれ違い渋滞」はあまりなかったものの、鎖場やハシゴが連続する少々難易度の高い登山路を、へとへとになりながら下山しました。
 下山した上高地は観光客で大賑わいで、沢渡までのバスは30分〜1時間待ちの状態。夏休みシーズンと紅葉シーズンの端境期でこの状態では、紅葉シーズンの混み具合は想像を絶します。

PS
9/13 上高地→涸沢、9/14 涸沢→奥穂高岳→岳沢→上高地
と歩かれた方のレポート(下記に抜粋)を読み、初日頑張って穂高岳山荘まで進み、翌日、当初計画の往路を戻るルートではなく岳沢経由の下山として、つくづく良かったと思いました。

「2日目、・・・6:00に出発。
・・・ザイテングラード・・・の先の鎖場で大渋滞に会い、30分ほど待たされた。穂高山荘に到着すると、ここでは大大渋滞。100人以上が並んでいたと思う。登り始めるまで1時間20分待たされた。
奥穂高岳まで向かう途中、北には槍ヶ岳、西には笠ヶ岳など眺めることができたが、東側の八ヶ岳や南アルプス方面は雲が出ていて見ることができなかった。奥穂頂上に着くころはガスがかかってきて眺望がきかず残念だった。
・・・
 バス乗り場で1時間半待たされた。」
http://www.yamakei-online.com/cl_record/detail.php?id=13305
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:810人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/6/18
投稿数: 80
2014/9/16 22:38
 北アルプス、登山者数珠つなぎ 8月悪天、連休に集中(朝日新聞DIGITAL)
2014年9月16日11時37分

 13日から15日までの3連休中、北アルプスなどで山岳遭難が相次いだ。長野県警の16日の発表によると、県内の遭難は計18件。5人が死亡し、行方不明者1人、負傷者が10人にのぼった。
 県警によると、今回の連休は好天が見込まれ、全国から大勢の登山者が集まったため、不注意などによる滑落の事故も多くなったとみられる。「山ガール」や中高年層による登山ブームのなか、夏山最盛期の8月に悪天候が続いて登山を断念した人が多かったことも、この連休に人が集中した理由らしい。
 人気の北アルプス槍ケ岳や西穂高岳の独標では、頂上直下の岩場で上り下りする登山者が数珠つなぎになって渋滞するほど混雑した。槍ケ岳山荘のスタッフによると、中日の14日、槍ケ岳の頂上は、すいていれば山荘から1時間ほどで行き来できるはずが、最大5〜6時間もかかったという。
 20日からの週末も、22日の月曜日を休むと4連休になるため、大勢の登山者が予想される。県警は、行程に余裕を持つなど、安全登山を呼びかけている。(近藤幸夫)
http://www.asahi.com/articles/ASG9J2JCXG9JUTIL002.html

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ