また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 523746 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

槍ヶ岳

情報量の目安: A
-拍手
日程 2014年10月01日(水) ~ 2014年10月03日(金)
メンバー
天候1日目:晴れ
2日目:晴れ、曇り
3日目:小雨、曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー、 車・バイク
車を沢渡大橋の駐車場に止め、そこからバスで上高地に行きます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間24分
休憩
1時間10分
合計
5時間34分
Sスタート地点(上高地)09:2610:23明神館10:3511:32徳澤園11:4211:53新村橋12:43横尾13:2514:14一の俣14:2014:28二の俣15:00槍沢ロッジ
2日目
山行
6時間20分
休憩
1時間30分
合計
7時間50分
槍沢ロッジ05:1005:45キャンプ場06:12大曲07:12天狗原分岐07:2207:58天狗池08:1508:45天狗原分岐08:5109:21水場09:2609:56ヒュッテ大槍分岐10:0210:06坊主岩小屋10:30殺生ヒュッテ分岐(下)10:3910:47殺生ヒュッテ分岐(上)10:5011:36槍ヶ岳山荘12:0412:33槍ヶ岳山頂12:3913:00槍ヶ岳山荘
3日目
山行
7時間12分
休憩
1時間48分
合計
9時間0分
槍ヶ岳山荘06:2007:04坊主岩小屋07:26水場07:3407:54天狗原分岐08:39大曲08:4809:43槍沢ロッジ10:1210:49一の俣10:5411:46横尾12:3013:18新村橋13:33徳澤園13:4014:26明神館14:3215:15河童橋15:20ゴール地点(上高地)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
時刻を記入する部分は不具合があり、自動的に違う時刻に変わったりしましたので、とりあえず問題の無かった部分のみ記入してあります。
(その後再入力して、正常に入力できたようですが)
この後変わらないという保証はありません。
また、花の写真を撮りながらですので、もともと所要タイムにバラツキもあると思います。
参考にしない方がいいでしょう。
コース状況/
危険箇所等
槍ヶ岳の肩にある山荘まではよく整備されており、急斜面もジグザグの道で手を使うこともほとんどありません。
槍の穂先までは、基本岩登りになりますが、ペンキの誘導マークを見落とさないように慎重に行きます。梯子もいくつかあります。
ホールドが離れていて、背の低い人には難しいところもあります。
過去天気図(気象庁) 2014年10月の天気図 [pdf]

写真

上高地バスターミナル(松本警察署臨時上高地派出所)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地バスターミナル(松本警察署臨時上高地派出所)
河童橋と穂高連山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河童橋と穂高連山
4
槍沢ロッジ付近の紅葉
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍沢ロッジ付近の紅葉
大曲(水沢乗越分岐)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大曲(水沢乗越分岐)
天狗原付近の紅葉
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗原付近の紅葉
2
ナナカマド(実)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマド(実)
2
ヒュッテ大槍分岐
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテ大槍分岐
殺生ヒュッテ(下)分岐
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
殺生ヒュッテ(下)分岐
槍ヶ岳山頂直下梯子
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山頂直下梯子
1
オオカメノキ(実)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオカメノキ(実)
サラシナショウマ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サラシナショウマ
サラシナショウマ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サラシナショウマ
サラシナショウマ(実)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サラシナショウマ(実)
ズダヤクシュ(実)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズダヤクシュ(実)
トリカブト(実)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリカブト(実)
ヤマシャクヤク(実)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマシャクヤク(実)
ヤマシャクヤク(実)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマシャクヤク(実)
1
クサボタン(実)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クサボタン(実)
クサボタン(実)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クサボタン(実)
ハクサンオミナエシ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンオミナエシ
1
ハクサンオミナエシ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンオミナエシ
ヤマホタルブクロ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマホタルブクロ
1
シラネセンキュウ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラネセンキュウ?
シラネセンキュウ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラネセンキュウ?
シラネセンキュウ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラネセンキュウ?
ゴゼンタチバナ(実)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ(実)
1
ゴゼンタチバナ(実)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ(実)
ミヤマキンポウゲ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲ
ミヤマキンポウゲ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲ
チングルマ(実)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマ(実)
ミヤマダイコンソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマダイコンソウ
ミヤマダイコンソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマダイコンソウ
ミヤマアキノキリンソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマアキノキリンソウ
ヨツバシオガマ?(花後)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ?(花後)
ベニバナイチゴ?(実)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベニバナイチゴ?(実)
ベニバナイチゴ?(実)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベニバナイチゴ?(実)
トウヤクリンドウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウヤクリンドウ
トウヤクリンドウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウヤクリンドウ

感想/記録

駐車場について:
今回の計画は、元々表銀座から行きたいと思っていましたが、車をどこに置くかでなかなかいい案がなく、結局以前利用した沢渡に止め、ピストンすることになった。
後でさらに調べてみると、穂高駅の近くに無料駐車場があり、そこから早い時刻に中房へバスが出ていることが分かった。穂高駅に駐車して行ったという記事は見たことがあったが、そこから中房へ何時に行けるか分からず、またグループならタクシーがあるが、単独行なのでそこは諦めていた。
それに、シーズン中であればそこを利用する人も多く、タクシー相乗りを募る人もいたりするので、次回利用したいと思っている。

高山植物:
初雪がすでに降り、冬支度で行かなければこの時期に、紅葉は見頃のところがあるが、花は咲き残りがちょっとはあったりしても、お花畑は当然ないものと諦めていました。
しかし、残雪が融けたばかりのところは春であり短い夏なんですね。
思いがけず沢山の高山植物の開花している姿に感動しました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:787人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/5/5
投稿数: 4252
2014/10/27 21:18
 takuzan2さん、こんばんは。
槍はだいぶご無沙汰していますが、 takuzan2のレコ見て、改めてまた行きたくなりました。天気も良く、最高だったのでは。だいたい雨か曇りの時が多く、うらやましいかぎりです。私も、遠征は年に三回程度です。こんどは、まだ寄った事のない、天狗池によりたいですね。(^o^)
登録日: 2010/5/24
投稿数: 193
2014/10/28 20:54
 Re: takuzan2さん、こんばんは。
kuboyanさん、コメントありがとうございます。
山は天気次第ですね。
途中までは最高の天気でしたが、途中から見る見る雲が湧いて、頂上付近からの展望は皆無でした。
でも、いい写真も撮れたので良しとしておきます。
次は表銀座から登ってみたいと思っています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ