また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 589624 全員に公開 沢登り丹沢

水無川水系 セドノ沢左俣左沢〜ホソノノ尾根

日程 2015年02月15日(日) [日帰り]
メンバー
 kamog(CL)
天候晴れ時々曇り(比較的穏やか)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
戸沢
・戸川林道は、竜神の泉少し先が染み出しがあれば凍結するのだが、今日は
 ノーマルタイヤでも通過できるレベルであった。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

戸沢9:53−
書策新道−
10:35水無川徒渉点10:55−
白竜ノ滝(セドノ沢左俣左沢)−
13:55木ノ又小屋14:10−
ホソノノ尾根−
書策新道−
15:40戸沢
コース状況/
危険箇所等
■セドノ沢左俣左沢

 セドノ沢左俣は表丹沢でもメジャーな沢だが、ほとんどの方は右沢を遡行し
 木ノ又小屋と新大日の間のコルに出る。
 永いこと通っているが、白竜ノ滝が架かる左沢はいまだ遡っていないので
 温暖な日を選んで行ってみた。
 標高1080mに出てくる大滝を見て驚き!
 セドノ沢内にあると聞いていた鉱山口跡がこんなところにあったとは。
 遡行グレード:2級下(左俣全体通して)

■丹沢限定沢登り記録集(遡行図はすべて詳細に取っていますが公開はしていま
 せん。あしからず。)
  http://mt-farm.info/tanzawakiroku.html

 沢登り・クライミング・読図・雪山講習
  http://mt-farm.info/
過去天気図(気象庁) 2015年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ナイフ カメラ ロープ ハーネス ヘルメット 確保機 ロックカラビナ クイックドロー スリング ロープスリング セルフビレイランヤード タイブロック ハンマーバイル ナイフブレード 渓流シューズ

写真

書策新道入口
定期的に視察するのも地元救助隊としては必要なこと
2015年02月15日 09:57撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
書策新道入口
定期的に視察するのも地元救助隊としては必要なこと
この2カ月でトラバース箇所の崩壊が著しくなってきた
既にハイカーレベルではない
2015年02月15日 10:26撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この2カ月でトラバース箇所の崩壊が著しくなってきた
既にハイカーレベルではない
水無川本谷徒渉点
2015年02月15日 10:30撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水無川本谷徒渉点
ここも崩壊も進んでいる
2015年02月15日 11:12撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも崩壊も進んでいる
セドノ沢左俣沿いに出た
2015年02月15日 11:19撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セドノ沢左俣沿いに出た
白竜ノ滝
セドノ沢左俣左沢だ
2015年02月15日 11:22撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白竜ノ滝
セドノ沢左俣左沢だ
白竜ノ滝は右のハング岩の更に右裏から巻く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白竜ノ滝は右のハング岩の更に右裏から巻く
すぐに3段5m(2+1+1.5)
2015年02月15日 11:33撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに3段5m(2+1+1.5)
2
2段5m滝
上段1mは見えない
濡れていたから右から巻いた
2015年02月15日 11:41撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2段5m滝
上段1mは見えない
濡れていたから右から巻いた
1
するとドーン!・・・と出た
20m以上の棚に何と鉱山跡の坑口だ
2015年02月15日 11:44撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
するとドーン!・・・と出た
20m以上の棚に何と鉱山跡の坑口だ
2
2つの坑口から水は流れている
2015年02月15日 11:44撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2つの坑口から水は流れている
左側2条は棚の中段から湧いている
2015年02月15日 11:45撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側2条は棚の中段から湧いている
坑口を覗いてみる「失礼しまーす」
2015年02月15日 11:46撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坑口を覗いてみる「失礼しまーす」
2
坑口内
2つの坑口は内部で繋がっており更に横に伸びている
2015年02月15日 11:46撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坑口内
2つの坑口は内部で繋がっており更に横に伸びている
2
崩落したら洒落にならないので玄関でお暇した
2015年02月15日 11:47撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落したら洒落にならないので玄関でお暇した
この棚も水無川本谷の大滝に匹敵するくらい高い
2015年02月15日 11:51撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この棚も水無川本谷の大滝に匹敵するくらい高い
等心円に広がる波紋
2015年02月15日 11:52撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
等心円に広がる波紋
名残り惜しいがさよなら。
左岸尾根から巻く
2015年02月15日 11:55撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残り惜しいがさよなら。
左岸尾根から巻く
1
結構急峻なリッジのすぐ右手の小ルンゼ状を直登する。
木と岩登りで卦蕕らいのモンキークライミング。
2015年02月15日 11:55撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構急峻なリッジのすぐ右手の小ルンゼ状を直登する。
木と岩登りで卦蕕らいのモンキークライミング。
ここ登ったど
2015年02月15日 12:06撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここ登ったど
あまり上がり過ぎず
2015年02月15日 12:06撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまり上がり過ぎず
落ち口上の岩床に向かい沢に戻る
2015年02月15日 12:09撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち口上の岩床に向かい沢に戻る
写真左側のバンドをトラバースして高巻き終了
2015年02月15日 12:10撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真左側のバンドをトラバースして高巻き終了
おぉ巨岩が谷を埋めている
2015年02月15日 12:25撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おぉ巨岩が谷を埋めている
左から巻けそうだが・・・
2015年02月15日 12:29撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から巻けそうだが・・・
クライマーとしては中央を直登する(元蕁檗
2015年02月15日 12:29撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クライマーとしては中央を直登する(元蕁檗
2
少しゴルジュっぽくなってきた
2015年02月15日 12:44撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しゴルジュっぽくなってきた
右垂壁、左ちょっと外傾したスラブ壁
2015年02月15日 12:47撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右垂壁、左ちょっと外傾したスラブ壁
1
この土ザレは溶けた雪と霜でグチュグチュなので右側コーナーの壁を登って越えた
2015年02月15日 13:21撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この土ザレは溶けた雪と霜でグチュグチュなので右側コーナーの壁を登って越えた
左壁が大量に崩れてガレとなっている
2015年02月15日 13:32撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左壁が大量に崩れてガレとなっている
1
どこまで詰められるかな
2015年02月15日 13:38撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこまで詰められるかな
尾根に逃げず頑張る
2015年02月15日 13:43撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に逃げず頑張る
向こうに大山
2015年02月15日 13:46撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向こうに大山
木ノ又小屋にダイレクトに飛び出した
2015年02月15日 13:49撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木ノ又小屋にダイレクトに飛び出した
下山は歩き慣れたホソノノ尾根
誰かのトレースが既についていた
2015年02月15日 14:04撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は歩き慣れたホソノノ尾根
誰かのトレースが既についていた
開放的なところ
ここは好き
2015年02月15日 14:07撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開放的なところ
ここは好き
ホソノノ尾根は地図読みができなければ使ってはだめ
2015年02月15日 14:23撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホソノノ尾根は地図読みができなければ使ってはだめ
書策新道に合流
2015年02月15日 14:45撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
書策新道に合流
水無川徒渉点の先は崩壊中
通過した時も自然崩落が頻繁にあった
いよいよ真面目に廃道だ
2015年02月15日 15:03撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水無川徒渉点の先は崩壊中
通過した時も自然崩落が頻繁にあった
いよいよ真面目に廃道だ
戸沢に戻る
2015年02月15日 15:34撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸沢に戻る
訪問者数:725人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ