また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 6237637
全員に公開
ハイキング
奥多摩・高尾

<日本百名山> 雲取山 (雲取山荘泊) & 長沢背稜

2023年12月01日(金) 〜 2023年12月02日(土)
 - 拍手
体力度
7
1〜2泊以上が適当
GPS
10:49
距離
33.0km
上り
2,463m
下り
2,427m
歩くペース
とても速い
0.50.6
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

1日目
山行
4:21
休憩
0:08
合計
4:29
7:40
88
9:08
9:08
80
10:28
10:29
63
11:32
11:33
18
11:51
11:57
12
12:09
2日目
山行
7:05
休憩
0:09
合計
7:14
5:55
54
6:49
6:50
56
7:46
7:50
29
8:19
8:19
54
9:13
9:13
37
9:50
9:50
106
11:36
11:40
89
天候 1日目(12月1日) 晴れのち曇り

2日目(12月2日) 晴れ
過去天気図(気象庁) 2023年12月の天気図
アクセス
利用交通機関:
電車 バス
<往路>
最寄駅→奥多摩駅→所畑(バス停)

<復路>
東日原 (バス停) →奥多摩駅→最寄駅

復路は1325発のバスでした。乗客は私1人でした。土曜日なのに。。。
こうやって路線が減っていくのでしょうか😭
コース状況/
危険箇所等
長沢山付近はもう少しピンテがあっても良いかなと思いました。

あとは、ビューティフルトレイルそのものです。

ありがとうございます🙏
序盤は緩やかな歩きやすい道が続きます。
2023年12月01日 08:47撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
12/1 8:47
序盤は緩やかな歩きやすい道が続きます。
歩き始めて3時間ほどで七ツ石山に到着。本当に大きな石が7つありました。七ツ石山の山頂から雲取山が見えてきました。
2
歩き始めて3時間ほどで七ツ石山に到着。本当に大きな石が7つありました。七ツ石山の山頂から雲取山が見えてきました。
小雲取山の山標の地味さときたら。。。不遇ですね。😅
2023年12月01日 11:33撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
2
12/1 11:33
小雲取山の山標の地味さときたら。。。不遇ですね。😅
おぉ、いよいよ雲取山の山頂が見えてきました。
2023年12月01日 11:44撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3
12/1 11:44
おぉ、いよいよ雲取山の山頂が見えてきました。
雲取山の山頂に到着しました。残念ながら富士山は雪化粧中なのか(?)、今日は全く見れませんでした。
2023年12月01日 11:52撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3
12/1 11:52
雲取山の山頂に到着しました。残念ながら富士山は雪化粧中なのか(?)、今日は全く見れませんでした。
雲取山の山頂から先ほどの七ツ石山を見返します。
1
雲取山の山頂から先ほどの七ツ石山を見返します。
歩き始めて4時間半で雲取山荘に到着。受付開始は14時なのに、気合いを入れて始発で来ていた私は1時間半以上、寒い中待たざるを得ませんでした。😂
2023年12月01日 12:09撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
2
12/1 12:09
歩き始めて4時間半で雲取山荘に到着。受付開始は14時なのに、気合いを入れて始発で来ていた私は1時間半以上、寒い中待たざるを得ませんでした。😂
夜は夜景が良く見えました。
2023年12月01日 18:33撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3
12/1 18:33
夜は夜景が良く見えました。
芋ノ木ドッケは東京都で2番目に標高が高いのですが、山標は至って地味です。。。
2023年12月02日 06:49撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3
12/2 6:49
芋ノ木ドッケは東京都で2番目に標高が高いのですが、山標は至って地味です。。。
長沢山の山標はどうしてここまで立派なのでしょうね。
2023年12月02日 07:45撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
2
12/2 7:45
長沢山の山標はどうしてここまで立派なのでしょうね。
長沢背稜は不明瞭な箇所が2〜3箇所ありましたけど、99%歩きやすいコースでした。
アプローチがあまりに大変なので知名度が低いのでしょうか。
2023年12月02日 08:26撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
2
12/2 8:26
長沢背稜は不明瞭な箇所が2〜3箇所ありましたけど、99%歩きやすいコースでした。
アプローチがあまりに大変なので知名度が低いのでしょうか。
おぉ、やっと酉谷山に到着です。
「行福ノタオ」からの登り返しがきつかったです)
2023年12月02日 09:35撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
12/2 9:35
おぉ、やっと酉谷山に到着です。
「行福ノタオ」からの登り返しがきつかったです)
酉谷山の山頂から富士山が良く見えました。山行中に1回でも見れれば、ハッピーです。
4
酉谷山の山頂から富士山が良く見えました。山行中に1回でも見れれば、ハッピーです。
こんな山奥にもかかわらず、きれいに整備していただいてありがとうございます🙏 (1/2)
2023年12月02日 10:07撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3
12/2 10:07
こんな山奥にもかかわらず、きれいに整備していただいてありがとうございます🙏 (1/2)
こんな山奥にもかかわらず、きれいに整備していただいてありがとうございます🙏 (2/2)
2023年12月02日 10:49撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3
12/2 10:49
こんな山奥にもかかわらず、きれいに整備していただいてありがとうございます🙏 (2/2)
最後の天目山です。
2023年12月02日 11:37撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
2
12/2 11:37
最後の天目山です。

感想

多摩100山/百山を進める中で、酉谷山はやっかいです。遠すぎます。

「酉谷山の日帰りはキツそう。けど、避難小屋には泊まりたくない、テントは絶対無理」と考えていたところ、雲取山から縦走しているレコを見て、なるほどと思い、私も試してみました。

どのみちキツかったですけど、長沢背稜を一通り歩けて充実感で一杯です。😀

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:365人

コメント

おっさん

長沢背稜、お疲れ様でした。
私も雲取山荘から縦走しましたが、あまりにきつくて最後の天目山は巻いて下山してしまいました。
2023/12/2 18:29
romcdeepさん
ありがとうございます。
それは今年4月に行かれたものでしょうか。レコを拝見しました。すざまじくロング&ハードな山行でしたね。お疲れ様でした。
2023/12/2 18:37
おっさん

ありがとうございます。
はい、その時です。
自分の体力ではキツすぎて、最後の横スズ尾根では足が動かなくなり難儀しました。
2023/12/2 18:41
いいねいいね
1
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

無雪期ピークハント/縦走 奥多摩・高尾 [2日]
技術レベル
2/5
体力レベル
4/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら