また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 6499374
全員に公開
ハイキング
六甲・摩耶・有馬

六甲縦走後半戦は雨で途中撤退

2024年02月25日(日) [日帰り]
 - 拍手
とんちゃん その他3人
体力度
4
1泊以上が適当
GPS
08:45
距離
21.2km
登り
1,450m
下り
1,479m
歩くペース
速い
0.70.8
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
7:42
休憩
1:04
合計
8:46
7:18
5
7:23
7:24
4
7:28
7:33
0
7:33
7:33
10
7:43
7:44
18
8:02
8:09
11
8:20
8:20
43
9:03
9:05
24
9:29
9:29
4
9:48
9:49
20
10:09
10:10
5
10:15
10:15
6
10:21
10:22
15
10:37
10:37
6
10:43
10:43
25
11:08
11:08
12
11:20
11:20
5
11:25
11:25
6
11:31
11:32
30
12:02
12:03
24
12:27
12:27
76
13:43
13:56
39
14:35
14:35
5
14:40
14:43
8
14:51
14:51
10
15:01
15:13
11
15:24
15:28
9
15:37
15:47
2
15:49
15:49
15
16:04
16:04
0
16:04
ゴール地点
天候 ずっと雨☔
過去天気図(気象庁) 2024年02月の天気図
アクセス
利用交通機関:
電車
先週は干上がってた布引貯水池
2024年02月25日 07:44撮影 by  SOV42, Sony
2/25 7:44
先週は干上がってた布引貯水池
掬星台は貸し切り
2024年02月25日 09:53撮影 by  SOV42, Sony
1
2/25 9:53
掬星台は貸し切り
いつもは混雑している大屋根の下も誰もいない
2024年02月25日 09:53撮影 by  SOV42, Sony
2/25 9:53
いつもは混雑している大屋根の下も誰もいない
雪が残る
2024年02月25日 11:03撮影 by  SOV42, Sony
1
2/25 11:03
雪が残る
こんな道の端にお地蔵さん?
2024年02月25日 11:20撮影 by  SOV42, Sony
1
2/25 11:20
こんな道の端にお地蔵さん?
って思ったらお家を新築中でした
2024年02月25日 11:23撮影 by  SOV42, Sony
2/25 11:23
って思ったらお家を新築中でした
六甲らしくお洒落やね
2024年02月25日 11:30撮影 by  SOV42, Sony
2/25 11:30
六甲らしくお洒落やね
市民トイレやテラスがある六甲山郵便局。六甲全山縦走大会の時には重宝される。無料のコーヒーもあるらしい
2024年02月25日 11:31撮影 by  SOV42, Sony
2/25 11:31
市民トイレやテラスがある六甲山郵便局。六甲全山縦走大会の時には重宝される。無料のコーヒーもあるらしい
記念碑台も誰もいなくて貸し切り。。ではなく大きなカメラを持ったカメラマンさんが数名。ここまでカメラを持って登ったのかな?って車で来れるんやった。
2024年02月25日 11:35撮影 by  SOV42, Sony
2/25 11:35
記念碑台も誰もいなくて貸し切り。。ではなく大きなカメラを持ったカメラマンさんが数名。ここまでカメラを持って登ったのかな?って車で来れるんやった。
2024年02月25日 12:01撮影 by  SOV42, Sony
2/25 12:01
2024年02月25日 12:02撮影 by  SOV42, Sony
2/25 12:02
打越山へと登り返す。ガーデンテラスが見えた
2024年02月25日 14:15撮影 by  A202SO, Sony
1
2/25 14:15
打越山へと登り返す。ガーデンテラスが見えた
緑の筒の中は桜の木。そのうち見事な景観になるでしょう
2024年02月25日 14:18撮影 by  A202SO, Sony
2/25 14:18
緑の筒の中は桜の木。そのうち見事な景観になるでしょう
街並みが初めて見えた
2024年02月25日 14:18撮影 by  A202SO, Sony
1
2/25 14:18
街並みが初めて見えた
打越山
2024年02月25日 14:31撮影 by  A202SO, Sony
2/25 14:31
打越山
これ 手作りの橋なんです。Y字の木をうまく組み合わせて支えにしてる、めっちゃ力作物です。
2024年02月25日 14:46撮影 by  A202SO, Sony
3
2/25 14:46
これ 手作りの橋なんです。Y字の木をうまく組み合わせて支えにしてる、めっちゃ力作物です。

感想

ずっと晴れマークの天気予報が続いてるのに、何故かこの日だけ雨。
なんでやねん?

集合場所の新神戸に着いたのは7時前。
普段は多くの登山客が集まるトレイルステーションも、新幹線に乗り継ぐ人しか通らない。
では出発前に朝食のパンを食べようと思った時に、わざわざ普段着で「中止」を告げに来たサブリーダーと会う。
せっかくここまで来たのだからと、集まってたメンバーで三宮まで北野界隈をぶらぶら歩いてモーニングを食べようという話になり、
じゃあ今パンを食べたらモーニングは食べれないよねと適当にパンをザックに放り込んだことを、この後にものすご〜〜く後悔することになる。
既に頭の中は バターをたっぷ塗った厚切りの焼きたてトーストとゆで卵。
フリースやダウンを着込んで街歩き装備に変身。
お昼のカップラーメンのお湯も予備のお水もいらないから捨てようと思った時に
登山装備のリーダーが颯爽と現れて「行きますよ!」って😳
ヤバかった。リーダーの登場が少し遅れてたら飲み水がほぼない状態やったわ。
てか歩けるのは嬉しいけれど 心の準備よりも登山の準備が出来てない。
慌てて靴紐締めて、レイン着てスパッツを付けて ヤマレコを起動させて・・・
って朝ごはん食べてない😱😱😱
ザックの中のパンは見つからず とりあえずバナナを口に押し込むけど
これだけで空腹は回復するはずなく・・・
結局途中で空腹MAXで歩けなくなって休憩を申請し エナジージェルを補給。
それでもお腹はぺっこぺこで”はらぺこ青虫”の気分💦
ヘロヘロになって掬星台にたどり着く。
ここでやっと見つけたパンは ザックの底で見事に圧縮されてました(笑)
(翌日ちゃんと食べましたよ✌)

掬星台は誰もいなくて貸し切り状態。
とりあえずガーデンテラスまで行ってみようってことになり 脚にヘロヘロの疲れを残したまま ダイトレみたいに繰り返し繰り返し出現し、そして延々と続く階段をせっせと登っては降りる。
雪と薄氷が所々残り気を抜くと滑りそうで怖かった。
なによりすべてが水浸しでどろどろで、オマケに所々プチ沢歩きで、もう笑うしかない🤣🤣🤣
記念碑台でお昼ご飯を食べて ホッと一息。
ここでザックを軽くするために予備のお水のうち500のペット1本をこっそり空にしたのは内緒^^;
まだ600のペットとポカリがあるから大丈夫!
結局このポカリも手付かずやった。
ビジターセンターでお手洗いを借りたけど 便座が暖かくて離れたくなくなる(笑)
けど 先に進まなきゃね。
停まっていると身体の芯から冷えるほど寒いのに 動いていると暑くて汗をかくので レインの中はぐっしょり濡れている。

そんな疲れた身体の前にガーデンテラスがど〜〜んと高度感を持って立ちふさがる。がそれは登らず 手前から石切道へ入り下界へと向かう。
御影石として名の通った六甲の花崗岩を切り出して運んだ道らしいが 石がゴロゴロで歩きにくい。
ここは登りたくないなぁ。
石切道登山口からは長いアスファルト歩きを避けるため ここから打越山を登って降りて岡本駅へ向かうことにした。
この打越山の登山道は歩きよくて気持ちよく クタクタな足でもなんとか登れる。
雨は止んだと思えばまた降り出して 肩の辺りがキンキンに冷える。
ネックウォーマーを付ければ暑いし蒸れる。
冬の雨は辛い。。。ってのをめっちゃ実感できたトレイルでした。

先週の前半戦、そしてこの後半戦は途中撤退となったけれど
六甲に詳しいうえに縦走を経験されてる健脚のメンバーさんに同行出来て感謝です。
色々と教えて頂けたし楽しかった。 しんどかったけれど面白かった!!
後半戦はスタートからのシャリバテで足を引っ張って申し訳なかったです。
でもこれに懲りずまた宜しくお願いします。

後半戦のリベンジは。。。お天気の良い時に頑張ろう。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:105人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

ハイキング 六甲・摩耶・有馬 [日帰り]
摩耶山から有馬温泉
利用交通機関:
技術レベル
2/5
体力レベル
2/5
ハイキング 六甲・摩耶・有馬 [日帰り]
六甲山 西山谷
利用交通機関: 電車・バス
技術レベル
4/5
体力レベル
3/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら