ヤマレコ

記録ID: 822072 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

西穂高岳日帰り〜白銀のピーク登頂〜

日程 2016年03月04日(金) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新穂高ロープウェイ時刻表
西穂高口最終が16:15になっていますので、西穂高岳山頂日帰りは余裕が出来ますね。
施設開場8:40
ウィンター始発:9:00
http://shinhotaka-ropeway.jp/price/

※ロープウェイ入口には8:00に並びました。ツアー団体客は8:20頃到着されるようですので、先に並んだ方が確実に始発に乗車出来てスムーズです。切符売り場では、コンビニで購入した券を渡すと乗車券が発券されます。

※時に、一部のツアー添乗員が切符を購入段階で、後に並んでいたにもかかわらず、順番飛ばしするとの情報があります。ロープウェイスタッフが、切符購入済みの方から乗車口に並ぶようにアナウンスするからだと思いますが、いかがなものでしょうか!私は、順番飛ばしされた経験が一度もありませんが、そのようなことがあれば許しません!必ず抗議します!


新穂高ロープウェイの割引
事前にコンビニで購入しておけば割安です。
期間限定2900円→2300円に!
荷物券:6kg以上で片道300円
☆3月末迄です。
https://www.jtb.co.jp/etkt/GpList.aspx?gpsyocd=01210SHINH099
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間7分
休憩
2時間6分
合計
6時間13分
S西穂高口(千石平)09:3509:50旧ボッカ道分岐10:21西穂山荘10:3410:44西穂丸山11:22西穂独標11:2911:44ピラミッドピーク11:4911:59チャンピオンピーク4峰12:0712:27西穂高岳13:0513:23チャンピオンピーク4峰13:2613:36ピラミッドピーク13:4213:55西穂独標14:0414:21西穂丸山14:30西穂山荘15:0515:24旧ボッカ道分岐15:43西穂高口(千石平)15:4515:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
西穂高口〜西穂山荘:トレース明瞭でした。山荘手前では急斜面が出て来ます。アイゼン無しの方が多かったですが、滑りやすく余計に疲れる場合があるので、自分は最初から装着しました。ダブルストック使用。

西穂山荘〜独標:アイゼンが良く効き歩きやすい。

独標〜西穂高岳山頂:雪面凍結で硬く、ピッケルの石突きや、アイゼンの爪が刺さりにくい所もあり、一寸でも油断するとスリップの危険大。

※山荘迄の樹林帯で汗をかき、暑くてハードシェルが不要であっても、稜線に上がる際はヘルメット、12本爪アイゼン、ピッケル、ハードシェルの装備を整えた方が良いと思います。
多くの場合、稜線では冷たい西風が吹いてきますので、上がってからだと風にさらされながらの身支度は、結構手間が掛るものです。

※天気予報:ヤマテン 324円/月と、てんきとくらすを主に利用しています。ヤマテンは、短期予報のみですので信頼度高いです。

☆写真は、たぶん来年になる再登頂の際に、イメトレ出来るように参考場面を撮影しておきました。
その他周辺情報温泉:ひらゆの森
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

今年三回目(^_^)
2016年03月04日 10:22撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年三回目(^_^)
1
晴れました!心がウキウキします。山荘へは降りず、ここで身支度を行い先へ進みます。
2016年03月04日 10:24撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れました!心がウキウキします。山荘へは降りず、ここで身支度を行い先へ進みます。
1
雪面締まっていて歩きやすい。
2016年03月04日 10:37撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪面締まっていて歩きやすい。
1
良い天気だぁ〜
2016年03月04日 10:37撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い天気だぁ〜
3
丸山から独標への登りがキツイ!
2016年03月04日 10:44撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山から独標への登りがキツイ!
5
キツクて喘いでいます。
2016年03月04日 10:53撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キツクて喘いでいます。
1
霞沢岳
2016年03月04日 11:05撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞沢岳
2
空が青くて感激。
2016年03月04日 11:05撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空が青くて感激。
3
すぐそこが独標。
2016年03月04日 11:19撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐそこが独標。
7
独標基部へは、この短いトラバースで行きます。左斜面は谷底です。
2016年03月04日 11:20撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標基部へは、この短いトラバースで行きます。左斜面は谷底です。
7
独標到着
2016年03月04日 11:27撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標到着
12
角度を変えて...
2016年03月04日 11:27撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
角度を変えて...
11
独標から西穂山頂へ向けての第一歩です。この方、ダブルピッケル。
2016年03月04日 11:27撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標から西穂山頂へ向けての第一歩です。この方、ダブルピッケル。
4
どんな困難が待ち受けているのか!
2016年03月04日 11:27撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんな困難が待ち受けているのか!
8
10峰の下りです。
2016年03月04日 11:33撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10峰の下りです。
7
踏み外したら、転げ落ちて行きます。
2016年03月04日 11:33撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み外したら、転げ落ちて行きます。
7
10峰を下方から見上げたところです。
2016年03月04日 11:36撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10峰を下方から見上げたところです。
4
斜面のトラバースが続きます。アイゼンの爪が刺さりにくい所が随所に出てくるのでスリップ注意!
2016年03月04日 11:40撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面のトラバースが続きます。アイゼンの爪が刺さりにくい所が随所に出てくるのでスリップ注意!
3
写真撮影のため、何度も立ち止まります。
2016年03月04日 11:45撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真撮影のため、何度も立ち止まります。
3
吊尾根が見えます。
2016年03月04日 11:49撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊尾根が見えます。
6
ピラミッドピーク到着。
2016年03月04日 11:50撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピラミッドピーク到着。
8
アップダウンを繰り返し、山頂へ近付いて行きます。
2016年03月04日 11:52撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップダウンを繰り返し、山頂へ近付いて行きます。
2
正確なトレースのお陰で、ほぼ迷うことなく進めました。しかし、アイゼンの爪が刺さりにくい場所はトレースが分かり難く、自分で足場を探すことになります。
2016年03月04日 11:55撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正確なトレースのお陰で、ほぼ迷うことなく進めました。しかし、アイゼンの爪が刺さりにくい場所はトレースが分かり難く、自分で足場を探すことになります。
3
緊張のトラバース
2016年03月04日 12:01撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緊張のトラバース
8
遠くに乗鞍岳
2016年03月04日 12:04撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに乗鞍岳
9
自分のアイゼン歩行を信じて進みます。
2016年03月04日 12:09撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自分のアイゼン歩行を信じて進みます。
4
一歩一歩、集中を途切らせない。
2016年03月04日 12:12撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一歩一歩、集中を途切らせない。
2
慎重に....。
2016年03月04日 12:12撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慎重に....。
5
山頂へは一枚岩の向かって左を行きます。右方向にトレースが付いている場合もあります。最も危険で避けたいことは、氷が張り付いた一枚岩を進むことです。
2016年03月04日 12:28撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂へは一枚岩の向かって左を行きます。右方向にトレースが付いている場合もあります。最も危険で避けたいことは、氷が張り付いた一枚岩を進むことです。
6
この距離とても長く感じました。
2016年03月04日 12:29撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この距離とても長く感じました。
3
下りは、さらに長く感じました。緊張感いっぱいで後ろ向きで降ります。後続者は、間を空けて続いたほうが良いと思います。万が一、滑落した場合、下方の者を巻き添えにしてしまいます。
2016年03月04日 12:29撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは、さらに長く感じました。緊張感いっぱいで後ろ向きで降ります。後続者は、間を空けて続いたほうが良いと思います。万が一、滑落した場合、下方の者を巻き添えにしてしまいます。
3
西穂高岳登頂です。
2016年03月04日 12:37撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂高岳登頂です。
34
槍ヶ岳に今年は5月に行くよ〜
2016年03月04日 12:49撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳に今年は5月に行くよ〜
15
絶景...
2016年03月04日 12:50撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景...
7
目前の平らな岩場に踏み入ったら危ないですよ〜
2016年03月04日 12:53撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目前の平らな岩場に踏み入ったら危ないですよ〜
3
山頂まであと少しですよ。キツイね。彼が登りきったら下山開始。
2016年03月04日 12:53撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まであと少しですよ。キツイね。彼が登りきったら下山開始。
6
笠ヶ岳
2016年03月04日 12:54撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳
6
山頂直下を下降中。
2016年03月04日 13:02撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下を下降中。
7
ここも後ろ向きで。
2016年03月04日 13:05撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも後ろ向きで。
6
多くは飛騨側をトラバースします
2016年03月04日 13:21撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多くは飛騨側をトラバースします
6
この短い雪壁が意外と怖い。踏み跡がえぐれて下降時に見にくい。自分で新たにステップを刻んだ方が安全です。
2016年03月04日 13:43撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この短い雪壁が意外と怖い。踏み跡がえぐれて下降時に見にくい。自分で新たにステップを刻んだ方が安全です。
4
独標を通過し、振り返る。前回、ここでホワイトアウトのために道迷いした。道迷いトレースが残っていた。GPS持ちましょう(^_^)
2016年03月04日 14:08撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標を通過し、振り返る。前回、ここでホワイトアウトのために道迷いした。道迷いトレースが残っていた。GPS持ちましょう(^_^)
7
圧倒的な迫力
2016年03月04日 14:12撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
圧倒的な迫力
5
西穂山荘へは14:30過ぎに帰って来た。前々から、山頂日帰りでやってみたかったのは西穂ラーメンを食べること。気持ちと時間の余裕があり、やっと達成出来ました。(写真は以前のもの)
2015年12月07日 13:48撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂山荘へは14:30過ぎに帰って来た。前々から、山頂日帰りでやってみたかったのは西穂ラーメンを食べること。気持ちと時間の余裕があり、やっと達成出来ました。(写真は以前のもの)
2
また来ます!
2016年03月04日 16:09撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また来ます!
3

感想/記録

西穂高岳への道のりは、遠かったぁ〜

天気は、これ以上ないくらい最高!
毎日毎日、天気予報とにらめっこしてました。

冬季西穂高岳へは、今回で5回目の登頂ですが、
毎回、精神的、体力的にキツイ。

今回は、トレース明瞭だったのでルートファインディングは楽であった...。
しかし、他人のお陰で登れたような気がする。

ノートレースで登頂出来てこそ、本当の感動、満足がある。
でも、今回も登頂出来て嬉しかった〜。

ハイキング気分で、行けるくらいの力をつけたい。

白銀のピークに魅せられて...

山は、いいなぁ〜
訪問者数:1797人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ