ヤマレコ

記録ID: 919537 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

仙塩尾根〜白峰南嶺(仙丈ヶ岳・間ノ岳・農鳥岳・広河内岳・大籠岳・笹山)

日程 2016年07月16日(土) 〜 2016年07月18日(月)
メンバー
 naga4687(CL)
, その他メンバー1人
天候7/16晴れ、7/17霧・小雨、7/18快晴
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
奈良田第2駐車場→広河原→北沢峠
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間42分
休憩
1時間10分
合計
6時間52分
Sスタート地点・北沢峠09:1009:513合目10:0210:496合目10:5811:30小仙丈ヶ岳11:4512:45仙丈ヶ岳13:1013:35大仙丈ヶ岳13:4516:02宿泊地・高望池
2日目
山行
6時間14分
休憩
1時間20分
合計
7時間34分
宿泊地・高望池05:4106:15独標06:35横川岳手前06:4507:15野呂川越07:452400m07:5508:502600m09:0009:502800m10:0010:40三峰岳11:0511:58間ノ岳12:1313:15宿泊地・農鳥小屋
3日目
山行
8時間4分
休憩
2時間1分
合計
10時間5分
宿泊地・農鳥小屋04:4005:20西農鳥岳05:2505:55農鳥岳06:1207:03広河内岳07:1508:20大籠岳08:3209:09白河内岳09:1810:30笹山北峰11:0612:002340m窪地12:1013:001800m肩13:1014:001250m14:1014:37登山口14:45ゴール地点・奈良田バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
[仙塩尾根]
樹林帯の中、道は明確でリボン十分あるが、倒木は多数あり
[白峰南嶺]
大籠岳・白河内岳周辺は道が判然としない。ペンキマークも少なく、迷う箇所が多数。ケルンで助かった
その他周辺情報温泉は「湯島の湯」550円。露天のみ、いつきてもガラガラだが風流な湯
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 シュラフ シュラフカバー マット サングラス カップ 食器 武器 帽子 雨具 防寒具
共同装備 テント テントマット コッヘル フライパン コンロ 食料

写真

奈良田第2P。長蛇の列で始発0530に乗れず、折り返してきたバスに0710乗車、しかも立ち乗り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奈良田第2P。長蛇の列で始発0530に乗れず、折り返してきたバスに0710乗車、しかも立ち乗り
北沢峠二時間遅れで到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北沢峠二時間遅れで到着
小仙丈方向、晴れてきたぞ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小仙丈方向、晴れてきたぞ
1
甲斐駒少し摩利支天、皆さん歓声
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒少し摩利支天、皆さん歓声
3
タカネグンナイフウロ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネグンナイフウロ
小仙丈着いた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小仙丈着いた
8
大仙丈沢カール
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大仙丈沢カール
7
森林限界の上だけ晴れて最高のタイミング
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界の上だけ晴れて最高のタイミング
7
雪のない仙丈は大学1年以来
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪のない仙丈は大学1年以来
1
仙丈小屋、すぐそこだ。今日は満杯かもな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈小屋、すぐそこだ。今日は満杯かもな
2
ワンツーです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワンツーです
1
仙丈あと一踏んばり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈あと一踏んばり
2
イナバ物置100人乗っても壊れません、古いか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イナバ物置100人乗っても壊れません、古いか
1
2年前と同じポーズするお馬鹿
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2年前と同じポーズするお馬鹿
5
ゼミテン仲間のA君。彼は数年で百名山ばかり登り昨年達成
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゼミテン仲間のA君。彼は数年で百名山ばかり登り昨年達成
4
甲斐駒稜線だけ晴れた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒稜線だけ晴れた
1
ヨツバシオガマ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ
ウスユキソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウスユキソウ
大仙丈頂上直下にヒナ4羽連れた母雷鳥
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大仙丈頂上直下にヒナ4羽連れた母雷鳥
1
大仙丈から仙丈
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大仙丈から仙丈
大仙丈ヶ岳。雷鳥いるよと伝えると初めて見た人がいて感謝された
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大仙丈ヶ岳。雷鳥いるよと伝えると初めて見た人がいて感謝された
伊那荒倉岳、樹林帯の中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊那荒倉岳、樹林帯の中
両俣小屋まで行けず高望池でテント泊、他に2張、水場往復5分
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両俣小屋まで行けず高望池でテント泊、他に2張、水場往復5分
2
二日目。九時間ぐっすり。ずっと樹林帯を行く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二日目。九時間ぐっすり。ずっと樹林帯を行く
1
両俣小屋分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両俣小屋分岐
大自然コースだそうな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大自然コースだそうな
1
二日目は濃い霧で吹きさらし。農鳥小屋から先に行くのは諦めた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二日目は濃い霧で吹きさらし。農鳥小屋から先に行くのは諦めた
2
今日はオクラ、ブロッコリー、ウィンナのガーリック炒め。今日は飲むぞ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はオクラ、ブロッコリー、ウィンナのガーリック炒め。今日は飲むぞ
1
三日目朝です、快晴です。これでなくちゃ、漸く白峰南嶺行けます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三日目朝です、快晴です。これでなくちゃ、漸く白峰南嶺行けます
5
いつもの富士
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの富士
7
農鳥小屋。ツアーグループが登ってくる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
農鳥小屋。ツアーグループが登ってくる
3
荒川三山、奥に赤石
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒川三山、奥に赤石
2
中盛丸山と大沢岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中盛丸山と大沢岳
2
蝙蝠岳、奥に悪沢
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝙蝠岳、奥に悪沢
1
仙丈、大仙丈、手前は三峰岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈、大仙丈、手前は三峰岳
2
西農鳥岳頂上
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西農鳥岳頂上
1
北岳は南北方向から見ると鋭峰だ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳は南北方向から見ると鋭峰だ
4
農鳥岳。でもあるはずの水がない、またしても撤退かぁ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
農鳥岳。でもあるはずの水がない、またしても撤退かぁ
6
広河内岳から南嶺
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河内岳から南嶺
1
大門沢下降点から広河内岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大門沢下降点から広河内岳
2
大門沢下降点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大門沢下降点
3
振り返って広河内岳、いい山だ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って広河内岳、いい山だ
1
広河内岳、百高山96個目
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河内岳、百高山96個目
4
大籠岳、百高山97個目
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大籠岳、百高山97個目
2
A君は靴擦れが痛々しい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A君は靴擦れが痛々しい
2
ヒナ2羽は自由に歩き回る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒナ2羽は自由に歩き回る
1
親鳥がモデルになってくれます、ヒナをほっぽりだして
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
親鳥がモデルになってくれます、ヒナをほっぽりだして
11
塩見見てなに想う、お父ちゃんのことか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見見てなに想う、お父ちゃんのことか
2
白河内岳周辺は迷いやすいが、こんなケルンが有難い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白河内岳周辺は迷いやすいが、こんなケルンが有難い
1
蝙蝠。昨年11月に転付峠経由で登頂した思い入れの山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝙蝠。昨年11月に転付峠経由で登頂した思い入れの山
1
上河内岳かな、3月に行ったばかり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上河内岳かな、3月に行ったばかり
南ア南部の全貌
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南ア南部の全貌
1
笹山北峰。三度目のトライで白峰南嶺歩けました。笹山〜転付峠〜笊ヶ岳はまた来よう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹山北峰。三度目のトライで白峰南嶺歩けました。笹山〜転付峠〜笊ヶ岳はまた来よう
6
ダイレクト尾根はほとんど急坂だが、たまにこんな一休み区間がある
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイレクト尾根はほとんど急坂だが、たまにこんな一休み区間がある
2
登山口まできた。1900m下ったよ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口まできた。1900m下ったよ
2
最後に吊り橋渡ったら奈良田、暑い、コーラ飲みたい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に吊り橋渡ったら奈良田、暑い、コーラ飲みたい
4

感想/記録

ルートは手書きで計画時のものをそのまま使っています。両俣小屋を往復したことになっていますが行っていません。

仙塩尾根と白峰南嶺。南嶺は百高山未登の広河内岳・大籠岳があるのだが、これまで二度ほどトライして叶わず、今回もたどり着けない可能性もあったが、わざと仙塩尾根からにして、自分を焦らした。あっさりこなすよりリスク背負った方が楽しいのだ

7/16 奈良田から広河原行きの始発バス3台に積み残され、さらに広河原でも1時間程待ち、北沢峠着が2時間遅れとなった。両俣小屋までは厳しいかもしれないな。ガスの中、淡々と登る。寝不足で身体が動かない。
6合目で森林限界を超えるとガスが晴れだした。小仙丈に着く頃には青空と雲海に。富士と北岳のワンツーが望める。仙丈までの稜線を楽しむ。さすがに三連休、登山者は百数十人くらい。仙丈から仙塩尾根に踏み込むと人はまばらに。大仙丈ヶ岳には仙丈から散歩に来ていた人達がいた。下りにかかり暫くすると樹林帯に突入。二時間ほどで水場ある高望池へ。両俣小屋まではさらに二時間強、へとへとでもう歩きたくない。テント指定地でなく申し訳ないがビバークしよう。水はA君が汲んできたが美味しい。カツ丼食べ、疲れで酒は進まず早々に撃沈となった。

7/17ガス。大籠岳辺りまで行く予定で、農鳥の親爺リスクがあるので一人4リットル水を持った。両俣分岐から三峰岳まで少しずつ高度を上げていく。2800mで森林限界を超え吹きさらしで寒い。雨具を着る。三峰岳から間ノ岳・農鳥小屋とずっと濃霧とそこそこの風。農鳥小屋に着くと迷わずテン泊を決めた。

7/18快晴だ。いよいよ白峰南嶺。西農鳥岳・農鳥岳と快調だ。と思ったらハイドレーションの水が出ない。中を見ると空だ。おかしい、1.5Lあるはず。漏れたか。A君から少しもらって900cc。何とか持たせよう。どおりで軽いはずだ。広河内岳で百高山96座。なかなかいい山だ。大籠岳で97座。
続きは後で書きます。

訪問者数:582人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/7/17
投稿数: 48
2016/7/20 10:54
 通りすがりで失礼します
はじめまして。私も同じ日程で鳥倉ゲートから入り、農鳥小屋泊して笹山から下山しました。当初は熊ノ平テント泊、笹山泊で転付まで行く予定でしたが雨予報のため行程短縮となりました。テントなどはただの重りに…

私は大門沢下降点付近でしか雷鳥を見かけなかったのですが、白河内周辺でもいたのですね。ちょっと羨ましいです(^^)
お疲れさまでした
登録日: 2012/2/14
投稿数: 215
2016/7/20 12:17
 Re: 通りすがりで失礼します
こんにちは
では、農鳥小屋でいっしょだったのですね。商売繁盛で農鳥親爺は上機嫌だったのではないですか。濡れ鼠で着いて小屋覗いたら皆さんコタツでぬくぬくのようで羨ましかったです。
白峰南嶺は一人としかすれ違わず、連休でも来ないのかと。yamanekoさんは私より先に行かれてたのですかね。
登録日: 2012/7/17
投稿数: 48
2016/7/20 13:10
 Re[2]: 通りすがりで失礼します
ぬくぬくの誘惑に負けて小屋泊にしてしまいました。

私は5:30頃に小屋を出たのでnaga4687さんの方が先の出発でした。naga4687さんがすれ違われた方と私もお話をして、農鳥小屋から南嶺に向かっている方がいるのを知り嬉しくなりました。

広河内岳から下っている時に池ノ沢から登ってこられた方にもお会いしたので、この稜線で私が出会ったのは二人でした。

連休なのに素晴らしい稜線で人が少ないなんて、贅沢でしたね(^^)
登録日: 2012/2/14
投稿数: 215
2016/7/21 20:16
 Re[3]: 通りすがりで失礼します
最高の稜線でしたね。
一昨年と先月撤退してましたので、三度目の正直でした。
飲み水が少なくて苦行でしたが。また撤退かとよぎりました。
池の沢は行ってみたい処です。テン泊して水浴びしたい。どこに上がるかも興味深いです。
登録日: 2012/7/17
投稿数: 48
2016/7/22 1:45
 Re[4]: 通りすがりで失礼します
三度目でしたか、最高の天気で良かったですね。私も二度目で行けてラッキーでした

池ノ沢を登って来られた方は、「仙塩から黒檜登ってあちこち回って(廃道のところでしょうか?)池ノ沢から来ました」と仰ってました。とても楽しそうですね!

ダイレクト尾根は私にとっては、前日の雨のせいか滑りやすく変に気を使い、常に蜂に追われ、使用しなかったテント装備がじわじわきて…「ご自由にどうぞ」と書いて置いていきたくなりました。

百高山まであと少し頑張ってくださいね。私もあと少しです。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ