ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1004841 全員に公開 ハイキング丹沢

袖平山&蛭ヶ岳 神ノ川から周回の紅葉三昧

日程 2016年11月12日(土) [日帰り]
メンバー taka-tetsu
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
神ノ川ヒュッテ前
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
神ノ川林道崩落地点は重機で土砂はどけれれていますが、自己責任で。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

尾根向こうは雲海に朝日かな。
2016年11月12日 06:34撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根向こうは雲海に朝日かな。
大室山山頂は目覚めた。
2016年11月12日 06:46撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大室山山頂は目覚めた。
1
ここから風巻ノ頭、袖平山、姫次を目指す。
2016年11月12日 06:47撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから風巻ノ頭、袖平山、姫次を目指す。
まず、橋を渡る。昨日までの雨で滑りやすい。
2016年11月12日 06:49撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まず、橋を渡る。昨日までの雨で滑りやすい。
河原沿いに紅葉が見える。
2016年11月12日 06:49撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河原沿いに紅葉が見える。
ひたすら登る。
2016年11月12日 07:00撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら登る。
見上げた先に空があると励まされる。
2016年11月12日 07:20撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げた先に空があると励まされる。
少しなだらかな道。左右に展望が開けるようになってきた。
2016年11月12日 07:21撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しなだらかな道。左右に展望が開けるようになってきた。
犬越路の向こうに富士山の頭。
2016年11月12日 07:47撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬越路の向こうに富士山の頭。
もう少し。
2016年11月12日 07:52撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し。
風巻ノ頭着。水分補給とスポーツ羊羹。
2016年11月12日 07:53撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風巻ノ頭着。水分補給とスポーツ羊羹。
奥多摩方面。
2016年11月12日 08:08撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩方面。
すごく目立つ標識。
2016年11月12日 08:09撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごく目立つ標識。
痩せ尾根が続く。
2016年11月12日 08:09撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せ尾根が続く。
富士山。この富士山が本日一番よく見えた富士山だった。
2016年11月12日 08:15撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山。この富士山が本日一番よく見えた富士山だった。
道志の山と奥多摩の山々。
2016年11月12日 08:18撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道志の山と奥多摩の山々。
紅葉はやはり光に透けて美しい。
2016年11月12日 08:21撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉はやはり光に透けて美しい。
1
蛭ヶ岳。
2016年11月12日 08:32撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳。
4
袖平山の西側崩壊地。
2016年11月12日 08:55撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
袖平山の西側崩壊地。
1
大室山。
2016年11月12日 08:56撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大室山。
奥にうっすら見えるのは南アルプスかな。
2016年11月12日 08:57撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥にうっすら見えるのは南アルプスかな。
この寒さの中咲く花に不思議と感謝の気持ち。
2016年11月12日 09:02撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この寒さの中咲く花に不思議と感謝の気持ち。
2
眼下に歩いてきた尾根。風巻ノ頭がポコンと出ている。
2016年11月12日 09:03撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に歩いてきた尾根。風巻ノ頭がポコンと出ている。
神ノ川園地。車が見えた。
2016年11月12日 09:04撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神ノ川園地。車が見えた。
1
袖平山。
2016年11月12日 09:05撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
袖平山。
蛭ヶ岳とミカゲ沢の頭、臼ヶ岳。まだまだ遠い…。
2016年11月12日 09:05撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳とミカゲ沢の頭、臼ヶ岳。まだまだ遠い…。
姫次から蛭ヶ岳までの尾根沿いに落葉松の紅葉ベルトが見える。
2016年11月12日 09:08撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姫次から蛭ヶ岳までの尾根沿いに落葉松の紅葉ベルトが見える。
檜洞丸。北尾根も中ほどまでは紅葉が残っているか。
2016年11月12日 09:09撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞丸。北尾根も中ほどまでは紅葉が残っているか。
1
袖平山の南面の紅葉は美しい。
2016年11月12日 09:33撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
袖平山の南面の紅葉は美しい。
1
落葉松の路。落葉松の落葉が陽に光ってスノーダストの様で綺麗。当たるとチクチクするけれど…。
2016年11月12日 09:38撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落葉松の路。落葉松の落葉が陽に光ってスノーダストの様で綺麗。当たるとチクチクするけれど…。
原小屋平。姫次から先は緩やかなアップダウン。距離を稼ぐ。
2016年11月12日 09:42撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
原小屋平。姫次から先は緩やかなアップダウン。距離を稼ぐ。
地蔵平。
2016年11月12日 09:50撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵平。
檜洞丸。青ヶ岳山荘が光る。
2016年11月12日 10:03撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞丸。青ヶ岳山荘が光る。
相模原の街が見下ろせる。
2016年11月12日 10:13撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相模原の街が見下ろせる。
動物の気配。鹿が三頭。大きな牡鹿が現れる。
2016年11月12日 10:18撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
動物の気配。鹿が三頭。大きな牡鹿が現れる。
この雌鹿を心配しているのかな?
2016年11月12日 10:19撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この雌鹿を心配しているのかな?
1
ずっと見ている。
2016年11月12日 10:19撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと見ている。
当の雌鹿は動かない。
2016年11月12日 10:19撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当の雌鹿は動かない。
3
小鹿が心配そうに出てきた。
2016年11月12日 10:20撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小鹿が心配そうに出てきた。
1
姫次からの縦走路。
2016年11月12日 10:29撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姫次からの縦走路。
広河原と白い檜皮橋(ひわだばし)が見える。
2016年11月12日 10:46撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原と白い檜皮橋(ひわだばし)が見える。
蛭ヶ岳山荘が見えた。
2016年11月12日 10:51撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳山荘が見えた。
丹沢山方面。
2016年11月12日 10:53撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山方面。
大分視界がクリアになってきた。
2016年11月12日 10:53撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大分視界がクリアになってきた。
宮ケ瀬湖もクッキリ綺麗。
2016年11月12日 10:53撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮ケ瀬湖もクッキリ綺麗。
蛭ヶ岳から姫次までの落葉松ベルトを眺める。
2016年11月12日 10:54撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳から姫次までの落葉松ベルトを眺める。
1
神奈川最高峰。
2016年11月12日 10:55撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神奈川最高峰。
2
温かく甘い紅茶で一服。
2016年11月12日 10:57撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温かく甘い紅茶で一服。
コロッケサンドをパクリ。
2016年11月12日 10:57撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コロッケサンドをパクリ。
丹沢山、塔ノ岳、鍋割山と続く稜線。
2016年11月12日 11:09撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山、塔ノ岳、鍋割山と続く稜線。
熊木沢と紅葉。
2016年11月12日 11:09撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊木沢と紅葉。
残念ながら富士山は雲の中。
2016年11月12日 11:09撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念ながら富士山は雲の中。
手前の臼ヶ岳。あの場所から見る蛭ヶ岳が好き。
2016年11月12日 11:10撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前の臼ヶ岳。あの場所から見る蛭ヶ岳が好き。
マユミの花。
2016年11月12日 11:11撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マユミの花。
蛭ヶ岳の西面は急斜面。下りは注意が必要。
2016年11月12日 11:17撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳の西面は急斜面。下りは注意が必要。
秋の空気に赤色は映える。
2016年11月12日 11:22撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋の空気に赤色は映える。
臼ヶ岳からの蛭ヶ岳。尖っていて恰好いい。
2016年11月12日 12:05撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
臼ヶ岳からの蛭ヶ岳。尖っていて恰好いい。
風巻の頭から袖平山の尾根筋。体感上の急騰とスロープの繰り返しに納得。
2016年11月12日 12:26撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風巻の頭から袖平山の尾根筋。体感上の急騰とスロープの繰り返しに納得。
神ノ川乗越。
2016年11月12日 12:29撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神ノ川乗越。
金山谷乗越。
2016年11月12日 12:54撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金山谷乗越。
紅葉後半かな。
2016年11月12日 12:58撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉後半かな。
「源三おね」の看板。「源三おねぇ」と読んでしまいがち。ここを下る。
2016年11月12日 12:59撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「源三おね」の看板。「源三おねぇ」と読んでしまいがち。ここを下る。
最初から痩せ尾根を行く。
2016年11月12日 13:01撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初から痩せ尾根を行く。
この後、まさかのルート間違い。左の尾根に入ってしまう。落ち葉でルートを見失いやすく、テープも疎ら。
2016年11月12日 13:02撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後、まさかのルート間違い。左の尾根に入ってしまう。落ち葉でルートを見失いやすく、テープも疎ら。
全く見覚えなしの場所。GPSを確認すると、左にルートを外れていた。トラバースしながらルートにもどる。
2016年11月12日 13:14撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全く見覚えなしの場所。GPSを確認すると、左にルートを外れていた。トラバースしながらルートにもどる。
ようやく源三尾根ルートに戻り、テープを確認。
2016年11月12日 13:29撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく源三尾根ルートに戻り、テープを確認。
斜面に沿って木の根が出ているので、とても滑りやすい。下りは気を遣う。
2016年11月12日 13:31撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面に沿って木の根が出ているので、とても滑りやすい。下りは気を遣う。
ほぼ完ぺきに黄金色の紅葉を残した木に出迎えられる。
2016年11月12日 13:46撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼ完ぺきに黄金色の紅葉を残した木に出迎えられる。
1
杉林になる。
2016年11月12日 13:49撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉林になる。
風巻ノ頭。紅葉に染まっている。
2016年11月12日 14:10撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風巻ノ頭。紅葉に染まっている。
源三尾根終点。堰堤を渡る。
2016年11月12日 14:30撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源三尾根終点。堰堤を渡る。
堰堤の下。広河原。
2016年11月12日 14:31撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤の下。広河原。
堰堤の上。ルートを間違ったまま下ってきたら、この谷筋の崖に行きあたってしまっていたかな。
2016年11月12日 14:32撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤の上。ルートを間違ったまま下ってきたら、この谷筋の崖に行きあたってしまっていたかな。
堰堤から神ノ川林道に出るまでは、ススキの藪漕ぎ。
2016年11月12日 14:35撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤から神ノ川林道に出るまでは、ススキの藪漕ぎ。
ようやく林道に出る。
2016年11月12日 14:35撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく林道に出る。
ここからしばらく林道歩き。
2016年11月12日 14:36撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからしばらく林道歩き。
檜皮橋(ひわだばし)。
2016年11月12日 14:37撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜皮橋(ひわだばし)。
蛭ヶ岳。
2016年11月12日 14:38撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳。
沢沿いは、湿気があるからか紅葉が綺麗。
2016年11月12日 14:41撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いは、湿気があるからか紅葉が綺麗。
2
ガードレールが滅茶滅茶に。
2016年11月12日 14:55撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガードレールが滅茶滅茶に。
一つひとつの紅葉も綺麗だが、この色の組み合わせが美しい。
2016年11月12日 14:59撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一つひとつの紅葉も綺麗だが、この色の組み合わせが美しい。
小洞トンネル。
2016年11月12日 15:03撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小洞トンネル。
孫右衛門トンネル。
2016年11月12日 15:05撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
孫右衛門トンネル。
ゲートが開いている。
2016年11月12日 15:07撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートが開いている。
河原をのんびり歩いて紅葉を眺めるのもよいかもしれない。
2016年11月12日 15:12撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河原をのんびり歩いて紅葉を眺めるのもよいかもしれない。
神ノ川園地到着。
2016年11月12日 15:19撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神ノ川園地到着。

感想/記録

 去年の秋に神ノ川発で源三尾根を上がり、蛭ヶ岳、袖平山、風巻ノ頭を降りるコースを歩いた。今回は逆回りにチャレンジ。あわよくば、源三尾根で降りずに檜洞丸から犬越路で降りるコースを選択したかったが、下山が真っ暗になりそうだったので断念。日が長い時期にチャレンジすることにした。源三尾根は何度か歩いているが、秋の落ち葉の時期は特に気を遣う。今回はルートを外れてしまったので反省。比較的早い段階で気づき、修正できたのがよかった。下りながら、今までのルートミスについて振り返ると、ほぼすべてが本来のルートの左に行って間違えていた。もしかして、左に注意が行きやすい癖などあるのかもしれないと思った。兎に角、大事にならなくてよかった。山行中は、気温は10度前後。風が吹くと少し肌寒い感じだった。
訪問者数:207人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/7/7
投稿数: 47
2016/11/15 17:21
 秋も深まりました
あっという間に時は晩秋となるのでしょうか、しっとりとした彩に満ちた山歩き、見とれますね。なるほど、日本古来の彩..。そうですね。
西沢渓谷や気になる鶏冠山も、生命力溢れる朝日や抜けるような青空、お疲れさまの夕日に映えて、さぞや素晴らしかったことでしょう。何度かレコを見返しました。西沢渓谷のときには風邪も治ったのではないですか?(笑)そして、先日の土曜日はまたいい天気でしたね。ルート間違いも冷静な対応、さすがです。

私はといえば、計画をすると雨が降るというなんともついてない感じです。今月は1回行かれそうですが、果たしてどうなるやら(笑)。晴れたから行こうかな、という生活がしたい。
やさしいコメントと画像、またレコしてください。
登録日: 2013/11/24
投稿数: 54
2016/11/15 21:08
 Re: 秋も深まりました
メッセージ、ありがとうございます。
秋は北から高所から。大学の生物の先生から教わったことを実感しています。紅葉が麓に降りてきています。
それにしても、新緑から夏の日差しに耐える濃緑、紅葉と山の色合いを感じ取りながら季節の移り変わりを感じることができるのは、本当に幸せなことだと思います。そして、新緑の中に紅葉の色が入っていること。目を奪われた新緑の美しさの中に、既に紅葉の色がベースになっていたこと。ある色が見えなくなって、改めて見える色がある。その色の美しさに目を奪われる。それでも、今まで見た色の中に気が付かないけれどその色を感じていたのかもしれない。紅葉の色の素晴らしさも、新緑の素晴らしさも、根底にあるものは一緒だからこそ心を直に染めるようなインパクトがあるのかもしれません。
今月の山行は、是非とも行けると良いですね。雨は流石に厳しくとも、天気は状況でしかありません。山の豊かさを受け止める自分があれば、様々なものを授かって帰ってこられるのだと思います。きっと、山に行きたかった思いがある分、その思いが山のメッセージを拾ってくれるのいではないでしょうか。晴れても山、曇っても、雨でも山はあります(この時期の雨山行は危険かもしれんでんが)。感じ取る自分と向き合う旅も素敵です。
ぜひ、山行が実現し、充実した時間となりますように。
【訂正】
路迷いは、それ自体が冷静さが無いことの現れです。反省しきりです。そして、結構不安なものです。路迷いは、道間違いですが、コースを外すと自分で道を作らなくてはなりません。目を凝らすと、動物たちが歩いている道を見つけられます。結構効率的なその道を借りて歩くことになりますが、無いにこしたことはありません(汗)。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ