ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1015943 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

阿弥陀岳・赤岳

日程 2016年11月26日(土) [日帰り]
メンバー nakkikabukiya
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
八ヶ岳山荘前駐車場
駐車料金1日 500円(駐車券でコーヒー1杯無料)
私達の車はノーマルタイヤだったので赤岳山荘までは入りませんでした。
当日はスタッドレスタイヤかチェーンがないと無理だったと思います。
ちなみに赤岳山荘は駐車料金 1日 1000円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間20分
休憩
1時間40分
合計
11時間0分
S美濃戸06:2707:13やまのこ村07:20美濃戸山荘07:2109:08行者小屋09:3510:22阿弥陀岳北稜12:02阿弥陀岳12:3712:56中岳のコル13:13中岳13:1613:36文三郎尾根分岐13:3714:01赤岳14:1814:20赤岳頂上山荘14:2314:38赤岳天望荘14:44地蔵の頭14:4515:26行者小屋15:3716:42美濃戸山荘16:4316:47赤岳山荘17:26八ヶ岳山荘17:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前日までまとまった積雪があったようです。大体20〜40センチ。

八ヶ岳山荘〜赤岳山荘
舗装路歩き。車が通った場所が滑るでのなるべく轍を歩くようにする。ショートカットが何ヶ所かあるが未だによく分からない。

赤岳山荘〜行者小屋(南沢コース)
なだらかな登り。
トレースばっちり、さすが八ヶ岳!
つぼ足で行きましたがこの区間で既にアイゼン装着されている方も多かった気がします。

行者小屋〜阿弥陀岳
アイゼン装着、途中からピッケル使用。中岳のコルへのルート行きましたが途中からルート外してとんでもない目に遭いました。トレース信用せずこまめにGPS確認が大事だと思います。

阿弥陀岳〜赤岳
アイゼン&ピッケルで歩きました。
阿弥陀岳からの急な下りと文三郎尾根の少し先から赤岳山頂への登りは危険個所だと思います。
根雪がない状態に新雪が積もった程度なのでアイゼンの爪が地面の岩に当り歩きにくいことこの上なし!

赤岳〜地蔵尾根
山頂付近は強風。
地蔵尾根は初めて通ったが文三郎尾根ルートとそんなに難易度は変らないと思いました。
急な下りが終わったくらいでアイゼン外してつぼ足歩行。
その他周辺情報樅の湯  一人 300円 (安い!)

写真

美濃戸口
八ヶ岳山荘からスタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸口
八ヶ岳山荘からスタート
4
【kabu】
赤岳山荘
スタッドレス履いてたらココまで車でこれたんです(笑)
何の為ランクル買ったんだか‼バカな自分・・
【na】
てっきり前日スタッドレスに交換しているはずと思ったのに使えない後輩death!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【kabu】
赤岳山荘
スタッドレス履いてたらココまで車でこれたんです(笑)
何の為ランクル買ったんだか‼バカな自分・・
【na】
てっきり前日スタッドレスに交換しているはずと思ったのに使えない後輩death!
2
寒い寒いを連発しながら美濃戸山荘前で1枚着込むnakkiさん。
この人超暑がりなので珍しい!雪でも降らなきゃイイが…もう積ってます(爆)
【na】
秋用の薄いインナーで来てしまいました
ここまではゆるゆる行程なので体が温まりません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒い寒いを連発しながら美濃戸山荘前で1枚着込むnakkiさん。
この人超暑がりなので珍しい!雪でも降らなきゃイイが…もう積ってます(爆)
【na】
秋用の薄いインナーで来てしまいました
ここまではゆるゆる行程なので体が温まりません
4
トレースバッチリ高速道路な南沢ルート。
私的には八ヶ岳にスノーシューorワカンが必要な所は少ないと思います。
【na】
いやいやコンディションや場所で必要な時多いと思いますよ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースバッチリ高速道路な南沢ルート。
私的には八ヶ岳にスノーシューorワカンが必要な所は少ないと思います。
【na】
いやいやコンディションや場所で必要な時多いと思いますよ!
2
シラビソの樹林帯。八ヶ岳来たな〜って思う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラビソの樹林帯。八ヶ岳来たな〜って思う。
3
遠くに大同心、小同心。南沢ルートは初めてだが、ここからが一番綺麗に見えるように思う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに大同心、小同心。南沢ルートは初めてだが、ここからが一番綺麗に見えるように思う。
5
9時過ぎ行者小屋到着、土曜日でしたが営業してなかった。
【na】
できればもっと早出したかったです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時過ぎ行者小屋到着、土曜日でしたが営業してなかった。
【na】
できればもっと早出したかったです
5
左から赤岳、中岳、阿弥陀岳。
行者小屋のロケーションは最高、次回はここでテント泊したい!
【na】
私は一度ここで張ってますが確かに良いテン場です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から赤岳、中岳、阿弥陀岳。
行者小屋のロケーションは最高、次回はここでテント泊したい!
【na】
私は一度ここで張ってますが確かに良いテン場です
2
目指す阿弥陀岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す阿弥陀岳
少し休憩と今期初アイゼン装着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し休憩と今期初アイゼン装着。
1
気温-12度くらい。寒い!…けど楽しい♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温-12度くらい。寒い!…けど楽しい♪
2
ヘルメット装着
記念撮影
後は赤岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘルメット装着
記念撮影
後は赤岳
3
わたくしも♪
後は硫黄岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わたくしも♪
後は硫黄岳
2
阿弥陀岳に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳に向かいます。
2
最初の分岐で阿弥陀岳方面トレースあったので辿ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の分岐で阿弥陀岳方面トレースあったので辿ります。
1
ここからしばらく霧氷天国、今期初なのもあり感動しきり!
【na】
まだ11月なのに厳冬期みたいな景色に感激です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからしばらく霧氷天国、今期初なのもあり感動しきり!
【na】
まだ11月なのに厳冬期みたいな景色に感激です
23
白と青の世界
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白と青の世界
10
白と青とオレンジの世界(笑)
私はヘルメット忘れて怒られた(汗)
【na】
怒ってました!?
優しく注意しただけです(笑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白と青とオレンジの世界(笑)
私はヘルメット忘れて怒られた(汗)
【na】
怒ってました!?
優しく注意しただけです(笑
16
霧氷から赤岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷から赤岳
7
霧氷から横岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷から横岳
2
だんだん急登に。
【na】
霧氷と青空のコントラストが最高
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん急登に。
【na】
霧氷と青空のコントラストが最高
10
霧氷から赤岳
徐々に高度が上がり景色に変化が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷から赤岳
徐々に高度が上がり景色に変化が
4
尾根に出ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出ました。
6
北アルプスもバッチリ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスもバッチリ!
4
結構急登、ツライが・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構急登、ツライが・・・
2
この人はいつも嬉しそう!
【na】
この時は初級バリルートの阿弥陀岳北陵とは知らず呑気なものです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この人はいつも嬉しそう!
【na】
この時は初級バリルートの阿弥陀岳北陵とは知らず呑気なものです
4
富士山初お目見え
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山初お目見え
7
後輩Kの背後に横岳と硫黄岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後輩Kの背後に横岳と硫黄岳
6
岩稜を登る。
もう厳密には中岳のコルへのルートからは外れていたと思います。
【na】
後で調べたらここが第一岩稜らしい
私はこの先少し登った所でギブアップ、引き返しの下りは怖かった・・・後輩Kはそのまま岩稜を進む事に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩稜を登る。
もう厳密には中岳のコルへのルートからは外れていたと思います。
【na】
後で調べたらここが第一岩稜らしい
私はこの先少し登った所でギブアップ、引き返しの下りは怖かった・・・後輩Kはそのまま岩稜を進む事に
5
【na】
後から来たペアの方と相談して第一岩稜を左側から巻きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【na】
後から来たペアの方と相談して第一岩稜を左側から巻きます
4
【kabu】
私ですね・・・あんな場所に居たなんて!
【na】
後輩Kがカッコいい
こちらも中々の急斜面ですがハイマツ帯で安心
でも漕ぐの大変でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【kabu】
私ですね・・・あんな場所に居たなんて!
【na】
後輩Kがカッコいい
こちらも中々の急斜面ですがハイマツ帯で安心
でも漕ぐの大変でした
7
【kabu】
危険過ぎて殆ど写真撮ってませんが細尾根と岩稜の連続で生きた心地しませんでした(大汗)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【kabu】
危険過ぎて殆ど写真撮ってませんが細尾根と岩稜の連続で生きた心地しませんでした(大汗)
4
【na】
トラバース中
富士山見て一息
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【na】
トラバース中
富士山見て一息
4
後輩Kと合流
【kabu】
私が夏道合流したのはほぼ山頂付近(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後輩Kと合流
【kabu】
私が夏道合流したのはほぼ山頂付近(笑)
8
阿弥陀岳山頂
初登頂で感激♪
見たかったお地蔵様と
【kabu】
nakkiさん過去に「阿弥陀岳行く!」と言っておきながらビビってやめた事は内緒にしておきます(爆)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳山頂
初登頂で感激♪
見たかったお地蔵様と
【kabu】
nakkiさん過去に「阿弥陀岳行く!」と言っておきながらビビってやめた事は内緒にしておきます(爆)
10
二人で記念撮影
山頂からは大展望
【kabu】
1度来たかった冬期阿弥陀岳山頂、ルートミスで大変だったのもあり感動‼
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二人で記念撮影
山頂からは大展望
【kabu】
1度来たかった冬期阿弥陀岳山頂、ルートミスで大変だったのもあり感動‼
17
阿弥陀岳山頂から
御嶽山〜乗鞍岳〜北アルプス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳山頂から
御嶽山〜乗鞍岳〜北アルプス
5
権現岳と網笠山
遠くは北岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳
【kabu】
nakkiさんと前回行った甲斐駒見えますね(^。^)北岳の左手に鳳凰三山も見えます、今度はあそこへ行きましょう♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳と網笠山
遠くは北岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳
【kabu】
nakkiさんと前回行った甲斐駒見えますね(^。^)北岳の左手に鳳凰三山も見えます、今度はあそこへ行きましょう♪
7
蓼科山・北横岳・天狗岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山・北横岳・天狗岳
4
富士山ズーム
【kabu】
松竹映画のロゴ並み‼パーフェクト富士。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山ズーム
【kabu】
松竹映画のロゴ並み‼パーフェクト富士。
8
中央アルプス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプス
4
穂高〜大キレット〜槍
左は焼岳
ズームで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高〜大キレット〜槍
左は焼岳
ズームで
6
鹿島槍ヶ岳〜五竜岳〜唐松岳〜白馬三山
美ヶ原も見えます
ズームで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳〜五竜岳〜唐松岳〜白馬三山
美ヶ原も見えます
ズームで
4
立山・剱岳
手前は霧ヶ峰だろうか?
ズームで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山・剱岳
手前は霧ヶ峰だろうか?
ズームで
4
大展望を満喫して満足
下ります
赤岳がカッコいい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大展望を満喫して満足
下ります
赤岳がカッコいい
6
鎖はまだ出ていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖はまだ出ていました
1
ハシゴも出ていた
急斜面なので鎖やハシゴが埋まると難易度上がりそうです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシゴも出ていた
急斜面なので鎖やハシゴが埋まると難易度上がりそうです
1
中岳のコル
左方には本来来るべきだったトレース跡が
【kabu】
イヤイヤ最初からバリルート予定じゃなかったっけ(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳のコル
左方には本来来るべきだったトレース跡が
【kabu】
イヤイヤ最初からバリルート予定じゃなかったっけ(笑)
【赤線】私達が登ったルート
【青線】正規ルート
中岳のコルから
登った阿弥陀岳北陵の斜度がエグい
下の夏道トレースも冬は雪崩に注意みたいです
【kabu】こうやって見るとかなり前からルート外してますね…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【赤線】私達が登ったルート
【青線】正規ルート
中岳のコルから
登った阿弥陀岳北陵の斜度がエグい
下の夏道トレースも冬は雪崩に注意みたいです
【kabu】こうやって見るとかなり前からルート外してますね…
4
中岳から阿弥陀岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳から阿弥陀岳
3
中岳から
権現岳と網笠山
遠く富士山と南アルプス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳から
権現岳と網笠山
遠く富士山と南アルプス
1
文三郎尾根分岐
この辺はいつも強風です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎尾根分岐
この辺はいつも強風です
赤岳へGo
トラバース路もまだ雪が少なくクサリ出ていました
【kabu】
調子いい事書いてますがチョッと下山と迷いました(笑)
冬山で無理は禁物!雪の少なさとトレースに助けられた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳へGo
トラバース路もまだ雪が少なくクサリ出ていました
【kabu】
調子いい事書いてますがチョッと下山と迷いました(笑)
冬山で無理は禁物!雪の少なさとトレースに助けられた。
辛い登りももうすぐ終り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辛い登りももうすぐ終り
赤岳山頂
冬季4回目
雪質と天気のおかげです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山頂
冬季4回目
雪質と天気のおかげです
16
三角点にタッチ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点にタッチ
3
二人で
八ヶ岳ブルー万歳♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二人で
八ヶ岳ブルー万歳♪
14
プシュっと乾杯するはずでしたが凍っていて諦めました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
プシュっと乾杯するはずでしたが凍っていて諦めました
5
時間も遅いのでさっさと下ります
眼下に赤岳展望荘
帰りは地蔵尾根で
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間も遅いのでさっさと下ります
眼下に赤岳展望荘
帰りは地蔵尾根で
1
横岳と地蔵尾根分岐
お地蔵様の前でおちゃらける後輩K
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳と地蔵尾根分岐
お地蔵様の前でおちゃらける後輩K
4
阿弥陀岳と地蔵尾根
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳と地蔵尾根
3
地蔵尾根から赤岳
う〜んカッコいい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵尾根から赤岳
う〜んカッコいい
5
ナイフリッジになるにはまだまだ雪が足らない
クサリも出ていたのでサクサク下りれました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナイフリッジになるにはまだまだ雪が足らない
クサリも出ていたのでサクサク下りれました
2
行者小屋戻り
赤岳さよなら〜
今冬はテント泊でもう一度来たいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋戻り
赤岳さよなら〜
今冬はテント泊でもう一度来たいです
5
日が沈む
帰りも南沢ルート
急げ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が沈む
帰りも南沢ルート
急げ〜
4
八ヶ岳山荘
無事にゴール
ラスト30分はヘッデン装着でしたが・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳山荘
無事にゴール
ラスト30分はヘッデン装着でしたが・・・
1
八ヶ岳温泉 もみの湯
汗を流してサッパリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳温泉 もみの湯
汗を流してサッパリ
3
麺厨房 大将
特に拘りはなく適当に検索してなんとなく
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麺厨房 大将
特に拘りはなく適当に検索してなんとなく
1
ピリ辛塩豚骨ラーメン大盛
山中ではカロリーメイトとあんパンだけで腹ペコだったので身体中に染み渡る美味しさでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピリ辛塩豚骨ラーメン大盛
山中ではカロリーメイトとあんパンだけで腹ペコだったので身体中に染み渡る美味しさでした
5

感想/記録
by nakki

後輩Kと八ヶ岳へ、今冬初の雪山ハイク
当初は阿弥陀岳〜赤岳〜横岳〜硫黄岳と身の程知らずな行程を考えていましたが降雪量が予想より多かったのと遅い時間からのスタート、それに阿弥陀岳で時間使いすぎてしまい行程短縮しました。
天気は快晴、前日までの降雪でフカフカ雪、タイミングばっちりの嬉しい悲鳴♪
阿弥陀岳はトレース跡をなんとなく辿っていったら初級バリルートの北陵を登っていて怖い思いを・・・途中からなんとなくおかしいと感じていましたがいつもの適当さでそのまま進んでしまい第一岩稜を見てビビると言う(汗
それに下山時間も遅くなってしまい、反省点ばかりの山行になってしまいましたが初の阿弥陀岳登頂、稜線や山頂からの絶景、樹氷や霧氷、どれも最高でした。
今回の教訓を活かしてこの冬も雪山ハイクを楽しみたいと思います。

感想/記録

久しぶりにnakkiさんと八ヶ岳へ行ってきました♪
nakkiさんとは7月に登った甲斐駒ケ岳以来。当初は白山・御前峰予定も24日に白峰風雨嵐〜別当出合間が閉鎖!別山なら上小池から行けそうだが先週近く行ったし却下。
遠征先を協議した結果八ヶ岳に決定、数日前に纏った積雪があったようでこれが決め手となった!

私は冬期八ヶ岳は2度目(nakkiさんは4度目)で今回のターゲットは阿弥陀岳!赤岳〜横岳〜硫黄岳の周回もやってみたかったが前回来た時に見た阿弥陀岳は主峰・赤岳よりよく見えた。冬期は遭難・滑落の多い山でもあるが、その“危険さ”も惹かれる。(私は典型的危険タイプ)しかも当日は快晴!まだ積雪も少なく条件的にはこれで登頂出来なければ冬期は無理だろうという思いもあった。

ということで南沢から行者小屋出て阿弥陀岳方面へ。
最初は文三郎尾根の分岐から中岳〜阿弥陀岳という安全ルートを考えていたが最初の分岐で阿弥陀岳へのトレースがあった(多分1人)。時間も倍ほど違うのでこのトレースを辿り中岳のコルを目指した。後から考えてもこの判断は問題無かったと思う。
問題はその後、トレースに何の疑いも持たずホイホイ辿ってしまった事だ!
これが冬山で陥りやすい“トレースホイホイ!”

・私的「トレースホイホイ!」の定義
冬山でトレースがあった場合なんの疑いも持たずにそれを辿ってしまう行為、辿る側はそのトレースが自分が目指す場所に繋がっていると信じて疑わずGPSすら確認しなくなる。

当たり前であるがこのトレースを付けた人に何の罪もない、いやむしろラッセルしてくれたのだから感謝しなければならないくらいだ。多分最初からバリエーションルートを登る気の人だったのだろう。私達はチョッとヤバい岩稜地帯が出てきて流石に一般コースでは無いことに気付いた。後から分かった事だが北稜を登ってしまったらしい。
nakkiさんは私がなんとか登ったところを危険と判断、左の樹林帯へトラバースし分かれ分かれに…まあここまでくると個々の判断になってしまう。

なんとか登り切り山頂付近で合流。そんなこともあって初の阿弥陀岳山頂は感慨深いもの
があった!!
緊張の連続と多少の疲れもありこのまま下山も考え無いではなかったが、文三郎尾根の分岐まで出ると欲が出て赤岳も登頂(笑)阿弥陀岳を見返すと自分達が辿ったコースが何となく分かりとんでもない所を通ったと気付いた。
まあここら辺一帯はバリエーションルートの宝庫みたいなところで、まだまだとんでもない所を登っている人をよく見かけるが…。間違いなく言えることは私達が通るレベル&装備では無かった。
地蔵尾根を下り下山完了!

福井からだと時間も交通費も掛るし日帰りには勿体無い場所であるが、冬の八ヶ岳は素晴らしい!八ヶ岳をチョイスしたnakki大先輩に感謝であった!!



訪問者数:2011人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/12/14
投稿数: 2368
2016/11/28 21:01
 北稜(笑)
nakkiさん、kabukiyaさん、こんばんは。

普通に地蔵〜赤岳〜中岳〜阿弥陀〜文三郎と周って来たのかと思いきや、逆ルート、かつ北稜ですか!?
びっくり。
健脚なお二人のセンスならいけちゃうでしょうけど。
冬は中岳沢も雪崩危険地帯なので一般ルートとしては文三郎から中岳越えて阿弥陀往復ってパターンがオーソドックスだと思います。

それにしても素晴らしい霧氷と青空と眺望。
11月でこれだけ雪があるのも珍しいし、良い日に登られましたね!

kabukiyaさん、スタッドレス!(笑)
(安房トンネル周辺に雪がなくてよかったですね)
ちなみに赤岳山荘はスタッドレスでも登れない時があるので要注意です。

次回鳳凰レコ、期待してます
登録日: 2013/11/14
投稿数: 259
2016/11/28 21:59
 Re: 詳しすぎる‼
sanchanさん、こんばんわ♪
土曜日は最高の天気でしたね(^。^)
何となくsanchanさんも八ヶ岳にいるかな〜って期待してたのですが立山でしたか‼
レコ拝見し日本海側でもイイ天気だったんだ〜って思いました(^。^)

もう返す言葉も無いほど八ヶ岳もお詳しい(^_^;)私は後から調べて知った事ばかりですが全くおっしゃる通り!
阿弥陀岳はやっぱり文三郎尾根側から登るのがベターでしたし中岳沢は正に雪崩が多そうなのは見てみてよく分かりました。
今回直前に行先決めた経緯もあり、全く下調べせず中岳沢から阿弥陀岳へ・・・しかもルートミスで北稜ってバカ丸出し‼
命あるうちに行動を改めます(大汗)

日帰りで八ヶ岳はコストパフォーマンス的にどうかなと思いましたが本当に11月とは思えない最高のコンディションでした♪
スタッドレスもやはり行先急遽決めたのでどうしようも無かったのです。4駆を美濃戸口に停めるのは虚し過ぎでした(>_<)
もちろん今度までにチェーンも買います!

ちなみに私達もsanchanさんに負けず劣らずブルジョワなので(ウソ)高山〜安房トンネル〜松本ルートではなく、往復とも北陸〜名神〜中央の高速ルートです(^O^)/

鳳凰三山、次回は無理ですが来年中には行きたいな〜!
登録日: 2013/9/7
投稿数: 318
2016/11/29 18:08
 Re: 北稜(笑)
Sanchanさん、こんばんは^^

私自身も第一岩稜を見た時はえっマジでここ!?とびっくりでした。
慎重派のつもりなんですがイケイケどんどんタイプの後輩Kが一緒だと時々歯車が狂い怖い思いをさせられ・・って完全に人のせい(笑
結果オーライでしたが思い返すととても危うい山行で無事に終りホントに良かったです。
二人共々深く反省しています。

景色や風景はどれも最高で大当たり、はしゃぎまくりました
冬の八ヶ岳はやっぱり素晴らしいですね!
今冬はチャンスがあれば鳳凰三山や仙丈ヶ岳でキャンプしてみたいです。
登録日: 2016/3/9
投稿数: 1
2016/12/4 7:46
 こんにちは!
初めまして。では無く(笑)
岩の所でお会いした女子の方です。私達は赤岳に行く予定が阿弥陀岳に行ってしまい。気がついたら時すでに遅し(泣)
巻き道で「ファイト!」ってお声かけて頂き本当に力になりました。
一緒に巻き道作って頂き本当にありがとうございました!写真を撮る余裕が無かった為山レコ拝見させて頂き「こんな綺麗だったんだぁ」って。あの日は最高でしたね〜!あの時は死ぬ思いだったので笑顔は、ありませんでしたが(笑)またどこかでお会いすると思います!その時は笑顔でお話しします!またお会い出来る事楽しみにしてます!
登録日: 2013/11/14
投稿数: 259
2016/12/4 21:56
 Re: 本当に最高の日でした‼
こんばんわ♪
コメントありがとうございます!
私は岩登ったので巻道作ってない方のやつですが、もちろん覚えています^_^

えっ、赤岳行く予定だったのですか?さすがにそれはビックリ・・まあ私達も阿弥陀岳目指していたとはいえ、あのコースは予定外なので人の事言えませんが(笑)
本当に最高の日でしたね‼特に行者小屋先の分岐からの霧氷天国は凄かったー!

私は道中一緒では無かったので死ぬ思いの形相は見てないのですが(ある意味見たかったかも)山頂では最高の笑顔でしたよ(^O^)

お互い結果オーライみたいな感じですが最高の条件で阿弥陀岳登れましたね!
男性の方は少し喋っただけでしたが山にもかなりお詳しいそう〜。
また何処かでお会い出来る日を楽しみにしておきます♪

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ