ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 819922 全員に公開 雪山ハイキング奥多摩・高尾

御前山 ふわっサラの新雪を踏んで

日程 2016年02月28日(日) [日帰り]
メンバー taka-tetsu
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鋸山林道の最高点大ダワの駐車スペース
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間2分
休憩
55分
合計
3時間57分
S大ダワ07:4008:22鞘口山(太郎指ノ峰・大平ノ峰)08:2308:43クロノ尾山08:4609:30御前山避難小屋10:0310:08御前山10:2410:27御前山避難小屋10:2910:58クロノ尾山11:15鞘口山(太郎指ノ峰・大平ノ峰)11:37大ダワG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特になし。道標充実。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター マフラー ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

大ダワ到着。この200mほど前からこんな感じ。そこまで林道は、橋の上に雪が残っているのみ。
2016年02月27日 07:40撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ダワ到着。この200mほど前からこんな感じ。そこまで林道は、橋の上に雪が残っているのみ。
1
トイレもある。水洗トイレは、3シーズン用。水洗用の水は抜いてあるようだ。水洗でないトイレは使用可。
2016年02月27日 07:40撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレもある。水洗トイレは、3シーズン用。水洗用の水は抜いてあるようだ。水洗でないトイレは使用可。
1
最初は植林地を進む。徐々に積雪がはっきりしてくる。
2016年02月27日 07:43撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は植林地を進む。徐々に積雪がはっきりしてくる。
フワフワの新雪が5cm前後で地面を覆っている。先行者の足跡一人分のみ。
2016年02月27日 07:45撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フワフワの新雪が5cm前後で地面を覆っている。先行者の足跡一人分のみ。
この先下りもありそうなので、一応チェーンスパイク装着。
2016年02月27日 07:57撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先下りもありそうなので、一応チェーンスパイク装着。
1
鞘口山到着。この先、アップダウンが続く。
2016年02月27日 08:23撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞘口山到着。この先、アップダウンが続く。
1
登山道に沿って、動物の足跡が合流しては離れを繰り返す。ちょっとだけ、その時の動物視線になってみる。
2016年02月27日 08:31撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に沿って、動物の足跡が合流しては離れを繰り返す。ちょっとだけ、その時の動物視線になってみる。
凍っているわけでもない薄い新雪は意外と歩きにくい。
2016年02月27日 08:38撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍っているわけでもない薄い新雪は意外と歩きにくい。
クロノ尾山。
2016年02月27日 08:44撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クロノ尾山。
1
富士山登場。霞が出てきたので、見られるのも時間の問題か。
2016年02月27日 08:53撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山登場。霞が出てきたので、見られるのも時間の問題か。
1
尾根が広葉樹に変わり、陽だまりハイク。
2016年02月27日 08:56撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根が広葉樹に変わり、陽だまりハイク。
冬枯れの林と残雪。素敵だ。
2016年02月27日 08:57撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬枯れの林と残雪。素敵だ。
アセビのトンネル。花の時期は素敵だろうな。
2016年02月27日 09:05撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アセビのトンネル。花の時期は素敵だろうな。
北面のトラバースで、前回の残雪が凍結した上に新雪が被っている場所あり。前回の足跡を辿る。
2016年02月27日 09:15撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北面のトラバースで、前回の残雪が凍結した上に新雪が被っている場所あり。前回の足跡を辿る。
山頂と避難小屋への分岐。とりあえず、避難小屋へ。
2016年02月27日 09:27撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂と避難小屋への分岐。とりあえず、避難小屋へ。
避難小屋が見えてきた。窓が広く、素敵な佇まい。別荘みたい。
2016年02月27日 09:29撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋が見えてきた。窓が広く、素敵な佇まい。別荘みたい。
1
窓を開けて腰掛け、縁側でウトウトする気分を満喫。豊かな休憩時間。
2016年02月27日 09:33撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
窓を開けて腰掛け、縁側でウトウトする気分を満喫。豊かな休憩時間。
3
サンドイッチ、おにぎりに、熱々の甘い紅茶。屋根から落ちる雪解けの雫のリズム。小鳥たちの囀り。時折風に乗って樹についた氷がダイヤモンドダストの様に煌く。
2016年02月27日 09:37撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サンドイッチ、おにぎりに、熱々の甘い紅茶。屋根から落ちる雪解けの雫のリズム。小鳥たちの囀り。時折風に乗って樹についた氷がダイヤモンドダストの様に煌く。
1
御前山山頂到着。
2016年02月27日 10:08撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御前山山頂到着。
2
三角点タッチ。
2016年02月27日 10:08撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点タッチ。
1
山頂標示。
2016年02月27日 10:09撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標示。
1
御前山山頂からの丹沢。大山はやはり目立つ。
2016年02月27日 10:19撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御前山山頂からの丹沢。大山はやはり目立つ。
山頂は木々に囲まれているが、ベンチの多さはこの山のカタクリの花を求めて訪れるハイカーの多さゆえだろうか。
2016年02月27日 10:19撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は木々に囲まれているが、ベンチの多さはこの山のカタクリの花を求めて訪れるハイカーの多さゆえだろうか。
大ダワ到着。
2016年02月27日 11:38撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ダワ到着。

感想/記録

 雪があって、手軽に登れる山。ということで御前山を選択。しかも高低差少なめで。林道の積雪や降雪が心配だったが、鋸山林道を大ダワまで車で登り、そこから尾根づたいに御前山にむかうお手軽コース。取り敢えず、大岳山、三頭山、そして今回の御前山と奥多摩三山をクリアした。カタクリの花の季節にはさぞ混雑するのだろうと思いながら、雪で覆われた地面を眺めた。
訪問者数:338人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/7/7
投稿数: 47
2016/3/2 0:57
 こんばんは
このシーズンは雪山にだいぶ行かれてチェーンスパイクともすっかりお友だちになられた感じですね。私はやはりこのシーズンは行かれず、ここで拝見しながらお裾分けを頂いて楽しみました。その季節にはその季節の素晴らしいものがありそしてまた次の季節に思いを馳せる。いいですね。
そろそろ私も行きたい..。桜は見に行きたい..。今年度の目標は2ヶ月に1度は行く。その次の年は1ヶ月に1回になるように。私の夢は10年後には晴耕雨読の生活なので、今はがんばって働いて(笑)そしてさらに山が少しずつ身近になりますように。
登録日: 2013/11/24
投稿数: 54
2016/3/3 21:16
 Re: こんばんは
 こんばんは。今年の目標、達成できると良いですね。陰ながら応援しています!今夜の天気予報で、「冬将軍は北に帰っていく」と言っていました。今年は丹沢の雪もおしまいかなぁ?もう一回くらい歩きたかったけれど…。春先の雪渓歩きも挑戦してみようかとも思っていますが、何せ遠くて…。やりたいことは次から次へ。早咲きの桜はもう盛りでしょうか。静かに咲く山桜を愛でにいくのも楽しみです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ