ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 898397 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

修行の山行 奥秩父主脈縦走

日程 2016年06月12日(日) 〜 2016年06月15日(水)
メンバー masaoman
天候6/12:晴れ 6/13:雨 6/14:雨のち曇り 6/15:曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
鴨沢:9時30分のバスに乗るのは奥多摩ホリデー快速が速く、便利。
西沢渓谷(道の駅みとみ):山梨市営バス(本数少ない)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間39分
休憩
39分
合計
4時間18分
S鴨沢バス停10:2310:48丹波山村村営駐車場10:53小袖緑道あがり12:09堂所12:59七ッ石小屋下分岐13:0413:06七ツ石小屋13:3613:40七ッ石小屋上分岐13:4413:53斧手石14:00七ツ石山14:11ブナ坂14:41奥多摩小屋
2日目
山行
5時間56分
休憩
39分
合計
6時間35分
奥多摩小屋06:4506:49ヨモギノ頭07:12小雲取山07:30雲取山避難小屋07:5008:13三条ダルミ08:50狼平09:23三ッ山10:11北天のタル10:2911:11飛龍権現神社(祠)11:1211:15禿岩11:53大ダル13:20将監小屋
3日目
山行
6時間12分
休憩
1時間2分
合計
7時間14分
将監峠07:3907:52牛王院平(牛王院北)07:5307:58山ノ神土09:55黒エンジュ分岐10:30シラベ尾根分岐10:3210:49水干尾根分岐11:0511:09水干(多摩川源頭部)11:20笠取山西11:2111:24小さな分水嶺11:2511:33雁峠分岐11:3511:42雁峠避難小屋(旧雁峠山荘)11:5711:47雁峠12:0212:46燕山13:48水晶山14:24雁坂峠14:3314:43雁坂小屋
4日目
山行
2時間18分
休憩
19分
合計
2時間37分
雁坂小屋06:3406:48雁坂峠06:5407:15井戸ノ沢出合07:1607:34峠沢出合07:46沓切沢出合08:06沓切沢橋08:1508:43雁坂トンネル駐車場08:4609:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・全区間を通じて危険箇所は無い。
・雲取山からはめっきり人がいない。小屋も少ないので緊急時の対応が必要。
その他周辺情報下山後、笛吹の湯に立ち寄る。500円と非常に安い。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

鴨沢スタートします。暑いです。
2016年06月12日 10:20撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鴨沢スタートします。暑いです。
1
七つ石小屋。トイレがきれいになりました。
2016年06月12日 13:10撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七つ石小屋。トイレがきれいになりました。
1
縦走路に入ります。
2016年06月12日 13:51撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路に入ります。
1
七つ石山、後少しです。
2016年06月12日 14:00撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七つ石山、後少しです。
1
七つ石山から雲取山を見る。
2016年06月12日 14:01撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七つ石山から雲取山を見る。
1
2日目は雨のため、この写真のみ。全く景観が無く、修行でした。
2016年06月13日 11:12撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目は雨のため、この写真のみ。全く景観が無く、修行でした。
1
3日目。雲海となっている。
2016年06月14日 04:53撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目。雲海となっている。
4
将監小屋を出発する。
2016年06月14日 07:31撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
将監小屋を出発する。
1
トイレもきれい。
2016年06月14日 07:31撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレもきれい。
1
水も豊富。
2016年06月14日 07:31撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水も豊富。
3
将監峠に登り返す。
2016年06月14日 07:31撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
将監峠に登り返す。
2
将監峠。
2016年06月14日 07:40撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
将監峠。
ぶながきれい
2016年06月14日 09:47撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぶながきれい
4
笠取山周辺
2016年06月14日 09:56撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠取山周辺
1
だそうです。
2016年06月14日 09:57撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だそうです。
多摩川源流。
2016年06月14日 11:10撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多摩川源流。
1
多摩川の一滴
2016年06月14日 11:10撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多摩川の一滴
3
多摩川の始まり
2016年06月14日 11:10撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多摩川の始まり
3
だそうです
2016年06月14日 11:12撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だそうです
三河(富士川、多摩川、荒川)の分水嶺。とても小さな丘。
2016年06月14日 11:26撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三河(富士川、多摩川、荒川)の分水嶺。とても小さな丘。
1
多摩川方面
2016年06月14日 11:27撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多摩川方面
1
富士川方面
2016年06月14日 11:27撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士川方面
荒川方面
2016年06月14日 11:27撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒川方面
雁峠に向かう。
2016年06月14日 11:34撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁峠に向かう。
雁峠。一服する。
2016年06月14日 11:43撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁峠。一服する。
古礼山には向かわず、巻く。
2016年06月14日 13:16撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古礼山には向かわず、巻く。
これぞ奥秩父。こけむしています。
2016年06月14日 13:22撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これぞ奥秩父。こけむしています。
5
同じく。
2016年06月14日 13:22撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく。
3
水晶山
2016年06月14日 13:49撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶山
2
雁坂峠から小屋に向かう。
2016年06月14日 14:26撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁坂峠から小屋に向かう。
3日目雁坂小屋。ゴール。
2016年06月14日 14:43撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目雁坂小屋。ゴール。
2
4日目、雁坂小屋を出る。
2016年06月15日 06:32撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4日目、雁坂小屋を出る。
2
雁坂峠。
2016年06月15日 06:50撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁坂峠。
2
だそうです。
2016年06月15日 06:51撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だそうです。
ひたすら下って、舗装路にです。
2016年06月15日 08:09撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら下って、舗装路にです。
道の駅みとみ、ゴール。疲れた。
2016年06月15日 09:12撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅みとみ、ゴール。疲れた。
2
撮影機材:

感想/記録

勤続30年の休みがもらえるので、奥秩父主脈を歩くこととした。

【1日目】鴨沢〜奥多摩小屋
初日は鴨沢に入る時間が遅いので奥多摩小屋まで。鴨沢から歩き始める。以前に比べるとトレイルランナーが非常に多い。七つ石小屋のトイレがきれいになった。特になにも無く奥多摩小屋に到着する。明日は雨である。雨の中、テント撤収は切ないので、小屋泊まりとする。小屋番からは避難小屋を薦められたが、めんどくさいので小屋泊まりとした。小屋番と2人なので山の話で盛り上がった。小屋は汚いが、小屋番は気さくで良いオヤジだった。

【2日目】奥多摩小屋〜将監小屋
朝起きる。予報通り雨であるが、午後から回復するとのことなので期待する。雨具を来て出発する。雲取山避難小屋では富士山での山小屋に勤めているという若者と話しをした。結局、将監小屋までは雨はやまなかった。景観も全く無く、修行の山行だった。将監小屋についても雨はやまず、非常に寒かった。ご飯を食べてテントを張った。

【3日目】将監小屋〜雁坂小屋
朝起きる。テントから顔を出すと晴れている。下界は雲海となっており、今日は天気が良さそうだ。小屋の土間でご飯を食べていると雨音らしき音がするので、外を見ると雨が降っていた。がっかりして雨具を来て出発する。雁坂峠に登り返すと、久しぶりに人にあった。少し話しをして出発する。稜線には行かず、巻き道を通る。ガスで景観は無く、何となく歩いていた。このころからテンションが下がり、明日はどうするか考えていた。明日も天気がいまいちなので甲武信まで行く気にはなれなかった。雁峠でのんびりして、雁坂峠に着く。ここで鹿駆除をしているハンターとあった。以外に若い方で以外だった。しばらく話をして小屋に到着する。水汲みをしているともう一人にハンターと会った。この方も若いかたで長々と話をした。全く違う世界の人なのでおもしろい話が出来た。

【4日目】雁坂小屋〜みとみ
完全の心が折れてしまったので今日降りることにした。峠に登り返し、一気に下って道の駅に着いた。バスに乗り途中の笛吹の湯で汗を流し、帰路に着いた。

【総括】
全体的に天候が悪く、特に景観も無く、修行だった。時期が悪かった。次回は雁坂峠から甲武信〜金峰まで延ばしたい。
訪問者数:438人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ