ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 907336 全員に公開 ハイキング支笏・洞爺

恵庭岳 (西峰) デベソ岩は何処まで転がった? 

日程 2016年06月30日(木) [日帰り]
メンバー TAITYOUO
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間21分
休憩
18分
合計
7時間39分
S新登山口07:3709:25見晴台(第1見晴台)09:2609:51第2見晴台09:5210:29恵庭岳西峰10:4013:15第2見晴台13:2013:35見晴台(第1見晴台)15:16新登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
デベソ岩はどこまで転がったか偵察。滝沢コース偵察。
コース状況/
危険箇所等
デベソ岩の落石は主峰西壁基部に落下しており、基部を通る既存の登山道は残留した浮石がかなり残っており登山道の落石のリスクは高い。
主峰西壁(デベソ岩のあった壁)の落石リスクを軽減する西峰へのルート。
)綿尾根への取り付き点、オコタンペ湖と北峰が一緒に見えるポイントより手前、登山道の屈曲点、テープあり、北峰岩峰基部まで踏み跡が続いているが、中間附近を左に降りるテープあり、降りたらヘアピンカーブぎみに薄い鹿道は続く、若干ブッシュありテープあり。途中、岩のゴロを降るが穴に注意。
中尾根の北峰側の沢、最下点から中尾根の10mほどの岩壁に向かう、岩壁基部からは北峰南壁が圧倒的。
ここから右上し小リッジを乗越、5mほどの土壁を登れば中尾根上にでる。(ロープが無くても土壁は下降することができる、鹿が登り降りしている。)中尾根の北峰側の沢は主峰北壁の落石のリスクはないことはないが登山道より軽減されている。
中尾根上を約30mほど降るとヘアピンカーブぎみに薄い鹿道は続く、若干ブッシュありテープあり。右回りぎみに降りると中尾根の西峰側の沢底の広場にでる。広場は広範囲に平坦でデベソ岩が通る所ではあるが形跡がない。デベソ岩方向に沢を登ってみたが最近、樹木をなぎ倒して落石があった形跡はなかった。(西壁基部・ルンゼから山頂までの登山者の落石は全てこの沢に落ちてくる。)
9場の右端(上に向かって)のテープの鹿道を登る、若干ブッシュあり。鹿道は西峰前峰の尾根を通って西峰前峰東コル(アーチの木のコル)にでる。
ぅ◆璽舛量擇離灰襪ら後はほぼ稜線上を西峰に向かう。(前峰山頂付近はオコタンペ湖側を最初は巻き、最後の岩峰は支笏湖側を巻いている。)
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

新登山口出発
2016年06月30日 07:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新登山口出発
6合目
2016年06月30日 09:10撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6合目
第一見晴台より主峰
2016年06月30日 09:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一見晴台より主峰
東峰
2016年06月30日 09:41撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東峰
主峰
2016年06月30日 09:42撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主峰
第二見晴台より東峰
2016年06月30日 09:53撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二見晴台より東峰
ヘルメット着装、これから落石注意!
2016年06月30日 10:08撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘルメット着装、これから落石注意!
10
北峰とオコタンペ湖
2016年06月30日 10:09撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰とオコタンペ湖
2
主峰
2016年06月30日 10:09撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主峰
真新しい落石!
2016年06月30日 10:10撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真新しい落石!
2
デベソ岩落下地点。岩壁から2〜3m外側。
落石が来たら岩壁に張り付く、助かるかも?
2016年06月30日 10:14撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デベソ岩落下地点。岩壁から2〜3m外側。
落石が来たら岩壁に張り付く、助かるかも?
4
アーチの木から主峰。
2016年06月30日 10:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アーチの木から主峰。
2
西峰
2016年06月30日 10:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西峰
1
まもなく西峰山頂。
2016年06月30日 10:28撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まもなく西峰山頂。
オコタンペ湖(西峰より)
2016年06月30日 10:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オコタンペ湖(西峰より)
5
主峰(西峰より)
2016年06月30日 10:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主峰(西峰より)
2
支笏湖(西峰より)
2016年06月30日 10:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
支笏湖(西峰より)
3
札幌市街地(西峰より)
2016年06月30日 10:30撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
札幌市街地(西峰より)
1
洞爺湖(西峰より)
2016年06月30日 10:30撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
洞爺湖(西峰より)
1
ホロホロ山(西峰より)
2016年06月30日 10:30撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホロホロ山(西峰より)
1
滝沢コース偵察。
標高1200m附近の涸滝、ここ登るのは大変。
2016年06月30日 11:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝沢コース偵察。
標高1200m附近の涸滝、ここ登るのは大変。
滝の上の岩峰。
2016年06月30日 11:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の上の岩峰。
1
滝沢と岩峰
2016年06月30日 11:38撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝沢と岩峰
1
滝沢からフップシ岳
2016年06月30日 11:39撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝沢からフップシ岳
2
登った4mの涸滝(振返り写真)
2016年06月30日 11:40撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登った4mの涸滝(振返り写真)
1
支笏湖
2016年06月30日 11:53撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
支笏湖
2
主峰。滝沢コース標高1250mから
2016年06月30日 11:56撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主峰。滝沢コース標高1250mから
2
デベソ岩はどこまで落ちたかオコタンペ湖側の中尾根より西峰側の沢を偵察。

この沢はデベソ岩落下地点より下を横断したところにデベソ岩が落ちた形跡なし、砕け散って全部上で止まったのだろう。
2016年06月30日 12:34撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デベソ岩はどこまで落ちたかオコタンペ湖側の中尾根より西峰側の沢を偵察。

この沢はデベソ岩落下地点より下を横断したところにデベソ岩が落ちた形跡なし、砕け散って全部上で止まったのだろう。
8
中尾根は第二見晴台側のロープトラーバースが終わったところの尾根。
中尾根より北峰。
北峰側の沢は深い。
2016年06月30日 12:41撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中尾根は第二見晴台側のロープトラーバースが終わったところの尾根。
中尾根より北峰。
北峰側の沢は深い。
北峰尾根より北峰
2016年06月30日 13:04撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰尾根より北峰
3
北峰尾根より西峰
2016年06月30日 13:04撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰尾根より西峰
新登山口到着!
2016年06月30日 15:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新登山口到着!

感想/記録

デベソ岩は落下した衝撃で粉々に砕け散ったようだ?飛び散った石が西峰の既存の踏み跡にも飛散している。
訪問者数:782人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

乗越 コル ヘルメット ルンゼ 落石
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ