ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 917986 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中央アルプス

木曽駒ヶ岳(福島Bコース〜茶臼山コース・テン泊周回)

日程 2016年07月16日(土) 〜 2016年07月17日(日)
メンバー Sanchan33
天候1日目:晴れ
2日目:ガス時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道19号線から木曽駒高原スキー場のトップまで向かう。
ペンションヒルトップの少し上の駐車場に20台程度駐車可能。
スタート地点となるコガラ登山口は上記駐車場から歩いて5分ほどのところにある。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【福島Bコース】
・危険箇所なし
・標識も親切で道も明瞭でわかりやすい。
・水場は四号目半にある「力水」と八合目にある沢水を利用可能。

【駒ヶ岳頂上山荘(テン場)】
・この日は連休ということでテン場は一杯だった。
・11時に到着した時点で良い場所はほぼ埋め尽くされていたため早めの到着が望ましい。
・テン泊料は900円で水場はトイレの水道を利用する。
・細かい話だがトイレは土足のまま入れるので楽チン。
・緑色のロープの内側に設営するよう説明があるが、外側に幕営して怒られていたPTがいた。

【伊那前岳〜千畳敷〜宝剣岳】
・伊那前岳は人も少なく気持ちのいい稜線歩きを短時間で楽しめるのでお薦め。千畳敷カールを上から覗き込めるのもGOOD。
・千畳敷カールの区間は危険箇所はないものの観光客や登山初心者で渋滞気味。花も少なくてイマイチな感じだった。
・宝剣岳は山頂直下に鎖場があるくらいで、特筆して難易度が高いとは感じなかった。(ただし木曽駒ヶ岳方面からのアプローチのみの評価なので逆側は不明)

【馬の背〜将棋頭山〜茶臼山コース】
・馬の背〜将棋頭山〜西駒山荘までは気持ちの良い稜線歩きなのでぜひとものんびり歩きたい。
・西駒山荘〜茶臼山まではハイマツ帯や樹林帯を行ったり来たりでアップダウンもそこそこある。
・茶臼山〜の下山は5合目から下がほとんど整備されていないので歩きづらい。
・正沢川の渡渉は水量多く腰まで浸かる。ずぶ濡れになりながら渡り終えたタイミングで橋を設置するために工事の人がやってきた!
その他周辺情報全般的にドコモの電波は良く入る。

写真

今回は初の木曽駒ヶ岳。
ロープウェイでは面白くないので福島Bコースから周回します。
2016年07月16日 05:19撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は初の木曽駒ヶ岳。
ロープウェイでは面白くないので福島Bコースから周回します。
3
ここが福島Bコース、茶臼山コースの基点となるコガラ登山口。
2016年07月16日 05:23撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが福島Bコース、茶臼山コースの基点となるコガラ登山口。
3
ヤマホタルブクロ。
2016年07月16日 05:56撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマホタルブクロ。
1
渡渉点。
福島Bコースの渡渉は普通に靴のまま渡れます。
2016年07月16日 06:01撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉点。
福島Bコースの渡渉は普通に靴のまま渡れます。
1
水場マニアの自分としては放っておけない看板。
2016年07月16日 06:52撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場マニアの自分としては放っておけない看板。
2
おいしい水でした。
2016年07月16日 06:52撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おいしい水でした。
7
ずっとガスガスの森を歩いてきたが、そろそろ抜けてくれそうな予感・・・
2016年07月16日 08:04撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっとガスガスの森を歩いてきたが、そろそろ抜けてくれそうな予感・・・
1
七合目避難小屋の手前でとうとう雲の上に出ました。
2016年07月16日 08:20撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七合目避難小屋の手前でとうとう雲の上に出ました。
1
今日の目的地、木曽駒ヶ岳が頭を出していた。
2016年07月16日 08:34撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の目的地、木曽駒ヶ岳が頭を出していた。
7
クルマユリ
2016年07月16日 08:39撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クルマユリ
1
やっぱり夏は雲のある風景がいいね。
2016年07月16日 08:57撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり夏は雲のある風景がいいね。
6
八合目到着。
ここでも沢水をいただいてリフレッシュ。
2016年07月16日 09:15撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目到着。
ここでも沢水をいただいてリフレッシュ。
1
森林限界を超えて気持ちの良いカール状の地形を登っていく。
2016年07月16日 10:11撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界を超えて気持ちの良いカール状の地形を登っていく。
4
玉乃窪山荘に到着。
2016年07月16日 10:14撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉乃窪山荘に到着。
1
鳳凰のオベリスクや空木の駒石を彷彿させる岩峰。
2016年07月16日 10:15撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰のオベリスクや空木の駒石を彷彿させる岩峰。
11
宝剣岳も見えてきた。
2016年07月16日 10:36撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣岳も見えてきた。
2
初めての木曽駒ヶ岳登頂を目前にテンションアップ。
2016年07月16日 10:38撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めての木曽駒ヶ岳登頂を目前にテンションアップ。
1
木曽駒ヶ岳初登頂。
・・・って、既に人でいっぱい;;
2016年07月16日 10:55撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳初登頂。
・・・って、既に人でいっぱい;;
6
まだ11時なのにテン場も既に賑やか。
早くテント張らないと場所が取れなくなる。
2016年07月16日 10:56撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ11時なのにテン場も既に賑やか。
早くテント張らないと場所が取れなくなる。
5
ふぅ・・・なんとか端の良い場所をGETできました。
とりあえずテントの中で一休み。
2016年07月16日 12:53撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふぅ・・・なんとか端の良い場所をGETできました。
とりあえずテントの中で一休み。
8
さて、午後の散歩に出かけましょう。
まずは中岳を越えて・・・
2016年07月16日 13:02撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、午後の散歩に出かけましょう。
まずは中岳を越えて・・・
1
宝剣岳を横目にみながら・・・
2016年07月16日 13:06撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣岳を横目にみながら・・・
2
伊那前岳を目指します。
別に計画してたわけじゃないけど、気持ち良さそうな稜線だったのでフラっと。
2016年07月16日 13:11撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊那前岳を目指します。
別に計画してたわけじゃないけど、気持ち良さそうな稜線だったのでフラっと。
7
伊那前岳の稜線から木曽駒ヶ岳を眺める。
見えないけどあのコルのところがテン場だね。
2016年07月16日 13:24撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊那前岳の稜線から木曽駒ヶ岳を眺める。
見えないけどあのコルのところがテン場だね。
3
伊那前岳から眺める千畳敷カールと宝剣岳の景色が圧巻だった。
雲の演出も良い感じだ。
2016年07月16日 13:27撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊那前岳から眺める千畳敷カールと宝剣岳の景色が圧巻だった。
雲の演出も良い感じだ。
8
まさにスキー向けの斜面。
実はBCの下見も兼ねてたりして。
2016年07月16日 13:30撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさにスキー向けの斜面。
実はBCの下見も兼ねてたりして。
4
さて、次は千畳敷カールへ降りてみます。
人だらけで渋滞していた。
2016年07月16日 14:10撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、次は千畳敷カールへ降りてみます。
人だらけで渋滞していた。
2
終わりかけのハクサンイチゲ
2016年07月16日 14:23撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終わりかけのハクサンイチゲ
1
ミヤマキンポウゲ、シナノキンバイ、ハクサンイチゲが咲いていたが、圧巻というには程遠い感じだった。
2016年07月16日 14:24撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲ、シナノキンバイ、ハクサンイチゲが咲いていたが、圧巻というには程遠い感じだった。
1
千畳敷カールから宝剣岳を見上げる。
かっこいいな。
2016年07月16日 14:25撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千畳敷カールから宝剣岳を見上げる。
かっこいいな。
3
さっき散歩してきた伊那前岳を望む。
ガスが絵になる。
2016年07月16日 14:32撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっき散歩してきた伊那前岳を望む。
ガスが絵になる。
3
あっという間にロープウェイ駅へ。
やっぱりこれに乗っちゃうと物足りないよな・・・
2016年07月16日 14:44撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間にロープウェイ駅へ。
やっぱりこれに乗っちゃうと物足りないよな・・・
1
すっかり観光客気分^^;
2016年07月16日 14:49撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すっかり観光客気分^^;
1
稜線に戻って意識も登山者に戻そう(笑)
さて、あまり考えてなかったけど一応宝剣岳にも登っておくか。
2016年07月16日 15:19撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に戻って意識も登山者に戻そう(笑)
さて、あまり考えてなかったけど一応宝剣岳にも登っておくか。
3
宝剣岳に登ると空木岳と南駒ヶ岳が雲の上に顔を出していた。
やっぱり空木最高〜
2016年07月16日 15:29撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣岳に登ると空木岳と南駒ヶ岳が雲の上に顔を出していた。
やっぱり空木最高〜
11
「あーたまーをーくーもーのー」って感じで文字通り富士山が雲の上に。
2016年07月16日 15:29撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「あーたまーをーくーもーのー」って感じで文字通り富士山が雲の上に。
7
木曽駒ヶ岳の左肩には乗鞍岳も。
2016年07月16日 15:29撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳の左肩には乗鞍岳も。
1
こちらは御嶽山。
2016年07月16日 15:29撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは御嶽山。
2
この稜線を歩いて空木までつないでみたいなぁ。
2016年07月16日 15:29撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この稜線を歩いて空木までつないでみたいなぁ。
4
宝剣のてっぺんに陣取る人。
あの場所に興味はないのでスルー。
2016年07月16日 15:33撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣のてっぺんに陣取る人。
あの場所に興味はないのでスルー。
2
宝剣とお気に入りの空木。
2016年07月16日 15:53撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣とお気に入りの空木。
9
戻ったら・・・テントがやたら増えてた。
2016年07月16日 15:56撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ったら・・・テントがやたら増えてた。
2
それなりに広いんだけど、石ゴロゴロで張れる場所は限られている。
2016年07月16日 15:56撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それなりに広いんだけど、石ゴロゴロで張れる場所は限られている。
6
テントに戻り横になりながら音楽を聴いてマッタリ。
この時間が最高に贅沢。
2016年07月16日 16:09撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントに戻り横になりながら音楽を聴いてマッタリ。
この時間が最高に贅沢。
5
早めに食事を採って夕焼け散歩タイム。
2016年07月16日 18:42撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早めに食事を採って夕焼け散歩タイム。
2
さっきまで雲に隠れていた甲斐駒、仙丈、北岳がクッキリ。
2016年07月16日 18:42撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっきまで雲に隠れていた甲斐駒、仙丈、北岳がクッキリ。
8
空木と南駒も夕日を浴びる。
2016年07月16日 18:44撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空木と南駒も夕日を浴びる。
7
御嶽山に沈もうとしている夕日を静かに眺める。
2016年07月16日 18:48撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山に沈もうとしている夕日を静かに眺める。
3
荒川三山と赤石岳、聖岳。
2016年07月16日 18:49撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒川三山と赤石岳、聖岳。
3
富士山、北岳、間ノ岳の1・2・3!
あと一応農鳥岳も。
2016年07月16日 18:49撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山、北岳、間ノ岳の1・2・3!
あと一応農鳥岳も。
5
夕焼けを楽しむ人々。
2016年07月16日 18:52撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕焼けを楽しむ人々。
7
少し風があって寒いけど、これくらいの方が神秘的でいい。
2016年07月16日 18:57撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し風があって寒いけど、これくらいの方が神秘的でいい。
2
上空の雲も少ないながら染まってくれた。
2016年07月16日 19:10撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上空の雲も少ないながら染まってくれた。
5
木曽駒ヶ岳山頂の鳥居とオレンジ色に染まる雲。
2016年07月16日 19:13撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳山頂の鳥居とオレンジ色に染まる雲。
4
昼間の喧騒が嘘のように静まり返っている。
2016年07月16日 19:14撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼間の喧騒が嘘のように静まり返っている。
8
山頂に別れを告げてテントに戻る。
良い一日になった。
2016年07月16日 19:15撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に別れを告げてテントに戻る。
良い一日になった。
3
翌朝、起きるとやはりガスガス。
皆さんとただ一人逆方向へ歩いていく。
2016年07月17日 04:58撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、起きるとやはりガスガス。
皆さんとただ一人逆方向へ歩いていく。
1
チングルマとアオノツガザクラ
2016年07月17日 05:27撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマとアオノツガザクラ
3
今日一日ガスガスだ・・・とあきらめていたところにまさかの青空が。
2016年07月17日 05:33撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日一日ガスガスだ・・・とあきらめていたところにまさかの青空が。
1
チングルマの群落。
2016年07月17日 05:35撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマの群落。
2
おおーガスが晴れて青空が広がってきた。
2016年07月17日 05:37撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おおーガスが晴れて青空が広がってきた。
6
稜線も姿を見せてくれた。
2016年07月17日 05:45撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線も姿を見せてくれた。
2
結局青空が広がった時間は一瞬で、将棋頭山に着くと再びガスに覆われてしまった。
2016年07月17日 06:12撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局青空が広がった時間は一瞬で、将棋頭山に着くと再びガスに覆われてしまった。
3
西駒山荘ではコマクサが見頃だった。
2016年07月17日 06:24撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西駒山荘ではコマクサが見頃だった。
8
なるほど、こういう事情なんだね。
白山もコマクサ増えないかな・・・
2016年07月17日 06:24撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なるほど、こういう事情なんだね。
白山もコマクサ増えないかな・・・
4
西駒山荘にて。
あれが駒ヶ岳を愛する有志が石をボッカして作ったという噂の小屋か。
2016年07月17日 06:36撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西駒山荘にて。
あれが駒ヶ岳を愛する有志が石をボッカして作ったという噂の小屋か。
4
茶臼山到着。ガスガス。
2016年07月17日 07:21撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼山到着。ガスガス。
2
さあ、今回の核心部。
腰まで浸かってずぶ濡れになった。
渡ったところになんと橋をかける工事の人が。
一歩遅かった;;
2016年07月17日 09:05撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、今回の核心部。
腰まで浸かってずぶ濡れになった。
渡ったところになんと橋をかける工事の人が。
一歩遅かった;;
7
無事帰還。
今回も初めての木曽駒ヶ岳を存分に楽しむことができて最高の山旅となった。
2016年07月17日 09:32撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事帰還。
今回も初めての木曽駒ヶ岳を存分に楽しむことができて最高の山旅となった。
8

感想/記録

ロープウェイでいつでも行けるし・・・と思いながら、これまで行く機会がなかった「木曽駒ヶ岳」。
久し振りに稜線でテントを張って夕日を楽しもうと行き先を選んでいたところ、ふとヤマレコ仲間のdokuboさんが去年木曽駒ヶ岳今回のルートで日帰りしていたのを思い出した。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-714702.html

行くなら絶対テン泊で行きたいしロープウェイも使いたくないと思っていたので、早速このレコを参考に計画を立てさせてもらった。

前日近くの道の駅で車中泊して、朝5時過ぎにスタート。
早く着きすぎると暇になるし、遅すぎるとテントが張れない可能性がある・・・タイミングが難しいわけだが、早く出た分できるだけマイペースでのんびり歩くことを心がけた。

テン場に到着するとまだ11時にも関わらず早くも良い場所が埋め尽くされようとしていた。
やっぱりこの山はロープウェイでサクッと登れてしまうのが難点だ。
一瞬焦ったが何とか良い場所を確保できてホッと一息。
時間はタップリあるので千畳敷カールをはじめとする有名所を散歩してみることにした。

伊那前岳や千畳敷はそのうちバックカントリースキーで訪れてみたいと思っていたので下見を兼ねて写真を撮りながら歩く。
宝剣岳はそれほど登りたいとは思っていなかったが、千畳敷等を散歩している間に割と空いてきたので登ってみることにした。

夕方近くになると雲も低くなってきてお気に入りの空木岳の姿を望むことができた。
東には甲斐駒ヶ岳(ここでは東駒ヶ岳と言った方がいいのかも)〜光岳までの南アルプスの稜線と富士山の雄姿が見て取れる。
そして御嶽山のシルエットに沈む夕日。
朝日はナイトハイクでも楽しめるが夕日だけは泊まらないと見れない。
今日木曽駒ヶ岳に来て良かったと心底思えた。

その夜、時折強い雨がテントを叩きつける音で何度か目を覚ました。
翌朝、テントの外を眺めるとやはりガスガス。
まあいい、前日良い思いができたしあとは下山するだけだ。
・・・そう思って荷支度を済ませると、まずは稜線を西駒山荘へ向かって北上し始めた。
30分ほど歩いた頃、徐々にガスが薄くなり青空が見え始めた。
青空も稜線の景色も完全にあきらめていたので喜びも倍増。
しかしその晴れ間もほんの数十分限定のものだった。

あとはガスの中淡々と稜線を歩いて最後は荒れた登山道を苦労しながら下る。
そして最後の難関、正沢川の渡渉だ。
この川は水流も多く流れも早いので濡れる覚悟を決めて慎重に渡渉しなければならない。
もう下山直前だったので靴もそのままにワイヤーケーブルを掴みながらずぶ濡れになりながら渡渉した。

渡渉を終えたところに数人の工事関係者がいた。
なんとこれから橋を架けるところだという。
一歩遅かった!
だがこれは片方で3年間渡渉を余儀なくされた茶臼山ルートに光が差した瞬間だった。

初めての木曽駒ヶ岳ということで新鮮で発見も多くドラマチックな展開にも恵まれて記憶に残る山旅となった。
訪問者数:589人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/3/1
投稿数: 358
2016/7/17 23:28
 Sanchanらしいコース!
Sanchan, こんばんは。だいぶ前に木曽駒〜空木の縦走したことがありますが、この茶臼山周回の方が渋いですね。テン泊で夕陽を楽しむなんて、贅沢!その時に多分、挽きたてのコーヒーなんかも手にもっていたのでは・・・(絵になる男)。ところで写真上手いですね。夕焼けの写真最高です。チカ
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1464
2016/7/17 23:57
 綺麗な夕日
Sanちゃん、こんばんは〜

コメント頂いた時の千畳敷ライブビューではガスが出ている感じでしたが、綺麗な夕日が見られましたね。ちょっと白山の夕日を思い出しましたよ。
テン場はこの時期でも結構混むんですね。

木曽駒、BCに良さそうでしょう。
三ノ沢カールも結構良い斜面が広がっていますよ。次回は宝剣の向こう側にも。
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2352
2016/7/18 5:42
 Re: Sanchanらしいコース!
Chikauさん、おはようございます。

木曽駒〜空木まで歩かれたことがあるんですね。
Nishidenさんなら「30年前に・・・」とか言いそうですが(笑)
木曽駒〜空木縦走なら駒ヶ根から周回できそうですね。
チャリデポとか色々考えたほうがよさそうですが。

木曽駒ヶ岳もまだまだ歩きたいルートはたくさんあります。
期待以上の良い山だったのでまた訪れたいと思います。
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2352
2016/7/18 5:46
 Re: 綺麗な夕日
マルイサン、おはようございます。

午後は千畳敷等、稜線から下はガスがかかった時間がありましたが、ギリギリいい感じで持ってくれました。
夕方気温が下がったら雲も下がっていい感じになりそうだな・・・と思ってたんですが、期待通りの夕焼けを楽しめましたよ^^

とりあえず今回は初木曽駒ということで挨拶代わりにメジャーどころを歩きましたが(マイナーな部分もありましたが)、次の機会ではBCでまた違った景色を楽しみたいなーと思っています。

マルイサン、また白山いきましょう。
今度はテン泊にこだわらず、室堂とかで泊まるのもいいかもですね。
登録日: 2011/2/23
投稿数: 462
2016/7/18 16:10
 正に30年前に
行きましたよ。ロープウェイ使ってカールから駒ヶ岳の軽い往復でしたけどね。スキーで。

乗越浄土から駒ヶ岳の稜線はガリガリの雪面で、カールは快適な新雪滑降が出来たと記憶してます。

僕も今年は30年ぶりに行こうと、空木岳方面から縦走の計画既に挙げています。日程検討中で8月13-15日なら行けそうだけど、テン場が混むかなぁと悩んでいます。
sou
登録日: 2012/5/27
投稿数: 665
2016/7/18 18:01
 晴れで羨ましい
ロープウェイでは味気ないし混雑するだろうからいいルートですね。
稜線の岩の雰囲気も好みなので一度行ってみたいです。
テン場の込み具合やロープウェイから続々登ってくるのを見ると僕は連休中とか行けないかな^−^;
地図で見ると御嶽山のすぐ東に位置してるんですね。昨日晴れてれば見えたのかなぁ
登録日: 2011/6/1
投稿数: 640
2016/7/18 18:43
 腰上はヤバいです(汗)
遅いコメントですが、お疲れさまでした。
自分のレコを紹介いただきありがとうございます。
伊那前岳、なかなか存在感のある山(というか稜線)ですよね。
自分も時間があれば登りたかったです。
ところで最後の正沢川の渡渉、えらい水量ですね。
腰までってヤバ過ぎです。自分のときは腿下程度でしたが、それでも持っていかれそうになりした。無事で何より。
(登山靴のまま渡渉するところがSanchanらしいかも)
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2352
2016/7/18 19:48
 Re: 正に30年前に
Nishidenさん、やはり30年前に行かれていましたか(笑)
しかもスキーで。
まだその頃は山スキーもそれほど盛んではなかったのでは?

空木までの縦走はいいですね。
僕も行きたいところですが、お盆は仕事なので前の週に連休取ってどこか遠征に行くつもりです。
テン場は混むでしょうね・・・普通のテン場なら早着すれば張れないことはありませんが、ここはロープウェイ組みが早々と張ってしまうので。

そのうちスキー目的で行きましょう。
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2352
2016/7/18 19:51
 Re: 晴れで羨ましい
souさん、御嶽山お疲れ様でした。

1日目はずっと雲の上に御嶽山が見えていたので御嶽山からも木曽駒が見えていたんだろうと思います。
souさんが登った2日目はさすがにずっとガスがかかっていたようでしたが、やはり雨でしたか。
木曽駒は僕が下山した瞬間から雨が降り出したのでギリギリセーフでした。

souさんならロープウェイは物足りないだろうからぜひ今回僕が歩いたルートをはじめ、クラシックルートを歩いてもらいたいですね。
白山や立山もそうですが、はやりメインルート以外の場所に本当の良さを見出せる、そんな山だと思います。
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2352
2016/7/18 19:54
 Re: 腰上はヤバいです(汗)
dokuboさん、コメントありがとうございます。

dokuboさんのレコのおかげで非常に良い山旅になりました。
本来ならdokuboさんがテン泊したかった場所だと思いますが、先に失礼して朝晩の木曽駒を堪能させていただきました。

渡渉ですが、ワイヤーケーブルがなかったらちょっとやばかったですね。
茶臼山あたりで下から登ってきたトレランの方に会ったので渡渉の状況を聞いたのですが、腰まで浸かってやばかったと言っていました。
逆に人が上がってきたということは行けないことはないという判断でそのまま下山しましたが、雨上がりだったら相当やばかったと思います。

でも恐らく今日あたりは新しい橋が架かってると思いますので今後は問題ないと思います。

dokuboさんも気に入るテン場だと思うのでぜひまた再訪なさってください。
登録日: 2013/5/15
投稿数: 2501
2016/7/18 22:17
 ナイスタイミング!!!
Sanchanさん、こんばんはpaper
惜しくも福島Aでは無くBでしたが、9月に「木曽駒 JAPAN ALPS スカイレース」というレースがあり、エントリーしているのでコースの様子を拝見するのにナイスタイミングでしたgood
う〜ん、やはり日本アルプスお舞台とした初めてのレースなので累積標高を含め厳しそうですね...。

それにしてもSanchanさんのレコは相変わらず写真が素晴らしいですね
僕もカメラを買えたのですが、撮れた写真があまり変わらないのは完全に腕ですね
またお邪魔すると思いますのでよろしくお願いします
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2352
2016/7/19 6:14
 Re: ナイスタイミング!!!
kaikaireiさん、おはようございます。

今ほどkaikaireiさんの黒戸サブ3のレコを拝見して度肝を抜かされてきたところです

合点がいきましたよ。
茶臼山コースを下山している最中に、トレランの方4人とすれ違ったんです。
「こんな走り辛そうなコースを何でトレランの方が走っているんだろう?」
と思っていましたが、なるほど、スカイレースの下見だったんですね。
(ちなみに登山者とは一切会わず)

台風で流された正沢川の橋がなぜこのタイミングで架けられたのかというのも、恐らくこのレースの準備のためだったのでしょう。

福島Aの方はわかりませんが茶臼山コースに関しては正沢川〜5合目までが草ボーボーでガレ場もある急登なので一番キツイかと思います。(これから整備されるのかもしれませんが・・・まあkaikaireiさんなら余裕でしょう)
でも茶臼山〜木曽前岳までの区間は素晴らしい稜線のトレイルだと思いますのでぜひ楽しんできてください。

9月ですね。またレコ楽しみにしています
登録日: 2014/5/8
投稿数: 1722
2016/7/19 10:19
 おやおや
以外です。
木曽駒初めてでしたか。

私はいつ行ったのかと過去を遡ってみたらYahooブログにアップしてましたね。
2013年9月25日 ど快晴でした
ハムさんと二人で観光客気分でロープウエイで

このときは極楽平から宝剣、木曽駒と歩いてました。
極楽平から登る人は殆んどいないみたいですよ。
私とハムさんが行けるんだから難易度は0に近い1くらい?

若い人は宝剣の「てっぺん」に登る習性があるんでしょうか?

あ〜、また登ってみたくなった。
ロープウエイで・・・
登録日: 2013/11/14
投稿数: 253
2016/7/19 10:52
 駒ケ岳違いでしたね(^。^)
sanchanさんは木曽駒でしたか!駒ケ岳違いでしたね(^。^)
立山は別として公共交通機関で山頂近くまで行ける山って敬遠しがちですよね〜。
木曽駒ヶ岳は私も今年のGWに行って来ました・・・もちろんロープウェイで(笑)

やっぱり山は麓から登るべきだと思うのですが山頂到着して、明らかにロープウェイからの人が沢山いると焦燥感があるのでは?
私は伊吹山でそう感じた記憶があります、まあ伊吹山は普通に1合目から上がる人も結構いるので木曽駒ほどではないでしょうけど。

とは言え見晴らしは最高の山ですよね‼南アルプスがあそこまで綺麗に全て見えるのには感動します!御嶽山も非常に近く「おぉー」って感じでした。
中央アルプスも空木岳や檜尾岳など行きたいのですが白山同様テント場が1箇所ってのが難点(>_<)
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2352
2016/7/19 19:30
 Re: おやおや
タクさん、こんばんは。

意外でしたか?
僕的にはあまり意外でもなくて、行きやすい山ほど後回しになっている節があります。
例えば恵那山とか、浅間山とか、妙高山とか。
2013年9月25日・・・僕もその時何してたのかな?と思ってレコを見返したら鹿島槍〜五竜縦走とか、剱岳(タテバイヨコバイ)とかやってる頃でした。
確かにあの週はドピーカンで最高のシルバーウィークになったと記憶しています。(記録もその通りになっています)

極楽平〜宝剣ってやりますね。
僕もせっかく千畳敷に降りたのでそのルートで周回しようかと少しだけ考えましたがあまりにも予備知識がなさすぎたのでやめときました。
無理する場面でもなかったのと、ヘルメットも持っていなかったので。

またいきましょう。
ロープウェイじゃなくて、自分の足で。
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2352
2016/7/19 19:36
 Re: 駒ケ岳違いでしたね(^。^)
kabukiyaさん、こんばんは。

今週は駒ヶ岳違いでしたね。
伊那の人は甲斐駒のことを「東駒ヶ岳」、木曽駒のことを「西駒ヶ岳」と呼びますが、kabukiyaさんは日帰りロング周回、僕はマッタリテン泊ということでまさに対極の登山でしたね。

そうですね、伊吹山もそうかもしれませんが、「やったー山頂だー!」って時に裏口から登ってきた人がうじゃうじゃいるってのはムードが下がりますね^^;
しかも登山者ばかりではなく、ハイカーがたくさん・・・みたいな。

話は逸れますが、伊吹山はやはり車であがれない冬山がいいですね。
北陸より天気も良くて、1合目から登ればそこそこボリュームもあるしスキーも楽しいのでそのうちまた行きたいと思っています。
白山も眺められれば一石二鳥ですね。

南アルプスもなかなかいいでしょう。
森好きにはたまらないと思います。

僕も正月の鳳凰三山以来南には行っていないので、また近々行ってみたいと思います。
登録日: 2011/2/21
投稿数: 746
2016/7/19 23:37
 BCスキーの下見やね
二日間ともまずまずの天気だったのですね。山頂付近は最高の山スキーエリアだから、雪消し木を想像しながらの山歩きだったりして。伊那前岳からの千畳敷カールの滑り込みは最高です。南西の三沢岳への滑り込みもいいよ〜。
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2352
2016/7/20 6:06
 Re: BCスキーの下見やね
tekapoさん、おはようございます。

tekapoさんも千畳敷&三沢岳を滑ったことがあるんですね。
涸沢カールを彷彿させる地形はやはりスキー向けだなと思いながら歩いていました。
北陸エリアで満足してしまってなかなか木曽まで足が向きませんが、一度は訪れてみたいと思っています。
よろしければまたご一緒してください。
登録日: 2014/10/21
投稿数: 907
2016/7/20 10:33
 これは良いルート♪
さんちゃん、こんにちは!

このルート良いですね〜。
山頂付近の喧騒は仕方ないですが、
静かな福島Bと将棊頭〜茶臼を結んで周回とは
昨年桂小場から歩いた時、茶臼山への稜線が気になってたんですよね〜。
でも日帰りは無理そうかな

ところで、木曽駒が未踏だったとは
まあ、RWでお手軽百名山の典型ですもんね…
是非次回はRW運休を狙ってどうぞ
僕も将棊頭山のバッジ買えてないので、また行かなきゃ
お疲れさまー
登録日: 2014/4/10
投稿数: 610
2016/7/20 16:01
 混雑
Sanchanこんにちは

アクセスがいいと混みあいますね。今日乗鞍岳行ってきましたが大混雑でしたよ!朝早かったからまだ混む前でよかったけど…

一つの山でもメジャーからマイナールートといろいろあると楽しめそうですね。僕はメジャーでも十分ですが…
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2352
2016/7/20 20:21
 Re: これは良いルート♪
ロッソさん、ごぶさた。

ありましたね、ロープウェイ運休で木曽駒貸切事件が(笑)
あれは羨ましくて仕方ありませんでした。
狙って行けるものでもないですしね。
桂小場分岐から茶臼山の稜線も楽しいかったんですが、どちらかというとロッソさんも良くご存知の西駒山荘〜木曽駒ヶ岳までの稜線の方が好きですね。

ていうか将棋頭山のバッヂってあるんですか。
僕はバッヂマニアじゃないからよくわかりませんが、コレクター心理はなんとなくわかります。

次はぜひ積雪期にたずねてみたいと思います。

ではでは。
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2352
2016/7/20 20:23
 Re: 混雑
koueiさん、こんばんは。

ほうほう、乗鞍ですか。珍しい。
乗鞍行くなら剣ヶ峰方面は混むので大黒岳方面がお気に入りですね。
コマクサも咲いてるし。
なんなら車道歩いて四ッ岳まで行ってしまえばいいのでは?

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ