ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 918824 全員に公開 ハイキング剱・立山

立山縦走 ー雲上に広がる北アルプスの絶景ー

日程 2016年07月18日(月) [日帰り]
メンバー 子連れ登山nao_somasouma, その他メンバー1人
天候快晴!
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
◆立山黒部アルペンルート
 立山駅−(ケーブルカー)−美女平駅−(バス)−室堂
 料金(立山駅-室堂往復):大人4,310円 子ども2,160円
 始発(立山駅):サマーシーズン 平日7:00、休日6:00
 (http://www.alpen-route.com/)

※なお、立山ケーブルカーについては、「WEBきっぷ予約」にて事前に始発の券が確保できますので活用するといいです。

◆駐車場
 朝5時30分過ぎの時点で余裕あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間44分
休憩
1時間43分
合計
8時間27分
S室堂07:1408:00一の越山荘08:0109:06雄山09:2009:36大汝山09:4609:49大汝休憩所10:00富士ノ折立10:1711:05真砂岳11:55別山南峰11:5812:09別山北峰12:1212:16別山南峰12:3412:58剱御前小舎13:0414:13浄土橋14:2314:25雷鳥沢キャンプ場14:3314:49雷鳥荘15:11みくりが池温泉15:2415:33みくりが池15:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSログはヤマレコMAPにて取得
コース状況/
危険箇所等
◆登山届
 インターネットより富山県警へ提出
◆危険個所 ※子連れ登山の観点から
・室堂〜一の越
 危険なし
・一の越〜雄山
 急登あり。難易度は發ないが、浮石、落石に注意。登山者が多い分リスクも増える。
・雄山〜大汝山
 若干注意は必要な個所もあるが整備されており慎重にいけば問題ない。
・大汝山〜富士の折立
 真砂岳へのルートから富士の折立の山頂への分岐から山頂までが急登。三点支持を意識して。
・富士の折立〜真砂岳
 富士の折立の山頂直下以外は難易度は高くない。傾斜はきついので慎重に。
・真砂岳〜別山
 傾斜は急だが、登る分には見た目よりも難しくない。慎重に行けばOK。
・別山〜剣御前小舎
 稜線は両側が切れ落ちているように見えるが、歩いてみると整備されておりそれほどでもない。
・剣御前小舎〜雷鳥沢キャンプ場
 危険個所はないが、ひたすら下るのが子供のメンタル的にはきつかった様子。
・雷鳥沢キャンプ場〜室堂
 遊歩道として整備されており、あるく分には問題ないが、縦走後の階段の登りと、地獄谷からのガスの匂いが疲れた体にはきつい。
その他周辺情報◆日帰り入浴
・立山:みくりが池温泉 大人700円 小人500円
 (http://www.mikuri.com/index.html)
 ※ヌルヌルとした泉質。お風呂&脱衣場は広くないので混雑時は大変かも。

・帰宅路:神通峡岩稲温泉・楽今日館 大人610円 小人310円
 (http://www.rakkyokan.com/)
  ※こちらもヌルヌルとした泉質でgood!
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

室堂へバスへ向かう。美女平はガス。
2016年07月18日 06:46撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂へバスへ向かう。美女平はガス。
3
ガスを抜けると飛び切りの青空!剱!
2016年07月18日 07:02撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスを抜けると飛び切りの青空!剱!
1
さて、快晴の空の下、スタート!
2016年07月18日 07:12撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、快晴の空の下、スタート!
4
良い天気。
2016年07月18日 07:19撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い天気。
3
雪渓も少し残ってた。
2016年07月18日 07:52撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓も少し残ってた。
3
一の越からは槍穂やら笠ヶ岳やら名峰がずらり。いい天気で良かった!
2016年07月18日 08:02撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の越からは槍穂やら笠ヶ岳やら名峰がずらり。いい天気で良かった!
5
一ノ越から雄山へは急登。登山者沢山なので落石しないよう慎重に。
2016年07月18日 08:18撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ越から雄山へは急登。登山者沢山なので落石しないよう慎重に。
1
振り返れば雲海の上にある室堂。
2016年07月18日 08:33撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れば雲海の上にある室堂。
3
薬師岳、黒部五郎、笠ヶ岳。
2016年07月18日 08:38撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳、黒部五郎、笠ヶ岳。
6
雄山の頂上へ。
2016年07月18日 08:39撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄山の頂上へ。
3
とりあえず祈祷していただく。3,003mの石の上で記念撮影。
2016年07月18日 09:07撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず祈祷していただく。3,003mの石の上で記念撮影。
9
少し休憩。
2016年07月18日 09:18撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し休憩。
4
さて、立山の最高峰・大汝山へ。
2016年07月18日 09:28撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、立山の最高峰・大汝山へ。
4
絶景を眺めながら歩く。
2016年07月18日 09:33撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景を眺めながら歩く。
6
大汝山からの雄山。バックは薬師岳。去年登ったなぁ。
2016年07月18日 09:37撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大汝山からの雄山。バックは薬師岳。去年登ったなぁ。
11
黒部湖も。
2016年07月18日 09:37撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部湖も。
4
北アルプス南部オールスターズ。乗鞍もうっすら。
2016年07月18日 09:37撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス南部オールスターズ。乗鞍もうっすら。
3
槍穂だねぇ。
2016年07月18日 09:37撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍穂だねぇ。
9
槍穂を指さす。
2016年07月18日 09:39撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍穂を指さす。
9
大汝山山頂より剱岳をバックに。
2016年07月18日 09:45撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大汝山山頂より剱岳をバックに。
24
縦走を続けますよ!
2016年07月18日 09:52撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走を続けますよ!
3
雲上の剱岳を見下ろすなんて・・・。
2016年07月18日 10:11撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲上の剱岳を見下ろすなんて・・・。
14
富士の折立はちょっと険しかった。
2016年07月18日 10:17撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士の折立はちょっと険しかった。
7
真砂岳へと向かう。
2016年07月18日 10:47撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真砂岳へと向かう。
1
室堂を見下ろす。富山平野は雲海の下。
2016年07月18日 10:56撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂を見下ろす。富山平野は雲海の下。
1
真砂岳。ここから下って、また登る。
2016年07月18日 11:06撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真砂岳。ここから下って、また登る。
11
別山到着!剱岳の展望台。
2016年07月18日 11:59撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山到着!剱岳の展望台。
14
仲良し同級生。剱をバックに。
2016年07月18日 11:59撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仲良し同級生。剱をバックに。
12
息子に撮影してもらう。
2016年07月18日 11:59撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
息子に撮影してもらう。
11
剱の向こうは白馬岳。
2016年07月18日 12:48撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱の向こうは白馬岳。
6
縦走してきた道を振り返る。
2016年07月18日 12:52撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走してきた道を振り返る。
7
さて剱を眺めながら昼食だ!
2016年07月18日 12:18撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて剱を眺めながら昼食だ!
11
二人でカレーを半分こ。
2016年07月18日 12:20撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二人でカレーを半分こ。
4
剱御前小舎で休憩。
2016年07月18日 12:56撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱御前小舎で休憩。
3
さーくだりだ。
2016年07月18日 13:04撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さーくだりだ。
3
暑くて結構きつかった。でもお花畑に癒された。
2016年07月18日 14:06撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑くて結構きつかった。でもお花畑に癒された。
7
沢で涼む。
2016年07月18日 14:16撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢で涼む。
9
良い景色。
2016年07月18日 14:23撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い景色。
15
さっき縦走してきた立山をバックに。
2016年07月18日 14:23撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっき縦走してきた立山をバックに。
22
雷鳥沢からの階段が結構しんどい!
2016年07月18日 15:01撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥沢からの階段が結構しんどい!
4
みくりが池でソフト!
2016年07月18日 15:11撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みくりが池でソフト!
9
室堂までもどってきて。
2016年07月18日 15:35撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂までもどってきて。
8
最後まで快晴の空だった!
2016年07月18日 15:41撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後まで快晴の空だった!
10
帰りのバスから剱岳にさようなら。
2016年07月18日 16:06撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りのバスから剱岳にさようなら。
4

感想/記録

【感想】
まさに雲上の別天地・・・。
富山平野には雲海が広がり、空は快晴の青空!

立山の稜線からはずっと、北アルプス一望の素晴らしい眺望が広がる。
槍、穂高、水晶、薬師、黒部五郎などの北アルプスの名立たる山々。白馬、唐松、五竜、鹿島槍などの後立山の山々。そして白山、八ヶ岳、富士山もうっすらと。
そして、雄山から最高峰・大汝山、富士の折立、真砂岳、別山への縦走。どんどん剱岳が近づく。
別山から眼前の剱岳を眺めながらの昼食。贅沢すぎ!
雷鳥沢まで降りて見上げた立山の大きさと、あの稜線を縦走してきたという充実感。

子ども達は疲れたようだったが、こんな絶景は、いつも見られるものじゃない。
目に焼き付けてもらいたい極上の景色でした!

夏山第二弾も良い山行になりますように。

■百名山・立山 自分2回目、長男(souma小6)は51座目

【計画】
海の日の三連休。息子は土日が防災キャンプとのことで泊まりの山行は無理。
月曜日はどうやら天気も良さそう。
日帰りで行ける場所をチェックしていると、富山市内は曇りだけれど、立山の山頂は晴れそう。これは雲海が見られるかも。ということで行先は立山に決定。
5月に長男の同級生を立山に連れて行ったが雨だったので再度誘って3人で行くこととした。
コースは天気が良いことから雄山ピストンではなく、少なくても富士の折立まで。いければ、真砂岳、別山と縦走しようと計画した。

【記録】
立山への入口、立山ケーブルカーまでは車で三時間弱。始発の6時の便を「WEBちけっと予約」という大変便利なものを活用して前日に予約しておいた。
自宅を3時に出発し、途中、道に迷いつつも5時45分に駅に到着。始発まで時間がなく焦ったがWEB予約のおかげでスムーズに乗車することができた。
ケーブルカーを降り、室堂行のバスに乗車すると、ガスの中へ。
しかし、事前の天気予報でガスは中腹まで山頂までは登ってこないということを確認していたので慌てることもない。
案の定、バスはガスを抜けて行き、青空が飛び込んできた。息子と去年登った薬師岳を見ておしゃべり。バスがどんどん高度をあげていき、室堂に近づくと、剱岳が見えた。いつみてもカッコいい。
室堂からは快晴の中、登山開始。といっても最初は舗装された遊歩道。一ノ越までは予定していたよりも早いペースで到着する。
一ノ越山荘前のベンチからは槍穂、笠ヶ岳などの名峰が目に飛び込んでくる。テンションが上がる。登ってきたお姉さん方にシャッターを頼まれて槍穂バックに写真を撮ってあげる。

一ノ越からは急登。本格的登山が2回目の長男の同級生は自分のすぐあとを追ってくる。長男は遅れ気味。酸素が薄くてキツイのもあるが、どうも、落石をしないように気をつけていたらしい。偉いぞ。
息を切らせながらも雄山へ到着。景色を眺めるのも早々に、さっそく、雄山神社の祈祷を受ける。神主さんが祈祷の後、いろいろ説明をしてくれてためになった。お神酒をいただく。
雄山で少し休憩して行動食を食べた後、立山最高峰・大汝山へと向かう。
長男と長男の同級生は縦走するつもりがなかったらしく、不満顔。
「君たち、雄山までは小学校低学年でも来れるよ!君たちは小6でしょ。」と諭して縦走へ。
さほど危険な個所もなく大汝山へ到着。こちらも北アルプスの大絶景が眺められる。剱岳を見下ろすことができるのが何ともいえない。
大汝山も混雑してきたので、続いて富士の折立へ。
富士の折立は山頂直下が岩場で少し難しいが、子供たちは慎重に三点支持で登って行った。こちらも素晴らしい眺望。人もまばらであったのでしばし休憩。

休憩後には真砂岳へと向かった。
雪渓と内蔵助山荘を右下に眺めつつ気持ちの良い稜線歩き。何しろ右も左も絶景。たまらない。
真砂岳へ到着するが、子ども達は登りが嫌なので真砂岳から雷鳥沢へと降りたい様子。「疲れた」と弱音を吐く。
しかし、これまでの長男の山行歴から言って、これだけで歩けないほど「疲れる」訳がない。単に登り返すのが嫌だという精神的なものであろう。
というわけで、「いやいや、別山まで行くよ」と言い聞かせて先へと進む。
別山の最後の登りは急登で息が切れたが、それほど時間もかけることなく登頂。眼前に剱岳が現れる。すごい迫力である。これを見るだけの価値はある。
子ども達に食事をとらせている間に自分だけ別山の北峰をピストン。ここからの剱岳も素晴らしかった。
昼食はドライフーズのシチューとカレーであったが、剱岳を見ながらの食事は格別であった。
昼食後、子供たちは一気に元気になる。あとは下りだからというのが理由。
小学校六年生なのに「お手てつないで♪」などと二人で歌を歌いながら下っていった。子どもって面白い。
剱御前小舎前でトイレ休憩をして、雷鳥沢へと下山。しかし、この下山がきつかったのか子供たちは再び沈黙。確かに眼下のテント場が全然近くならないのは精神的にはきついのかもしれない。稜線では風で涼しかったのが、風が無くなって熱くなったのも影響している。

なんとか沢まで下ってきて休憩。
すると、子供たちは疲れそっちのけで石きりで遊び始める。子供って・・・。
長男に「沢の水で顔を洗いな」と言ったら長男は顔を洗った。
そして、再出発して雷鳥沢キャンプ場まで来た時。
長男「あ、メガネ忘れてきた!」
顔を洗う時にメガネをはずしてそのままだったようだ。長男の同級生も一緒に沢まで戻ってメガネを探しに行くことに。案の定、そのまま置いていたらしく無事回収。

さて、雷鳥沢キャンプ場からが本日の核心部であった。
縦走後の疲れた体で階段を登る。息が切れる・・・。そうすると、地獄谷からのガスが呼吸に入りむせる・・・。
なんとかみくりが池温泉まで辿りつき、3人ともソフトクリームを注文。至福の時間であった・・・。
室堂までは最後のひと踏ん張り。
最後も天気は快晴で、本日歩いてきたルートを一望することができた。
素晴らしい山行であった。

帰りのバスにて・・・。
長男たちが隣の男性に「君たちぐらいの子も剱岳登っているから、登り慣れている人に連れて行ってもらえば登れるよ」と言われて、すっかりその気になっているらしい。

感想/記録
by souma

この前の立山はなにも見えずにがっかりしましたが、室堂からみた立山は雄大で「すごいなあ」と思いました。2500m以上でペースが上がらなかったけれど目を離すと去年登った雲の平周辺、白馬。こないだ登った乗鞍。いつか登る槍穂、笠。絶景でした!良い日に登りました。雄山の神社はお祓いもあって神のところに近くなった気がしました。何度も登りがあってきつかったけれど、三山の端にある別山に着いたときに、剱が近くにあり立山も見えていて同級生ふたりでみえてよかったです。こんどは下りで疲れましたが沢までこれました。水切りをしてあそんだり顔を洗ったりして少し疲れがとれました。階段もすぐ息切れしますがソフトをめざしてがんばりました。ソフトはとても美味しかったです。そして室堂について山行は終わりました。充実した山でした。そしていつかはあの岩壁の剱にとりつきたいです。
訪問者数:1966人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/12/14
投稿数: 2370
2016/7/19 6:30
 早くも剱岳に登る姿が目に浮かびます
nao_somaさん、おはようございます。

立山リベンジでしたか。
前回は天気が×だったのでより感動的だったのではないでしょうか?

それにしても仲の良い二人ですね。
きっと一生の思い出になることでしょう。

剱岳、いっちゃいますか。
また山スキーでもぜひ訪れてみてください。
なんならご一緒しましょう。
また夏とは違った素晴らしい立山が待っていますよ
登録日: 2012/6/16
投稿数: 121
2016/7/19 8:19
 Re: 早くも剱岳に登る姿が目に浮かびます
Sanchanさん、おはようございます。
立山も縦走したのは初めてで素晴らしい眺望に感動しました。
劔岳へのルートも確認できました(笑)

もちろんBCのコースも考えながら歩きました。
来シーズンこそはデビューしたいです!
機会がありましたら是非よろしくお願いいたします!
登録日: 2013/7/19
投稿数: 209
2016/7/19 12:34
 良い天気♪
羨ましいほどの天気ですね♪
子供って、気分でテンションの上げ下げがすぐに変わりますし、何がトリガーになるかも様々で面白いですよね。
私達も立山に忘れ物してきているので、また行かなければならないのですが・・・

こんな天気の日に歩いてみたいです
登録日: 2012/6/16
投稿数: 121
2016/7/19 16:21
 Re: 良い天気♪
PENTAGONさん、こんにちは!

本当に天気が最高でした!
子供2人だとテンションの振り幅が倍増するみたいです(笑)

うちは劔岳はもちろんまだですが、浄土山も登ってないので五色ヶ原ぐらいまで行ってみたいなと思っています。
PENTAGONさん親子のように薬師まで繋げればいいんですけど、難しそうです(笑)
登録日: 2016/3/9
投稿数: 1
2016/7/21 10:52
 同感です
私も子連れ登山します。
立山縦走にどこまでどうしたものかと子どものメンタルがまず気になります。
どこ行ってもスタート始めに不満をこぼしています(^_^;)
子どもと大人一体の成長に感動しますね〜🎵
お互いに気をつけて行きましょう。
登録日: 2012/6/16
投稿数: 121
2016/7/21 12:54
 Re: 同感です
HisaMT00さん、こんにちは!

本当にモチベーションを持たせるのに工夫が入りますよね。
小6にもなると食べ物で釣られなくなってきました(笑)
下山後の温泉を目指すのは効果ありますね!

お互いに子連れ登山楽しみましょう!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ