ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 929022 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

折立〜薬師岳〜室堂(登りコースで)

日程 2016年07月29日(金) 〜 2016年07月31日(日)
メンバー inoyasu
天候1日目 曇りのち小雨
2日目 曇りのち晴れ(13時ころより雨)
3日目 終日晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き 東京朝発の新幹線で移動 かがやき501富山(8:26) →有峰口9:36 →折立10:55
帰り 室堂(9:45) →扇沢(11:20) 整理券の配布なく順調に到着
11:00 または13:00に長野駅直行バスがあったが乗車せず在来線で帰京

北陸新幹線(〜富山)まで初乗車 やっぱり快適で楽

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
5時間53分
休憩
50分
合計
6時間43分
薬師岳山荘05:4806:10薬師岳避難小屋跡06:22薬師岳06:2606:56北薬師岳07:0007:52間山08:0308:35スゴ乗越小屋08:4309:13スゴ乗越10:47越中沢岳11:0512:06鳶山12:1112:31五色ヶ原山荘
3日目
山行
3時間9分
休憩
17分
合計
3時間26分
五色ヶ原山荘05:2905:51ザラ峠05:5306:33獅子岳06:4307:13鬼岳東面07:44龍王岳07:4907:58浄土山南峰08:04浄土山08:55室堂G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
1日目 CTの50% 消費した水 0ml(出発前に600mlがぶ飲み) 食べたものコンビニのサンドイッチとおにぎり それぞれ1個づつ
2日目 CTの70% 消費した水 スポドリ800ml 水500ml(柿の種 バナナ プチトマトなど)
3日目 CTの60% 消費した水 0ml(カロリーメイト1個100kcal)
コース状況/
危険箇所等
危険個所ないが大きな登り返し多く体力を削がれる
大きな登り返しは4カ所
スゴ乗越ースゴの頭(すごのず) 300m
スゴの頭―越中沢岳       300m
越中沢乗越―鳶山(とんびやま) 260m
ザラ峠―獅子岳         360m

梯子やクサリ場はない あっても横から登れた。
その他周辺情報大町温泉郷などあるがバスなので立ち寄らず直帰
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

出発の3日前にバス(折立行き)を予約 4人しか乗っていませんでした
2016年07月26日 19:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発の3日前にバス(折立行き)を予約 4人しか乗っていませんでした
ヤマテン天気 1日目の天気 ほぼ当たり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマテン天気 1日目の天気 ほぼ当たり
ヤマテン天気 2日目の天気 剱岳だけれど晴れ間の時間あり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマテン天気 2日目の天気 剱岳だけれど晴れ間の時間あり
ヤマテン天気 3日目の天気 五色ヶ原山荘はドコモ圏外のため室堂で確認 ひょっとして午後からにわか雨?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマテン天気 3日目の天気 五色ヶ原山荘はドコモ圏外のため室堂で確認 ひょっとして午後からにわか雨?
北陸新幹線(〜富山)に初乗車 ウキウキもの♪
2016年07月29日 06:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北陸新幹線(〜富山)に初乗車 ウキウキもの♪
景気づけに朝食の駅弁を買う うめぇ〜
2016年07月29日 06:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景気づけに朝食の駅弁を買う うめぇ〜
新幹線は爆睡している間に富山に着きました 立派な駅で驚く
2016年07月29日 08:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新幹線は爆睡している間に富山に着きました 立派な駅で驚く
富山地鉄の特急電車 とはいっても諸般の理由で特急料金はナシ(本来は追加料金必要)
昭和なヘッドマーク
2016年07月29日 08:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富山地鉄の特急電車 とはいっても諸般の理由で特急料金はナシ(本来は追加料金必要)
昭和なヘッドマーク
有峰口一つ手前の「本宮(ほんぐう)」で大部分の人が下車 室堂にいきました。
2016年07月29日 09:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有峰口一つ手前の「本宮(ほんぐう)」で大部分の人が下車 室堂にいきました。
大雨の影響で有峰口で運転打ち切り なので特急料金なしみたいですvv
2016年07月29日 09:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大雨の影響で有峰口で運転打ち切り なので特急料金なしみたいですvv
半分廃屋みたいな駅舎
2016年07月29日 09:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半分廃屋みたいな駅舎
1
折立行のバス 有峰口駅のロータリ(?)に無断駐車がありバスが奥まで入れず(怒) 手前の広場で乗り込みます。

2016年07月29日 09:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折立行のバス 有峰口駅のロータリ(?)に無断駐車がありバスが奥まで入れず(怒) 手前の広場で乗り込みます。

巨大なウキ(ヘラ師なら分かるはず)
2016年07月29日 11:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨大なウキ(ヘラ師なら分かるはず)
折立から2時間12分でした 標準タイムの40%・・ って?
2016年07月29日 13:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折立から2時間12分でした 標準タイムの40%・・ って?
稜線に出たのでまもなく小屋が見えるはずだが・・ まだ靄の中
2016年07月29日 14:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出たのでまもなく小屋が見えるはずだが・・ まだ靄の中
分かりやすいコースタイム 一番困難なのが五色ヶ原みたいです
2016年07月29日 17:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分かりやすいコースタイム 一番困難なのが五色ヶ原みたいです
1
美味そうな夕食
2016年07月29日 17:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美味そうな夕食
1
たんなるケチャップじゃなく「やくし」です きっと面倒なんだろうな・・
2016年07月29日 17:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たんなるケチャップじゃなく「やくし」です きっと面倒なんだろうな・・
2
薬師岳小屋の朝食  長丁場なのでしっかり食べてから(笑)ってかなり出発遅いようです。 
2016年07月30日 04:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳小屋の朝食  長丁場なのでしっかり食べてから(笑)ってかなり出発遅いようです。 
いちおう証拠写真 展望全くなし。
2016年07月30日 06:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いちおう証拠写真 展望全くなし。
北薬師岳 ほぼコースタイム通りの30分。
大きな岩が重なった岩稜帯です 
2016年07月30日 06:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北薬師岳 ほぼコースタイム通りの30分。
大きな岩が重なった岩稜帯です 
ライチョウ一家
2016年07月30日 07:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ライチョウ一家
スゴ乗越小屋
2016年07月30日 08:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スゴ乗越小屋
1
ガスってますがスゴの頭に登ります
2016年07月30日 08:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスってますがスゴの頭に登ります
スゴ乗越小屋があんなに遠くなった
2016年07月30日 09:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スゴ乗越小屋があんなに遠くなった
1
タテヤマリンドウ
2016年07月30日 11:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タテヤマリンドウ
1
ハクサンフウロとウサギギク
2016年07月30日 11:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロとウサギギク
トンビ山の山頂 五色ヶ原山荘が眼下に見えた! 
2016年07月30日 12:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンビ山の山頂 五色ヶ原山荘が眼下に見えた! 
小屋に着いた直後 ぽつぽつ雨が本降りに・・
2016年07月30日 13:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋に着いた直後 ぽつぽつ雨が本降りに・・
五色ヶ原の夕食
2016年07月30日 16:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色ヶ原の夕食
客室はこんな感じ
2016年07月31日 04:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
客室はこんな感じ
朝食です
2016年07月31日 04:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝食です
コバイケイソウ
2016年07月31日 05:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コバイケイソウ
獅子岳 標高差360mを登ります
2016年07月31日 05:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獅子岳 標高差360mを登ります
1
ザラ峠 ホントに佐々成正は峠を越えたのか・・  厳冬期にツボ足じゃ無理だべ。
2016年07月31日 05:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザラ峠 ホントに佐々成正は峠を越えたのか・・  厳冬期にツボ足じゃ無理だべ。
針ノ木かな
2016年07月31日 06:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針ノ木かな
1
鬼岳の右側を巻く
2016年07月31日 06:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼岳の右側を巻く
1
振り返って獅子岳
2016年07月31日 06:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って獅子岳
4時に出発したグループを追い抜き
2016年07月31日 07:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4時に出発したグループを追い抜き
龍王岳
2016年07月31日 07:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
龍王岳
2
振り返って鬼岳
2016年07月31日 07:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って鬼岳
3
雄山はまた今度
2016年07月31日 07:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄山はまた今度
3
付いて行った女性に撮ってもらいました
2016年07月31日 07:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
付いて行った女性に撮ってもらいました
1
龍王岳サイコー
2016年07月31日 07:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
龍王岳サイコー
立山のマチュピチュ?
2016年07月31日 08:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山のマチュピチュ?
こちらが平成17年に建てられた軍人慰霊碑 
2016年07月31日 08:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらが平成17年に建てられた軍人慰霊碑 
1
剱は見えないのかな
2016年07月31日 08:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱は見えないのかな
立山の名水をがぶ飲み
2016年07月31日 08:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山の名水をがぶ飲み
9時15分のトローリーに乗れば11時には扇沢に着いたが・・  なぜか立ち食いそば屋に直行
2016年07月31日 09:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時15分のトローリーに乗れば11時には扇沢に着いたが・・  なぜか立ち食いそば屋に直行
ロープウェーに乗り
2016年07月31日 10:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェーに乗り
ケーブルでさらに下り
2016年07月31日 10:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケーブルでさらに下り
くろよんの放水は大迫力
2016年07月31日 10:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くろよんの放水は大迫力
扇沢のトロリーを降りて
2016年07月31日 11:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇沢のトロリーを降りて
お疲れさまでした
2016年07月31日 12:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れさまでした

感想/記録

このコースは同じ山の会に所属しているY氏の案だった もちろん薬師岳は登ったことがなくぜひ登りたいとも思っていた。
日程が合わず単独で登ったがけっこう辛いコースだった。
初めは薬師岳に登るのがメインだと思っていたが、稜線を歩いているときから、どうでもよくなりスゴの頭から五色ヶ原までのピークを乗り越えるのに必死だった。


まずテント装備を担いで登らなくてよかった もっと甘く見ていたのは事実。
コース自体はまえから検討はしていたが、実施日の3日前になって予約などを取りだした。
すでに時遅しで夜行バスや折立行の朝の早いバスは満員御礼で予約は取れず、新幹線でしか行くことができなくなった。
このコースは1日目に薬師岳小屋まで到達できなければ成り立たない。太郎小屋に泊まっているようではとても3日で縦走できるとは思えない。
それなので強引にでも薬師岳小屋まで到着したかった しかし思った以上に早く着いてしまい余裕の到着だった。
2日目はメインの稜線歩きの日 しかし朝から小雨が降りがっかりな天気
しかし北薬師岳をすぎたあたりから徐々に回復して快晴とはいかないまでも素晴らしい稜線が見えた。
しかし現実は厳しいものでいくつもの登り返しが見えただけで、北アルプスの名峰(針ノ木岳や雲ノ平)はほとんど見えなかった。
スゴ乗越小屋で「あの山も登るのか?」と聞いたところ「そこに見えるスゴの頭(すごのず)と奥の山(越中沢岳)も登りますよ」 あっけなく言われた・・
泣きが入りそうな登りが待ち構えている。
汗だくになりゆっくり登ったのが功を奏したかスゴの頭は何ら問題なし そこから見えず格好いいヤマが越後沢岳だが急斜面で登るのは明らかに大変そう。
この辺りで五色ヶ原山荘からやってきた人と大勢すれ違う どう考えても僕の辿っているコースより逆コースの方が一般的だとことの時初めて気が付いた。
下準備のなさが露呈してしまった・・
薬師岳から室堂の間で気が付いたのは若い人はほとんどおらず健脚な中高年ばかりだった。 僕も若くはないが丹沢や奥多摩でヒーヒーいっている太った若者より遥かに健脚そうだ。
薬師岳小屋で同宿した若い人たちは雲ノ平などに行ってしまった。

越中沢岳に登るといよいよ今日の宿が見えてきた まもなくか?と思ったがとんでもなく遠かった。
越中浜岳から1時間半で五色ヶ原小屋にいたが、いままで順調に行っていたツケが回ってきたのか非常に大変だった。
女性を含む5人組もバテバテながら登っていく おだてられたがそんな言葉でパワーが出るものじゃない。
途端にペースが落ちるが止まってはペースが乱れるのでゆっくりと登ることに専念してようやく山頂
眼下に五色ヶ原山荘が見えこれで今日は終わったと思った。

山小屋でチェックインをすると薬師岳小屋からです といったところ6時間40分で着いたことに非常に驚いた様子だった。
10時間と案内しているがとても10時間で着く人は少なく12時間前後かかっているのが現状のようで途中でスゴ乗越を入れて縦走しているようだ。
6時間40分って今日のトップ賞だろう

翌日はようやくの文句なしの晴天
コースタイムも5時間で余裕である
早々と室堂に着きそうで龍王岳の近くで女性にあった この方は龍王岳に登りたいそうで聞いてきたが僕はそんな情報はないのでそのまま通過しそうだった。
しかしよく見ると登山道が付いている
そのままスルーしそうだったが、その女性に連れられ龍王岳に登った。
素晴らしい景色で立山がくっきり背景に写っていた 今回の山行の中でベストショットだったかもしれない。

その女性に先に降りて室堂へ
東京朝発でこのコースを行けるとは思わなかった けっこう余裕?

ちなみに逆コースなら60歳近くの人でも3日間で行けそうでした。
1日目 一の越山荘(泊
2日目 スゴ乗越小屋(泊
3日目 折立へ
これでも2日目の負担は結構あるな・・

9時ちょうどに室堂について気が付いてみたら余計なお土産を買っていた自分がいた(笑)






訪問者数:322人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ