ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 930460 全員に公開 ハイキング塩見・赤石・聖

南アルプス(広河原〜北岳〜塩見〜荒川〜赤石〜聖〜畑薙)

日程 2016年07月29日(金) 〜 2016年07月31日(日)
メンバー Shooscke
天候一日目:ガス
二日目:晴→ガス
三日目:晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
【往き】甲府駅より南アルプス登山バスで広河原へ。運賃1950円+環境保全料100円
【帰り】畑薙ダム沼平駐車場にて家族と待ち合わせ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち47%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
12時間48分
休憩
15分
合計
13時間3分
熊の平小屋04:0504:27安倍荒倉岳04:2905:00竜尾見晴05:0105:11新蛇抜山05:50北荒川岳05:5705:59北荒川岳キャンプ場跡地07:10北俣岳分岐07:42塩見岳東峰07:4407:47塩見岳11:49前小河内岳12:20小河内岳避難小屋12:22小河内岳12:2413:55板屋岳16:50お花畑(荒川前岳南東斜面)16:5117:08荒川小屋
3日目
山行
11時間47分
休憩
53分
合計
12時間40分
荒川小屋04:1004:34大聖寺平04:3705:29小赤石岳05:35赤石岳・小赤石岳間分岐05:45赤石岳05:5506:49百間平07:10百間洞山の家07:1307:58中盛丸山・大沢岳間分岐(百間洞山の家方面)07:5908:15中盛丸山08:1608:49小兎岳09:22兎岳09:2310:56聖岳10:5811:22小聖岳11:46薊畑分岐11:55聖平小屋分岐12:1613:20南岳13:2114:27茶臼小屋14:3716:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
一日目はコースタイムの約8割、二日目以降は約7割で行けました。
コース状況/
危険箇所等
よく整備されており、特に危険個所はありません。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ズボン 靴下 防寒着 雨具 サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 保険証 携帯 カメラ

写真

北岳バットレス。朝は晴れていた…らしい。
2016年07月29日 12:04撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳バットレス。朝は晴れていた…らしい。
1
山頂に向かうも…
2016年07月29日 13:15撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に向かうも…
北岳→間ノ岳です。ガスってますねぇ……。
2016年07月29日 15:07撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳→間ノ岳です。ガスってますねぇ……。
1
間ノ岳山頂では一時ガスが晴れました!
2016年07月29日 15:40撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳山頂では一時ガスが晴れました!
1
農鳥岳が見えました!
2016年07月29日 15:42撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
農鳥岳が見えました!
1
これから向かう三国平方面。
2016年07月29日 15:59撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう三国平方面。
ガスが晴れればきれいですね!
2016年07月29日 16:08撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが晴れればきれいですね!
静岡市の最北端近辺です。
2016年07月29日 16:13撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静岡市の最北端近辺です。
ここらへん、「クマ→」とありますが、熊が出没するとかではなく、熊の平を意味しているそう。
2016年07月29日 16:37撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここらへん、「クマ→」とありますが、熊が出没するとかではなく、熊の平を意味しているそう。
2
またも農鳥がきれいに見えています。
2016年07月29日 16:38撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またも農鳥がきれいに見えています。
高山植物には疎いですが。
2016年07月29日 16:51撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高山植物には疎いですが。
本日のお宿。ごはんのおいしさはハンパない。肉は本当にとろけるようです。
2016年07月29日 17:12撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のお宿。ごはんのおいしさはハンパない。肉は本当にとろけるようです。
1
今日は晴れてるぞー!
2016年07月30日 04:48撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は晴れてるぞー!
1
塩見を目指します。
2016年07月30日 04:58撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見を目指します。
1
日が昇ってきているようです。
2016年07月30日 04:59撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が昇ってきているようです。
1
樹林帯で日の出。ご来光拝めず。
2016年07月30日 05:19撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯で日の出。ご来光拝めず。
北荒川岳にて。大迫力の塩見岳です。
2016年07月30日 05:52撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北荒川岳にて。大迫力の塩見岳です。
1
徐々に近づいてまいります。
2016年07月30日 05:57撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に近づいてまいります。
ここからの登りはなかなか厳しい!
2016年07月30日 06:30撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからの登りはなかなか厳しい!
1
ここまで来た道を振り返ります。
2016年07月30日 06:54撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来た道を振り返ります。
1
もう少しですね。
2016年07月30日 07:09撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しですね。
1
蝙蝠岳方面。
2016年07月30日 07:09撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝙蝠岳方面。
1
塩見登頂です。
2016年07月30日 07:38撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見登頂です。
1
西側には多くの人がいますねー。
2016年07月30日 07:43撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側には多くの人がいますねー。
1
午後はガスの中に入ってしまいました。
2016年07月30日 10:19撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後はガスの中に入ってしまいました。
晴れてはいるんですけれども。
2016年07月30日 11:16撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れてはいるんですけれども。
3日目は最高の天気の予感。
2016年07月31日 04:20撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目は最高の天気の予感。
3
そろそろ日の出です。
2016年07月31日 04:32撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ日の出です。
1
昨日はあの稜線を歩いていたんですね。
2016年07月31日 04:53撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日はあの稜線を歩いていたんですね。
1
「影赤石」が出現しました。
2016年07月31日 05:05撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「影赤石」が出現しました。
1
ここでご来光です。
2016年07月31日 05:06撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでご来光です。
1
これは最高の景色ですね。
2016年07月31日 05:16撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは最高の景色ですね。
5
木曽方面もよく見えます。
2016年07月31日 05:17撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽方面もよく見えます。
1
赤石まであとひと踏ん張り。
2016年07月31日 05:27撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤石まであとひと踏ん張り。
1
現在小赤石です。
2016年07月31日 05:28撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
現在小赤石です。
3
ようやくつきました!
2016年07月31日 05:53撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやくつきました!
2
富士山最高です!
2016年07月31日 05:54撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山最高です!
2
赤石からは結構下ります。
2016年07月31日 06:32撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤石からは結構下ります。
1
百間平。よく整備されていますね。
2016年07月31日 06:45撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百間平。よく整備されていますね。
1
山々の間から富士山です。
2016年07月31日 07:57撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山々の間から富士山です。
1
雷鳥と富士山&聖岳を激写!
2016年07月31日 08:16撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥と富士山&聖岳を激写!
1
親1匹に子供2匹を見れました。
2016年07月31日 08:17撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
親1匹に子供2匹を見れました。
2
聖岳と兎岳の間は大きく窪みます。縦走はアップダウンが激しくて大変。
2016年07月31日 08:49撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖岳と兎岳の間は大きく窪みます。縦走はアップダウンが激しくて大変。
1
何度も偽ピークに泣かされながらようやく到着。
2016年07月31日 10:51撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度も偽ピークに泣かされながらようやく到着。
1
南方を向けば茶臼、光と続く稜線が見えます。
2016年07月31日 10:52撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南方を向けば茶臼、光と続く稜線が見えます。
1
聖平小屋へと続くこの景色は最高です!
2016年07月31日 11:55撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖平小屋へと続くこの景色は最高です!
1
ちょっとガスって来ました。もうすぐ畑薙への分岐です。
2016年07月31日 14:20撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとガスって来ました。もうすぐ畑薙への分岐です。
1
かなりの急な下りでしたが、無事下山しました。
2016年07月31日 16:48撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなりの急な下りでしたが、無事下山しました。
1
撮影機材:

感想/記録

【一日目】
 前日またもやバイトが入って深夜まで働き、一時間睡眠で3:30起床。吉祥寺から始発に乗って甲府へ着いたのは6:40でした。南口に出ると何人かの登山客が。南アルプス登山バスはツーマン運転で、切符には鋏を入れてくれて、昔懐かしい感じでした。
 梅雨明けともかさなって、北岳は多くの登山客でにぎわっていました。上から降りてきた方は「いい景色見れるよー!」と言ってくださいましたが、自分が山頂に着いたときにはかなりのガスで何も見えませんでした。それにしても北岳へ向かう左俣コースの連続ハシゴは疲れましたね。通りすがった北岳山荘は布団1枚に2人という混み具合でした。
 間ノ岳へ向かう道々、雷鳥の親子を発見しました。実はこれが僕にとって初めての雷鳥との出会いで、ガスで景色が見れない分なおさらうれしかったです。間ノ岳から熊の平へ向かう道には、丁寧に○と×が書かれており、コースが非常にわかりやすかったです。小屋への到着は17時頃と遅くなり、若干叱られてしまいましたが、小屋の方は大変あたたかく、たくさんのお話を聞かせてくださいました。そして何より、ここの山小屋飯は、かなりおいしいです。
【二日目】
 朝4時に小屋を抜け出し先を急ぎます。熊の平からはしばらく樹林帯でして、暗い中大変です。それでもすぐに明るくなり、日の出は樹林帯で迎えました。北荒川岳でようやく樹林帯から抜け、目の前に塩見が広がります。前日ガスで何も景色を見ていなかったので、爽快感がハンパなかったです。塩見まで行く道は結構険しく、登るのに少し苦労しました。
 塩見から一気に駆け下りますが、ここから三伏まで、すれ違う人の数は非常に多かったです。やはり梅雨明け最初の土日だったからでしょうか。三伏からはあまり有名でない山を何個か通り過ぎますが、ここもアップダウンが激しく、なかなかキツいものがあります。そして極めつけは荒川前岳への登り。高低差およそ700mを一気に登ります。登っている途中から雨がポツポツ降りはじめ、何とかポツポツのうちに荒川小屋までたどり着きました。荒川小屋のカレーは食べ放題です、最高です。
【三日目】
 本日も4時に出発、小屋の前からいきなりきれいな三日月と富士山が迎えてくれました。ですが、赤石までは登りなので非常に大変でして、さすがに三日目で疲労が感じられました。赤石から百瞭胸海硫箸泙任呂泙唇豕い鵬爾蠅泙后小屋では18歳の大学1年生がバイトをしていました。今回の山行で会った唯一のの同年代の人でした。
 小屋からはまた登りです。前日よりもアップダウンが激しい山が何個か続きます。特に兎岳の登りや聖岳の登りは嫌になります。聖岳は一部の岩場を四つん這いになって登っていました。ようやく着いても、今日中に畑薙から降りなければならなかったので時間はなく、駆け下りて聖平につきました。「カレーか、カップ麺か」と言われましたが、暑さで食欲がなく、フルーツポンチだけいただきました。死ぬほどおいしかったです。
 上河内山までこれが最後の登りだと思い、力をふり絞ります。もうヘトヘトで、頂上まで行くのはあきらめました。ガスも出てきてましたしね。茶臼小屋でしばらく休み、そこから畑薙へ下ります。が、これが結構急でして、膝が悲鳴をあげそうでした。

 何はともあれ、東京から南アルプスを通って帰省するというプロジェクトに成功し、無事帰ってこられて満足です。そこまで登山経験は豊富ではなく、家族には心配かけましたが、天候にも恵まれてこれだけのスピード感で縦走できたのはよかったです。そして静岡にはいい山がたくさんだと改めて感じました。これは静岡市民としての誇りですね。静岡市はいいねぇ。

 
訪問者数:400人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/10
投稿数: 22
2016/8/9 1:35
 赤石岳ー聖岳の間でぬいぐるみを捜しています。
赤石岳ー聖岳の間で赤い帽子の白いウサギのぬいぐるみをなくしました。
何か情報がありましたらよろしくお願致します。
登録日: 2013/11/10
投稿数: 22

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ